多部未華子の演技が光る舞台2作品をご紹介&最新・蜷川との舞台も

大人気若手実力派女優として大活躍中の多部未華子。そんな彼女はドラマに映画に引っ張りだこですよね!しかし多部未華子は、実は舞台でもその実力を発揮していたということはご存知でしたか?今回は、舞台での多部未華子にスポットをあて2作品&蜷川幸雄との最新舞台情報もご紹介!

舞台でも活躍している女優・多部未華子

誕生日:1989年1月25日
星座:みずがめ座
出身地:東京
血液型:O型
身長:158cm

代表作品
2005年 HINOKIO (映画) 主演・工藤ジュン役
2005年 ルート225 (映画) 主演・田中エリ子役
2006年 夜のピクニック (映画) 主演・甲田貴子 役
2007年 山田太郎ものがたり (TBSテレビ) 池上隆子役

出典:http://talent.yahoo.co.jp

多部未華子の舞台での演技が光る作品①農業少女(2010)

作:野田秀樹
演出:松尾スズキ

出演:多部未華子、山崎一、江本純子、吹越満

出典:http://matome.naver.jp

日本演劇界を語るのには欠かせない名作家・演出家である野田秀樹の作品。

出典:http://matome.naver.jp

2000年の初演時に役者として出演し、自らも劇作家・演出家として活躍する松尾スズキが、そんな野田戯曲の演出を初めて手がけたとのこと。

出典:http://matome.naver.jp

多部未華子が舞台に出演「農業少女」世間の感想

21歳の多部未華子が演じる「15歳の初々しさ」が凄い。 冒頭の表情・演技から、ピッカピッカに輝いてます

出典:http://stage.corich.jp

多部さん、初舞台とは思えない舞台上での存在と動き

出典:http://stage.corich.jp

多部未華子の存在感に驚嘆した。芸達者達に囲まれても、一歩も引けをとらない。
ただのかわい子ちゃん女優ではなく、したたかな部分と色っぽい部分と、シリアスな演技をさせたらそれも出来そうだという将来性を十分感じさせた

出典:http://stage.corich.jp

多部未華子の舞台での演技が光る作品②サロメ(2012)

演出:宮本亜門
原案:原作:オスカー・ワイルド
翻訳:野啓一郎
出演:多部未華子、成河、麻実れい、奥田瑛二 他

1891年に世に産み落とされ、その5年後にフランス・ルーブル座で初演。日本でも無数に上演されてきたオスカー・ワイルドの名作「サロメ」

出典:http://matome.naver.jp

演出は演劇ファンでなくても名前を知らない人はいないのでは…というほど有名な宮本亜門。

出典:http://matome.naver.jp

演出家として国内外でその手腕をふるい、神奈川芸術劇場の芸術監督も務める彼が、新国立劇場で初めてストレートプレイを手掛けた作品がこの「サロメ」でした。

出典:http://matome.naver.jp

多部未華子が出演した舞台「サロメ」世間の感想

多部未華子のサロメが絶品です。もう他の人が二度と演じることできなくなるんじゃないかと思うぐらいコケティッシュで愛らしくそして残酷な本物のサロメでした

出典:http://stage.corich.jp

純粋無垢なサロメが、新しい狂気の世界へいざなう。強くて弱くて凛としてて切なくて美しい。感動したよ。

出典:http://twitter.com

多部ちゃんのサロメよかったなあ 私の思い描くサロメそのものの血の匂いのする無垢で気位の高いお姫様だった

出典:http://twitter.com

多部未華子が蜷川幸雄と舞台でタッグ!!「いいね!」と語る蜷川

女優多部未華子(24)が蜷川幸雄氏(78)演出の舞台「わたしを離さないで」(来年4月29日~5月15日、彩の国さいたま芸術劇場)に主演することが6日、分かった

出典:http://www.nikkansports.com

原作は、日系英国人作家であるカズオ・イシグロ氏のベストセラー小説

多部未華子出演舞台「わたしを離さないで」・あらすじ

ヘールシャムという施設で”介護人”として働くひとりの女性・キャシー。
”提供者”と呼ばれる人々の世話をする彼女は、閉鎖的な施設にその身を置きながらも、穏やかで牧歌的な生活を送っていると思われたが…

出典:http://matome.naver.jp

その全貌が明らかになった時、きっと誰もが少なからず衝撃を受ける巧みなストーリーが話題となり、発表から5年後に映画化。

出典:http://matome.naver.jp

舞台「わたしを離さないで」蜷川幸雄の多部未華子についての感想

新しい才能探しのためテレビをよく見る蜷川氏は多部も知っており、制作側が多部の名を出すと「いいね」と即決し、抜てきされたという。

出典:http://www.nikkansports.com

蜷川作品は初登場の多部のほか、「ボクの四谷怪談」に続き2度目の三浦涼介(26)、初舞台の木村文乃(26)が共演する

出典:http://www.nikkansports.com

舞台での実力も高評価な多部未華子・今後の活躍に注目!

いかがでしたでしょうか?
多部未華子はドラマに映画に大活躍中ですが、なんと舞台でも大活躍していました!

今回は、多部未華子の演技が光る舞台を2作品ご紹介しましたが、実はまだまだ多部未華子は舞台に出演しています!

そして蜷川幸雄との舞台「わたしを離さないで」も気になりますね!
今後の多部未華子の舞台での活躍を注目しましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ