記事ID78181のサムネイル画像

篠原涼子の結婚相手はあの俳優!!二人の出会いとは?結婚式とは?

歌手としてデビュ現在は女優として幅広い世代の男女に支持されている篠原涼子。そんな篠原涼子は、2005年に結婚しました。篠原涼子の結婚相手は俳優として活動しているあの人だった!?篠原涼子の結婚式とは?など、篠原涼子の結婚について調べてみました。

篠原涼子のプロフィール

篠原涼子は、1973年8月13日生まれで
イー・コンセプトに所属している女優です。

篠原涼子は、1990年4月、アイドルグループ・東京パフォーマンスドールのメンバーとしてデビューし、5月21日、シングル「JUST LIKE MAGIC」をグループ内ユニットのゴルビーズ名義で発売しCDデビューしました。

1994年7月、小室哲哉プロデュースによる篠原涼子 with t.komuro名義でシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」を発売し、『第45回NHK紅白歌合戦』に出場しました。

1994年9月、東京パフォーマンスドールを卒業した篠原涼子は、1995年8月発売の2ndソロアルバム「Lady Generation 〜淑女の世代〜」を最後に小室プロデュースを離れ、女優としての活動を始めました。

2004年、ドラマ『光とともに…〜自閉症児を抱えて〜』で連続ドラマ初主演を務め、自閉症児の母親役を好演した篠原涼子は、主演ドラマ『ウーマンズ・ビート ドラマスペシャル〜溺れる人〜』でアルコール依存症の女性役を演じ、その演技が評価され、第31回放送文化基金賞演技賞を受賞しました。

2005年12月8日、市村正親と結婚した篠原涼子は、2007年3月公開の映画『アンフェア the movie』で映画初主演を務めました。

篠原涼子は、『アンフェア』や『ハケンの品格』での演技が評価され、第44回ギャラクシー賞個人賞を受賞しました。

篠原涼子は、ドラマ『ハケンの品格』のイメージなどから、2007年・2008年に明治安田生命が新入社員を対象に調査した「理想の上司」の女性第1位に選ばれました。

篠原涼子は、演じる役の幅が広く、その演技力が評価され、ザテレビジョンドラマアカデミー賞の主演女優賞を5回、助演女優賞を2回受賞しています。

篠原涼子 with t.komuroのシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」は、1994年の『第36回日本レコード大賞』で優秀賞を受賞しました。

篠原涼子の結婚相手・市村正親とは?

篠原涼子の結婚相手・市村正親は、
1949年1月28日生まれでホリプロに所属しています。

篠原涼子の結婚相手・市村正親は、1973年、劇団四季『イエス・キリスト=スーパースター』のオーディションを受け合格、後にヘロデ役を獲得してデビューし、翌年正式に劇団四季へ入団しました。

篠原涼子の結婚相手・市村正親は、1990年に劇団四季を退団し、ミュージカル、ストレートプレイ、テレビドラマ、ナレーション、一人芝居など様々なフィールドで活動を始めました。

篠原涼子の結婚相手・市村正親は、1989年、『第40回NHK紅白歌合戦』に歌手として出場し、2007年4月に、長年の功績を称えられ紫綬褒章を受章しました。

篠原涼子の結婚相手・市村正親は、2008年4月、TBS系の番組『THE世界遺産』のナレーターに起用され、他にも岩谷時子音楽文化振興財団の評議員を務めています。

篠原涼子と結婚相手の出会いとは?

篠原涼子と結婚相手の出会いは、
2001年の舞台「ハムレット」でした。

篠原涼子と結婚相手が出会った舞台「ハムレット」は、彩の国シェイクスピア・シリーズとして埼玉県さいたま市にある彩の国さいたま芸術劇場で、シェイクスピア全37作を上演する企画の舞台です。

篠原涼子と結婚相手が出会った舞台「ハムレット」は、演出家の蜷川幸雄を芸術監督に迎え、1998年から行われています。

篠原涼子と結婚相手の結婚式とは?

2005年に結婚した篠原涼子と結婚相手ですが、
2008年まで結婚式は行っていませんでした。

篠原涼子と結婚相手の結婚式は、篠原涼子の病気の父親のことも考えて、群馬県太田市で親族だけの食事会のような形で行われました。

篠原涼子の関係者は、結婚式について「篠原さんが涙を流しながら手紙を読み上げると、お父さんもつられるように号泣していました。手紙を読み終えると、ウエディングケーキの代わりに前日に誕生日を迎えた篠原さんのバースデーケーキが出てきて、篠原さんは嬉しそうに笑みを浮かべていました」と話しました。

他にも篠原涼子の関係者は、「篠原さんが桂由美さんデザインの純白のウエディングドレスを着て現れると、あまりの美しさにお父さんも感激してさらに涙を流していました」と話しました。

とても退院できる状況ではなかったそうですが、どうしてもウエディングドレスが見たいと一時退院した篠原涼子の父親は、結婚式の3日後に亡くなってしまいました。

篠原涼子と結婚相手の市村正親は、年の差があるため、当初篠原涼子の父親は結婚に反対していたと言われていましたが、最後は二人を祝福していたそうです。

篠原涼子と結婚相手の市村正親のこれから

篠原涼子と結婚相手の市村正親は、
女優・俳優として
多くのドラマや映画、舞台に出演しています。

そんな篠原涼子と結婚相手の市村正親の
今後の活躍に目が離せませんね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ