記事ID7531のサムネイル画像

週刊プレイボーイで大胆グラビア!二階堂ふみのセクシー画像とは?

二階堂ふみさんといえば、日本アカデミー賞新人賞の受賞経験もある女優さんというイメージが強いですが、最近週刊プレイボーイで大胆グラビアショットを披露しました。かなりのセクシーショットで、男性ファンを釘付けに!!そこで、二階堂ふみさんの週プレのグラビアについてまとめてみました。

グラビアを披露した二階堂ふみのプロフィール

二階堂ふみ

生年月日:1994年9月21日
星座:おとめ座
出身地:沖縄
血液型:O型
所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
職業:女優

代表作品
『四十九日のレシピ』
『ほとりの朔子』
『私の男』
『オオカミ少女と黒王子』
『Woman』

12歳のときの二階堂ふみ

12歳の時にフリーペーパー『沖縄美少女図鑑』Vol.4掲載のグラビアでデビューされました。そのグラビアがマネージャーの目に留まり、沖縄に駆けつけたマネージャーによってスカウトされ芸能界入り。ファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルを務めるなど、ファッションモデルとしてファッション誌で活躍されていました。

誰もが女優1本だと思っている人も多いかもしれませんが、女優に憧れていた二階堂ふみさんですが最初はグラビアでした。12歳のときから既に出来上がっている美人な顔立ちですね!!
そして女優として活動しはじめたのが13歳からです。

2011年にはロックバンド神聖かまってちゃんを巡る若者たちを描いた青春映画『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』で映画初主演[注 1]し、第3回TAMA映画賞最優秀新進女優賞ならびに第26回高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞。また、第68回ヴェネツィア国際映画祭に出品された園子温監督作品『ヒミズ』で、最優秀新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。2013年には映画『ヒミズ』『悪の教典』での演技により第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。また出演映画3作品(『脳男』『地獄でなぜ悪い』『四十九日のレシピ』)での演技が評価され、第35回ヨコハマ映画祭および第56回ブルーリボン賞にて助演女優賞を受賞。

出典:http://ja.wikipedia.org

そして、今では数々の賞を受賞するほどの演技派女優として大活躍しています。

実はグラビアを披露する前から二階堂ふみはセクシーだと話題になっていた

二階堂ふみさん出演「四十九日のレシピ」

二階堂ふみさんは以前から、映画やドラマに出演しセクシーな衣装や、濡れ場のシーンがありましたが、「セクシー」という声が多数あがっていました。Dカップといわれているなど二階堂ふみさんが胸も大きいとネットでは話題になっています。

タレントウォッチャーのA氏によると、「この若さで群を抜く演技力を誇る二階堂が、近い将来、映画界を背負っていくのは間違いないでしょう。あまり、ルックスは評価されていないようですが、どこかエキゾチックで、笑った時の口元はたまらなくセクシーです」と語られています。以前から二階堂ふみさんはセクシーだという声が多数あがっていました。

二階堂ふみが週刊プレイボーイで大胆グラビアを披露!?

二階堂ふみさんの週プレ(表紙)

女優の二階堂ふみさんが週プレで大胆グラビアショットを披露しました。
今までグラビアを披露したのは12歳と幼い頃のみで、あとはセクシーショットを披露することはありませんでした。
そんな二階堂ふみさんがセクシーショットを披露し、かなり話題となりました。

二階堂ふみ週プレだ大胆グラビアショットを披露

透けている下着を履いた二階堂ふみさんのお尻はほとんど丸見えの状態!
世間の男性を釘付けにしました。

週刊プレイボーイのグラビアの二階堂ふみをみた反応は?

二階堂ふみの週プレ掲載写真

こんな可愛らしいセクシーショットも披露している週プレを見た人の反応は、
・プレイボーイかった、めっちゃいい、永久保存だわ
・ふみちゃんエロすぎ
・雰囲気があって良い感じ
という肯定的な意見が多い中、一方で、

・意外とだらしないね
・下品すぎるよ!
・実力派若手女優の地位を確立しつつあるのに何故今下着のグラビアを?
・なんでこの人がグラビアを?女優一本の人かと思ってたので、かなり意外。
と、二階堂ふみさんのセクシーショットに批判的なコメントや、なぜ女優として活躍する二階堂ふみさんが脱いだのかという疑問の声もあがっています。

【おまけ】週刊プレイボーイで披露した二階堂ふみの大胆グラビア画像集

二階堂ふみ週プレ掲載写真

こんな、フルヌードのショットも披露しています。

二階堂ふみ週プレ掲載写真

二階堂ふみ週プレ掲載写真

かなり大胆なショットを披露していますね。
男性を釘付けにするショットばかりですが、なぜここまでする必要があったのかという疑問視も多くあがっています。女優としてだけでも十分活躍できるはずなのに、世間でセクシー、胸が大きいという話題にのっかったのでしょうか。

女優としての二階堂ふみさんが好きなファンは幻滅してしまった可能性もあります。
今後はどういった路線でいくのでしょうか?
今後の二階堂ふみさんの活躍に注目しましょう!

関連記事はこちらから!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ