記事ID62520のサムネイル画像

今見てもやっぱりすごかった。紅白にも連続出場!歌姫中森明菜伝説☆

昭和の歌姫といえばやっぱり中森明菜さんではないでしょうか?その圧倒的な歌唱力や存在感。この彼女を超える人はおりません。国民的歌番組の紅白歌合戦。もちろん出場しています。紅白で選曲された歌を振り返りながら中森明菜さんの素晴らしさをご紹介します。

中森明菜さん、プロフィール

20代の方などは中森明菜さんのことをあまり詳しくはないかもしれないですよね。今見ても今聞いてもその素晴らしさは時代を超えても通用するものなのです。

<中森明菜 プロフィール>
出生名 中森 明菜
別名 AKINA、Miran:Miran[1][2]
出生 1965年7月13日(50歳)
日本の旗 日本 東京都大田区
出身地 日本の旗 日本 東京都清瀬市
学歴 明治大学付属中野高等学校定時制中退(中学卒業)
ジャンル アイドル歌謡曲、ポップス、J-POP
職業 歌手、女優
担当楽器 ボーカル
活動期間 1982年 - 1989年、1990年 - 2010年、
2014年 -

中森明菜さんデビューの年

1982年にデビューを果たした中森明菜さんですが、意外や意外にもその年には紅白には出場していませんでした。中森明菜さんは曲に恵まれていると言われていますが、今ここで1982年にリリースした曲を紹介します。

中森明菜 スローモーション

来生たかおさんの曲です。中森明菜さんの落ち着いた歌声と切ない曲がマッチしています。初めて聞いたとに涙が出るほど感動したとのちに語っています。

中森明菜/少女A

デビュー曲とは打って変わってロック調のセカンドシングル「少女A」です。この歌で中森明菜さんの名が世に知れ渡ることになるのです。

中森明菜 セカンド・ラブ

サードシングルは再度来生たかおさんの曲「セカンドラブ」です。中森明菜さんはこれでロックやバラードどんなものでも自分のものにすることができると言う事が証明されました!

中森明菜『 1⁄2の神話 』

少女Aに似た曲調ですが、この曲を歌いこなせるアイドルは当時中森明菜さんだけだったのではないでしょうか?

中森明菜さんの紅白出場曲①

1983年~1988年まで6年連続で紅白に出場しました。その当時紅白に出場すると言う事は最高のステータスでしたから選ばれると言う事はその実力が認められたと言う事なのでしょう。

中森明菜/禁区

念願の紅白に出場した中森明菜さん。紅白で初披露した曲は「禁区」でした。中森明菜さんといえば気の強い女の子の歌が多かったように思いますがこの歌もそのような感じですね。

中森明菜さんの紅白出場曲②

1984年に出場した紅白歌合戦。この年は数々のヒット曲がありましたが「十戒」が選曲されました。

中森明菜/十戒(1984)

ロックビートの聞いたかっこいい曲です。この歌の振り付けはとても印象的なので当時紅白のテレビを見ながら真似をした子供たちもたくさんいたのではないでしょうか?

中森明菜さんの紅白出場曲③

1985年に出場した紅白歌合戦で披露したのは「ミ・アモーレ」でした。実はこの歌「赤い鳥が逃げた」という曲で歌詞の内容こそ違いますが別バージョンも出ています。

中森明菜 ~ ミ・アモーレ

中森明菜さんを語るうえでこの名曲「ミ・アモーレ」を外す訳にはいきません。この曲でこの年のレコード大賞を受賞。そして紅白出場と当時の歌手としては最高の年になりました。今現在聞いても錆びることのない歌声です。

中森明菜さんの紅白出場曲④

1986年はもうすでにトップアイドルという枠を超えトップシンガーでした。紅白以外にも2年連続レコード大賞の受賞など。大変素晴らしくまた誰もが納得のいく受賞でした。

中森明菜 DESIRE

1986年の紅白で披露した曲は「DESIRE」でした。この曲なら若い世代の人も聞いたことがるのではないでしょうか?

中森明菜さんの紅白出場曲⑤

1987年に発売された曲「難破船」加藤登紀子さんが「明菜ちゃんに歌ってほしい」との思いで提供した楽曲です。中森明菜さんはその曲のイメージを最大限に表現するためにとても深く考えるのだというのです。この曲も今までの中森明菜さんの曲調とは違ったバラードでとても儚げな歌です。あの表現力は真似できるものではありません。

中森明菜 難破船 (Monochrome collection)

第38回の紅白で披露した曲は「難破船」でした。当時たしか22~23歳くらいの中森明菜さんが歌い上げたこの曲。見入ってしまう。聴き入ってしまうという体験をした人もいたのではないでしょうか?この曲を歌うとき常に涙を流していた中森明菜さん。この曲の素晴らしさと表現力の素晴らしさ。ぜひ
わかっていただきたいですね。

中森明菜さんの紅白出場曲⑥

いつも曲が出るたびにメイクや衣装が話題になっていた中森明菜さん。このI MISSED ”THE SHOCK”も話題になりました。

中森明菜 I MISSED ”THE SHOCK”

第39回の紅白に出場した時に披露した曲は「I MISSED ”THE SHOCK”」この年は「TATTOO」という曲の大ヒットもありましたが、比較的静かな曲調が多い年でした。

中森明菜さんの紅白出場曲⑦

2002年14年ぶりに出場した紅白歌合戦で披露した曲は「飾りじゃないのよ涙は」でした。1984年発売当時あの井上陽水が中森明菜さんに歌ってほしいと提供した楽曲です。

中森明菜 飾りじゃないのよ涙は

1988年まで紅白に連続出場をしていましたが、少し間を置いて2002年に久しぶりに紅白に出演をしました。

中森明菜さんの紅白出場曲⑧

ここ数年で体調を崩し、なかなかテレビなどで元気な姿を見ることがなかった中森明菜さんですが
紅白という大舞台でその姿を見る事が出来ました。

2014紅白 中森明菜

2002年の紅白出場からまた10年以上間をおいて2014年に紅白の舞台に帰ってきました。曲名は「Rojo-Tierra-」 。中森明菜さんの声質がよく合う曲で久しぶりの歌声に涙する人もいたのでは?

紅白だけじゃない!中森明菜さんは名曲ぞろい☆

紅白出演の曲をたくさん紹介しましたが、もちろんもっと他にも名曲が多数あります。ぜひ聞いてみてください!

中森明菜 サザン・ウインド

1984年発売のサザンウィンド。中森明菜さんにはあまりない夏っぽいサウンドです。この時の衣装がとってもかわいくて着てみたいと思った女の子も多いのではないでしょうか?

中森明菜/トワイライト ~夕暮れ便り~

中森明菜さんの歌の中でも比較的高音が響く歌です。この曲を歌うときの明菜さんは一生懸命でひた向きさが伝わってくるようでした。

中森明菜 TATTOO

中森明菜さんと言えばその衣装にいつも注目が集まりましたがこの曲の衣装も大変話題になりました。明菜さん自身は初めてこの曲を聴いたときにスタンドマイクとミニスカートがすぐに浮かんだそうですよ。

中森明菜 FIN

中森明菜さんの隠れた名曲ともいえる「FIN」トレンチコートと目深にかぶった帽子が様になっていました。明菜さんの低音が響くかっこいい曲です。

中森明菜さんのヘアスタイル☆

曲を出すたびに話題になるのが衣装やヘアメイクです。いつも真似できそうで真似できない明菜さんのヘアスタイルの紹介です。紅白出場の時などは時にメイクや衣装にこだわりを持ったのではないでしょうか?

ポニーテール

少女Aやサザンウィンドのころによくアップスタイルをしていた中森明菜さん。かなり高い位置で結んでこのふわっとした感じができずに手こずった方も多かったことでしょう。

ロングヘア

デビューからしばらくの間はロングヘアだった中森明菜さん。「明菜ちゃんみたいな髪型になりたい」と思った女の子は多かったことでしょう。でも四苦八苦しながらもなぜか同じようにならず苦労された人もいたのでは?

やっぱり中森明菜さんてすごい!

中森明菜さんの紅白の歴史とともにこれまでを振り返りましたが、彼女ほどの歌声と表現力をもった歌手というのはどこを探してもいません。現在はなかなかテレビでも見ることができませんがいつまでも待っています。またかっこいい「中森明菜」さんに会いたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ