人気女優・宮崎あおいの兄も俳優!どんな作品に出演しているの?

ナチュラルでとってもキュートな女優の宮崎あおいさん。NHK大河ドラマ『篤姫』にも出演するなど、その演技力は折り紙付きです。そんな宮崎あおいさんのお兄さんも俳優って知っていましたか?お兄さんはどんな作品に出演しているのでしょうか?

兄も俳優!宮崎あおいさんのプロフィール

兄妹で俳優として活動している宮崎あおいさんのプロフィールからご紹介していきます!

宮崎あおい

生年月日:1985年11月30日
出身地: 東京都
身長:163 cm
血液型:O型
所属事務所:ヒラタオフィス

宮崎あおいさんは現在30歳。30歳には見えない可愛らしさですね!

宮崎あおい・出演作品

宮崎あおい・出演映画
『NANA』
『少年メリケンサック』
『神様のカルテ』
『ツレがうつになりまして。』
『きいろいゾウ』
『ペタル ダンス』

宮崎あおい・出演ドラマ
『GirL』
『青と白で水色』
連続テレビ小説『純情きらり』
『篤姫』
『ゴーイング マイ ホーム』

兄も俳優!宮崎あおいのこれまでの活動

宮崎あおいさんは4歳の頃から子役として活動し、CMや雑誌を中心に活動していました。
目元のあたりは面影がありますね!

宮崎あおいさんは1999年公開の大林宣彦監督の映画『あの、夏の日』で映画デビューを果たしました。
この辺りから本格的に女優業を開始しました。

『あの、夏の日』の公開時は13歳でした。

その後、宮崎あおいさんはティーンズ向けのファッション雑誌『ピチレモン』のモデルとしても活動し、人気を得ました。

この画像の宮崎あおいさんは、二階堂ふみさんによく似てますね!

宮崎あおいさんは、2005年に矢沢あいの人気コミックスが原作の映画『NANA』に小松奈々役で出演し、ブレークしました。

翌年の2006年に続編の『NANA2』が公開されましたが、宮崎あおいさんは出演しませんでした。「自分のやりたい役ではない」ということが降板の理由だと言われています。

宮崎あおいさんは2006年の連続テレビ小説『純情きらり』でヒロインの有森桜子を演じ、ゴールデン・アロー賞放送賞を受賞しました。

宮崎あおいさんは2008年に、大河ドラマ歴代主演最年少で『篤姫』に出演しました。
宮崎あおいさんは、徳川家定の正室の篤姫を演じています。

民放の連続ドラマに出演しないことで有名な宮崎あおいさんですが、2012年にフジテレビの『ゴーイング マイ ホーム』に出演。民放の連続ドラマ出演は10年ぶりのことでした。

以前は映画だけに出演したいとこだわりがあったそうですが、現在ではそのこだわりもなくなり出演に至ったようです。

2015年9月28日〜2016年4月2日まで放送していた、NHK連続テレビ小説『あさが来た』では、波瑠さんと姉妹役でWヒロインを務めました。
宮崎あおいさんがNHKの連続テレビ小説でヒロインを演じたのは2度目です。

ドラマや映画やCMと大活躍の宮崎あおいさんですが、お兄さんはどんな方なのでしょうか?

宮崎あおいの兄はどんな人?

こちらが宮崎あおいさんのお兄さんの、宮崎将さんです。
あまり妹の宮崎あおいさんとは似てないですね!
お兄さんも俳優として活動しています。

宮崎あおいの兄・宮崎将のプロフィール

兄・宮崎将

生年月日:1983年6月9日(33歳)
出身地:東京都
身長:175cm
血液型:O型
所属事務所:ヒラタオフィス

兄の宮崎将さんも、宮崎あおいさんと同じ事務所なんですね!

兄の宮崎将・出演作品

宮崎あおいの兄・宮崎将の出演映画
『EUREKA』
『世界の中心で、愛を叫ぶ』
『ゲゲゲの女房』
『NINIFUNI』

宮崎あおいの兄・宮崎将出演ドラマ
『恋する日曜日』
『ヤンキー母校に帰る』
『理由』
『黒い春』

宮崎あおいの兄・宮崎将のこれまでの活動

兄の宮崎将さんは1999年のテレビドドラマ『淀川長治物語 神戸編 -サイナラ- 』の淀川敏治役で俳優デビューしました。

兄の宮崎将さんは2004年に片山恭一さんの小説が原作の映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』に川野役で出演しています。

映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』は大沢たかおさんと柴咲コウさん主演で、観客動員数実写映画NO1にもなった人気作

兄の宮崎将さんは2010年に松田翔太さん、安藤サクラさん、高良健吾さん主演の映画『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』カズ役で出演し、高崎国際映画祭で最優秀助演男優賞を受賞しました。

宮崎あおいと兄の宮崎将の兄妹共演作

『EUREKA』

2001年公開の映画『EUREKA』はバスジャック事件で心に傷を負った、バス運転手と、中学生と小学生の兄妹の人生の再起をかけた旅の物語。

兄の宮崎将さんは田村直輝役を演じ、宮崎あおいさんは田村梢役を演じました。
この映画の中でも兄妹役を演じています。

『理由』

2004年公開の映画『理由』は宮部みゆきさんの推理小説が原作。キャスト107人が全員ノーメークで出演しています!

『理由』で兄の宮崎将さんは石田直巳役、宮崎あおいさんは石田由香里役を演じています。
こちらも兄妹役です

『初恋』

2006年公開の映画『初恋』は中原みすずの小説が原作。
1968年の三億円強奪事件の実行犯は女子高生と設定した、青春恋愛映画。

兄の宮崎将さんはリョウ役を演じ、宮崎あおいさんは主人公のみすずを演じました。
今作でも二人は兄妹役を演じています。

宮崎あおいと兄の宮崎将は共演もしていた!

宮崎あおいさんと兄の宮崎将さんは『EUREKA』『理由』『初恋』の3作品で共演をしていました!全て兄弟役というのにもびっくりですよね。
そんな兄妹のマネージャーさんも同じ人物なのだとか。今後も兄妹での共演に期待したいですね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ