記事ID140650のサムネイル画像

元NMB48島田玲奈は現在カフェを経営?卒業の原因は彼氏って本当?

島田玲奈さんといえばNMB48時代、様々な騒動を経験しています。みなさんの中には、男性スキャンダルの印象が強い人もいるのではないでしょうか。今回は、島田玲奈さんのスキャンダルや卒業理由について解説します。また、現在何をやっているのかも紹介していきます。

島田玲奈がNMB48を卒業した理由はスキャンダルなの?

島田玲奈さんは、NMB48時代、様々な騒動を経験しています。
みなさんの中にも、スキャンダルの印象が強い人もいるのではないでしょうか。

今回は、島田玲奈さんのスキャンダルや卒業理由について解説します。
また、現在何をやっているのかも紹介していきます。

元NMB48島田玲奈のプロフィール・概要

名前:島田玲奈(しまだれな)
ニックネーム:しまれな
生年月日:1993年8月5日
出身地:大阪府
身長:152cm

NMB48メンバーのお披露目会直後にスキャンダル発覚

島田玲奈さんは、2011年5月のNMB48第2期生オーディションに合格して、NMB48としてアイドルになりました。

もともとは、芸能界に入りたいという夢があり、当時活躍していたAKB48の活躍を見て、アイドルに憧れを抱き始めています。

ですが、オーディションに合格した後のNMB48のメンバーお披露目会直後にスキャンダルが発覚してしまいます。

最初のスキャンダルから3年後にNMB48を卒業

スキャンダルの炎上後、島田玲奈さんは、2期生のキャプテンに指名されます。
この突然の指名は、秋元康からの指示でした。

しかし、キャプテンを務めながらも、AKB選抜総選挙では、4回目5回目ともに圏外という結果に終わっています。
AKB総選挙ポスターも圏外をネタにするようなデザインになっていました。

2013年6月には、初めて選抜メンバーに選ばれますが、2014年にNMB48の卒業を発表しました。
この卒業にも様々な憶測が広がっています。

「高3トリオ」と呼ばれていた

NMB48の2期生の中で、島田玲奈さん、村上文香さん、高野祐衣さんの3人は最年長の学年だったので、昭和の花の中三トリオならぬ「高3トリオ」と呼ばれていました。

性格は真面目だった!

島田玲奈さんの性格は真面目で、空回りしてしまうキャラでした。
張り切ると、すぐに失敗しちゃうんだそうです。

舞台でもよく転んでしまったなどのおっちょこちょいなエピソードもあります。

ちなみに、NMB48時代のキャッチフレーズは「今日も1日おつかれなー!明日も1日がんばれなー!小っちゃいけどみーんなにおっきな幸せを届けたい!」でした。

元NMB48島田玲奈のスキャンダルとは?

NMB48の初メンバーお披露目会直後にスキャンダルが発覚してしまったことは、既に話した通りです。

一体どのようなスキャンダルで、炎上してしまったのでしょうか。
そこには、過去のキス画像が関係していたようです。

原因は男性とのツーショットプリクラ

島田玲奈さんが初メンバーお披露目会で、登場してから2ヶ月後の2011年8月1日に、同じ高校の「のぶくん」という彼氏だったと思われる男性とのツーショットプリクラが発見されました。
発見された当時は、ファンの間でかなりの話題になったようです。

それから2日後の8月3日に、運営側がこの件について謝罪しました。
そこで、プリクラは本人のものだということを認めたものの、過去の写真であるために、処分を行わないことを明らかにしました。

しかし、その彼氏だったと思われる男性のブログから、飲酒や喫煙をしているような記述があったので、ネットの掲示板で「島田を解雇しろ!」というような炎上騒ぎになってしまいます。

それに対して、彼氏だったと思われる男性もブログを更新して、ファンに対して攻撃を行なってしまいました。

・「てかオタク共しつこいねん!初めゎ笑ってたけど あいつらいつまで続くねん!そろそろ おれも黙ってられへん!あいつら 生きてる価値ないやろ!金だけ置いてさっさ死ね!」
・「もう玲奈とゎ関係切ったから おれゎ関係ない!カス共が!」

などと島田玲奈さんのファンに対して暴言を吐いています。

公演デビューを果たすも1人のファンが激怒

その後8月10日に、運営側が再度謝罪します。
島田玲奈さんの飲酒や喫煙を否定するだけでなく、NMB48への加入後は交際していないことを発表しました。

そして8月13日、島田玲奈さんは、ついにNMB48劇場で公演デビューを果たします。
ですが公演中、島田玲奈さんが泣きながら事実を説明したのですが、それに納得できなかった1人のファンが激怒してしまいました。

そのファンは、許さないとの旨を叫びましたが、スタッフによって強制退場させらます。
その際に、1万円札を何枚かばらまいたようで、これは元彼氏のブログでの暴言に対する当てつけでした。

もちろん、この男性だけでなく、島田玲奈さんの解雇を求める声いくつもあったようです。

自ら謹慎するもファンの投票によって再び活動を再開

どうにも上手くいかなかった島田玲奈さんは、9月3日付けで、自分から謹慎することになります。

ですが、その2ヶ月後の11月27日に、ファンの投票によって、再び活動再開を決める事が運営側から発表されました。

12月7日には、ファン投票の結果をもって、賛成票が過半数を超えたため、2012年からNMB48メンバーとしての活動を再開することが決定します。
こうして、この画像流出の騒動は幕を閉じることになりました。

騒動後は秋元康からキャプテンに指名

活動を再開してから約1ヶ月の2012年1月3日に、公演の最中に秋元康さんからの手紙が読み上げられて、2期生のキャプテンに指名されました。

困難を乗り越えて、公演ができる喜びを感じている島田玲奈さんに、復帰する条件としてキャプテンの責任を負わせたのです。

自分の過去を背負うと同時に、2期生キャプテンとしての責任も負ってほしいという理由でした。

元NMB48島田玲奈が卒業した理由は?

順調にキャプテンをこなし、少しずつ積み上げていった島田玲奈さんですが、2014年2月27日に卒業を発表しました。

将来のためにNMB48を卒業して、別の道を進むとのことでしたが、この卒業の裏にはある騒動が関係しているんではないかとの噂があります。

卒業の理由が成人式の写真である噂

2014年1月14日の成人式の写真が流出します。
その写真では、隣の男と寄り添うような姿を見せた島田玲奈さんが写っていたのです。

これに運営がかなり激怒したと言われています。
表向きは自主的な卒業ですが、実際は、運営からの解雇でわないかという見方が広まりました。

加入前からの騒動もあり、さすがに騒動を起こしすぎに感じます。
運営が激怒して解雇するのも無理はありません。

将来のことを本気で考えて卒業

卒業の際のコメントを読むと、実際に解雇されたのかどうかは、伝わりません。

20歳の誕生日を迎えた段階で、今まで以上に将来のことを考えるようになったと語っています。
また、秋元康さんにも、キャプテンの責任を負わせてくれたことに感謝のコメントを送っています。

本当は、将来のことを本気で考えて、NMB48から卒業したのかもしれません。

元NMB48島田玲奈は現在カフェを経営している?

島田玲奈さんは、NMB48の卒業後、カフェの経営を始めました。

実は、そのカフェはこだわりにこだわり抜いたすごいお店なんだそうです。
どんなお店なのでしょう。

もちろん、現在の島田玲奈さんについても紹介します。

大阪心斎橋で『saq cafe』を開店

NMB48を卒業した島田玲奈さんは、現在、大阪心斎橋でカフェをオープンしています。
アイドルからカフェの経営者になりましたが、普通の女子は体験しなさそうな出来事ですよね。

島田玲奈さんが経営しているカフェは、純喫茶の『saq cafe』です。
お店のロゴなんかもあって、女子に人気そうな可愛いカフェです。

島田玲奈さんのカフェのランチメニューがツイートされています。
一般的なおしゃれなカフェと同じ雰囲気です。

このカフェのオープン当日は、島田玲奈さんのファンが押し寄せたようで、カフェは男性だらけだったんだとか。一見、女性向けのカフェに見えますが、やはりNMB48出身のアイドルだったということで、当時は男性客が多いのでしょう。

ですが現在は、女性客が多いように感じます。
インスタグラムなどには、このカフェを載せている女子がたくさんいます。

アイドルをデビューさせた!

NMB48卒業後、カフェを始めた島田玲奈さんですが、その後、なんとアイドルプロジェクトも始動させています。

日本だけにとどまらず、海外でも活躍できるアイドルということで、メンバーを募集して、見事、カフェ出身のアイドルである「POPUP(ポップアップ)」をプロデュースしました。

大阪学院大学で起業セミナー

カフェを経営する島田玲奈さんが、大阪学院大学の自身の経験を学生たちに届ける学生向け起業セミナ-で、お店の開業について講義しました。

お店のこだわりや商品の価格設定、仕入れ先の選定まで、実践的な内容についても説明したようです。

卒業後は才能が開花した島田玲奈さん

スキャンダルで色々あった島田玲奈さんですが、現在はカフェ経営やアイドルプロデュースなど、マルチに活躍しています。

卒業したことによって、才能を一気に開花させているような気がします。

今後もお店を作っていきたいということで、島田玲奈さんの活躍を期待しましょう。

島田玲奈さんに関するその他の記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ