記事ID86316のサムネイル画像

高橋優がこれまでに担当したドラマ主題歌とは?あの曲も!?

シンガーソングライターとして活動している高橋優。これまでに多くの楽曲を世に送り出してきた高橋優が担当したドラマ主題歌とは?あのドラマの主題歌も高橋優が担当していた!?など、高橋優が担当したドラマ主題歌について調べてみました。

多くのドラマ主題歌を手掛けた高橋優のプロフィール

高橋優は、
1983年12月26日生まれで
アミューズに所属しています。

高橋優は、2007年、札幌のライブハウスで現在のチーフマネージャにスカウトされ、2008年に上京し、アミューズに所属しました。

高橋優は、2010年7月21日にワーナーミュージック・ジャパンより『素晴らしき日常』でメジャーデビューしました。

高橋優は、2011年2月17日付ニューヨーク・タイムズ紙に「I think the universal language of the world is not English but a smile」と「福笑い」の歌詞の一節を英訳した意見広告を掲載し、同月26日には、アメリカのニューヨーク中心部でストリートライブを行い、Ustreamで全世界に配信しました。

高橋優は、2013年11月24日、初の日本武道館公演「YOU CAN BREAK THE SILENCE IN BUDOKAN」を行いました。

2015年7月22日、メジャーデビュー5周年を記念した初のベストアルバム『高橋優 BEST 2009-2015 『笑う約束』』をリリースしました。

高橋優が担当したドラマ主題歌①

高橋優が初めて担当した
ドラマ主題歌は「ほんとのきもち」です。

高橋優が担当したドラマ主題歌「ほんとのきもち」は、2010年10月16日から12月11日まで毎週土曜日に放送された「Q10」で起用されました。

高橋優が担当したドラマ主題歌「ほんとのきもち」は、 2010年11月10日にワーナーミュージックジャパンから発売されました。

高橋優が担当したドラマ主題歌「ほんとのきもち」は、「君が好き」というただひとつの確かな気持ちを歌ったナンバーです。

高橋優が担当したドラマ主題歌「ほんとのきもち」は、オリコン週間シングルランキングで初登場24位に輝きました。

高橋優が担当したドラマ主題歌②

高橋優が担当したドラマ主題歌
2曲目は、「誰がために鐘は鳴る」です。

高橋優が担当したドラマ主題歌「誰がために鐘は鳴る」は、2011年5月31日より放送されたNHKドラマ「下流の宴」で起用されました。

高橋優が担当したドラマ主題歌「誰がために鐘は鳴る」は、 2011年6月29日にワーナーミュージックジャパンから発売されました。

高橋優が担当したドラマ主題歌「誰がために鐘は鳴る」は、 オリコン週間シングルランキングで初登場20位に輝きました。

高橋優が担当したドラマ主題歌③