記事ID82880のサムネイル画像

【画像あり】赤井英和の再婚相手は?子供や生い立ちを調べてみた

ドラマや映画で大活躍の赤井英和さん。そんな赤井英和さんは実は二度目の結婚で再婚していたということ、ご存知でしたか?赤井英和さんの再婚相手とはいったいどんな人でしょう?また、お子さんの人数は?これまでの生い立ちと共に調べてみました。

コテコテの関西弁が馴染む赤井英和とは?

赤井英和のプロフィール

名前 赤井英和
生年月日 1959年8月17日(56歳)
出身地 大阪府大阪市西成区

通称 浪速のロッキー
日本の俳優、タレント

赤井英和さんは私立浪速高等学校、近畿大学商経学部卒業。中学、高校時代は喧嘩に負けたことがないと言うぐらい強かったそうです。

赤井英和さんは浪速高等学校(浪高)入学と同時にボクシング部で活躍します。
そして3年生にライトウェルター級でインターハイ、アジアジュニアアマチュアボクシング選手権を優勝した実績を持ちます。

近畿大学に進学した赤井英和さんは、その後、いわゆる東西冷戦のあおりを受けての日本代表の出場辞退(ボイコット)により、モスクワオリンピック出場への道を完全に断たれたことから学生プロボクサーに転向することが決まり、1980年9月愛寿ボクシングジム(現グリーンツダボクシングジム)に入門します。

プロになってからの赤井英和さんは、3RKO勝ちしジュニアウェルター級全日本新人王を獲得します。その後も攻撃型ボクサーとして当時の日本記録であるデビュー以来12試合連続ノックアウト勝ちという快挙を成し遂げ、その試合スタイルから「浪速のロッキー」という愛称が付きました。

赤井英和・映画デビュー

赤井英和さんの半生を映画化した「どついたるねん」は1987年に出版された赤井英和さんの自伝をもとに、阪本順治が監督・脚本を務め、赤井英和さん本人の主演で映画化したボクシングを題材にした日本映画です。

赤井英和さん主演のどついたるねん劇場初公開は1989年11月11日でした。
1989年度の第32回ブルーリボン賞作品賞受賞作品、第63回キネマ旬報ベストテン日本映画部門第2位を獲得しています。

バラエティやドラマでも大活躍の赤井英和

赤井英和さんはその後数々のドラマや映画、バラエティ番組などで活躍します。特に大阪では東京とは違い、自分らしくのびのびとできると言うほど自由奔放な性格で有名です。

赤井英和さんはバラエティやドラマで大活躍中です。ドラマ、高校教師、人間失格など様々な作品に出演されています。

赤井英和の再婚相手とは?

実は赤井英和さん、二度目の結婚だそうです。一度目の結婚に失敗し、その後1993年に二度目の結婚。つまり、再婚をしています。

赤井英和さんと一緒に写ってる人が再婚相手の赤井佳子さんです。関西の人はバラエティ番組「ごきブラ」でよく出演されていたので知ってる人も多いですよね。
通称「佳子ちゃん」赤井英和さんは再婚相手の奥さんのことを「佳子ちゃん」と呼んでいます。

再婚相手の奥さん、佳子さんは仙台出身。2人の馴れ初めは明らかにはなっていませんが、今でもとっても仲良しのご夫婦です。

赤井英和と再婚相手の妻、佳子さんとの間の子供は?

赤井英和さんと、再婚相手の妻、佳子さんとの間には男の子2人と、女の子1人の子供がいることが調べて分かりました。

赤井英和さんと再婚相手の妻、佳子さんの長男英五郎くんです。現在は父、赤井英和さんの若い頃と同じようにボクシングに向けて頑張っています。
写真右は、赤井英和さんの再婚相手、妻の佳子さん。

そしてこちらが赤井英和さんと再婚相手の妻、佳子さんの次男。英佳くんです。
長男の英五郎くんとはあまり似ていませんね。
現在は留学先のハワイでアメフトをしているようです。

こちらが赤井英和さんと再婚相手、妻の佳子さんの長女つかささんです。
現在は留学先のボストンで心理学の勉強をしているようです。

赤井英和さんと再婚相手の妻、佳子さんの息子(長男)がイケメンと話題に

赤井英和さんと再婚相手の妻、佳子さんの長男英五郎くんは2015年9月アマチュアボクシングの全日本選手権関西ブロック選考会、ミドル級1回戦で2-1の判定勝ちを収めてデビュー戦を飾りました。

赤井英和さんと再婚相手の妻、佳子さんとの長男、英五郎くん。どことなく赤井英和さんに雰囲気が似ているような気もします。イケメンですね。

とても仲のいい赤井英和ファミリー

赤井英和さんは再婚し子供が3人いますが、今でも家族が大の仲良しだとテレビなどで言われていますよね。とても微笑ましいです。

こちらの写真は赤井英和さん一家。
左から次男、そして赤井英和さんの再婚相手佳子さん、娘さん、赤井英和さん、長男の順番です。

赤井英和の娘は3人?

浪速のロッキーこと赤井英和さんですが、実は再婚する前一人目の奥さんとの間に2人の娘さんがいるそうです。
そのうちの娘の1人は芸能界でも活躍しているあの人でした。

赤井英和の娘、赤井沙希

名前 赤井沙希
生年月日 1987年1月24日
出身地 京都府
血液型 A型
女優、タレント、プロレスラー
父は俳優、赤井英和。
赤井が再婚する前妻の間の娘

赤井英和さんは、自身が再婚する前の奥さんとの間に2人娘と、再婚相手の妻、佳子さんとの間に1人、計3人の娘さんがいることになります。

赤井英和、再婚相手の妻佳子ちゃんとのラブラブエピソード

浪速のロッキーこと赤井英和さんは、再婚相手の妻、佳子さんとは今でもとっても大の仲良しだそうです。
2人のラブラブなエピソードが調べていたら分かりました。

ラブラブエピソードその① 妻をちゃん付けで呼ぶ

赤井英和さんは再婚相手の妻、佳子さんのことを再婚して20年以上経った今でも「佳子ちゃん」と下の名前で、しかもちゃん付けでよんでいるそうです。

ラブラブエピソードその② いつでも電話

赤井英和さんは、再婚相手の妻、佳子さんに暇さえあればちょくちょく電話をかけるそうです。常に奥さんのことが気になり電話で「何してるの?」と聞く日々・・。
マメなのはいいですが、奥さんは少しうんざりしてるようです。笑

【まとめ】赤井英和は再婚相手の妻と今でも仲のいい素敵な夫婦だった

いかがでしたか?
赤井英和さん、再婚してもう20年以上も経ってるのに今でもラブラブって素敵ですよね。
これからも赤井英和さんの活躍に注目していきたいと思います。

以上赤井英和さんの再婚相手について調べてみたでした。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ