記事ID8047のサムネイル画像

人気急上昇の名脇役!俳優・安田顕を知れる出演映画【厳選4作品】

いまや映画やドラマで引っ張りだこの俳優・安田顕さん!圧倒的な演技力と存在感から、脇役なのに大ブレイク!!今回はそんな安田顕さんが出演した映画をあらゆる観点から厳選しご紹介!この機会に安田さんをもっと知っちゃいましょう☆『man-hole』『らくごえいが』『黒執事』『小川町セレナーデ』

映画界でも圧倒的な存在感、安田顕のプロフィール

安田 顕(やすだ けん)

生年月日:1973年12月8日
出生地:北海道室蘭市
身長: 174cm
血液型:A型
職業:俳優、タレント
CREATIVE OFFICE CUE所属

演劇研究会の活動と並行して森崎博之の紹介で鈴井貴之主宰の劇団OOPARTSに加わり、1998年の完全消滅まで所属する。
1993年には、鈴井の経営する芸能プロダクション・CREATIVE OFFICE CUEに加入し、タレント活動を始める。
1996年に大泉洋、佐藤重幸、音尾琢真と共に演劇ユニットTEAM-NACSを結成。
1998年、大泉がレギュラーで出演していた北海道テレビの深夜バラエティ番組『水曜どうでしょう』に、同局のマスコットキャラクター「onちゃん」のスーツアクターとして準レギュラー出演するようになってからは、同番組の人気の広まりと共にTEAM-NACS共々全国に名が知られ、NHKの「大河ドラマ」「連続テレビ小説」や、東京キー局の連続ドラマにも出演するなど、存在感ある演技が脇役でも知名度をあげた。
代表作は『ホタルノヒカリ』『SPEC』連続テレビ小説『瞳』『チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸』など。

俳優・安田顕の原点が見える!映画『man-hole』

2002年に公開された映画で、北海道で人気の鈴井貴之が、札幌を舞台に製作した異色のファンタジー・ドラマ。かつて鈴井が主宰していた劇団“オーパーツ”のために書き下ろした戯曲が原案となっている。

安田顕映画①【man-hole】のあらすじ

北海道札幌市。17歳の女子高生、鈴木希は、同じ高校で教師をしている父と専業主婦の母との3人暮らし。最近は家族の会話もなく静かに家庭崩壊が進行している。そんな希は両親には内緒でススキノにある女子高生専門のコンパニオンクラブでアルバイトしていた。いわゆる援助交際とは違い、食事を一緒にして、カラオケに付き合って話をするだけ。そんなある日、なじみ客の妻がコンパニオンクラブに押し掛け刃傷沙汰を起こしてしまう。この事件がきっかけで希は勤勉実直な交番巡査の小林と出会う。その頃、女子高生たちの間では“夢のマンホール”の噂が広まっていた……。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

安田顕映画①【man-hole】のキャスト

主演は北海道出身の安田顕が務め、その他、三輪明日美、大泉洋、本田博太郎、北村一輝らが出演している。

安田顕映画①【man-hole】の世間の反応

出演者もそれぞれ個性ある役で、いつも見る安田顕さんとは違う部分が見れました。
希望なき時代への希望・・・、見た後に少しでも次への活力になって欲しいという思いの作品です。

出典:http://www.amazon.co.jp

鈴井貴之初監督作品。初監督と思えないぐらい、割としっかりとしてまとまった作品になっていた。映像もこだわっていて美しいし音楽もとても良く、独特の切ないような面白いような、なんとも言えない空気感が全体に漂っている。主演の安田顕、頑張っています。大泉洋も自然な演技を見せています。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

安田顕が好演。三輪明日美がキレイ。音楽はカーネーションの直枝政広でその他出演陣も結構豪華。実力派の役者陣の演技に心動かされる映画。

出典:http://www.amazon.co.jp

安田顕映画①【man-hole】の予告動画

安田顕ファン、人気NO.1映画!『らくごえいが』

2013年に公開された映画で、古典落語の「ねずみ」「死神」「猿後家」を原作・原案に、それぞれ舞台を現代に移して描いた3つの短編からなるオムニバス。

安田顕映画②【らくごえいが】のあらすじ

大ヒット漫画の映画化でロケ地探しに苦労する映画製作会社の社員・林田かるほは、ある企みをもって上司を実家に連れていく(「ビフォーアフター」/原作:「ねずみ」)。死神に命を救ってもらった上に特殊能力まで授かった男は、ある約束を破ってしまったことから運命が狂い始める(「ライフ・レート」/原作:「死神」)。映画版「古典落語『猿後家』」の撮影現場に主役の役者がなかなか現れず、困ったプロデューサーが監督にあるお願いをするが……(「猿後家はつらいよ」/原作:「猿後家」)。

出典:http://eiga.com

安田顕映画②【らくごえいが】のキャスト

安田顕さんが出演した「ライフ・レート」では山田孝之、本田翼、亘健太郎、箕輪はるか、森下能幸らが出演している。

安田顕映画②【らくごえいが】の世間の反応

安田顕さんは傑作だね!
あの死神は、ホント風格あった~

出典:http://movies.yahoo.co.jp

ほんわかするような人情モノ、怪奇なモノ、痛快なコメディ 
それぞれに味があって、超満足しました。
それぞれの演技に味わいがありました。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

妖艶安田、いいね!
キャスティング最高!
安田国民必見!

出典:http://movies.yahoo.co.jp

安田顕映画②【らくごえいが】の予告動画

安田顕が名脇役っぷりを発揮!映画『黒執事』

テレビアニメ化やミュージカル舞台化もされた枢やなの人気コミックを原案とし、「NANA」の大谷健太郎と「TIGER&BUNNY」のさとうけいいちの共同監督が映画版オリジナルストーリーで実写映画化。2014年に公開された。

安田顕映画③【黒執事】のあらすじ

巨大企業ファントムの若き総帥・幻蜂汐璃は、ある理由から女であることを隠して生きる男装の令嬢。女王の密命により難事件を裏で解決するという使命を背負った名門貴族ファントムハイヴ家の末裔でもある汐璃は、その任務と財産をある復讐に利用するため、美しく冷酷な“悪魔の執事”セバスチャンと契約。2人が挑む怪事件を描く。

出典:http://eiga.com

安田顕映画③【黒執事】のキャスト

「BECK」(2010)以来約3年ぶりの俳優復帰となった水嶋ヒロ主演を務め、
その他、剛力彩芽、優香、山本美月、栗原類、ホラン千秋、安田顕、岸谷五朗をはじめ、話題の役者たちが出演している。

安田顕映画③【黒執事】の世間の反応

個人的には警察関係者として、岸谷五朗の警察局長の下に、安田顕演じる刑事がいたのが嬉しかったです。本作では押さえてシリアスな刑事として登場していますが、さすがの存在感でGOOD!

出典:http://tamacine.blogspot.jp

面白かった!やっぱり水嶋ヒロは執事やらせると素敵やなぁ♡
他にも魅力的なキャストばかりで、ドキドキハラハラ止まらなかった☆

出典:http://coco.to

キャスティング、お見事ですね。「水曜どうでしょう」ファンとしては、ヤスケンさん(安田顕)がいらっしゃるところにグッときます。渋い役どころでしたね。

出典:http://natalie.mu

安田顕映画③【黒執事】の予告動画

安田顕のハマリ役!映画『小川町セレナーデ』

2014年に公開された映画で、ある町の場末のスナックを舞台に、スナックのママとその娘、そしておかまらが織り成すハートウオーミングな家族ドラマ。
監督は『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』などで助監督を務めてきた原桂之介。

安田顕映画④【小川町セレナーデ】のあらすじ

とある町にある「スナック小夜子」。どこか懐かしい雰囲気の店には、日々、常連客が集まってくる。スナックのママ・真奈美(須藤理彩)は、シングルマザーとして娘の小夜子(藤本泉)を育てていた。店が借金を抱えていることを知った小夜子は、偽おかまバーを開いて形勢逆転を狙うことを考える。そして、真奈美の昔の友人でおかまダンサーのエンジェル(安田顕)に助けを求める。

出典:http://www.cinematoday.jp

安田顕映画④【小川町セレナーデ】のキャスト

真奈美役に「僕等がいた」の須藤理彩、エンジェル役に演劇ユニット「TEAM NACS」の安田顕、小夜子役に「アオハライド」の藤本泉と、個性豊かな配役になっている。

安田顕映画④【小川町セレナーデ】の世間の反応

安田顕、いつにも増していい味出してる。
俳優は、この役をやって一皮むけるのです!VIVA安田さん

出典:http://coco.to

いやぁ~何かほっこりするっすよねぇ!安田顕うまい!ぜんぜん違和感ないんやよね。と藤本泉めっちゃ可愛いっす!良かったわぁ!須藤理彩の貫録いうんか(笑)も良かったなぁ。ウルっときちゃったっすよ!

出典:http://coco.to

地元で上映されないので遠征して見ましたが、損はなかったです。
内容はなかなかありそうでないお話なのに、淡々と時間が進み、まるでサイレント映画のように会話より画で笑わせてもらいました。
安田さんは、色っぽいし女らしいし、出演されてる皆さん、可愛らしくて愛しかったです。安田さんで「トーチソングトリロジー」のリメイクを見てみたくなりました。

出典:http://www.cinematoday.jp

安田顕映画④【小川町セレナーデ】の予告動画

そんな世を魅了する俳優、安田顕さんの今後の活躍への期待!

いかがでしたか?
どれも安田顕さんの魅力が詰まった作品ばかりでしたよね。
安田さんはどんな役も演じきり、深い味わいを持った俳優さんです。しかも脇役でもたっぷりの存在感でファンを引きつけちゃうのが凄いところですよね。
いまやドラマや映画に欠かせない存在となった安田顕さん。そんな彼の今後の活躍にも是非期待していきたいです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ