記事ID6491のサムネイル画像

飾らない自然体のキャラクターで人気の菅野美穂さん出演映画特集!

陽気な性格でバラエティ番組にも積極的に出演している女優、菅野美穂さん。菅野さんは、これまでに数多くのテレビドラマや映画などに出演し、多くの賞を得ていることでも有名ですが、ここではそんな菅野美穂さんの出演映画をいくつかご紹介してみたいと思います!

出演映画多数!演技派女優、菅野美穂さんのプロフィール

菅野美穂

本名 堺 美穂 (旧姓 菅野)
生年月日 1977年8月22日(37歳)
出生地 埼玉県坂戸市
身長 160cm
血液型 AB型

1993年、テレビ朝日系『ツインズ教師』の生徒役でドラマデビュー。1996年テレビ朝日系『イグアナの娘』で主人公・青島リカ役を好演。97年末のテレビ朝日系『君の手がささやいている』は菅野の代表作。聴覚障害者が困難を乗り越えて家庭を築いていく様を演じたこのドラマは大変好評を博し、2001年末にかけて全5編の続編が毎年制作されるに至った。更に番組は第15回 ATP賞1998年のグランプリに輝き、菅野も1998年エランドール賞新人賞の第3回大賞を受賞することとなった。

菅野美穂さんが見せる等身大のヒロイン!主演映画「守ってあげたい!」

『守ってあげたい!』(まもってあげたい!)は、くじらいいく子原作・画の漫画作品および、それを原作とした映画作品である。

1994年から1995年、小学館「週刊ヤングサンデー」連載。コミックス全4巻。

自衛隊を題材にした映画にありがちな政治的背景や社会的背景などの描写を排し、一人の少女が自衛隊という俗世間とかけ離れた世界で奮闘しながら一人前の社会人として、自らの存在意義を見出していく姿を描く。

菅野美穂さん出演映画①「守ってあげたい!」あらすじ

彼氏に振られた腹いせから、自衛隊に入隊してしまった20歳の安西サラサ。配属された教育隊3班はミリタリーおたくの島馬京子や元レディース、女子プロレスラー崩れなど、落ちこぼればかり。やがて鬼班長の中蜂あやめのもとサラサたちの厳しい訓練が始まった……。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

菅野美穂さん出演映画①「守ってあげたい!」キャスト

彼氏に浮気された腹いせで、陸上自衛隊に入隊してしまった主人公「安西サラサ」を菅野美穂さんが演じ、杉山彩子さん、宮村優子さん白川みなみさん、池田真紀さんといった個性的なキャストが助演しています。

菅野美穂さん出演映画①「守ってあげたい!」世間の反応

女版海猿+スウィングガール+フラガール

というほどのもんじゃないけど
笑えてあきれてちょいほろリ。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

鬼班長の過去と訓練中の災害とが、かさなり合いハラハラさせられました。
菅野美穂さんの表情とかが、存在感を出しています。
楽しめた作品でした。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

決して空回りではありません。

いい映画を観たと思いました。配役もよくて、脚本も飽きさせない見事さ。

オレは男だけど、観た女性は元気になれるんじゃないでしょうか。
前向きに成長する女性たちの物語です。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

菅野美穂さん出演映画①「守ってあげたい!」予告動画

心に障害を抱えた女性を菅野美穂さんが主演した映画「Dolls」

『Dolls』(ドールズ)は、北野武監督作品、2002年10月12日公開の日本映画。配給は松竹、製作はオフィス北野他。第59回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門正式出品作。

キャッチコピーは「あなたに、ここに、いてほしい。」

菅野美穂さん出演映画②「Dolls」あらすじ

近松門左衛門の“冥途の飛脚”の出番を終えた忠兵衛と梅川の人形が静かに身体をやすめている。なにかを囁いているような二人のその視線の先――。松本と佐和子は結婚の約束を交わしていたが、社長令嬢との縁談が決まった松本が佐和子を捨てた。佐和子は自殺未遂の末、記憶喪失に陥る。挙式当日、そのことを知った松本は式場を抜け出し病院へと向かう…。年老いたヤクザの親分と、彼をひたすら待ち続けるひとりの女。事故で再起不能になった国民的アイドルと彼女を慕い続ける孤独な青年。少しずつ交錯しながら3つの究極の愛が展開していく…。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

菅野美穂さん出演映画②「Dolls」キャスト

心に障害を抱えてしまう女性「佐和子」を菅野美穂さん、その恋人「松本」を西島秀俊さんが演じています。また、事故で片目を失うアイドル「春奈」を深田恭子さんが演じています。その他にも三橋達也さん、松原智恵子さん、武重勉さんなど演技派のキャストが多数出演し脇を固めています。

菅野美穂さん出演映画②「Dolls」世間の反応

大好きな映画。ストーリーに意味を持ってはいけない。その場面場面の登場人物の感情に意味を見つけるような感覚。色も美しいです。菅野美穂の脆さを感じさせる演技が素晴らしいと思った。何度も見ました。

出典:http://coco.to

ついに北野武監督作品を見た。ほとんど台詞もなく四季折々の色彩の中で繰り広げられる3組の愛の形。美しく儚げで切ない、まさに浄瑠璃のような世界。菅野美穂の存在感がピカイチでラストの抱擁シーンからは泣きっぱなし。

出典:http://coco.to

報われないからこその美しさ。ドロドロとしているけれどどこか儚さと脆さを窺わせる描写。日本の四季ならではの美しさ。気分をえらぶけれど乗ればたまに見たくなる。忘れた頃に見て毎回感動してる。

出典:http://coco.to

菅野美穂さん出演映画②「Dolls」予告動画

菅野美穂さんがバツイチ役に挑んだ!映画「パーマネント野ばら」

『パーマネント野ばら』(パーマネントのばら)は、西原理恵子の漫画作品。『新潮45』で2004年1月号から2006年7月号まで間欠的に連載され、2006年9月に新潮社より単行本が出版された。

2010年菅野美穂主演、吉田大八監督で映画化、2010年5月15日より原作者西原の出身地で、作品の舞台でもある高知県で先行公開、5月22日より全国公開。

菅野美穂さん出演映画③「パーマネント野ばら」あらすじ

娘を連れて出戻ったなおこ(菅野美穂)と、その母まさこ(夏木マリ)が営む町に一つの美容室「パーマネント野ばら」。町の女性たちは日々店に集ってはおしゃべりに興じ、恋にまつわるさまざまな悩みや人には言えない小さなうそを告白していた。一方、なおこは高校時代の恩師カシマ(江口洋介)と恋をしていたが、その恋にもある秘密が隠されていた……。

出典:http://www.cinematoday.jp

菅野美穂さん出演映画③「パーマネント野ばら」キャスト

主人公「なおこ」を菅野美穂さん、その娘「もも」を畠山紬さんが演じています。また、主人公の親友「ともちゃん」を池脇千鶴さん、同級生「みっちゃん」を小池栄子さん、母親役を夏木マリさん、そして主人公の「好きな人」を江口洋介さんが演じ、物語を賑やかにしてくれます。

菅野美穂さん出演映画③「パーマネント野ばら」世間の反応

吉田大八監督『パーマネント野ばら』鑑賞。田舎の母が営む美容院で生活をする事になる主人公が、一癖も二癖もある心優しいご近所さんとの交流を通して明かされる、本当の自分と人の優しさを知る。人生は滑稽で残酷だが尚も愛おしい。がっつり泣いた。◎

出典:http://coco.to

田舎の穏やかな雰囲気のなか、少し狂ってる人たちに囲まれて暮らすなおこ。そんなあらすじを辿っていたのに。もう一度見直したい。過去に生きる切ないなおこを。なおこを見守る優しい人たちを。母を現実へ導く娘を。

出典:http://coco.to

活劇の傑作。自転車に乗ったり歩いたり立ち上がったりといった運動=アクションが物語を先導している。だから勢いが緩まないし、更にそれをオリヴェイラのように美しい照明で包んでいるので、つまらないわけがない。

出典:http://coco.to

菅野美穂さん出演映画③「パーマネント野ばら」予告動画

夫を支える妻を菅野美穂さんが熱演!映画「奇跡のリンゴ」

『奇跡のリンゴ』(きせきのリンゴ)は、2013年制作の日本映画。

絶対に不可能と言われた無農薬リンゴの栽培に成功し、“奇跡のリンゴ”として大きな話題を集めた青森のリンゴ農家・木村秋則の実話の映画化。

2013年5月25日、イタリア・フィレンツェで開催されたフィレンツェ映画祭で、同映画祭唯一の賞である観客賞を受賞した。

TOHOシネマズ日劇他全国305スクリーンで公開され、2013年6月8、9日の初日2日間で興収1億2,605万700円、動員10万7,368人になり、映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第3位となった。またぴあ調査による2013年6月8日公開映画の満足度ランキングでは1位を獲得した。2014年1月発表の興行収入成績は10.2億円。

菅野美穂さん出演映画④「奇跡のリンゴ」あらすじ

1975年、秋則(阿部サダヲ)は青森県弘前市で妻の美栄子(菅野美穂)と共にリンゴを栽培していた。彼は、年に十数回にわたり散布する農薬が原因で皮膚に異常をきたしてしまい、寝込むこともある妻の体を心配して無農薬でリンゴを育てることを心に誓う。だが、農薬を使わないリンゴ栽培はその当時「神の領域」ともいわれ、実現するのは絶対無理だと思われており……。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

菅野美穂さん出演映画④「奇跡のリンゴ」キャスト

リンゴの無農薬栽培に挑戦する主人公「木村秋則」を阿部サダヲさん、そんな夫を支える妻「木村美栄子」を菅野美穂さんが演じます。その他にも笹野高史さん、伊武雅刀さん、山崎努さん、本田博太郎さんら多数のキャストが出演しています。

菅野美穂さん出演映画④「奇跡のリンゴ」世間の反応

農薬が苦手な妻のためにリンゴの無農薬栽培に挑む家族を描いたドラマ。これはよかったです。逆境に追い込まれながらも妻や子たち家族の支えで乗り越えていく姿はベタな展開とわかっていながらも感動しました。

出典:http://coco.to

『奇跡のリンゴ』クライマックスは分かっていても涙腺がゆるんでしまう・・・最後まで夫を支える菅野美穂を筆頭に家族の絆が素晴らしい。

出典:http://coco.to

夢は必ずしも一人で見るものではない。木村家の家族にとっては、父の夢が即ち自分自身の夢だった。妻も子供達も同じ夢を共有出来ていたからこそ、成し遂げられた奇跡なのだろう。夢をどう捉らえるかで夢との向き合い方も変わってくる。

出典:http://coco.to

菅野美穂さん出演映画④「奇跡のリンゴ」予告動画

菅野美穂さんの今後の活躍にも期待!

いかがでしたでしょうか?
これまで多数のドラマや映画に出演し、鋭い感性でどんな役柄も演じ、演技派女優として評価の高い菅野美穂さん。
その役柄も精神を病んだバツイチ、女将軍、失恋から精神のバランスを失った恋人役、女医など様々ですが、これからもどんな演技で観る人を作品に引き込んでくれるのか、菅野美穂さんの今後のさらなる活躍に期待していきたいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ