記事ID140554のサムネイル画像

りぽぽこと小谷里歩は卒業時に三秋里歩に改名!元NMB48りぽぽの現在

元NMB48で現在も活躍中の「りぽぽ」こと三秋里歩さんは、NMB48時代までは、小谷里歩という名前で活躍していました。何故、NMB48を卒業すると同時に、三秋里歩という名前に改名したのでしょうか。今回は、改名した理由や現在の活躍について解説していきます。

「りりぽ」こと小谷里歩は「三秋里歩」として活躍中

元NMB48で現在も活躍中の「りぽぽ」こと三秋里歩さんをご存知でしょうか。
実は、NMB48時代までは、小谷里歩という名前で活躍していました。

ですが小谷里歩さんは、NMB48を卒業すると同時に、三秋里歩という名前に改名します。
なぜ、三秋里歩という芸名に改名したのでしょうか。
実は、それには色々な理由があります。

今回は、三秋里歩さんが改名した理由はもちろん、現在のりりぽの活躍についても解説していきます。

三秋里歩に改名した元NMB48小谷里歩・りりぽのプロフィール

本名:小谷里歩(こたにりほ)

芸名:三秋里歩(みあきりほ)

ニックネーム:りぽぽ

生年月日:1994年8月24日

出身地:京都府

身長:150cm

所属事務所:Showtitle

グループ:元NMB48

選抜回数:NMB48=12回・AKB48=0回

1期生のNMB48中心メンバーとして活躍

小谷里歩・りりぽさんは、2010年9月20日に開催された『NMB48オープニングメンバーオーディション』に合格し、第1期生のNMB48中心メンバーとして活躍してきました。

1stシングルから12thシングルまで選抜メンバーに選ばれ続けるなど、主力メンバーの一人だったので、ファンからも人気の高いアイドルでした。

小谷里歩さんは、NMB48のチームNにいながら、2012年11月からはAKB48のチームAとして、2014年4月からはAKB48のチーム4と兼任してきました。

保育園からアイドルに憧れていた

小谷里歩・りりぽさんは、保育園に通っていた頃から、アイドルに対する憧れがあったそうです。
そのきっかけは、当時大人気だった広末涼子さんやモーニング娘で、10代の頃はいくつものオーディションを受けたのだとか。

ですが全て不合格、そして最後に受けたNMB48に合格して現在にいたります。
小さい頃からの夢を追いかけて、小谷里歩さんは、アイドルの夢を叶えました。
これってすごいことですよね。

トークが面白い関西出身のアイドルだった

小谷里歩・りりぽさんは、関西出身ということもあって、トークがとにかく面白いです。
小谷里歩さんならではのぶっちゃけトークや自虐トークは、アイドルとしての特別な魅力でした。

お化け屋敷のイベントでは、ヘタレキャラとして、リアルに腰を抜かして立てなくなったり、霊感があるかのように劇場の天井に向かってブツブツとつぶやく姿にギャップを感じた人も多いはずです。

三秋里歩に改名した小谷里歩・りぽぽがNMB48を卒業

りりぽこと小谷里歩さんですが、ファンのみなさんに惜しまれながら、NMB48を既に卒業しています。

小谷里歩さんが卒業した理由を解説します。

2015年9月にNMB48の卒業を発表

小谷里歩・りりぽさんは、2015年9月にNMB48の卒業を発表しています。
現在は、アイドルではなく、女優として活躍しています。

大阪のNMB48劇場で開催されたチームNの公演『ここにだって天使はいる』に出演した際に、自身の『生誕祭』というタイミングで卒業を発表したので、その会場にいたファンやメンバーは衝撃を受けたのではないでしょうか。

バラエティや女優などにチャレンジするため

小谷里歩さん自身は、一年前から卒業についてを考えていたらしく、いつ言おうか迷っていたそうです。
卒業を発表した日は、小谷里歩さん自身の生誕祭であり、悲しませる発表はしたくない反面、生誕祭を見に来ている多くのファンに向けて、直接卒業を言いたいという動機で、卒業発表をしたと思われます。

小谷里歩さんは、NMB48として5年間活動していくうちに、新しく進化していくグループを近くで見ながら、今度は自分の夢に向かって、新しいステージに進みたいと考えていたようです。
NMB48を卒業した後は、テレビ番組の仕事や女優の仕事などにチャレンジしていくと語っていました。

また、卒業発表と同時に、NMB48のメンバーやスタッフに感謝の言葉も送っています。
5年間、応援してくださるファンやメンバー、運営スタッフに支えてくれたことに感謝していると伝えました。

小谷里歩・りぽぽが三秋里歩に改名した理由は?

小谷里歩・りりぽさんは、NMB48を卒業するにあたって「三秋里歩」という名前に改名しています。

NMB48時代は、本名である小谷里歩で活動していましたが、なぜ小谷里歩さんは、名前を「三秋里歩」に改名したのでしょうか。

①「小谷」にしっくりきていなかった

小谷里歩・りりぽさんは、三秋里歩に改名した理由の一つに、小谷にしっくりきていなかったことをあげています。

また、NMB48の頃からのニックネームである「りぽぽ」にしっくりきてた分、今後卒業した時に「小谷里歩」と紹介されてしまうことに、モヤモヤしていたんだとか。
そのモヤモヤを払拭するべく、名前変えることにしたと語っています。

観客やメンバーは、この最初の説明に対して、衝撃的なリアクションをとったとされています。
名前を変える理由が、あまりにも単純すぎたからなのかもしれません。

② 占い師に占ってもらった結果

小谷里歩・りりぽさんが改名するに当たって、実は「三秋」という名字を2人の占い師に姓名鑑定をしてもらったそうです。
その占い師に占ってもらった結果、芸名「三秋里歩」は、とても良い名前だと言われたそうです。

また、さらにその「三秋里歩」への改名ですが、どうやら占い師に「有村架純みたいになれる」と言われたようで、姓名判断師から縁起が良いと言われた「三秋」に改名したい理由がわかる気がします。

③ 「三秋」は親戚の名字が由来

そもそも、小谷里歩・りりぽさんが改名した名字「三秋」の由来は、小谷里歩さんの親戚の名字だそうです。
ですので、全く関係のない名字への改名ではありませんでした。

確かに「小谷」より「三秋」の方が語感が良い気がしますが、なんだか「小谷」がダメな名字だと言っているように聞こえてしまいますよね。

三秋里歩に改名した小谷里歩・りぽぽの現在は?

りぽぽこと三秋里歩さんですが、現在はどんな活躍をされているのでしょうか。

意外と気になる、三秋里歩さんの現在をご紹介します。

舞台女優やバラエティで活躍

小谷里歩・りりぽさんは、卒業する際に早速、三秋里歩へ改名の効果が現れます。
なんと、舞台『アンジェラ』にエストリーナ姫役で出演が決まっていたのです。
その後も、舞台『人魚外伝』へ出演を果たすなど、女優として定期的に活動しています。

三秋里歩さんは、バラエティ番組にも出演しています。
『明石家さんまのコンプレッくすっ杯』に貧乏代表のメンバーとして出演したこともありました。

恋愛番組でカップル成立

最近の三秋里歩・りぽぽさんは、AbemaTVのオリジナル恋愛リアリティーショー『恋愛ドラマな恋がしたい』に出演して、大きな注目を集めました。

この番組は、期待の若手俳優の男女8人が恋愛ドラマを撮影しながら、本当の恋が生まれるのかを検証する恋愛リアリティショーです。

毎回、1組の男女が物語の主人公になって、恋愛ドラマを撮影しますが、物語ごとに必ずキスシーンがあるという斬新な企画です。

3か月という長期の撮影期間の中で、三秋里歩さんは、はっしーこと橋本裕太さんへの告白を成功させて、見事カップルになりました。

なんと、彼氏ができていたとは驚きです。
アイドル時代は恋愛ができなかった分、三秋里歩さんのファンは、りぽぽの新しい一面を見ることになったと思います。

カップル成立後の2人の関係は親密?

気になる現在の2人の関係ですが、三秋里歩・りぽぽさんは番組後のインタビューで、お互いのことを知り合っている最中だと語っていました。

番組ではお互いを知るというよりは、一つのものに向かって頑張っていくという内容だったようで、お互いの深い部分までは知ることができなかったそうです。

昔から好きだったファンにとっては、あまり嬉しくない内容なのでしょうか。
付き合っているとはいかないものの、親密な関係であることは、間違いなさそうです。

吉本坂46のメンバーに抜擢

2018年とかなり最近ですが、秋元康氏がプロデュースするアイドルグループ吉本坂46のメンバーに、三秋里歩・りぽぽさんが選ばれることになりました。
名前の通り、所属するアイドルは全員、吉本興業所属の芸人さんたちで構成されます。

ちなみに、三秋里歩さんは、元NMB48だったこともあって、吉本坂46の参加権がありました。

吉本坂46は、アイドルというより、吉本興業所属のお祭りのようなもので、本当にアイドルだった三秋里歩さんからすれば、面白い環境なのではないでしょうか。

りりぽこと三秋里歩はマルチな活躍を見せている!

りぽぽこと小谷里歩さんが、三秋里歩に改名した理由はいかがでしたか。

少し前まではアイドルでしたが、現在はマルチな活躍を見せている三秋里歩さんは、トークが面白く、アイドル時代の経験を存分に生かしています。

今後のりりぽの活躍に期待です。

関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ