言葉にならないビッグ・スケール!!洋画系おすすめSF映画名作10選

名作SF映画は展開がビッグ・スケール!!ここで紹介されているディープ・インパクト、E.T.、猿の惑星などを見て地球の存亡にドキドキしたり登場人物になりきったり気分はもうアドベンチャー!!

SF映画 『ディープ・インパクト』

未曽有の危機に人類はどう立ち向かっていく...“ディープ・インパクト”

あらすじ

天文部に所属する高校生、リオ・ビーダーマンは天体観測中に彗星を発見。その情報を天文台のウルフ博士に伝える。計算の結果、彗星が地球に衝突するとの結果を弾き出し、博士は情報を持って移動するが交通事故で亡くなってしまう。

1年後、ジェニーは財務局長官とエリーという女性とのスキャンダルを探っていた。長官は非常食を積んで家族と出発するところだった。取材後、ジェニーはFBIに連行され、アメリカ大統領トム・ベックのもとに通される。FBIの部屋も非常食が山積みであった。ジェニーは大統領から、エリーとは女性ではなく「E.L.E.」(Extinction-Level Event, 種の絶滅級の事象)のことだと知らされる。ジェニーに嗅ぎつけられたことによりベック大統領は異常事態公表の予定を早めた。2日後、ベック大統領は「ウルフ=ビーダーマン彗星」が地球に1年後に衝突すると発表。衝突回避のため「メサイア計画」を発表した。

すでにアメリカとロシアの手により軌道上で極秘裏に建造されていたオリオン型宇宙船「メサイア」に、アポロ計画に参加したベテランパイロット、フィッシュをはじめとしたアメリカとロシアの乗組員が乗り込んで彗星に向かう。しかし、乗組員らは彗星に着陸して核爆弾を埋め込み爆発させることには成功したものの、軌道をそらせるという計画は失敗。メサイアは通信途絶し、彗星は大きな破片の「ウルフ」と小さな破片の「ビーダーマン」の二つに分裂してなお地球へと進み続ける。

政府はメサイア計画の失敗を伝えるとともに戒厳令を発令し、各国が「ノアの方舟」となる地下居住施設を建設していることを公表。アメリカは100万人収容可能な巨大な地下施設をミズーリ州内の洞窟に建設していたが、つまり国民の大半は見捨てられたも同然だった。彗星発見者のリオはあらかじめシェルターへの避難権を与えられていたが、恋人のサラとその家族は落選し、リオは地下シェルターへ入る権利を捨て、サラたちを助けるために地上に残ることを決意する。メサイア報道でキャスターに昇格したテレビ局のジェニー、そして宇宙飛行士たちも、生死や人生について悩み、思いをはせてゆく。ジェニーは、母を捨てて別の女性と再婚した父に連絡をとる。

彗星が地球に近づいたころ、メサイアからふたたび通信が入った。残された核弾頭と共に大彗星に突入し、せめて大彗星だけでも破壊する、その計画に向けての準備が始まった。飛行士たちは、思い思いの意思を持って、運命へと突き進んでいく。

そのころ、小彗星は地球大気圏に突入、ハッテラス岬沖の大西洋に落下した。立ち上がる津波、沈む都市。リオとサラ、わだかまりを解消して抱き合うジェニーと父を大津波が襲う。

出典:http://ja.wikipedia.org

キャスト

主演はロバート・デュヴァル、このほかティア・レオーニ、イライジャ・ウッド、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、マクシミリアン・シェル、リーリー・ソビエスキー、モーガン・フリーマン、ジェームズ・クロムウェル、メアリー・マコーマックなど多数出演しています!

予告動画

ネットでの反響

それぞれの登場人物がそれぞれの役割を自分で選択して、それぞれの友人、妻、夫、そしてまだ何も知らない子供たちに未来を託していく。
「愛しているよ」のことばがそれぞれのこどもたちに受け継がれて、生き続けて、また次の世代に繋がっていって、それぞれがまた役割を果たしていくのでしょうね。
ちょっと大げさだけど、人が生きる意味を教えてくれているように感じました。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

人々の最期の思いや決意にひたすら泣きました。父娘が決意を持って死を迎えるシーンや、宇宙飛行士が家族にメッセージを伝えるシーンはとても印象に残ります。

出典:http://coco.to

その碧い瞳に吸い込まれそうなティア・レオーニ出演のSFパニック大作。パニック状況下において家族や知人との絆の大切さを再認識する人々。隕石を爆破し命を懸けて地球を救った宇宙飛行士たち。ありきたりなSF設定ですが切ない人間ドラマで意外と良作です。

出典:http://www.jtnews.jp

SF映画 『2001年宇宙の旅』

不朽の名作!“2001年宇宙の旅”

あらすじ

月面に屹立する謎の黒色構造体(モノリス)が、木星へ向けて強い信号を発信した。かつて我々の祖先である類人猿は、それと同じ構造体に触れた瞬間に道具を使うことを覚えていた。そして、ボーマン船長(K.デュリア)の乗る木星探査船ディスカバリー号では、人工知能のHAL9000に異変が生じ……。

出典:http://asa10.eiga.com

キャスト

主演はキア・デュリア、このほかゲイリー・ロックウッド、ウィリアム・シルベスター、ダグラス・レイン、レナード・ロシター、ケビン・スコットなどが出演しています。

予告動画

ネットでの反響

退屈することなく、気がつけば「えっ、もう終わり?」と、時間を忘れてしまうほど楽しめました!

出典:http://www.jtnews.jp

美術で最も感動したのは、アフリカの大地。
あのアフリカ、セットで作ったというではないですか。
もう驚きまくりました。
凄い。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

最初の懐かしげな曲から画面に釘付け
次々と映し出される、雲の位置さえ美しい地球の自然
生き生きとした動物達
何もない灰色の画面でさえ無限の宇宙を感じる
色彩と図の動きだけで魅せる緊迫感
瞳から瞳へと伝わっていく命
偉大な宇宙
偉大な生命
なんてカリスマ的な映画!

出典:http://movie.walkerplus.com

SF映画 『チャーリーとチョコレート工場』

ウンパルンパ☆“チャーリーとチョコレート工場”

あらすじ

ウィリー・ウォンカ製のお菓子は世界中で大人気だったが、その工場の中は完全非公開であった。

ある日ウォンカは「生産するチョコレートの中に5枚だけ金色のチケットを同封し、それを引き当てた子供は家族を一人同伴で工場を見学する権利が与えられ、さらにそのうちの一人には想像を絶する素晴しい副賞がつく」という告知を出した。世界中がチケット争奪で大騒ぎとなる中、運良く引き当てたのは、食いしん坊の肥満少年オーガスタス、お金持ちでわがままな少女ベルーカ、いつもガムを噛んで勝つことにこだわる少女バイオレット、テレビ好きで反抗的な少年マイク、そして家は貧しいが家族思いの心優しい少年チャーリー。

彼らはウォンカの招待のもと、工場の中で夢のような不思議な光景を体験していく。ところがその途中で、まるであらかじめ仕組んであったかのようなさまざまなハプニングが起きて、子供たちは一人また一人と脱落。最後に残ったチャーリーに「副賞」が与えられるはずであったが、そのためにウォンカから提示された交換条件は「家族を捨てる」という到底受け入れがたいものだったため、チャーリーはこれを辞退する。

予想外の展開にすっかり意気消沈したウォンカだったが、チャーリーの後押しによって彼自身のトラウマを解決できたことで、改めてチャーリーに「副賞」を受け取るように打診し、これを受け入れたバケット一家と「とびきり甘い」人生を送ることとなった。

出典:http://ja.wikipedia.org

キャスト

主演はジョニー・デップこのほかフレディ・ハイモア、デイビット・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォックス、アダム・ゴドリー、フランツィスカ・トローグナー、ディープ・ロイなど多数出演しています!

予告動画

ネットでの反響

グロいシーンもありながらの面白さ笑シュールで最高です笑
単純に見て楽しんで欲しい作品ですね(*´ω`*三*´ω`*)♡

出典:

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E5%B7%A5%E5%A0%B4/321598/review/%E3%82%A4%E3%82%A4%E3%81%AD%28%26%2339%3B%CF%89%26%2339%3B%29%E4%B8%89%28%26%2339%

ともすると、とても陰鬱な映画になりそうなのに、天才ティム・バートンにかかると、まるでウィリー・ウォンカの魔法のチョコのように、どこまでも明るく楽しいメルヘンに仕上がってしまうのだから凄い。そんな彼の才能を、盟友ジョニー・デップが他の追随を許さない怪演で見事なまでにサポートしている。一時期、低迷していたティム・バートンが見事なまでの復活を遂げた傑作。大好き。

出典:http://www.jtnews.jp

世間とはかけ離れたウォンカの思考に、最初は戸惑って、どうなるのか心配になりますが、純粋なチャーリーの行動に救われます。
人間の様々な欲望も有りますが、結局は全て愛によって満たされるんですね。

出典:http://eiga.com

SF映画 『ビッグ・フィッシュ』

*画像*
『嘘』を『本当』に…“ビッグ・フィッシュ”

出典:http://blog-imgs-52-origin.fc2.com

あらすじ

身重の妻ジョセフィーンと暮らすジャーナリストのウィル・ブルーム。彼の父エドワード・ブルームは自らの人生を巧みに語って、聞く人を魅了するのが得意だ。ウィル自身も幼い頃は父の奇想天外な話が好きだったが、年を取るにつれそれが作り話であることに気づき、いつしか父の話を素直に聞けなくなっていた。3年前の自分の結婚式にエドワードが息子ウィルの生まれた日に巨大な魚を釣った話で招待客を楽しませた時、不満が爆発する形でウィルは父に今夜の主役は自分であると訴え、仲違いが生じ、それ以来二人の不和が続いていたのだった。

そんなある日、母サンドラから父が病で倒れたと知らせが入る。ウィルは妻と共に実家へと戻る。しかし、病床で相変わらずな話を語り出す父と、本当の父を知りたいと葛藤する息子は理解し合えぬままだった。

父の荷物を整理していたウィルは古い証書を見つけると、エドワードの過去を聞くために、証書に名前の記された女性ジェニファーに会いに行く。ジェニファーの話から、これまで完全なほら話と思っていた話の中に実は真実が含まれていたこと、そしてエドワードが多くの人に愛され、妻子を深く愛していたことを知る。

間もなくエドワードの容態が急変。最期を迎えようとする父に、枕元でウィルは父の物語を豊かに創作して語って聞かせる。エドワードの葬式に、これまでほら話だと思っていた人々がたくさん集まってくるのだった。

出典:http://ja.wikipedia.org

キャスト

主演はユアン・マクレガー、このほかアルバート・フィニー、ビリー・クラダップ、ジェシカ・ラング、ヘレナ・ボナム=カーター、アリソン・ローマン、マリオン・コティヤール、マシュー・マッグローリー、ミッシー・パイル、ディープ・ロイ、ロバート・ギローム、スティーヴ・ブシェミ、ダニー・デヴィートなどが出演しています。

予告動画

ネットでの反響

とても心が暖かくなる映画。
ティム・バートンの最高傑作だと思います。オススメ。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

じわじわと責めて来る辺り、さすがは大人のファンタジー。何よりストーリーが良い!ホラ話ばかりする親父。それにあきれる息子。この設定だけで何故か胸キュン。配役も良かった。ユアンマクレガ―のもうそんなに若いわけじゃないのにあのキラキラとした目。それでいて、どんなにおかしな事が起きても動じない神経。まあ自分自身もおかしいことやってるけど。でも花畑を造っちゃうなんて、ギリギリの現実感て感じがかわいくてステキすぎるでしょ。だって巨人も双子もビッグフィッシュもありえないはなしじゃない。だからこそ今までにない心に染みるファンタジー。みんな最後は親父の話しを信じたよね。

出典:http://www.tcp-ip.or.jp

何処までが嘘で、何処までが真実かは解らない。 だが、彼が辿った“人の緑”は夢を現実に変える力を持っていたのだろう。

出典:http://www.jtnews.jp

SF映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

デロリアン欲しい~!“バック・トゥ・ザ・フューチャー”

あらすじ

1985年のカリフォルニア州ヒルバレーに住むロックとペプシが大好きな高校生マーティ・マクフライは、科学者である親友のエメット・ブラウン博士(通称ドク)を手伝って、深夜のショッピングモールの駐車場にて、乗用車デロリアンを改造してドクが開発したタイムマシンの実験をする。 実験は成功したが、ドクがタイムマシンの燃料であるプルトニウムを調達するために騙したリビアの過激派の襲来に遭い、ドクは機関銃で射殺されてしまう。同じく命を狙われたマーティはとっさにタイムマシンに乗って逃走するが、シフトレバーを動かす際に肘で次元転移装置のスイッチを入れてしまった為、30年前の1955年にタイムスリップしてしまう。

1985年に戻ろうとするマーティだったが、タイムマシンは燃料のプルトニウムを使い果たしてしまった為、タイムスリップすることが出来なくなっていた。そこでマーティは1955年のドクと会い、未来に帰る手助けをしてもらうことにした。最初は疑念の目を向けるドクだったが、タイムトラベル理論を思いついたきっかけなど、当時の自分しか知らないはずの事情をマーティーが知っていたことから彼を信じ、数日後にヒルバレーの時計台に落ちる予定の雷(マーティーがたまたま1985年から持ってきたチラシにこのことが書いてあった)の力を利用しタイムマシンを稼動させる算段を立てる。

しかし、もう一つ問題があった。この年はマーティの父・ジョージと母・ロレインが結婚のきっかけを得た年であったが、ふとした事から若きロレインはマーティに恋をしてしまった。このままでは父と母が結婚せずマーティが生まれなかったことになってしまい、存在が消滅してしまう。落雷当日に行われたプロムで、臆病者のジョージが不良のビフ・タネンを退けてロレインとキスをする手助けをしたマーティは、かろうじて自身の消滅を免れ、落雷の時間ギリギリにデロリアンに乗り込み、ドクの命がけの助力で「1985年のドクが銃撃される直前の時間」への帰還に成功する。

すぐに現場に駆けつけたマーティだったが、あと一歩及ばずドクはまたも過激派の銃撃を受けてしまった。その場に泣き崩れるマーティだったが、彼の目の前でドクはゆっくりと起き上がる。1955年から帰還する直前にマーティが残した手紙で、自分が銃撃される未来を知っていたドクは防弾対策を施していたのだった。ドクとの再会を喜んだ後に自宅に戻ったマーティは自宅が裕福になっていたことに驚く。1955年にマーティの介入によってビフを倒したジョージは臆病な性格を改善し、小説家として大成していたのだった。

そんな彼の目の前に、再びドクがデロリアンに乗って現れる。未来で重大なトラブルが起こったので、解決のために同行して欲しいというのである。マーティと、その場に居合わせたガールフレンドのジェニファーを乗せ、デロリアンは空を飛んで未来へと向かうのだった。

出典:http://ja.wikipedia.org

キャスト

主演はマイケル・J・フォックス、このほかクリストファー・ロイド、トーマス・F・ウィルソン、クリスピン・グローヴァー、リー・トンプソン、クローディア・ウェルズ、ジェームズ・トールカン、ウェンディ・ジョー・スパーバー、マーク・マクルーア、ヒューイ・ルイス(特別出演)などが出演!

予告動画

ネットでの反響

この作品を観て映画ファンになり、約30年。これを超える作品にまだ出会ってません。
たぶんこの先もないと思います。

出典:

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC/18114/review/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%82%92%E8%B6%85%E3%81%88%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E

映画自体に全然力みがないのがすばらしい。力みがないのにどの場面もよくできてる。エンタメだし、コメディだし、SFだし、ドラマだしラブストーリーだしケチつけらんないでしょ!

出典:http://movie.walkerplus.com

何度観ても冒頭の時計や発明品にはワクワクさせられるし、颯爽とスケボーで飛び出すマーティには元気をもらえる。母と父が結ばれるシーンでは涙し、ジョニーBグッドで大拍手。名場面の連続だ。伏線の張り方がうますぎるというより全部が伏線なので全く無駄がない。むしろ見事にはまり過ぎててあざとく感じちゃうくらい。文句のつけようがありませぬ。

出典:http://www.jtnews.jp

SF映画 『メン・イン・ブラック』

常識破りのSFエンタテインメント!“メン・イン・ブラック”

あらすじ

1997年深夜。ニューヨーク市警察の若手エリート刑事ジェームズ・エドワーズは自分が追い詰め、自殺した男が地球人ではないことを知るが、信じるのは死体を解剖した美人検視官のローレル・ウィーバーだけだった。そこへ、突然ローレルに赤い光を浴びせた男が・・・。突如エドワーズの前に現れたのは黒のスーツに身を包んだ男。Kと呼ばれるその男は、自分の所属するMIB(メン・イン・ブラック)という組織へエドワーズをスカウトする。エドワーズは他にも集められたエリート中のエリートたちに混じってテストを受ける。ただ一人合格した彼はKから現在、地球上に1500ものエイリアンが人間に姿を変えて生活していることを知る。エイリアン達が犯罪や侵略行為に出ないよう監視し、彼らの存在を世間から隠すこと、それが最高秘密機関MIBの任務だった。MIBの一員となることを決意したジェームズは、クレジットカードの信用情報、運転免許の違反前歴に取得記録、社会保障番号、果ては指紋に至るまで一切の過去を抹消。捜査官エージェント“J”として生まれ変わり、Kとコンビを組む事になった。

ベテラン捜査官Kと研修を終えた新米のJを待っていたのはとある宇宙船の無断侵入事件。始めはただのエイリアン逃亡事件かと思われたが、やがてローレルをも巻き込んだ大事件に発展し・・・

出典:http://ja.wikipedia.org

キャスト

主演はトミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミスの二人、このほかリンダ・フィオレンティーノ、ビンセント・ドノフリオ、リップ・トーン、トニー・シャルーブなど多数出演!

予告動画

ネットでの反響

何度観ても飽きません、何が飽きないのか?たぶんそれはこの映画の根底に流れるカルトなものをメジャーにする力と言いますか、、それを演じる役者の力や小ネタ、ディテールの創り込みでしょうか。。

出典:http://www.amazon.co.jp

ポーカーフェイスで飄々としたベテランMIB役がその後缶コーヒーCMの宇宙人として日本の茶の間でもおなじみになったトミーリージョーンズ
思いがけず妙な運命に巻き込まれる様が絶妙ではまり役のウイルスミス
二人の凸凹コンビが地球の危機を救う黒尽くめのヒーローとして活躍、CGを駆使したアクションが最高に面白い
最初から最後までテンポ良く進みあっという間の傑作

出典:http://movies.yahoo.co.jp

いつでもピンチの地球と、それをノリで守る影のエージェント。タブロイド紙が実は一番正しい情報を流してるとか、面白い世界観。テンポがおそろしく良くて、1時間40分も娯楽作品として適切か。あとロッドマンは宇宙人です

出典:http://coco.to

SF映画 『ハリー・ポッターと賢者の石”』

シリーズ代1弾!“ハリー・ポッターと賢者の石”

あらすじ

両親の死後、親戚の家に預けられたハリー・ポッター少年。そこでは階段下の物置部屋をあてがわれ、何かとこき使われる毎日。そんなある日、ハリーの11歳の誕生日に一通の手紙が届いた。中身はなんと、魔法魔術学校の入学許可証だった。実は、ハリーの両親は優秀な魔法使いだったのだ。手紙に導かれるままホグワーツ魔法魔術学校にたどり着いたハリーは、さっそく魔法使いになるための勉強を始める。ロンとハーマイオニーという友達もでき、楽しい毎日を送るハリーだったが、やがて学校に隠された驚くべき秘密に気づくのだった……。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

キャスト

主演はダニエル・ラドクリフ、そのほかルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジョン・クリーズ、ロビー・コルトレーン、リチャード・グリフィス、リチャード・ハリス、イアン・ハート、ジョン・ハート、アラン・リックマンなど多数出演しています。

予告動画

ネットでの反響

やっぱり面白いね。
理屈じゃなくて面白い。
メインストーリーにいくつかのエピソードが重なって
お話しは進んでいくんだけれど、流れはとてもスムーズ。
尺の長さを感じさせないところは流石。

脚本がいいんだろうけど、それを違和感なく映像化させている
手腕も素晴らしいというべきだろうね。

出典:

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%A8%E8%B3%A2%E8%80%85%E3%81%AE%E7%9F%B3/235078/review/%E4%BD%95%E5%BA%A6%E7%9B%AE%E3%81%8B%E3%81%AE%E9%91%91%E8%B3%9E%E3%81%A0%E3%81%91%E3%82%8C%

自分が有名人だと知らず入る魔法の世界。自然に出来る永遠の友達。自分の馴れ初めから起こる幾多な試練と事件。素晴らしい映画だと思う。

出典:http://movie.walkerplus.com

脚本で端折っている工程が多々ありそうなので原作を読みたい!近年のファンタジー映画の中でもダントツに面白い。ハリーの活躍や魔法の世界を体験してるようなワクワクした気持ちで全ての年代が楽しめる名作!

出典:http://coco.to

SF映画 『猿の惑星』

人か、猿か…“猿の惑星”

あらすじ

宇宙船で宇宙空間の遊覧飛行を楽しんでいた者たちが、通信文の入った容器を拾い上げる。そこには、以下のような奇妙な記録が記してあった。

「太陽系の調査がほぼ達成され、人類初の恒星間飛行が行なわれることになった。目的地は地球から300光年先のベテルギウス。宇宙船の船内で2年間、実際の時間で300年を経て主人公を含む3人の宇宙飛行士が到着した惑星は、知能の進んだ猿(類人猿)が知的に劣った人類を狩る星であった。1人助かった主人公は猿たちから、他の人間と同じような知能の低い生き物と思われて檻に入れられ、研究動物として扱われるが、猿と同様な知的能力や抽象的思考力があることを示して彼らの誤解を解き、彼らの言語を覚えて仲間入りに成功した。しかし猿たちは、人類と猿の関係(猿が賢く人類が愚かである事)は固定的なものではなく、何らかの理由で入れ替わる可能性があるのではないかと考え、主人公を危険視し始める。彼は猿の打ち上げる人工(猿工?)衛星にもぐりこんで、周回軌道上を回っていた宇宙船に乗り移り、無事に地球に帰還した。だが、600年以上の未来の地球に降り立った彼が見たのは、人間とそっくり入れ替わった猿であった。地球でも猿と人間の地位が逆転してしまっていたのである。」

この記録を読んだ者たちは、人類が高い知的能力を持っているなんて、そんな馬鹿な、と嘲笑する。彼らも猿だったのだ。

出典:http://ja.wikipedia.org

キャスト

*画像*
主演はチャールトン・ヘストン、このほかロディ・マクドウォール、キム・ハンター、モーリス・エバンス、ジェームズ・ホイットモア、ジェームズ・デイリー、リンダ・ハリソンなどが出演しています。

出典:http://blog-imgs-19-origin.fc2.com

予告動画

ネットでの反響

最近の映画のような過剰演出は無いが、その分ストーリーを集中して見られるので寧ろ良い。濃い内容が2時間の中に凝縮されていて、最初から最後まで全く飽きない。そして、映画史に燦然と輝く超有名なラストシーン。あの衝撃は、見る者に一生忘れられない記憶を植付けるのに十分。

出典:http://www.jtnews.jp

ヒトは万物の霊長ではない・・・。知性とは?人間性とは?ヒトと猿の立場が逆転した惑星を舞台に、文明社会への批判を込めた寓話的な問題作。

出典:http://www.wb.commufa.jp

はじめ宇宙飛行士として宇宙船の操縦をしていたかと思ったら、いつのまにかほぼ全裸で大地を猿と追いかけっこをしてみたり、世界のルーツを探る考古学サスペンスになったり。。と、ストーリーが進むにつれて、どんどん状況が変化していて楽しい。

出典:http://www.metaphorizer.com

SF映画 『E。T。』

人差し指 出したよね♪“E.T.”

あらすじ

森の中に静かに降り立つ異星の船から現れる宇宙人たち。だが彼らの地球植物の調査は人間たちの追跡によって中断される。宇宙船は急いで空に舞い上がるが一人の異星人が取り残されていた。森林にほど近い郊外に住む少年エリオットは裏庭でその異星人と遭遇、彼をかくまう事にする。兄と妹を巻き込んで、ETと名付けられたその異星人との交流が始まったが、ETの存在を知っているのはエリオットたちだけではなかった……。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

キャスト

主演はヘンリー・トーマス、このほかドリュー・バリモア、ピーター・コヨーテ、ディー・ウォレス、ロバート・マクノートン、K・C・マーテル、ショーン・フライ、C・トーマス・ハウエルなどが出演しています。

予告動画

ネットでの反響

なにこの名作ー!!
自分でもびっくりするほど号泣しました

出典:http://movies.yahoo.co.jp

子供の目線中心で映画愛に溢れた傑作。小さい頃に何度も観たが今観ても面白い。子供にもおすすめ。チビッ子達、特にドリュー・バリモアも可愛かったっす!

出典:http://coco.to

なんて夢溢れた作品なんだ。ストレスの無いときにしがらみを忘れ心空っぽにして観たい作品の筆頭です。大人になるとどれもなんでもないことだけど、子どものときはすごくワクワクした。その描き方が凄く上手い。月をバックに自転車で空を飛ぶあの画。BGMと相まって、最高のカットですね。

出典:http://www.jtnews.jp

SF映画 『アイアンマン』

スーパーヒーロー☆“アイアンマン”

あらすじ

億万長者で発明家の軍需産業会社社長トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、視察に訪れた軍のキャンプでテロリストの奇襲に遭い、胸を負傷してしまう。やがて自分の会社の兵器がテロリストに悪用されている衝撃の事実を知ったトニーは、自ら戦闘用のスーツを作り、“アイアンマン”となってテロリストに闘いを挑む。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

キャスト

主演はロバート・ダウニー・Jr、このほかテレンス・ハワード、ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロー、レスリー・ビブ、ショーン・トーブ、ファラン・タヒール、クラーク・グレッグ、ジョン・ファヴロー、サミュエル・L・ジャクソンなどが出演!

予告動画

ネットでの反響

単純に面白い
細かい所まで作り込まれた文句なしの傑作だと思います。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

何度見ても楽しい映画!
とにこく、ロバートダウニーJr.がかつこいいわ~~!
金持ちで頭がいいしね!そんでもって、遊び人でスーパーヒーローって!!憧れるわ!

出典:http://eiga.com

ロバート・ダウニー・Jrがめちゃくちゃかっこいい!物凄く頭が良いけど遊び人、仕事大好きでもメンタル少し繊細・・そんな役柄にピッタリの適役だと思いました。ペッパーは見た目は勿論綺麗だけど、でもなんでグウィネスなんだろ??ヒーロー&ヒロインが良い感じに年を重ねたオトナの男と女。あんな僻地の洞窟で監禁されてミサイル2人で作れって、相当な無茶振りだよね。そして監視されてるのに全然違うもの作っちゃうってのも大胆。

出典:http://www.jtnews.jp

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ