記事ID35307のサムネイル画像

真面目でシュールで面白い?カメレオン俳優・山田孝之の性格とは!

数々の映画・ドラマなどで、シリアスな役からコメディーまで、幅広く演じている山田孝之さん。カメレオン俳優と言われるのもわかりますね!では、役を演じていない素の山田孝之さんはどんな性格なのでしょう?今回は山田孝之さんの性格がわかるエピソードを集めてみました。

一体どんな性格?俳優・山田孝之さんのプロフィール

プロフィール

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E5%AD%9D%E4%B9%8B
山田孝之
生年月日:1983年10月20日(31歳)
出生地:鹿児島県川内市(現・薩摩川内市)
身長:169cm
血液型:A型
職業:俳優
デビュー:1999年

経歴・活動内容

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E5%AD%9D%E4%B9%8B
1999年、ドラマ『サイコメトラーEIJI2』で俳優デビュー。
2002年、ドラマ『大好き!五つ子4』の主題歌、『真夏の天使 〜All I want for this Summer is you〜』でCDデビュー。
2003年、ドラマ『WATER BOYS』で、ドラマ初主演。
2005年、映画『電車男』で、映画初主演。
2010年、米エンタテイメント情報誌『ハリウッド・リポーター』において、「世界の注目俳優10人」の1人として紹介される。(日本人では山田孝之のみ。)
2014年、舞台『フル・モンティ』で舞台初主演。

共演者が語る、山田孝之の性格とは?

山田孝之さんがお酒を飲むと…

山田孝之さんが『おしゃれイズム』に出演した際に、小栗旬さんから「山田孝之さんが道端で突然ほふく前進をした」というエピソードがありました。

テンションが上がると、周りの目を気にせず盛り上がる性格なのですね。

小栗旬から寄せられた情報を紹介。山田孝之が道端で突然ほふく前進をしたという。
当時、山田孝之らは戦争のゲームにはまっており、呑んでテンションが上がった際に行ったと話した。

出典:http://datazoo.jp

さらに山田孝之さんのテンションが上がりきると…!

同じく『おしゃれイズム』でのエピソードによると、山田孝之さんはテンションが上がりきったときは、急にヘッドバンギングを始めたそうです。
山田孝之さんのイメージは、”寡黙でおとなしい””根暗”などありますが、実は仲間内では明るい性格なのでしょう。

綾野剛から寄せられた情報を紹介。焼肉を食べた帰り道、山田孝之が急にヘッドバンギングを始めたという。山田孝之は綾野剛と一緒にいるとテンションが一気に上がることがあり、それでベッドバンギングしたと話した。

出典:http://datazoo.jp

山田孝之さんは仕事でも○○な性格

『勇者ヨシヒコ』シリーズの監督、福田雄一さんによると、山田孝之さんはやりたい仕事があれば、テレビ局や放送時間にこだわらない性格のようです。

福田としてはかねてより、山田がやってくれたら面白いのにという気持ちがあったが、「やってくれるわけがない」とも考えていた。しかし「ダメもと」で頼んでみようと、反則であることを承知の上で事務所を通さず山田本人に直接メールで出演依頼をしたところ、約1分後に山田から「僕はやりたい仕事があれば、局と時間はまったく問いません。詳しい話を聞かせてください」と快諾の返信が来た。その後、事務所も快く許可した。

出典:http://ja.wikipedia.org

山田孝之さんの性格がわかるエピソード

素顔はお茶目な性格

山田孝之さんの出演作、映画『闇金ウシジマくん』。山田さんの役どころはシリアスで冷徹なウシジマ社長。
撮影現場では、完璧な山田孝之さんの役作りに「殺されるかと思った」という共演者や、「ギラギラした役どころで、心身ともに疲れた」という共演者も。
そんな撮影現場を、座長である山田孝之さんは和ませようと努力したそうです。

例えば「現場がギスギスしないように」と彼は大島優子についてWikipediaで検索して『あだ名は“コリス”』ということを調べた。早速、現場で「コリスっ」と大島に声をかけたが「あ、それで呼ばれたことありません」とあっさり指摘されてしまった。山田もめげずに「じゃあ、あえてそう呼ばせてください」と“コリス”と呼んでいた。

出典:http://japan.techinsight.jp

座長としてはもちろんのこと、山田孝之さんの真面目な性格も表れるエピソード。
大島さんのあだ名をWikipediaで調べて、めげずに呼びかけるなんて、お茶目な性格の持ち主ですね!

プライベートでも”なりきる”性格

山田孝之さんの公式facebookを見ていると、いろいろなアーティストのライブに行かれたり、一緒に写真を撮っているようです。

映画『闇金ウシジマくん』で共演した大島優子さんが、AKBを卒業される際のコンサートにも、オタク風の恰好で見に行っていました。

きゃりーぱみゅぱみゅさんのライブにも何度か行かれているようです。公式facebookできゃりーさんの話題を出していることも。

山田孝之さん、ももいろクローバーZの皆さんともしっかりポーズを決めて写真を撮っています。幅広いですね。

山田孝之さんは、カッコつけたりせず、ポーズをとったり公式グッズを身につけたりと、その場の空気にしっかり馴染んで楽しんでいるように思えます。
山田孝之さんは素でもその場に合わせて”なりきる"性格なのでしょうね。

山田孝之さんはあまのじゃくな性格?

山田孝之さんは、仕事面において、周りに期待されるとやりたくなくなる性格のようで、それゆえにあまのじゃくと言われているのかも?

なぜ初舞台にこの作品を選んだのか聞かれると、山田は「人から期待されたことはやりたくなくて……」と語り出した。

「やるんだったら小さいハコ(劇場)で、すごい面白いような話をやるのか」
「でっかいとこ(劇場)でバカげたことをやるのか」

 という両極端のパターンのどちらかを希望していたそうだ。俳優仲間たちとそんな初舞台話をしていたら「山田孝之初舞台構想」が、当の本人のテンションを置いてけぼりにして、本格的に周りが盛り上がっていったらしい。そんな風に俳優仲間たちに初舞台を“期待された”ので、自分的にはイヤになってしまい、その時の初舞台話はおジャンになったそうだ。

出典:http://news.livedoor.com

なんでも、初映画も初ドラマも初舞台も、山田にとってみれば別に種類が違うというだけで自分の気持ち的には変わらないものであるそうだ。けれど、あえて一般的な役者が意気込みそうな“初舞台”というものをいきなりミュージカルで、しかも『フル・モンティ』をやるという、本人的に「実にバカげている」ことをやることで、自分の中で初舞台へのGOサインが出たらしい。ちょうど、運営者側からオファーされた時期とその時の自分の心境とのタイミングがバッチリ合ったようだ。これを初舞台に選ぶということを「誰も想像してなかっただろうな」と、ほくそ笑みながら話す“あまのじゃく山田”なのであった。

出典:http://news.livedoor.com

誰も想像してないことを選ぶとは、山田孝之さんは「あまのじゃく」な性格なのかもしれませんね。
また、山田孝之さんのこのような性格は、プライベートでも発揮されているようです。

洋服屋さんに行って「いいなぁ~」と思った服があっても、店員さんに「すごく流行ってるんです♪」とセールストークをされただけで「もう、無いです!」と激しく拒否反応が出てしまうそうだ。

出典:http://news.livedoor.com

これは、山田孝之さんの気持ちがわかる方もいるのでは?

山田孝之さんはシュールで面白い性格の持ち主!

山田孝之さんは公式facebookを更新していますが、そこに書き込まれている内容は素の山田孝之さんが表れるような、思わずクスッと笑ってしまうものが多いんです。

どうやら、顔をはめるパネルが好きな性格のようです。

ざわちんさんが山田孝之さんのものまねメイクをした時も、山田孝之さんは反応されてました。
そして映画の舞台あいさつで、山田孝之さんも黒いマスクを着けてました。
ユーモアのある性格なのですね!


山田孝之 [official]
10月3日 1:51 ·
第26回全日本カバディ選手権大会
重要な所が隠れてシュールな集合写真になってしまった
※一番左にいる人は友達でしてAVの監督とかではありません

出典:https://www.facebook.com

こういう写真や文章からも、山田孝之さんの性格の明るさが伝わってきますね。

山田孝之さん、イメージと性格の明るさのギャップで、好感度上昇中!

演じるたびにその役に入り込むことで、”寡黙””おとなしい”"怖い”などのイメージがあり、性格も根暗だと思われがちな山田孝之さんですが、ここ最近はCMやバラエティー番組やSNSの影響で、山田孝之さんの明るい性格が出ることも増えてきて、"面白い"といわれることも多くなりました。

先日、共演者など気心知れた仲の人たちと、
楽しそうに談笑している山田君を見かけました。

主演俳優の驕りなど漂わせることもなく、
柔らかな笑顔で周囲を気遣う普通の・・・
いや普通以上に優しく、礼儀正しい若者!
そんな印象を持ちました。

例えば、皆さんのタバコでいっぱいになった灰皿を
自ら席を立って綺麗にしてテーブル中央に・・・
そんな事がごく自然に出来る人でした。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

Twitterでは「やばいYouTubeで流れる山田孝之が出てるPS4バットマンのCM面白すぎて飛ばせない」「『俺がバットマンだ!!!』の山田孝之ぐう好き」「最近TVで見掛ける山田孝之のバットマンのCMが凄い。あいつの演技ヤバイ」「面白すぎるwww」と早くも話題、「バットマン休みにずっとやってたら、 俺も山田孝之と同じ道に走るな」と発売直後にして早くも一般市民から“没頭マン”を生み出しそうな勢いだ。自室にバットマンフィギュアを設置するなど、バットマン好きとしても知られるだけあって「あの演技ほとんど素でやってそう笑」「それだけで応援したくなる」と好感度も高い。

出典:http://top.tsite.jp

そして極めつけは、さきほどの理想のデートプランを元に、徳井と石原が野球観戦デートを再現したときのこと。広島カープのファンとして知られる徳井が、守護神ミコライオ投手の登場シーンで「ミコライオー」と叫び、それを恥ずかしがる石原というコントが行われたのだが、後ろに座っていた山田も突如参加。徳井に負けじと「ミコライオー!」と絶叫し、スタジオの爆笑をさらったのだった。

 こうした山田の行為はネット上でも大いに話題で、放送終了後には「山田 ミコライオ」がTwitter上での急上昇ワードにランクインこととなった。

出典:http://news.livedoor.com

2016年も山田孝之さんの活躍と面白い性格に期待!

以上、山田孝之さんの面白い性格やエピソードをお伝えいたしました!

カメレオン俳優と言われている山田孝之さん、10月には映画『バクマン。』が公開されました。
2016年には映画『信長協奏曲』『テラフォーマーズ』が公開されます!
これからもいろいろな役柄を演じられることによって、山田孝之さんの違った魅力をファンの方に見せてほしいですね!
それと共にSNSやインタビューなどで役とは違った魅力や面白い性格、明るい性格を見られることを期待していきましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ