記事ID140895のサムネイル画像

人気芸人【渡辺直美】はハーフ!母親が台湾人で姉が美人との噂!

見ない日は無いと言っても過言では無いほど人気タレントとして活躍中の渡辺直美さん。純日本人かと思いきや、実はハーフで母親が台湾人なんだそう。今回は、渡辺直美さんのハーフにまつわるお話や、美人と噂の姉についてもご紹介します!

渡辺直美は台湾ハーフって本当?

「和製ビヨンセ」としてぽっちゃりな体型ながらも、キレッキレなダンスを披露する芸風がウケ注目を集めた渡辺直美さん。

今ではテレビで渡辺直美さんを見ない日はないのではないかと言っても過言ではないほどで、女性お笑い芸人の中でもトップの人気を誇るなど、大人気な芸人さんです。

そんな渡辺直美さんはあまり知られていませんが実は台湾生まれの台湾人ハーフなんだとか!今回は、渡辺直美さんのハーフにまつわるお話や、美人な姉など家族についてもご紹介します。

渡辺直美のプロフィール

渡辺直美さんはローラさんのような完全なるハーフ顔とはかけ離れているため、ハーフと言われないとあまりわからないですよね。

渡辺直美さんのハーフにまつわる話や、家族についてご紹介する前にまずは渡辺直美さんのプロフィールについてご紹介します。

渡辺直美のプロフィール

生年月日 1987年10月23日
出身地 台湾・新北市
血液型 A型
身長 157cm
出身 NSC東京校12期
コンビ名 フレッシュライム(2007年解散)
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2007年 -

渡辺直美の略歴

渡辺直美さんは台湾生まれですが、小さい頃に茨城県に引っ越してきて、その後茨城県で学生時代を過ごしました。

中学卒業後、高校受験をしましたが失敗したため進学できなかったのだとか。その後NSCに入り、望月愛子さんとコンビ「わたもち」を組みますが解散。新しくコンビ「フレッシュライム」を組みますが、方向性の違いで解散しピン芸人としてデビューしました。

2008年1月に放送された『新春大売出し!さんまのまんま』に出演しビヨンセのモノマネを披露し、脚光をあびるきっかけになったようです!

いろんなジャンルで活躍する渡辺直美

2008年3月から『笑っていいとも!』のいいとも青年隊として「いいとも少女隊」を結成し名前を広めました。2014年3ヶ月間ニューヨークに留学し、同年ボートレースのイメージキャラクターとして就任しました。

2017年1月からは『ぐるぐるナインティナイン』のコーナー『グルメチキンレース・ゴチになります!』に出演。同年7月からは連続ドラマ『カンナさーん!』で主演を果たすなど、女優としても成功を収めました!

インスタグラムのフォロワー数が日本一になったり、海外の人気ファッション誌『VOGUE』に出演するなど渡辺直美さんの人気はとどまるところを知りません。

渡辺直美は台湾ハーフ!

渡辺直美さんはルックスも名前にもあまりハーフ要素がないため、ハーフであることはあまり知られていません。

しかし、渡辺直美さんは台湾生まれのハーフなんです!裕福な家庭でなかったため、かなり苦労したこともあったようです。それでは渡辺直美さんのハーフに関するお話をご紹介します!

渡辺直美は母親が台湾人のハーフ!

渡辺直美さんは台湾にある新北市で生まれました。日本人の父親、台湾人の母親の元に生まれたハーフです。両親は渡辺直美さんが幼少期の時に離婚していて、母親に引き取られて育ったのだとか。

今となっては売れっ子芸人でかなり収入もあると思いますが、幼少期はシングルマザーのもとで育ったためかなり苦労したこともあるようです。

渡辺直美さんは小さい頃食べるものに困るほど貧乏な生活を送っていて、おかずの代わりにチラシの切り抜きを側においてご飯を食べ、チラシの食べ物を食べているような気分を味わい空腹を満たしていたことがあるほど。

渡辺直美はハーフで日本語がカタコトなほどだった!

渡辺直美さんは今となっては純日本人かのように、流暢な日本語を話していますが以前は日本語がカタコトだったそうです。

日本語がカタコトだったため、芸人を辞めようかなと思っていた時期もあるそうです。それでは詳しく見ていきましょう。

デビュー当時は日本語がカタコトだった渡辺直美

渡辺直美さんは日本語がわからない母親に育てられたため、茨城県に住むまで日本語とはほぼ無縁な生活を送っていました。

そのため、18歳でデビューした当時まだ日本語を流暢に話せず、テレビに出ても2・3年はカタコトのままだったようです!あまり日本語が得意ではなく他の芸人さんに話を振られてもうまく掛け合いができず、大喜利のお題も理解できなくてそんな自分が嫌だったそうです!

うまく掛け合いができないことから、一時は芸人を辞めようかと思ったことがあるほどだったのだとか。

ある人からのアドバイスで芸人を続けることを決意!

芸人を辞めようと悩んでいる最中、同じくお笑い芸人として活躍するオリエンタルラジオのあっちゃんこと中田敦彦さんが、渡辺直美さんにアドバイスしてくれたようです。

「うまく喋れなくても、言葉を使わなくてもお笑いはできる」「お前の数ある長所を、誰もできないくらいのばせ」と声をかけられ、これによって自分ができるお笑いとはなんなのかを考え直したそうです。

このアドバイスによって自分の強みはダンスだということに気づき、ビヨンセネタを考え付いたのだとか。もし中田敦彦さんがアドバイスしていなかったら、渡辺直美さんは芸人を辞めていたのかもしれません!

渡辺直美の家族はどんな人?

渡辺直美さんが台湾ハーフだということは分かって頂けたと思いますが、次に渡辺直美さんのご家族についてご紹介したいと思います。

明るくパワフルで周りの人を笑顔にしてくれる渡辺直美さんを育て上げたご家族は、一体どんな方なのでしょうか?姉が美人という噂も本当なのか気になるところですね!

渡辺直美の母は芸人になることに反対!

渡辺直美さんのお母さんは台湾人のようです。もともと渡辺直美さんが吉本に入ることに対しかなり反対していたのだとか。家出と言っても過言ではない状態でスクールに入ったため、時には吉本のスクールにまで母親が電話をしてきたこともあったそう!

渡辺直美さんは小さい頃から人を笑わせることが好きだということを知っていて、さらに本人がお笑い芸人になることを真剣に考えていることを理解してくれ、その結果お笑い芸人になろうとする渡辺直美さんを応援してくれるようになったそうです。

渡辺直美の姉は美少女!

渡辺直美さんには一人姉がいるそうで、お姉さんはかなり美人なんだそう!お姉さんは現在も台湾に住んでいるそうで、渡辺直美さんは年に数回お姉さんや親戚に会いに、台湾を訪問しているようです!

渡辺直美さんはお姉さんの写真を自身のインスタグラムに時々投稿しているのだとか。実際にお姉さんやお母さんの写真を見てみましたが、渡辺直美さんと違いスリムな体型をされていました。本人曰く、渡辺直美さんだけが親戚の中で太っていると明かしました。

渡辺直美さんのお父さんについて調べてみましたが、なんの情報もないため両親が離婚後関係を絶っているようです。両親の離婚時期も渡辺直美さんが幼い頃だっため、父親に関する記憶がほとんどないようです。

ファッショニスタとしても活躍中な渡辺直美!

渡辺直美さんは身長157cmで、体重はなんと100キロオーバーというかなりの肥満体型です。あの体型は渡辺直美さんを象徴するような感じですが、さすがに標準体重の2倍の体重だと健康的に危ないとの声もちらほら。

そんな渡辺直美さんですが個性的なファッションセンスの持ち主で、なんと自身のファッションブランドを立ち上げるほどに!渡辺直美さんはどんなファッションブランドを立ち上げたのでしょうか?

ハッピーオーラ全開なブランドを展開!

渡辺直美さんはPUNYUS(プニュズ)というブランドを立ち上げ、ジャンルにとらわれることなく、ファッションを楽しむ全ての女の子をターゲットに様々なスタイルの提案を行なっているのだそう!

多くの方にストレスなくファッションを楽しんでもらえるようにフリーサイズからなんと6Lサイズという幅広いサイズ展開をしているようです。

女子高生を中心に人気なようで、ハッピーになれるようなデザインの洋服が販売されています!渡辺直美さんのファンの方は、ぜひオリジナルブランドの方もチェックしてみてください。

インスタ女王 渡辺直美の今後の活躍にも注目!

「インスタの女王」と呼ばれ、多くの人からカリスマとされるほど人気の渡辺直美さん。最初はお笑い芸人として登場しましたが、今では女優としてドラマに主演したり、自身のファッションブランドを立ち上げるなど大活躍ですよね!

渡辺直美さんの人気はこれからも続くと思いますし、今後も渡辺直美さんの活動から目が離せません。これからも渡辺直美さんの持ち前のキャラクターを存分に発揮していってもらいたいですね!

渡辺直美に関するその他の記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ