記事ID66892のサムネイル画像

実力派俳優の山田孝之。ちょっとミステリアスな雰囲気の彼の性格は?

カメレオン俳優と名高い山田孝之さん。今まで数々の作品で多種多様な性格の役を演じてますが、山田孝之さんご本人の性格はいまいち想像がつきません。そんな、山田孝之さんの歴来の作品を追いながら、姉弟関係、バラエティ出演などから見える山田孝之さんの性格を探ります。

実力派俳優 山田孝之

カメレオン俳優と名高い山田孝之さん。
なんだかちょっとミステリアスな雰囲気もあり、
無表情な面持ちがちょっと怖く感じたりして、性格がつかみにくいですよね。
気になる山田孝之さんの性格を紹介する前に、まずはプロフィールから紹介していきます。

山田孝之 プロフィール

生年月日:1983年10月20日
出生地:鹿児島県川内市(現・薩摩川内市)
身長:169cm
血液型:A型
配偶者:既婚(2012年 - )
事務所:スターダストプロモーション
趣味:散歩

昔の山田孝之さんの写真です。

ドラマ『サイコメトラーEIJI2』(日本テレビ)で俳優デビューされました。

結構今と違う気がしますが、髪型とひげのせいでしょうか。
でも、昔も今もかっこいいです。

実力派俳優 山田孝之の主な出演作品

続いては、山田孝之さんの主な出演作品と演じる性格を時系列にご紹介します。
いかに山田孝之さんが多種多様な性格を演じているか分かります。

2001年 『ちゅらさん』 【テレビドラマ】
冷静で現実的な性格の少年を山田孝之さんが演じています。
やっぱりこの頃はカッコイイよりもカワイイと思わず言ってしまいます。

2003年 『WATER BOYS』 【テレビドラマ】
シンクロ同好会が、夢の公演を実現するため奮闘する青春ドラマです。
消極的な性格のリーダー進藤勘九郎を山田孝之が演じています。

2003年 『FIRE BOYS 〜め組の大吾〜』 【テレビドラマ】
正義と情熱あふれる性格の朝比奈大吾役を山田孝之さんが演じています。

2004年 『ジェニファ 涙石の恋』 【映画】
ちょっと繊細な性格の少年を山田孝之さんが演じています。
瞳一つで心の動きを表現する演技力はさすがです。

2004年 『世界の中心で、愛をさけぶ』 【テレビドラマ】
山田孝之さん演じる松本朔太郎はごく普通の高校生です。
ごく普通ってもしかしたら一番難しいかもしれません。

2005年 『H2〜君といた日々』 【テレビドラマ】
山田孝之さんは、医者から「ガラスの肘」と診断されたエースピッチャー国見比呂役です。
国見比呂は、野球大好きだが恋愛には疎いという漫画の主人公にありがちな性格です。

2005年 『電車男』 【映画】
単独での初主演作品です。
内気な性格で恋愛経験のない電車男を演じています。
この作品から山田孝之さんを知った方も多いのではないでしょうか。
山田孝之さん演じる電車男の一挙一動が笑いを誘います。

2006年 『白夜行』 【テレビドラマ】
桐原 亮司役を山田孝之さんが演じている。
『世界の中心で、愛をさけぶ』で共演した綾瀬はるかと再びの共演で話題となった。
亮司は幼い頃、初恋の少女を助けるため父を殺す、
という壮絶な体験から暗く影のある性格です。

2006年 『タイヨウのうた』 【テレビドラマ】
色素性乾皮症を患い夜しか活動できないミュージシャンの少女に出会った少年を山田孝之さんが演じる。
少年の底抜けに明るく真面目で純粋な性格はまさにヒーローではないでしょうか。

2006年 『手紙』 【映画】
山田孝之が“自分のために犯罪を犯した兄を持つ弟”という難しい役どころを見事に演じています。
涙なしでは見られない名作です。

2007年 『クローズZEROシリーズ』 【映画】
山田孝之さんが不良のボスを演じています。
好戦的な性格の役柄は今までの役柄とは一味違いますね。
山田孝之にこんな表情があるのか!?とびっくりされた方も少なくないのではないでしょうか。

2010年 『闇金ウシジマくん シリーズ』
【映画】 【テレビドラマ】
山田孝之さんが闇金の社長“丑嶋馨”役を演じます。
貸した金は確実に回収するという冷徹な性格を演じています。
この役どころも今までのイメージにはないタイプです。

2011年 『勇者ヨシヒコと魔王の城』『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』
【テレビドラマ】
お人好しで純粋な性格のヨシヒコ役を演じる山田孝之さんです。
ドラゴンクエストのパロディということで、話題を呼びました。

2014年 『信長協奏曲』 【映画】 【テレビドラマ】
山田孝之さんは伝次郎 / 木下藤吉郎、後の羽柴秀吉役です。
表向きは愛想のよい有能な忠義者のふりをしていますが、
本性は腹黒く冷酷という裏表のある性格を演じています。

家族構成から見る山田孝之の性格

では、山田孝之さんのご本人の性格に迫りましょう。
性格を決定づける要因の一つが家族構成、特に兄弟関係ではないでしょうか。
実は山田孝之さんは二人の姉をお持ちです。

こちらが山田孝之さんの長姉・椿かおりさんです。
女優として映画やドラマ、バラエティなどで活躍されています。

こちらは山田孝之さんの次姉・SAYUKIさんです。
歌手、モデルまた美容家として活躍しております。

すこし派手なタイプの女性にみえます。

山田孝之さんの二人の姉の存在は「セクシーすぎる!」と以前から話題を呼んでいました。
普段は3人仲良しで、こんなスリーショットもよく投稿されています。

バラエティ番組から見る山田孝之の性格

2016年1月27日に放送された「ホンマでっかTV」にて山田孝之さんが5つに分類できるというタイプ分け診断を受けていました。
結果はディレクタータイプだそうです。

(前略)
ディレクターは太陽のように輝く気配り上手なリーダー。
積極的に自分の考えを他の人に伝えたい!という傾向が強いのが特徴です。
(中略)
ディレクタータイプとの付き合い方

⇨自分に自信があり押しが強いので、意見を受け入れると喜びます。

出典:http://omomukibukai.com

山田さんは20代半ばまでは、与えられた仕事をこなすということに虚しさを感じていた時期があったそうです。
この性格診断の結果にあるように、自分の強い意志があったからこそ、辛かったのではないでしょうか。

(前略)
「芝居することは昔から楽しかったんですけど、今は、次これやりたいっていうのを自分でチョイスできるから、その分もっと楽しめてますよね。「次これ」って会社に言われるのと、「よし、次これやろう!」って自分から言うのは、ぜんぜんやる気が違うじゃないですか」と、自分の活動に裁量権を与えられた充実感を語っている。

出典:http://lite-ra.com

上記のことからも、山田孝之さんの性格診断結果がディレクタータイプとのことがうなずけます。

山田孝之は年上キラーで、ディレクターのような性格だった!?

山田孝之さんは、演技で様々な性格を演じて来られていましたが、
彼自身の性格は疑問符がつくことが多々ありました。
それは、私生活も、性格も、演じる役で変わってみえてしまうという、
彼がカメレオン俳優といわれる所以からなのでしょう。

しかし、2人の姉を持つことから導かれる年上キラーと、
ディレクターのような性格が根底にはあるのではないでしょうか。

カメレオン俳優といわれる山田孝之さんが今度はどんな色に染まるのか?
今後の活躍に目が離せません。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ