記事ID73252のサムネイル画像

「デスノート」藤原竜也が演じた夜神月が今も大絶賛!その理由とは!?

デスノートと言えば漫画・アニメ・実写映画・ドラマと様々なメディアで展開している人気作品。その中でも名作と言われている映画版デスノートで、藤原竜也さんが演じるライトの印象はまだまだ根強いんです。藤原竜也さんがデスノートで絶賛されるワケとは?!徹底追及します!

藤原竜也さんが主演したデスノートとは?

デスノートと言えばアニメや映画、連続ドラマにもなっている人気作品。
そんなデスノート、もともとは漫画作品だって知ってましたか?

こちらが実写映画「デスノート」の原作の漫画版デスノートのカラーイラストです。
主人公・夜神月とライバルのL、ヒロインのミサですね。

『DEATH NOTE』(デスノート)は、原作 - 大場つぐみ・作画 - 小畑健による日本の少年漫画作品。

出典:https://ja.wikipedia.org

週刊少年ジャンプで連載されていたデスノート。
当時は絶大な人気を誇っていました。

こちらがコミックスのデスノート。
デスノートは美麗な作画で有名な小畑健さんと大場つぐみさんの原作の面白さがうまくマッチした作品と言えるでしょう。

デスノートはアニメにもなっています。原作にかなり忠実なキャラクターデザインですよね。
アニメでデスノートを知ったという方も多いのでは☆

デスノートは連続ドラマとしても制作されました。
原作とはキャラクターの設定が微妙に違うことも注目されましたよね。

伝説の実写化!藤原竜也さん主演の映画版「デスノート」

もともとは漫画だったデスノート。週刊少年ジャンプで連載していた時も絶大な人気を誇っていました。
ただ、それだけに実写映画になる時はファンからの反発もありました。
しかし実際に公開されると絶賛の嵐!
そんな実写映画版「デスノート」について見ていきましょう☆

こちらが映画版「デスノート」の画像です。
藤原竜也さんが主人公・夜神月を、松山ケンイチさんがライバルのLを演じて共に絶賛されました。

『デスノート』は、漫画『DEATH NOTE』を原作とした2006年に公開された日本映画。

出典:https://ja.wikipedia.org

映画版「デスノート」が公開されてもう10年経つんですね。
未だに話題に上がるデスノートは本当にすごい作品です。

映画版デスノートでの藤原竜也さんと松山ケンイチさんのツーショット画像。
「デスノートといえばこの二人でしょ!」という声が未だに後をたちません。

映画版「デスノート」に対する視聴者の声

「デスノート」って、設定もしっかりしてて原作ファンも多いから実写化に持っていきやすいのかなと思うが、藤原竜也、松山ケンイチの実写化以来、パッとしないのを思えば、もうやめといた方がいいのではないかと思う。

Sat Apr 16 15:25:38 +0000 2016

デスノート見てたけどやっぱ藤原竜也の時の方が好きかな

Mon Apr 11 04:13:25 +0000 2016

映画版「デスノート」では藤原竜也さん、松山ケンイチさんと共に名前が挙がることが多いのが戸田恵梨香さん。
当時はデビューしたてで知名度もそこまで高くありませんでした。

デスノート映画版は藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香と。 よくまあ、こんないいキャスト揃えたなーと。3人とも再現度高かった。

Sun Apr 10 23:24:10 +0000 2016

藤原竜也さんが神だったと言う声が上がるほどすごかった映画版「デスノート」。
原作に忠実な実写化がファンの間でも評判になりました。

今でも絶賛の声多数!藤原竜也さんがデスノートで演じた夜神月とは

デスノートの主人公・夜神月といえば藤原竜也さん!という声が未だに多いんです。
そんな大好評の藤原竜也さんが演じた夜神月についてご紹介します。

こちらがデスノートで夜神月を演じている藤原竜也さんです。
普通に格好良いですね。
そこまで絶賛されるワケは何なのか?
その前に、藤原竜也さんが演じた夜神月について見ていきましょう。

頭脳明晰、容姿端麗、運動神経抜群、巧みな話術、手先の器用さなどすべてにおいて完璧な能力を持つ人物。

出典:https://ja.wikipedia.org

この説明を読むに、デスノートの主人公・夜神月はパーフェクトな青年ですよね。

人の死を操れるデスノートを手にした時の藤原竜也さん演じる夜神月。
こんなノートを手に入れたら普通の人だったら使えないですよね。

自らの殺人行為を「腐った人間は死んでもいい」と正当化していき、いつしかデスノートによる世直しを考えるようになる。

出典:https://ja.wikipedia.org

どうしようもない悪人をデスノートで屠っていく夜神月。
藤原竜也さんがうまく演じていました。

初めは人を殺す罪悪感を感じていましたが、次第に「死んでも仕方ない人間はいる」とデスノートでの殺人を正当化してきた夜神月。

デスノートによる大量殺人を重ねていく内に、純粋だった正義感は歪んでいき、打算的で人の命を何とも思わないサイコキラーと化していく。

出典:https://ja.wikipedia.org

初めは純粋におのれの信じる正義のために殺人をしていた夜神月も、自分のための殺人にデスノートを使っていくうちに、狂気じみた殺人鬼になります。

次第にデスノートでの殺人に慣れて、Lに正体がばれないように画策するライトは狂気じみていました。藤原竜也さんの演技力あってこその狂気ですよね。

映画「デスノート」で夜神月を演じた藤原竜也さんへの反応

ハリウッドでデスノート実写映画化するみたいだけど、どうしてもライト役で藤原竜也さんを超える役者さんを想像出来ない

Sat Apr 09 04:14:32 +0000 2016

やっぱり藤原竜也の月は最高

Sun Apr 10 13:56:23 +0000 2016

やはり視聴者の方も「デスノートの夜神月は藤原竜也さん!」という声が多いですね。
それほどまでに視聴者に印象を与えた藤原竜也さんはすごい!

デスノート、カイジ、るろ剣・・・藤原竜也さんは実写化の神?

藤原竜也さんはデスノートをはじめ、カイジやるろうに剣心など様々な漫画の実写化を成功させています。
視聴者からは「藤原竜也を出せば実写化は成功する!」とまで言われているようです。
実際にそんな声を見てみましょう。

演技をしていないところでは、こんなに自然で素敵な笑顔をしている藤原竜也さん。
役に入るとどんな狂気じみた人でも演じられるのがすごいですよね。

藤原竜也さんの実写作品に対する視聴者の声

実写にして成功した映画ありますか? 藤原竜也くらいでしょ

Wed Apr 13 09:45:28 +0000 2016

実写化で成功させたいなら藤原竜也連れてきてください(懇願)

Thu Apr 14 17:10:23 +0000 2016

左が原作デスノートの夜神月、右が藤原竜也さんです。こうして見るとにているかも・・・?
どんな役でもそのように見せてしまう藤原竜也さんの演技力は凄まじいですね。

アニメ実写化で成功するってキャストに藤原竜也さんがいるかどうかでかなり決まってきてる気がする。

Thu Apr 14 04:11:15 +0000 2016

カイジとデスノートはよかった つまり藤原竜也は神なんだよ!!!!

Sun Apr 10 02:43:49 +0000 2016

皆さん、藤原竜也さんの実写化なら成功すると思っていらっしゃいますね。
それだけ実績のある藤原竜也さんだからこそでしょう。
では、藤原竜也さんが実写化で演じた役を少しだけ画像で紹介します。

藤原竜也さんが演じた漫画原作の実写映画 その1
こちらも大ヒットした「カイジ」。底辺の主人公がギャンブルで一発当てようとする物語です。

藤原竜也さんが演じた漫画原作の実写映画 その2
るろうに剣心で主人公の敵役・志々雄真を演じた藤原竜也さん。
包帯だらけで誰だか分かりませんが藤原竜也さんです。

藤原竜也さんが演じた漫画原作の実写映画 その3
タイムスリップをしてしまう特殊能力を持つ青年を演じた藤原竜也さん。

まとめ:今度はどんな役を演じてくれるのか!藤原竜也さんに期待☆

いかがでしたか?
デスノートで藤原竜也さんが絶賛されているワケは、その確かな演技力で見ている人を引き込むからなんですね。
実写化は藤原竜也さんなら成功するなんて声も聞こえるほど。
今後はどんな役で私たちを楽しませてくれるのか楽しみです☆

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ