記事ID748のサムネイル画像

【日本】刑事ドラマが好きになる!!おすすめの名作10選☆

日本を代表する刑事ドラマと言えば!言わずもがな水谷豊さん主演の「相棒」シリーズ。また最近のおすすめドラマ、仲間由紀恵さん演じる痛快☆水戸黄門的展開の「SAKURA~事件を聞く女~」。 名作「相棒」の須藤泰司手がける「東京スカーレット~警視庁NS係」等、おすすめの刑事ドラマをまとめました。

目次

【厳選】刑事ドラマおすすめ作品集! おもしろい作品だけ紹介します!!

おすすめの名作を選りすぐり!刑事ドラマ作品一覧!!

刑事ドラマ・おすすめ作品

刑事ドラマ好きの人も、刑事ドラマをあまり見ない人も、今度の休日は刑事ドラマを見て過ごしてみませんか??
今回は、数ある刑事ドラマの中から、おもしろい作品だけを選りすぐって、皆様に紹介していきたいと思います。
これで、あなたも刑事ドラマ好きになっちゃうかも!

刑事ドラマ とは?

刑事ドラマ・おすすめ作品

ところで、刑事ドラマというのは、そもそもどういうドラマを指しているのでしょうか。
調べたところ、刑事ドラマとは、テレビドラマのジャンルの1つで、警察官や刑事を主人公とするドラマを指すのだそう。警察ドラマと呼ばれることもあるそうです。
ストーリーは、犯罪事件を捜査して、犯人を逮捕するという流れが一般的。
ハラハラドキドキのストーリーが、魅力ですね!

刑事ドラマ 『相棒』  【刑事ドラマ おすすめ作品】

刑事ドラマ・おすすめ作品【相棒】

日本の刑事ドラマで、警視庁の「特命係」が舞台。バディもので、杉下右京の相棒は今現在3人目。ストーリーは基本、1話ごとに完結します。

あらすじ   刑事ドラマ・おすすめ作品【相棒】

警視庁の警部・杉下右京(水谷豊)は、優秀なキャリアだが出世コースから外され、「特命係」の係長になった。特命係はいわば窓際部署であり、配属された部下は次々と退職したが、亀山薫だけは長年在籍し、右京とのコンビで多くの事件を解決した。その薫も退職し、現在の特命係は右京と新たな部下・神戸尊(及川光博)からなる。依頼されない限り特命係に仕事はなく、なんらかの成果を挙げても、手柄は捜査の主導権を握る部署のものになることが多い。また右京は警察組織の陰の部分まで踏み込むため、上層部からは疎まれている。だが、右京と“相棒”の尊は、今日も積極的に捜査に乗り出し、難事件を解決に導いていく。

出典:http://doramahuntingp2g.seesaa.net

キャスト   刑事ドラマ・おすすめ作品【相棒】

刑事ドラマ・おすすめ作品【相棒】

主人公は水谷豊さん、その相棒は1代目寺脇康文さん、2代目及川光博さん、三代目は成宮寛貴さんです。その他には、鈴木砂羽さん、益戸育江さん、鈴木杏樹さん、真飛聖さん、川原和久さん、大谷亮介さん、山中崇史さんなどが出演しています。

ネットでの反響   刑事ドラマ・おすすめ作品【相棒】

毎回、亀山さんと伊丹刑事の無駄なやりとりが大好きです。あと、その部下の若いあんちゃんがマヌケなところも好きです。
直接ストーリーと関係ないので、安心して楽しめます。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp

セカンドシーズンの「器物破損」だったかな?犬が誘拐されて、終盤に差し掛かり見つかった犬を右京さんが抱き上げるシーン萌えましたW右京さんとワンコW考えてみて下さい。あの堅物でクールな右京さんが犬を抱くシーンを…
右京さんは犬にも優しい…(*´ー`*)

あと亀山の警察官らしからぬ発言をした時の
「亀山君……」と言う呆れたような感じで名前を呼ぶ感じも好きです。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp

相棒好きなセリフ、仕草は、杉下が人差指を立てて、「あ、最後にもう一つ」というやつですね。他の番組を見てても、同じような仕草を他人がやれば、「杉下の真似をしてる!」と思っちゃいます。
一番印象に残っている話は、SEASON7の「越境捜査」かな。亀山が止めて、神部が来るまでだから、相棒なしの「相棒」だったわけだけど、物語の随所に伏線が張られていて、まさに秀逸。
朝日新聞出版より、相棒の小説版が出ている。現在、SEAZSON7の下巻まで。テレビの「相棒」が原作だから、小説の登場人物にテレビの配役を当てはめることができ、楽しい。ちなみに、「越境捜査」は7の中巻。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp

刑事ドラマ 『SAKURA~事件を聞く女~』  【刑事ドラマ おすすめ作品】

刑事ドラマ・おすすめ作品【SAKURA~事件を聞く女~】

主人公の刑事が潜入捜査で事件を解決していく、日本の刑事ドラマです。

あらすじ   刑事ドラマ・おすすめ作品【SAKURA~事件を聞く女~】

駒込中央署・生活安全課防犯係の相談窓口に勤務する水沢桜(仲間由紀恵)は、遅刻の常習犯。実は桜は、駒込ミニFMで「DJこころ」と名乗ってパーソナリティを務めていた。
朝の番組終了後、署に駆け込むのだが、いつも間に合わず、上司の矢吹(木野花)に怒られていた。
そんなある日、矢吹に誘われて参加した婚活パーティーで、ワインを飲んだ男性医師が急に心臓発作を起こして亡くなった。

赴任したての熱血刑事・竹内正人(佐藤隆太)たちは、殺人の可能性があるとみて捜査に乗り出した。正人たち刑事課は、男性と一緒にいた女性・詩織を疑う。実は詩織には過去に同じ手口で男性を殺した疑いがかけられていたのだ。

一方、桜は女性が医師に「どうしても聞きたいことがある」と言っていたことが気になり五十嵐署長の許可を得て、正人たちにバレないよう潜入捜査を行うことになるが・・・。

小料理屋を営み、桜を優しく見守る祖母のウメ(草笛光子)にアドバイスをもらいながら、桜は事件の謎を痛快に解き明かしていく。

出典:http://mydorama.net

キャスト   刑事ドラマ・おすすめ作品【SAKURA~事件を聞く女~】

主人公は仲間由紀恵さんで、その他には佐藤隆太さん、相島一之さん、木野花さん、大野拓朗さん、森岡豊さん、高島礼子さんなどが出演しています。

ネットでの反響   刑事ドラマ・おすすめ作品【SAKURA~事件を聞く女~】

これは時代劇に脳内変換しながら見るドラマだ。
先をどれだけ自分が読めるかを楽しんでいます

出典:http://www.ch-review.net

単純だけど、見たあとすっきりする感じがいいと思う。シリアスな展開のサスペンスも面白いけど、これはこれでありかな。仲間さんかわいいし、みていて癒される。水戸黄門展開でも楽しいものは楽しいです。

出典:http://www.ch-review.net

時代劇なんだと感じてから
へんな感じに慣れてきてたらおもしろい。おばあちゃん子で
時代劇好きだったから、くせのあるセリフやリアリティのないストーリーも、いいと思う!

出典:http://www.ch-review.net

刑事ドラマ 『新・刑事吉永誠一』  【刑事ドラマ おすすめ作品】

刑事ドラマ・おすすめ作品【新・刑事吉永誠一】

神奈川県警の、吉永刑事の活躍を描いた、日本のミステリードラマです。

あらすじ   刑事ドラマ・おすすめ作品【新・刑事吉永誠一】

2013年10月に放送された「刑事吉永誠一 涙の事件簿」の第2弾。
正義感あふれる吉永誠一(船越栄一郎)がさまざまな「悪」に対して怒りをぶつけていく。
吉永誠一を中心とする神奈川県警捜査一課は「解決できない事件はない」という信念を持つ部署。ある日、神奈川県警には吉永たちの上司・管理官に就任するはずだったが、本人の希望により現場の刑事として特例で配置されたキャリア刑事・九条がやってくる。

出典:http://mydorama.net

キャスト   刑事ドラマ・おすすめ作品【新・刑事吉永誠一】

主人公は船越英一郎さん、その他には中山忍さん、小泉孝太郎さん、平山あやさん、林泰文さん、山田純大さん、松尾諭さん、河西健司さん、佐藤孝之さんなどが出演しています。

ネットでの反響   刑事ドラマ・おすすめ作品【新・刑事吉永誠一】

なかなか良かった。今クールは刑事モノが色々あっていいね。

出典:http://www.ch-review.net

あの九条も最初は鼻につきましたが、貴一との対比が案外面白い。1話完結にしていないのも好感もてます。娘(いい演技しますね)も反抗期で吉永家に波風たっているし、今後の展開が楽しみです。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

役者さんそれぞれが準主役級の意識を持って一生懸命頑張ってるって感じでますます良くなってます。チームワークも良くなってる感じ。
船越さんはいろんなイメージが付きまとってるから「さわやかさ」や「笑顔」「面白さ」を前面に出したらいいと思います。孝太郎君はもっともっと大声を張り上げて~~って感じで彼の多面性を期待したい。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

刑事ドラマ 『東京スカーレット~警視庁NS係』  【刑事ドラマ おすすめ作品】

刑事ドラマ・おすすめ作品【東京スカーレット~警視庁NS係】

主演の水川あさみさんは「今までにない女性刑事を面白く演じたい」と意気込みを語っています。プロデューサーは「相棒」をつくっている須藤泰司さんです。

あらすじ   刑事ドラマ・おすすめ作品【東京スカーレット~警視庁NS係】

TBS系で放送、水川あさみ主演による“ヒューマン刑事”ドラマ。刑事としての使命感に燃えながらも、アラサー女子の現実に悩む鳴滝杏。東京オリンピックに向けて創設された警視庁の新セクション係長となった彼女を中心に、さまざまな事件を描く。

出典:http://shop.tsutaya.co.jp

キャスト   刑事ドラマ・おすすめ作品【東京スカーレット~警視庁NS係】

刑事ドラマ・おすすめ作品【東京スカーレット~警視庁NS係】

主役は水川あさみさん、その他は生瀬勝久さん、菅原大吉さん、近藤公園さん、キムラ緑子さん、中村雅俊さん、青山勝さん、松澤一之さんなどが出演しています。

ネットでの反響   刑事ドラマ・おすすめ作品【東京スカーレット~警視庁NS係】

いつもと違う、ちょっとアウトローな生瀬さんがよかったです。続編があれば、観ます。

出典:http://www.ch-review.net

普通に面白く観ました。 ただ、 なるたき あん→ダルタニアン 、、ってのは、脱力以外ない。 それ以外は、楽しめています。

出典:http://www.ch-review.net

すごく、ではないけどまあまあ楽しめた。
事件自体は大した謎ときでもなかったけど、成金金持ちをさげすみながらも僻んでるとかよくわかる。

役者が全体的に地味だけど、みんな上手いから事件解決後の屋上のシーンとかクサくならず絶妙の間だな~と感心しちゃった。
やり過ぎ感のないお芝居でイイ感じです!

刑事ものだけど、事件そのものよりNS係の連帯感みたいのを楽しむといいかも。
水川さんが主役だけど、群像劇的な感じかな。

できればもう少し事件にも謎ときがあればいいかも

出典:http://www.ch-review.net

刑事ドラマ 『警視庁捜査一課9係』  【刑事ドラマ おすすめ作品】

刑事ドラマ・おすすめ作品【警視庁捜査一課9係】

捜査第一課第9係とは、凶悪犯罪を解決するために新設された部署で、係長をはじめ6人の刑事が活躍する、日本のテレビドラマです。

あらすじ   刑事ドラマ・おすすめ作品【警視庁捜査一課9係】

東京で起こる様々な凶悪犯罪に、日夜立ち向かう警視庁。
その中で殺人事件に対応すべく都内の所轄から精鋭の捜査員が集められたエリート集団が、警視庁捜査一課。

一課は20近くのチームを内包するが、中でも最も変わったチームが「9係」。その9係を率いるのが警視庁内一の変わり者と言われる係長の加納倫太郎。

「9係」の実態とは、(これまた変わり者ばかりを密かに集めたのではと噂もあるが、)チーム内での上下関係にやかましくなく、体育会的な精神主義も一切無し。

根底にあるのは、”必要なことは自分で判断し、自分の意思で動け”ということ。組織だった捜査会議などはないが、犯罪検挙率は警視庁トップという少数精鋭の凄腕集団!

そんな9係に所属するのは、超個性的な6人の刑事たち。ひとたび事件となると、一見バラバラだがいつのまにかチームワークを武器に謎を解き明かす!

魅力溢れる刑事ひとりひとりが、それぞれの事情を抱えつつ、大都会に巻き起こる難事件を解決する!

出典:http://syakaigeinou.biz

キャスト   刑事ドラマ・おすすめ作品【警視庁捜査一課9係】

刑事ドラマ・おすすめ作品【警視庁捜査一課9係】

主人公は渡瀬恒彦さん。その他には井ノ原快彦さん、羽田美智子さん、津田寛治さん、吹越満さん、田口浩正さんが主要人物です。9係の関係者、警察庁の人々など、たくさんの出演者もいます。

ネットでの反響   刑事ドラマ・おすすめ作品【警視庁捜査一課9係】

日曜日にじっくり視聴出来て良かった.刑事が誰もでしゃばらず、普通でいて渡瀬さんが光っていて、皆さんも立ち位置がしっかりしている.長く続いてほしいシリーズです.V 6もイノッチも応援しています!

出典:http://tv.yahoo.co.jp

いつも安定感があり、個性的なキャラクター達と、1stシーズンから観ていなくても分かりやすく面白いストーリーで飽きさせない。なんだかんだいって、いつの間にかハマって観ている。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

刑事ドラマなのにメンバーの一寸したやり取りに思わず笑ってしまう洒落がある。一人ひとりのキャラが本当に愉快。刑事ものらしく被害者と加害者、犯人の捜査は真剣に描かれている。のに、9係の刑事たちは荒々しくも無く、男臭くも無く、なんかホームドラマ的。その雰囲気が好きです。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

刑事ドラマ 『ST 赤と白の捜査ファイル』  【刑事ドラマ おすすめ作品】

刑事ドラマ・おすすめ作品【ST 赤と白の捜査ファイル】

原作は今野敏さんの小説、日本の警察シリーズです。『ST 警視庁科学特捜班』として、単発スペシャルドラマ化のあと『ST 赤と白の捜査ファイル』にタイトルを変えて、連続ドラマ化された日本のテレビドラマです。

あらすじ   刑事ドラマ・おすすめ作品【ST 赤と白の捜査ファイル】

警視庁のキャリアである百合根警部は上司の三枝参事官に呼び出され、創設時の華々しい活躍以降はすっかり警視庁の無駄飯食らい扱いされている「科学特捜班」通称「ST」の監督役を拝命する。それぞれが一芸に秀でた優秀な捜査官ながら、性格的に難を抱え、通常の組織ではやって行けないはみ出し者ぞろい。中でも優秀な法医学医師で天才的頭脳を持ちながら「対人恐怖症」を抱える赤城左門は百合根と顔を合わせようとすらしない。STを束ねるために百合根は四苦八苦するが、捜査一課との連絡係である元先輩の菊川警部補からは厭味を言われ、現場の刑事たちにはあからさまに疎まれ、落胆する。しかし、徐々に事件の捜査におけるSTの優秀さが表れるにつれ、周囲からの彼らへの接し方、ひいては組織内での彼らの評価・立場にも変化が生じていく。

出典:http://ja.wikipedia.org

キャスト   刑事ドラマ・おすすめ作品【ST 赤と白の捜査ファイル】

刑事ドラマ・おすすめ作品【ST 赤と白の捜査ファイル】

主人公は藤原竜也さんで、その他には岡田将生さん、志田未来さん、芦名星さん、窪田正孝さん、三宅弘城さん、柴本幸さん、林遣都さん、田中哲司さん、瀬戸朝香さん、渡部篤郎が出演しています。

ネットでの反響   刑事ドラマ・おすすめ作品【ST 赤と白の捜査ファイル】

彼ならではできる役だと思った。13年ぶりのドラマ出演は貴重だし、舞台俳優としての実績は多いもののテレビでみれるのは嬉しかった。機会あれば、舞台見に行こうかなと思った。小栗旬、瑛太、妻夫木聡はテレビでの露出が多いためアイドル視されてる感がある。藤原竜也はそれに気付いたのか舞台を中心に活動を移した。藤原竜也が演じた赤城左門の毒舌はスッキリした。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

呼び方がキャップ→ミスターに泣かば無理矢理、変更され(笑)あんなにナチュラルにみんなが「ミスター!」って呼んでるのが笑えた。ミステリーだけどコミカルで、気楽に楽しめる。変人ばかりの物語たけど、毎話に1つは必ず心に染みる共感できるフレーズがある。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

このドラマははじめは何だろうと思いましたが、3話目から慣れてきて、とてもいい感じのドラマになり、毎回後半がおちゃらけな前半を忘れさせてくれる内容で大満足出来ました。キャスト、演出が絶妙でエンディングのファンキー加藤さんの曲がマッチしていたと思いました。このドラマ係わっていた方々にご苦労様、そして楽しい時間を有難う御座いましたです。続篇希望です。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

刑事ドラマ 『ビター・ブラッド』  【刑事ドラマ おすすめ作品】

刑事ドラマ・おすすめ作品【ビター・ブラッド】

原作は雫井脩介さんの同名小説で、佐藤健さんが連続ドラマ初主演の日本の刑事ドラマです。新人刑事が父親の刑事とタッグを組んで、成長していくお話です。

あらすじ   刑事ドラマ・おすすめ作品【ビター・ブラッド】

新米刑事・佐原夏輝(佐藤健)は、困った人は放っておけない人情派。事件の被害者の気持ちに寄り添い、涙することもしばしばある。そんな彼が銀座署刑事課捜査第一係に配属を命じられる。
夏輝のバディとして紹介された刑事は、少年時代に別離して以来犬猿の仲である父・島尾明村(渡部篤郎)だった。ジャケットプレイ(派手にジャケットを振り回しながら着用したり、バサッと広げて格好つける行為)を得意とし、キザなプレイボーイとして署内でも変人扱いされている父に振り回されながら、夏輝は事件の捜査にあたる。

出典:http://doramahuntingp2g.seesaa.net

キャスト   刑事ドラマ・おすすめ作品【ビター・ブラッド】

刑事ドラマ・おすすめ作品【ビター・ブラッド】

主人公は佐藤健さん、その他には渡部篤郎さん、高橋克実さん、忽那汐里さん、吹越満さん、田中哲司さん、皆川猿時さん、KEIJIさん、広瀬すずさん、草村礼子さん、及川光博さんが出演しています。

ネットでの反響   刑事ドラマ・おすすめ作品【ビター・ブラッド】

渡部さんと佐藤のコンビは結構はまった。コンビネーション最高!面白かった。それぞれの役が個性と愛嬌があって、毎週楽しく見れました。続編とかやって欲しいです。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

コミカルな演技面白かったです!!悪役を見てきたから、今回はこんなに面白くって良かったです。佐藤健さんとのからみも時々親子の愛情がとても良く、心に響きます。クスクス笑ってしまう刑事物も安心して見ていられます。今期、刑事物も色々とある中コメディタッチだったので他とはかぶらなくて良かったんじゃないかなー!!渡部さんと佐藤健さんが、同じようにネクタイ直しながらの映像がお気に入り!なんかかっこいいよね!!曲も良かったですよね。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

最近、眉間にシワよせて観てしまう、エグいのやら小難しいのやら、暗めの刑事ドラマが多い中、これはいい意味でな~んにも考えないで観られる明るくて好印象なドラマでした。確かに事件の内容とか、仲間同士の絡みとか、ドタバタコメディ 否めずだったけど。。。。。自分と同じ刑事の道を選んだ息子を、グダグダ文句言いながらもちゃんとフォローする明村パパは、1度も名前で呼ばなかったのに、最後の最後で「夏輝!!」と叫ぶ場面は、ちょっとグッときました。(撃たれた場面でグッとくるのもなんですが。。。)超個人的には、佐藤健さんの、くるくる変わる表情が、めちゃ可愛くて最高でした!

出典:http://tv.yahoo.co.jp

刑事ドラマ 『TEAM─警視庁特別犯罪捜査本部─』  【刑事ドラマ おすすめ作品】

刑事ドラマ・おすすめ作品【TEAM─警視庁特別犯罪捜査本部─】

日本の連続テレビドラマで、小澤征悦さんの初主演ドラマです。キャッチコピーは「この男がいる場所に最強の捜査本部(チーム)あり」です。

あらすじ   刑事ドラマ・おすすめ作品【TEAM─警視庁特別犯罪捜査本部─】

重大事件捜査の司令塔を務め、現場の刑事たちを駒だと言い放つ管理官。そんな上司に反感を抱き、衝突する刑事たち。事件を追いあけるうち、チームとなっていくさまを描く小澤征悦主演の刑事ドラマ。

出典:http://tsutaya.tsite.jp

キャスト   刑事ドラマ・おすすめ作品【TEAM─警視庁特別犯罪捜査本部─】

刑事ドラマ・おすすめ作品【TEAM─警視庁特別犯罪捜査本部─】

主人公は小澤征悦さんで、その他には塚本高史さん、西田敏行さん、田辺誠一さん、神尾佑さん、田中隆三さん、猪野学さん、篠田光亮さん、渡辺いっけいさんなどが出演しています。ゲスト出演者もたくさんいます。

ネットでの反響   刑事ドラマ・おすすめ作品【TEAM─警視庁特別犯罪捜査本部─】

さくしんはもちろん、登場人物がそれぞれ しっかりとした個性があって、愛着が湧いた。

出典:http://www.ch-review.net

本当に本当におもしろかったです。
最後の方は、主要人物がさくしんを理解しすぎて、このままでは続編がなくなってしまうのでは…と不安になりながら見てました。
このまま、ミステリアスなさくしんのままで、是非とももう少し観させほしいです。

出典:http://www.ch-review.net

録画を見終わりました。
最後にはサッサッサッの音楽も「キター」と思っている自分がいました。
さくしん、口には出さないけど部下を守っているところが良いですね。それを「不器用なんだから」と言って分かってくれてる塚本くんも良かった。彼の存在は凄く大事でした。
上の命令を聞きながらも盗聴器を置いておいたり、さりげなく味方してくれるようになったのが良かった。
13係の人達も最後には、さくしんじゃないと物足りなくなっているし、いっけいさんの「さくしん」って人文字は可愛かった。
最後、管理官として戻ってきたみたいな場面だったのでシーズン2やってほしいです。
この枠のローテーションに入れてほしい!

出典:http://www.ch-review.net

刑事ドラマ 『刑事110キロ』  【刑事ドラマ おすすめ作品】

刑事ドラマ・おすすめ作品【刑事110キロ】

ホンジャマカの石塚英彦さん初主演の日本の連続ドラマです。交番勤務から刑事になった主人公が活躍する、石塚さんの魅力いっぱいのドラマです

あらすじ   刑事ドラマ・おすすめ作品【刑事110キロ】

体重110キログラムの巨漢・花沢太郎(石塚英彦)は、20年間京都府警管内の交番に勤務し、地元民や観光客から親しまれていた。ある日、不意に訪問した三宅悠里子宅に被疑者が潜んでいるのを即座に言い当てた花沢は、それを目撃した京都府警本部の捜査一課長の警視・錦織玲子に見込まれ、鴨川西警察署川面交番から府警本部・捜査一課長付き刑事の辞令を受ける。同僚となる特別班の木内光義や権田千夏、第一係の鬼久保巌はこの抜擢を訝しがるが、花沢は交番勤務で鍛えた鋭い洞察力と人間観察力を働かせ、人懐っこい笑顔で相手の懐に入り込み、事件を解決していく。

出典:http://ja.wikipedia.org

キャスト   刑事ドラマ・おすすめ作品【刑事110キロ】

刑事ドラマ・おすすめ作品【刑事110キロ】

主人公は石塚英彦さんで、その他には中村俊介さん、星野真里さん、高畑淳子さん、石丸謙二郎さん、陳内将さんが出ています。警察関係者やゲストもたくさん出演しています。

ネットでの反響   刑事ドラマ・おすすめ作品【刑事110キロ】

久しぶりに面白いドラマに出会えました

出典:http://tv.yahoo.co.jp

刑事110キロ~って、題名に笑った。石ちゃんの笑顔と、オーラは癒し系ですね。お決まりの刑事ドラマが多い中…石ちゃんのキャラが変わり種で、新鮮です♪♪♪

出典:http://tv.yahoo.co.jp

癒しとかを求めるならピッタリかな!
刑事ドラマ=お堅いイメージとは違って
暖かい雰囲気があるところがいいですね!
真面目さとコメディ感のバランスがいいドラマ

出典:http://tv.yahoo.co.jp

刑事ドラマ 『BORDER』  【刑事ドラマ おすすめ作品】

刑事ドラマ・おすすめ作品【BORDER】

「人は死んだら、どこに行くんだろう」がキャッチコピーの日本の刑事ドラマです。主人公は構想当初から、小栗旬さんのイメージで作られています。

あらすじ   刑事ドラマ・おすすめ作品【BORDER】

主人公である石川(小栗旬)は、銃撃事件で頭部を撃たれて死亡します。
しかし、その後奇跡的に蘇生するのです。
蘇生後、死者と対話できる特殊能力が備わっていたのです。

死者と対話できるのにはタイムリミットがあるそうで、
その時間内で事件を解決していくという内容になっているんだとか。

いろいろな事情で予期せぬ最後を迎えた亡くなった人たちは、
石川にメッセージを託し、
刑事として、事件を解決していくヒューマンサスペンスです。

出典:http://officehit-trend.com

キャスト   刑事ドラマ・おすすめ作品【BORDER】

刑事ドラマ・おすすめ作品【BORDER】

主人公は小栗旬さんで、その他には青木崇高さん、波瑠さん、遠藤憲一さん、北見敏之さんが出ています。主人公の協力者や医科大学法医学教室の人々、ゲストもたくさん出演しています。

ネットでの反響   刑事ドラマ・おすすめ作品【BORDER】

各局の新ドラマがほとんど出揃いましたが、私にとってBORDERを超えるドラマは見当たらず寂しい限りです。改めてBORDERは見応えあるドラマだったと再認識しました。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

少人数で責めたドラマでしたが、個々が完璧な役割をこなすと名作になる。単なる刑事ドラマではなかったですね。ホラー仕立てのSFサスペンスですか。最後にすべてがかかってたと思うのですが、凍りつきました。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

生き返ったことの意味を自問する主人公。彼は正義に殉じたのか?それとも「決して汚れる事の無い刑事」ゆえ純粋な悪への供物に選ばれたのしょうか。最終回に限らず、普段ねむっている感受性を呼び覚まされるようなドラマでした。幸せな時間だったと思います。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

海外もおすすめ!《海外の刑事ドラマ》おすすめ作品集

刑事ドラマ・海外・おすすめ作品

日本の刑事ドラマ作品を紹介してきました~!
日本の作品なので、見たことのない作品でも「聞いたことはあるな」という作品も多かったかもしれないですね。
ここからは、海外の刑事ドラマも紹介していきたいと思います。
海外作品なので、聞きなれない作品もあるかもしれませんが、どれも超人気の名作刑事ドラマなので、面白いと思ってもらえること間違いなしですよ!
ぜひ、海外の刑事ドラマも見てみてくださいね~!

刑事ドラマ(海外)『24 -TWENTY FOUR-』  【刑事ドラマ おすすめ作品】

刑事ドラマ(海外)・おすすめ作品【24 -TWENTY FOUR-】

こちらは日本でも放送されていたので、知っている方も多い作品ですね。
アメリカでは2001年に、日本では2004年にシーズン1が放送されて以来、長きにわたってシリーズを展開してきました。
各シーズン共、大人気で、数々の賞を受賞した今作。
一体、どんなストーリーなのでしょうか。

あらすじ   刑事ドラマ(海外)・おすすめ作品【24 -TWENTY FOUR-】

カリフォルニア州での大統領予備選挙戦当日の24時間が舞台。アメリカ合衆国で初めての黒人の大統領候補・デイビッド・パーマー議員が、今後24時間以内に暗殺されるとの情報が入り、ジャック達主要メンバーが召集をうける。また、ジャックにはCTU内の内通者(裏切者)捜査の極秘命令を受ける。一方、家を抜け出して友達と夜遊びをしていたジャックの娘キムがパーマー暗殺計画グループに誘拐される。1度は逃げたが、友達は事故に合い、自身は再び捕まってしまう。さらにキムを探していたジャックの妻テリーも、キムの友達の父親に化けたテロリストに誘拐されてしまい、議員を守るはずのジャックは犯人に娘と妻を殺すと脅迫されてしまい、議員暗殺の片棒を担がされてしまう。さらにもう一方で、パーマー議員の息子が過去に犯した殺人という政治的スキャンダルが問題となり、真実を公表しようとするパーマー議員と、真実を是が非でも隠したい妻シェリー・パーマーとの熾烈な争いが巻き起こる。

出典:https://ja.wikipedia.org

キャスト   刑事ドラマ(海外)・おすすめ作品【24 -TWENTY FOUR-】

刑事ドラマ(海外)・おすすめ作品【24 -TWENTY FOUR-】

主人公であるジャック・バウアー役にキーファー・サザーランド 。ジャック・バウアーの一人娘であるキンバリー・バウアー役に、エリシャ・カスバート。CTUに勤める分析官のクロエ・オブライエン役に、メアリー・リン・ライスカブが、それぞれ配役されています。

予告動画   刑事ドラマ(海外)・おすすめ作品【24 -TWENTY FOUR-】

24 -TWENTY FOUR- シーズン1 予告動画

それでは最後に、24 -TWENTY FOUR- シーズ1の予告動画をお楽しみください。
映画の雰囲気がつかめると思います!

刑事ドラマ(海外)『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査(英: Unforgettable)』  【刑事ドラマ おすすめ作品】

刑事ドラマ(海外)・おすすめ作品【アンフォゲッタブル 完全記憶捜査】

2011年にアメリカで放送され、話題を呼んだ作品。日本でもWOWOWなどで放送されています。
見たものすべてを記憶できるという特殊能力を持った刑事が、その力を使い、事件の解決に挑んでいきます。
何でも、この「超記憶症状」は、架空に作り上げたものでは無く、実在する能力なんだそうです。

あらすじ   刑事ドラマ(海外)・おすすめ作品【アンフォゲッタブル 完全記憶捜査】

キャリーは一度見聞きした事はなんでも全て記憶する「完全記憶脳」を持つ。しかし、そんな彼女にもひとつだけ欠けている記憶があった。それは、幼い頃に姉が何者かに殺害された事件の記憶。彼女はその事件を解決するために刑事として捜査を進めてきたが、事件は迷宮入りしてしまい…。医学的にも立証されているという実在の超人的能力「超記憶症候群」。その力で事件を解決していく女性刑事の活躍を描いた衝撃のサスペンスドラマ!

出典:http://www.ntv.co.jp

キャスト   刑事ドラマ(海外)・おすすめ作品【アンフォゲッタブル 完全記憶捜査】

刑事ドラマ(海外)・おすすめ作品【アンフォゲッタブル 完全記憶捜査】

主人公である超記憶症状を持つ刑事・キャリー・ウェルズ役に、ポピー・モンゴメリ。キャリーの元恋人で同僚のアル・バーンス役には、ディラン・ウォルシュが配役されています。

予告動画   刑事ドラマ(海外)・おすすめ作品【アンフォゲッタブル 完全記憶捜査】

アンフォゲッタブル 完全記憶捜査 予告動画

それでは最後に、『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』の予告動画をお楽しみください。
面白そうと思ったら、すぐに見てみましょう~!

刑事ドラマ(海外)『NUMBERS 天才数学者の事件ファイル』  【刑事ドラマ おすすめ作品】

刑事ドラマ(海外)・おすすめ作品・【NUMBERS 天才数学者の事件ファイル】

FBI特別捜査官と天才数学者である弟が協力し合い、難事件を解決していくという知性派サスペンスストーリー。アメリカでは2005年から2010年まで放送され、第1シーズンからファイナルシーズンまで、6シーズンに渡ってストーリーが展開されていきました。
日本でも、2006年秋ごろから放送され、人気を集めていました。

あらすじ   刑事ドラマ(海外)・おすすめ作品・【NUMBERS 天才数学者の事件ファイル】

ロサンゼルスで起こった連続レイプ殺人事件を捜査するFBI特別捜査官のドン(ロブ・モロー)。同僚の女性捜査官テリー(サブリナ・ロイド)や新人のデビッド(アリミ・バラード)と共に犯人逮捕を目指していたものの、捜査に行き詰まってしまった彼は、「数式によって犯人の居場所を絞り込むことができる」と主張する天才数学者の弟チャーリー(デビッド・クラムホルツ)の助けを借りることに。

以来、チャーリーはドンが担当する事件の捜査に、数学者の立場から協力するようになる。ドンとチャーリー兄弟の父で、チャーリーと一緒に暮らすアラン(ジャド・ハーシュ)は、息子たちの協力関係を喜びながらも少々不安を隠せない様子。私生活を犠牲にし、FBI捜査官という職業に身を捧げる行動派のドンと、若くして南カリフォルニア工科大学の教授を務めるほどの頭脳派チャーリーは、仲の良い兄弟ではあるものの、兄弟ならではの複雑な感情を抱き合う仲でもあるからだ。

出典:http://paramount.nbcuni.co.jp

キャスト   刑事ドラマ(海外)・おすすめ作品・【NUMBERS 天才数学者の事件ファイル】

刑事ドラマ(海外)・おすすめ作品・【NUMBERS 天才数学者の事件ファイル】

FBI特別捜査官の主人公ドン・エプス役に、ロブ・モロー。ドンの弟で、天才数学者のチャールズ・エプス役に、デイビッド・クロムホルツが配役されています。

予告動画   刑事ドラマ(海外)・おすすめ作品・【NUMBERS 天才数学者の事件ファイル】

NUMBERS 天才数学者の事件ファイル 予告動画

『NUMBERS 天才数学者の事件ファイル』の予告動画をご覧ください。
面白そうと思ったら、見てみることをオススメします!!

今度の休みは、刑事ドラマ おすすめ作品を見るので、決まりっ!

刑事ドラマ・おすすめ作品

日本の刑事ドラマや海外の刑事ドラマのおすすめ作品を紹介してきました!!
気になる刑事ドラマは見つかりましたか?
刑事ドラマと一言で言っても、作品のテーマや、主人公の人物像などで、本当に多様な作品がありますよね。

ぜひ、気になる刑事ドラマがあったら、たくさん見てみてください~!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ