記事ID101161のサムネイル画像

アニメ・サザエさんに学ぶ理想の家族。サザエさんの魅力をご紹介!

もう長いことやっているサザエさんのアニメは日曜日の定番と言っても良いのではないでしょうか?サザエさんの家族はとても明るく、にぎやかですね。そんなアニメ・サザエさんの魅力と、サザエさんから学ぶ理想の家族とは何か?を考えてまとめました。

アニメ・サザエさんの魅力!

古き良き時代

アニメ・サザエさんの見所と言えばやはり「古き良き時代」が背景となっているところではないでしょうか?昭和の大家族ですね。

ご近所との関わり

現代ではあまり近所との関わりがありませんが、アニメ・サザエさんはサザエさん一家だけではなく近所とのやり取りもまた魅力の一つです。

厳格な父・波平

アニメ・サザエさんのキャラクターでお馴染みの波平は、昔ながらの厳格な父のキャラクターです。子供を叱れない親が増えてる今ではお手本となるべき人です。

家族のあり方

アニメ・サザエさんの魅力は何と言っても「家族のあり方」が理想となるぐらい素晴らしいところではないでしょうか?

アニメ・サザエさんから学ぶ家族のあり方

アニメ・サザエさんの中の世界は、かなり忠実にリアルな家庭を描いています。

皆で囲む夕食

アニメ・サザエさんの中で、たまに波平とマスオさんが飲みに行きますが基本は家族全員揃って夕食を摂ります。今の時代ではなかなか難しいですね。

家族で話題を共有

アニメ・サザエさんの家族みんなはその日にあったことなどの話題をみんなで毎日共有します。忙しい現代人にはなかなか出来ないですが、見習うべき習慣ですね。

叱る

サザエさんのアニメの中では波平だけではなく、叱る場面がたくさんあります。今の親は子どもを叱れない人が多いと感じるのでいい意味で学びたい所です。

学校でも人との関わり方が素敵

サザエさんのアニメの中でワカメとカツオが学校へ通ってますが、学校のお友達や先生も裏表無い人との関わりが良いですね。

長くアニメが続くのは「憧れ」から

この時代が良かった

サザエさんのアニメは昭和の時代を背景に描かれていますが、昭和を味わった人やそうではない人も「この時代」に憧れる部分があるからではないでしょうか?

人との繋がり

アニメ・サザエさんの中ではサザエさん一家が色んな人との関わり(繋がり)を大事にしています。それが簡単に出来ない今だからこそ憧れる風景だと思います。

当たり前が変わった今

古き良き時代を描いたサザエさんを見ていると、当たり前が変わってしまった今だからこそ昔ながらの大切なものに憧れを抱くのだと感じます。

子どものあり方

アニメ・サザエさんのカツオは特に、元気でやんちゃな子どもです。ここまで伸び伸びと育ったカツオを見るととても良い環境で育ったのだなと感じます。

子どもが子どもらしく居られる環境ってありそうで無いのが現実だと私は感じます。そんな事も踏まえてアニメを見ていくのも楽しいかもしれませんね。

サザエさんのように生きたい

サザエさん

アニメ・サザエさんの主人公サザエさんは、とにかく明るく元気でパワフルな女性です。尚且つ、健康的な母としてもイメージが強いのではないでしょうか?

思いのまま行動

サザエさんはおっちょこちょいで天然な部分がありますが、自分の思いのまま行動し、生きて行く姿にはアニメと言えども感心するところがあります。

それを支える家族

そんなサザエさんや一家のみんなは家族としてだけではなく、人として認め・支え合っていく光景がとても微笑ましいです。

当たり前なのに難しい事を教えてくれるアニメですね。

おまけ

サザエさんの一家が愉快な所を、エンディングで見てみませんか。エンディングは面白さが凝縮されているのでこちらもアニメを楽しむポイントだと思います。

エンディング

アニメの最後に流れるエンディングにはそんな現実にありそうな出来事を凝縮されているので、こちらもサザエさんの醍醐味です

エンディング②

よくある「ちょっとした勘違い」がサザエさんのアニメでまた面白いところです。みんなのキャラクターが本当に「居るよね!」と思えます。

懐かしのアニメ・サザエさんのエンディング

こちらのアニメのエンディングはかなり懐かしいものです。ものの数分でサザエさん一家の温かみを感じる事ができるので是非ご覧ください。

まとめ

アニメ・サザエさん

アニメ・サザエさんの魅力や、サザエさん一家に学ぶ「家族」について書いてきました。共感出来る部分はありましたか?

何気なくアニメを見ていた人もこの記事を読んで、少しだけ意識して見ていくとまた違った観点でアニメを楽しめるかもしれません。

是非、意識してアニメを見て下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ