記事ID11502のサムネイル画像

「金八先生」から大活躍!濱田岳の出演したおすすめドラマ一覧集

最近CMやドラマでよく見かけるようになった濱田岳さん。最近だとドラマ「HERO」に出演していたことでも有名ですよね。そんな濱田岳さんが今までに出演したドラマの中で、特におすすめしたい作品を一覧にして紹介しています。ぜひ、チェックしてみてください。

おすすめドラマが気になる濱田岳のプロフィール

濱田岳

生年月日:1988年6月28日
星座:かに座
出身地:東京
血液型:A型
身長:160cm
職業:俳優

9歳の頃に東京ドームで野球観戦をした帰りにスカウトされ現在の事務所に所属

1998年、ドラマ『ひとりぼっちの君に』で子役デビュー。ダウンタウンの浜田雅功演じる主人公と同居を始める少年、日比野雄大役を演じた。2000年には『平成夫婦茶碗〜ドケチの花道〜』などにも出演し早くから活躍。

2011年、『ピースボート -Piece Vote-』で連続ドラマ初主演を務めた。

出典:http://ja.wikipedia.org

濱田岳さんは現在27歳。
今から4年前の2011年に結婚し、子供も生まれています。

そんな濱田岳さんがこれまでに出演してきたドラマや映画などは多数ありますが、その中から特におすすめしたい作品をご紹介します。

濱田岳が出演したおすすめドラマ・・「3年B組金八先生」(2004年放送)

濱田岳出演ドラマ「3年B組金八先生」

濱田岳さんがブレイクしたきっかけともなった作品が、有名なドラマ「3年B組金八先生」でした。

『3年B組金八先生』(さんねんビーぐみ きんぱちせんせい)は、1979年(昭和54年)から2011年(平成23年)までの32年間にわたって、TBS系で断続的に制作・放送されたテレビドラマシリーズ。日本の学園ドラマの金字塔と称される作品である。

出典:http://ja.wikipedia.org

第8シリーズまで放送された大人気ドラマ「3年B組金八先生」では上戸彩さんなどもブレイクのきっかけとなりました。

濱田岳さんは第7シリーズで出演していました。

シリーズ25周年、第2シリーズから23年ぶりに金曜日の放送となった第7シリーズは、都内の麻薬蔓延を大きなテーマとして描かれた作品である。第6シリーズで教育理念をめぐり校長と対立した結果、異動を命じられて学校を去った金八が、2年の月日を経て桜中学校に帰ってくるところから始まる。犯罪の低年齢化が進むなど、中学生や地域社会を取り巻く環境が急速に変化していく現代。中学生のドラッグ使用という衝撃的な事件が起こる。このシリーズは物語が中学2年の3月からスタートしたため、第1回『史上最低の3B!!』において、入学式、夏服での登校や授業風景、体育での水泳[99]や夏休みなど、年度上半期のシーンが挿入されている。また、一般の視聴者を対象に、公式ホームページにおいてエキストラ募集を行った唯一のシリーズでもある。なお、このシリーズから、金八の受け持つ生徒が平成生まれとなる。

出典:http://ja.wikipedia.org

ドラマ「3年B組金八先生」に出演の八乙女光

第7シリーズでは、ドラッグがテーマとなっていました。
平成ジャンプの八乙女光さんが麻薬中毒になってしまう役を演じたことでもかなり話題となったシリーズに濱田岳さんはクラスのムードメーカーとして出演していました。

ドラマ「3年B組金八先生」のときの濱田岳

数多くの生徒の中で唯一金八に「私は君が嫌いでした」と言われた生徒がいる。
第7シリーズで狩野伸太郎を演じた濱田岳である。

ムードメイカーだった狩野。「話しあおう」と言った金八が一人で長話をしていると、「それは話し合いじゃなくて説教だ」などと金八にとって痛いところを突くような、ドラマをかき回す存在だった。ドラマ終盤で、クラスで起きた問題の責任をとって教師を辞職する決意をした金八に対し、狩野は「ねぇ、アンタ 誰?」と言い放った。「アンタ、金八先生じゃねぇのかよっ!」と。

卒業式では、金八から一人ひとり言葉をかけるのが恒例だ。この言葉は脚本家ではなく武田鉄矢本人が考えるという。第7シリーズでもそれぞれに一文字漢字を選び、それとともに「贈る言葉」をかける。

金八は狩野に「新」という漢字を贈った。「立っている木を斧で切ること。そうすると、樹木のいい香りがします。どうか、香りのある男になってください」と。そして武田鉄矢は濱田岳演じる狩野に対し「初めて会った時、私は君が嫌いでした」と言ったのだ。

出典:http://news.aol.jp

※一部省略

第8シリーズまで放送されたドラマ「3年B組金八先生」には数多くの生徒役で出演していましたが、唯一金八先生を演じた武田鉄矢さんに「嫌い」と言わせたのが濱田岳さんだったそうです。

「濱田岳っていうのは金八を混乱させる生徒なんですよ。どう見ても濱田は『金八』が終わっても俳優をやり続けるって予感がした子なんですよ。だから濱田に関しては最後まで役者であることを要求した。芸能界辞めていく子はだいたい分かっているから泣きじゃくればいいのよ。いい思い出にしてもらう。でも濱田は最後の一行まで粘って芝居する。だからヤツだけに泣くことを許さなかった。泣きで逃げるなって。みんな泣いてるのに自分だけ泣いちゃいけないっていうのは一番ツラい。ツラかったとは思うんですけど責任ですよね」

当時演出を務めた福澤克雄からも「泣いたら殺す」などと厳しい演出を受けたという。
「君が嫌いでした」という後に「でも今は、相当好きです」と続けられた言葉を濱田は顔をくしゃくしゃにしながら受け取っていた。

出典:http://news.aol.jp

武田鉄矢さんが共演当時から濱田岳さんが名優になると予感したそうです。

武田鉄矢さんをもそこまで魅了した濱田岳さんの演技が見られるドラマ「3年B組金八先生」は特におすすめしたい作品の1つです。

濱田岳が出演したおすすめドラマ・・「プロポーズ大作戦 」(2007年放送)

濱田岳出演ドラマ「プロポーズ大作戦」

山下智久さん主演、ヒロインを長澤まさみさんが演じたドラマ「プロポーズ大作戦」に濱田岳さんも出演しました。

大好きな女性に想いを告げられぬまま彼女の結婚式に出る羽目になってしまった男が、過去をもう一度やり直すチャンスをもらったことで、他の男性に奪われてしまった彼女を取り戻すべく奮闘するラブコメディー『プロポーズ大作戦』

ドラマは、健(山下智久)が、礼(長澤まさみ)の結婚披露宴に出席している場面から始まります。新郎(藤木直人)の隣で微笑む、あまりにもキレイなウエディングドレス姿の彼女を見て泣きそうになる健。そして新郎新婦の思い出をつづるスライドを見ながら、後悔する。「やり直したい。あの時に戻って…」。と、そこへ「戻してやる」と謎のオッサンが現れ、健はスライドに映った過去へタイムスリップした。健は、礼との人生を変え、新郎の席に座ることができるのか? そんなハラハラドキドキとともに、結婚式に至るまでの7年間に、健と礼に何が起こったのか、その過去が明らかになり、バカバカしくも、ほろ苦く切ない二人の恋物語がリプレイされていく…。という凝った仕掛けで、一味違ったラブストーリー

出典:http://www.fujitv.co.jp

濱田岳が出演したドラマ「プロポーズ大作戦」

鶴見 尚
演 - 濱田岳
高校からの健の親友。非常にお調子者で要領が良くメンバーのムードメーカー的存在。健達からは「ツル」と呼ばれている。身長が低いことがコンプレックスである。自分にとって“高嶺の花”であるエリの事が好きで果敢にアプローチするも一切耳に入れてもらえず周りからも「無理だから止めとけ」と再三注意を受けていた。しかし、大学時代の夏休みにタイムスリップしていた健に自分の不甲斐ない性格を指摘され、エリに告白。3年後の現在には付き合っていることに。そして前述の通りエリと結婚した。

出典:http://ja.wikipedia.org

濱田岳さんは、山下智久さんや長澤まさみさんと同級生で、平岡祐太さんと榮倉奈々さんの5人でいつも一緒に過ごしていました。

そして、濱田岳さんは榮倉奈々さんが演じるエリのことが好きな役でした。

濱田岳が出演したおすすめドラマ・・「HERO」(2014年放送)

濱田岳出演のドラマ「HERO」

そして、最近最も話題となったのは2001年に放送された大人気ドラマ「HERO」が2014年に再び放送されました。

キャストも変わり、その新たなドラマ「HERO」に濱田岳さんも出演しました。

設定としては前作の「続編」となるが、久利生(木村拓哉)の“相方”となる事務官が麻木千佳(北川景子)に交代となったほか、久利生以外の検事がすべて入れ替わった。一方で、城西支部の部長検事だった牛丸豊(角野卓造)が東京地検の次席検事に“出世”したという設定で登場するほか、事務官の末次(小日向文世)、遠藤(八嶋智人)、警備員の井戸(正名僕蔵)、バーのマスター(田中要次)などは前作からの続投となっている。第1期のレギュラーも何人かはゲスト出演している。

出典:http://ja.wikipedia.org

ドラマ「HERO」に出演した濱田岳

宇野 大介(うの だいすけ)〈31〉
演 - 濱田岳
東大法学部卒業のエリート検事。プライドが高く末次の扱いはかなり雑。東大を現役で合格し、司法試験も一発で合格したことから「八王子の神童」と呼ばれていた。しかし、社会経験が未熟であるため、被疑者にうまくかわされることがある。麻木に好意を寄せており、彼女と一緒に仕事がしたいと考えている。

出典:http://ja.wikipedia.org

濱田岳さんは検事の役で、かなり頭のいい役でした。

ドラマ「HERO」は2015年7月18日に映画化されることも決定しています。
もちろん、濱田岳さんも宇野大介の役で出演します。

【最新情報】濱田岳が出演する今後のドラマや映画作品

濱田岳

濱田岳さんは今大活躍で、2015年のドラマや映画の出演予定も多数控えています。

濱田岳出演映画「予告犯」

2015年6月6日に公開される生田斗真さん主演の映画「予告犯」や、映画「HERO」にも出演を予定しています。

さらに、

赤塚不二夫生誕 80 周年記念
 映画「天才バカヴォン〜蘇るフランダースの犬〜」西河内好平役
 2015年5月23日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー!

「世界から猫が消えたなら」 ツタヤ役出演決定! 2015年公開

「杉原千畝 スギハラチウネ」 2015年秋公開予定

『ヒメアノール』
 2016年全国公開予定

出典:http://www.stardust.co.jp

最新のドラマ出演情報は今のところありませんが、今後公開予定の映画には多数出演が決まっています。

今後は濱田岳さん主演の映画やドラマが放送される日も近いかもしれません。

これからの濱田岳さんの活躍にも注目しましょう!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ