「るろうに剣心」とは

『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』。は、1994年から1999年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載されていた大人気漫画です。シリーズリーズ累計発行部数7200万部(電子版含む)を超えた和月伸宏原作の大ヒット漫画として、政界的にも人気があります。

実写映画「るろうに剣心」

実写映画「るろうに剣心」は、2012年に第1作目、2014年に第2・3作目が公開されました。人気漫画の実写映画はこれまでも幾つかありましたが実写映画「るろうに剣心」の反響は大きく、世界各地で上映され過去の日本映画記録を更新したりと大好評となりました。

「るろうに剣心」の映画での出演キャストと漫画のキャラクターを比較する前に、るろうに剣心のあらすじについて紹介します。

 

 

『るろうに剣心』あらすじ【2012年公開/シリーズ1作目】

2012年に公開された映画「るろうに剣心」。主人公は幕末の京都を舞台に知られ渡る凄腕の暗殺者・緋村剣心(佐藤健)。「人斬り抜刀斎」と呼ばれていた剣心はかつて、幕府要人や佐幕派の武士達からも恐れられる存在としてその名を轟かせていました。

物語はその10年後、明治11年から始まります。以前の剣心とは異なり、人の命を奪うことを悪とする「不殺(ころさず)の誓い」を立てていた剣心。日本各地を旅してまわり、弱い人々を守る流浪人として穏やかな日々を過ごしていました。

一方その頃、東京では「人斬り抜刀斎」と、剣心の名を名乗る偽物による辻斬りが横行していました。神谷活心流の師範代の少女・神谷薫は、門下生が1人だけとなり危機に瀕していました。神谷活心流が、その辻斬り犯の使う剣術だとして噂されていたのです。 そんな薫との出会いが、剣心と薫、2人の人生を大きく変えることになるのです。

実写映画「るろうに剣心」予告編

実写映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』作品情報

実写映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』では、漫画でも特に人気が高い敵キャラクター「志々雄 真実(ししお まこと)」が登場しファンからも注目を集めた作品です。

動乱の幕末で「最強」の伝説を残した男、緋村剣心。かつては“人斬り抜刀斎”と恐れられたが、新時代を迎えて仲間たちと穏やかな日々を送っていた。そんな時、新政府から、剣心の後継者として“影の人斬り役”を務めた志々雄真実を討つよう頼まれる。新政府に裏切られ焼き殺されたはずが、奇跡的に蘇った志々雄は、日本征服を狙っていた。必死で止める薫に「今までありがとう」と別れを告げ、一人京都へ向かう剣心。<不殺の誓い>を破ることなく、日本を守ることができるのか―――。

『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』本予告編

『るろうに剣心 伝説の最期編』あらすじ【2014年公開/シリーズ3作目】

人質とされた薫を救うべく海原へ飛び込み、気を失って砂浜に打ち上げられていたところを、剣術の師匠である比古清十郎(福山雅治)に救われた剣心。 その後意識を取り戻した剣心は、山中で陶器作りに励み生活しているかつての師匠に、飛天御剣流の奥義を教えてほしいと懇願します。「心太」としての過去を遡り、剣心の修行の日々が再び幕を開けるのです。 一方、志々雄の乗った巨大船・煉獄は東京湾に到着。政府の重役等に対し、剣心を探し出して民衆の前でさらし首にしろと命令を下すのでした。幾重もの因縁が交錯し、狂気と悲しみを孕んだ最期の闘いが始まります。

『るろうに剣心 最終章 The Final』あらすじ【2021年公開/シリーズ4作目】

かつては“人斬り抜刀斎”として恐れられた緋村剣心だが、新時代の幕開けとともに、斬れない刀=逆刃刀を持ち穏やかな生活を送っていた。最狂の敵・志々雄真実が企てた日本転覆の計画を阻止するため、かつてない死闘を繰り広げた剣心達は、神谷道場で平和に暮らしていた。しかし、突如何者かによって東京中心部へ相次ぎ攻撃が開始され、剣心とその仲間の命に危険が及ぶ。果たして、誰の仕業なのか? 何のために? それは、いままで明かされたことの無い剣心の過去に大きく関係し、決して消えることのない十字傷の謎へとつながっていく。

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』あらすじ【2021年公開/シリーズ5作目】

るろう人剣心のエピソードシリーズとして実写映画化したのが、2021年に公開された『るろうに剣心 最終章 The Beginning』である。ストーリは、動乱の幕末。倒幕派・長州藩のリーダー桂小五郎のもと、暗殺者として生きる緋村剣心。彼は「人斬り抜刀斎」と呼ばれ、恐れられていました。 ある夜、彼は人斬りの現場を雪代巴に見られ、口封じのためにそばに置くことに。やがて幕府の追手から逃れるため、彼女とともに農村に身を隠した剣心は、人を斬ることに疑問を感じるようになります。巴とともに本当のしあわせを見出しはじめた矢先、彼女はこつ然と姿を消してしまい……。

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』

実写映画「るろうに剣心」登場人物とキャストをまとめて比較!

これまでるろうに剣心の映画を公開した順番ごとにあらすじと共に解説しました。ここからは、実写映画のキャストと漫画のキャラクターを比較していきます! 大ヒット映画となった大きな要因として、漫画のキャラクターを忠実に再現したキャストの皆さんの力が大きいはず...... 早速見ていきましょう。

 

漫画「るろうに剣心」

・緋村剣心
かつて「人斬り抜刀斎」として恐れられていた本作の主人公。明治維新後は人を殺さない"不殺の誓い"を立て、人を斬れない逆刃刀で人々を助ける。

実写映画「るろうに剣心」

・緋村剣心役 佐藤健
多くのドラマ・CM・映画に出演しています。実写映画「るろうに剣心」で、ベストアクション男優賞を受賞しました。

漫画「るろうに剣心」

・神谷薫
神谷活心流道場の師範代で、「人を活かす剣」を教えている。気が強く正義感が強いが、思いやりに溢れている。剣心と出会い、彼のそばでずっと支えていたいと思う。

実写映画「るろうに剣心」

・神谷薫役 武井咲
多くのドラマ・CM・映画に出演しています。実写映画「るろうに剣心」で、日本アカデミー賞新人俳優賞・ベストアクション女優賞を受賞しました。

漫画「るろうに剣心」

・相楽左之助
巨大な刀剣「斬馬刀」で戦う喧嘩屋。また、人情溢れる兄貴肌の性格。元・赤報隊隊士で明治政府を毛嫌いしている。剣心の人柄に惚れ込み、仲間となる。

実写映画「るろうに剣心」

・相楽左之助役 青木崇高
多くのドラマ・映画に出演しています。実写映画「るろうに剣心」を撮影中に拳が当たって歯が折れたそうです。

漫画「るろうに剣心」

・斎藤一
元・新撰組三番隊組長。維新後は明治政府の警官となっている。"悪・即・斬"がモットー。一匹狼。剣心とは抜刀斎時代からの宿敵。

実写映画「るろうに剣心」

・斎藤一役 江口洋介
多くのドラマ・映画に出演しています。役作りのためにタバコから前髪からと細部にまでこだわったそうです。

漫画「るろうに剣心」

・武田観柳
裏社会で新型阿片の密売を行っている悪徳実業家。屋敷に乗り込んできた剣心たちにむかって、ガトリングガンで銃撃した。

実写映画「るろうに剣心」

・武田観柳役 香川照之
多くのドラマ・CM・映画に出演する演技派俳優です。実写映画「るろうに剣心」でも、個性あふれる役をしっかりとものにし、香川ワールド炸裂ですよ。

漫画「るろうに剣心」

・鵜堂刃衛
残念ながら画像が掲載できませんでしたが、漫画のバトルスタイルを忠実に再現。
金で人斬りを請け負っていたはぐれ人斬り。強い殺人欲のみで動く危険人物。剣心を人斬り抜刀斎に覚させるため、そばにいた薫を拉致する。

実写映画「るろうに剣心」

・鵜堂刃衛役 吉川晃司
多くのドラマ・CM・映画に出演し、歌手活動もしています。監督は実写映画「るろうに剣心」の脚本を書いている段階で、この役は吉川晃司をイメージしていたそうです。

実写映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最後編」登場人物

漫画「るろうに剣心」

・四乃森蒼紫
江戸城警護の御庭番衆最後の御頭。常に冷静冷徹。身体には無数の傷跡がある。剣心を倒して最強の称号を得るという執念に取り憑かれている。

実写映画「るろうに剣心」

・四乃森蒼紫役 伊勢谷友介
多くのドラマ・CM・映画に出演しています。実写映画「るろうに剣心」の撮影では対決のシーンが最も大変で、膝に水が溜まった事もあるそうです。

漫画「るろうに剣心」

・瀬田宗次郎
志々雄が率いる十本刀の最年少にして最強の剣士。天剣の宗次郎と呼ばれている。喜怒哀楽の楽以外の感情が欠落しているため、微笑みながら人を殺す。

実写映画「るろうに剣心」

・瀬田宗次郎役 神木隆之介
多くのドラマ・CM・映画に出演し、アニメの声優でも活躍しています。アニメ「るろうに剣心」で瀬田宗次郎の声担当をして声優が、実写化するなら神木隆之介がいいと当時から言っていたそうです。

漫画「るろうに剣心」

・志々雄真実
幕末、剣心が表の世界に出た後「影の人斬り役」を引き継いだ。全身に大火傷を覆いながらも生き延びたので、全身に包帯を巻いている。志々雄一派の指導者。

実写映画「るろうに剣心」

・志々雄真実役 藤原竜也
多くのドラマ・CM・映画に出演している、若き実力派俳優です。実写映画「るろうに剣心」では全身に包帯を巻いている役だったので、ご飯も食べられなくトイレにも行けなく大変だったそうです。

漫画「るろうに剣心」

・駒形由美
志々雄を心から愛する、元花魁。志々雄とは相思相愛であり、身の回りの世話を全てしているが、戦いでは役に立てないことを悔しく思っている。

実写映画「るろうに剣心」

・駒形由美役  高橋メアリージュン
女性誌のモデルであり、最近ではドラマや映画と活動の幅を広げています。実写映画「るろうに剣心」では漫画と同じく妖艶な美女を見事に演じました。

漫画「るろうに剣心」

・佐渡島方治
志々雄一派の十本刀の一人で、武器の入手などを担当している。頭脳明晰。どんなに卑怯な手段を使ってでも完全勝利を志々雄に捧げる、一派で最も忠実な部下である。

実写映画「るろうに剣心」

・佐渡島方治役 滝藤賢一
多くのドラマ・CM・映画に出演しています。実写映画「るろうに剣心」でもあの素晴らしい顔芸が存分にみれますよ。

実写映画「るろうに剣心 The Final編/The Beginning」登場人物

こちらでは2021年に公開された「るろうに剣心 The Final/The Beginning」のキャストとキャラクターを比較します。

漫画「るろうに剣心」
・縁
登場キャラクターのひとり、雪代縁は、志々雄真実との戦いを描いた第2部「京都編」の後、第3部「人誅編」にて初登場する人物です。「人誅」とは耳慣れない言葉ですが、これは「天誅」をもじった造語で「天が罰をくださないのであれば人間が下す」という意味を持ちます。

その言葉通り、人誅編では剣心に恨みを持つ「六人の同志」が剣心に牙をむくのです。縁は、「六人の同志」のリーダー格として登場します。

・縁役 新田真剣佑
縁役を新田真剣佑が演じています。

新田は撮影を振り返り、「とてもハードで、何日も撮影が続き身体も悲鳴をあげていましたが、すごく良い経験になりました。また、セットも巨大で大規模な撮影で、毎回驚いていました」という旨をコメント。

また、「冒頭からすごいアクションがあります。そして、剣心と縁が出会うシーンや、剣心との闘いを繰り広げるシーンを、身を削りながら撮影したので是非見てもらいたいです。僕もいちファンとして過去3作品全部を観ていますが、この作品もとても面白くなっていると思いますので、是非縁を含め期待して待っていてください」と、作品の出来に自信をのぞかせるコメントを発表しています。

・雪代巴

2020年に公開される実写映画の最終章では、原作における「人誅(じんちゅう)編」が描かれます。その中の「追憶」という一連のエピソードでは、剣心が抜刀斎だった過去が語られました。そして物語の鍵を握る、雪代巴(ゆきしろともえ)が登場。

巴は無表情で感情を表に出すことのない無口な性格。単行本の挿話によると、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイがモチーフになっているとのこと。

また白梅香(はくばいこう)という、当時の整髪料である髪油を愛用。白梅香は巴を象徴するキーアイテムとして、後に重要な役割を担います。

・雪代巴役役 有村架純
雪代巴役は、実写映画では有村架純が演じました。
巴を演じるに必要と思われる要素は、変化していく心情を表現する確かな演技力、そしてクールな美しさ。そのすべてを兼ね備えている有村架純はまさに適役と言える配役でした。

映画「るろうに剣心」の主題歌は?

るろうに剣心の映画は、挿入歌にも注目が集まっていました。全ての作品の挿入歌は、日本の人気ロックバンドONE OK ROCKが担当。特に最新作の最終章 The Finalのために書き下ろされた楽曲「Renegades」は、ユーチューブで驚異の200万回突破。今回は、そんな人気楽曲について紹介します。

ONE OK ROCK - Renegades Japanese Version [OFFICIAL MUSIC VIDEO]

Renegadesは"るろうに剣心 最終章 The Final"の主題歌として書き下ろされた曲となっています。世界的スーパー・スター、Ed Sheeranと彼のホーム・スタジオがあるイギリスの郊外にバンドが訪ねた時に共作した楽曲として注目を集めました。
 

漫画と実写映画「るろうに剣心」いかがでしたか?

実写映画「るろうに剣心」は、本当に主役級の豪華俳優陣ばかりで構成されている、贅沢な映画でした。原作が素晴らしいからこそ、世界にも評価される実写映画ができたのではないでしょうか。大切な人を守り抜く・約束を貫く・友を守るなど、大切なメッセージが隠された「るろうに剣心」。ぜひ実写映画版をご覧になってください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ