記事ID20123のサムネイル画像

★日本歌謡界の女王!中森明菜の歴代・紅白出演曲総まとめ★

日本歌謡界の女王としてその名が知られている中森明菜さん!中森明菜さんは、あの紅白歌合戦の常連だったのですが、2002年以降紅白に出演していませんでした。しかし、去年紅白復活を遂げた中森明菜さん!今回は、中森明菜さんの紅白復活を祝して歴代の紅白出演曲を総まとめします!

紅白で魅せる!日本歌謡界の女王・中森明菜ってどんな人?

中森明菜★画像


日本歌謡界の女王・中森明菜さんは
現在50歳です!

名前:中森 明菜
生年月日:1965年7月13日(50歳)
出身:日本、東京都清瀬市
ジャンル:アイドル歌謡曲、ポップス、J-POP

出典:http://ja.wikipedia.org

中森明菜★画像


中森明菜さんのデビュー曲
「スローモション」の画像です!

16歳の時に出場した日本テレビ系のオーディション番組『スター誕生!』合格を機に、ワーナー・パイオニアとのレコード契約を締結。1982年にシングル「スローモーション」でデビューし、2枚目のシングル「少女A」がヒット。

出典:https://ja.wikipedia.org

2010年10月、体調不良により芸能活動の無期限休止を発表。それ以降テレビ・ラジオ出演は元より、公の場へ一切姿を現していなかったが、2014年12月31日、第65回NHK紅白歌合戦に「スペシャルゲスト」として、ニューヨークのレコーディングスタジオから生中継で登場し、4年3か月ぶりに芸能活動の復活を果たした[8]。 2015年1月、シングル 「Rojo -Tierra-」、カバーアルバム「歌姫4」をリリース。活動を再開する。

出典:https://ja.wikipedia.org

一時、紅白歌合戦から身を引いていた中森明菜さんが
去年、紅白に戻ってきました!

そんな中森明菜さんの歴代紅白出演曲を
年代順にみて行きましょう!

中森明菜の歴代紅白出演曲【1983年:禁区】

中森明菜の紅白出演曲★画像

中森明菜が紅白で歌った 「禁区」のCDジャケット画像です。

解説

「禁区」は、1983年9月7日にシングル・レコード (EP: L-1662)で発売された[5][2]。シングル・レコードのライナーノーツには本曲の楽譜が掲載されている[6]。この楽曲は、売野雅勇が作詞し、イエロー・マジック・オーケストラの細野晴臣が作曲を手掛け、作曲した細野とともに萩田光雄によって編曲されたテクノ歌謡である[6][7]。

出典:https://ja.wikipedia.org

チャート成績

この楽曲は、オリコン週間シングルチャートでは、1983年9月19日付で、初登場・最高順位ともに「1⁄2の神話」以来となる1位を記録した[12]。同チャートの100位以内においては、計21週に渡ってランクインしている[12]。

出典:https://ja.wikipedia.org

中森明菜の紅白出演曲★動画

今回は、中森明菜の紅白で実際に歌った動画がないので、違うライブ動画をどうぞ!

中森明菜の歴代紅白出演曲【1984年:十戒】

中森明菜の紅白出演曲★画像

中森明菜が紅白で歌った 「十戒」のCDジャケット画像です。

解説

「十戒 (1984)」は、1984年4月にリリースされた「サザン・ウインド」に続く楽曲で、1984年10月10日発売のスタジオ・アルバム『POSSIBILITY』からの先行シングルとして、1984年7月25日にシングル・レコード (EP: L-1665)で発売された[

出典:https://ja.wikipedia.org

チャート成績

この楽曲は、TBS系音楽番組『ザ・ベストテン』では、1984年8月16日から1984年9月13日の5週連続で1位を記録し、1984年度の年間総合ベストテンでは、第8位を記録した[16]。オリコン週間シングルチャートでは、1984年8月6日付で初登場・最高順位ともに1位を記録し、1984年8月27日付でも通算2週目となる1位を記録した。 

出典:https://ja.wikipedia.org

中森明菜の紅白出演曲★動画

中森明菜が実際に紅白で「十戒」を歌った動画です!

中森明菜の歴代紅白出演曲【1985年:ミ・アモーレ】

中森明菜の紅白出演曲★画像

中森明菜が紅白で歌った 「ミ・アモーレ」のCDジャケット画像です。

解説

「ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕」は、1985年8月10日発売のスタジオ・アルバム『D404ME』からの先行シングルとして、1985年3月8日にシングル・レコード (EP: L-1668)で発売された[7][8][9]。スタジオ・アルバム『D404ME』には、この楽曲のSPECIAL VERSIONが収録された[10][8]。シングル・レコードのライナーノーツには本曲の楽譜が掲載された[7]。

出典:https://ja.wikipedia.org

チャート成績

この楽曲は、TBS系音楽番組『ザ・ベストテン』では、1985年4月11日の放送で1位を記録し、1985年度の年間総合ベストテンでは、第3位を記録した[17]。オリコン週間シングルチャートでは、1985年3月18日付で初登場・最高順位ともに1位を記録し、翌週の1985年3月25日付でも2週連続となる1位を記録した[3]。

出典:https://ja.wikipedia.org

中森明菜の紅白出演曲★動画

中森明菜が実際に紅白で「ミ・アモーレ」を歌った動画です!

中森明菜の歴代紅白出演曲【1986年:DESIRE -情熱-】

中森明菜の紅白出演曲★画像

中森明菜が紅白で歌った 「DESIRE -情熱-」のCDジャケット画像です。

解説

「DESIRE」は、1986年2月3日にシングル・レコード (EP: L-1750)で発売された[8][9]。シングル・レコードのライナーノーツには「このレコードは可能な限り大音量でお聴き下さい。」という注釈がついていた[9]。この楽曲は、中森のシングル作品では初となった阿木燿子が作詞提供し、鈴木キサブローが作曲を担当、編曲は椎名和夫が手掛けた[10][

出典:https://ja.wikipedia.org

チャート成績

この楽曲は、TBS系の音楽番組『ザ・ベストテン』では、1986年2月20日から1986年4月3日の7週連続で最高順位1位を記録した[20]。また、上半期ベストテンでも1位を記録し、1986年の年間総合ベストテンでは、第2位を記録した[20]。日本テレビ系音楽番組『ザ・トップテン』最終回、『歌のトップテン』第1回でも第1位になった。

出典:https://ja.wikipedia.org

中森明菜の紅白出演曲★動画

中森明菜が実際に紅白で「DESIRE -情熱-」を歌った動画です!

中森明菜の歴代紅白出演曲【1987年:難破船】

中森明菜の紅白出演曲★画像

中森明菜が紅白で歌った 「難破船」のCDジャケット画像です。

解説

「難破船」は、加藤が作詞と作曲を手掛け、加藤自身が歌唱した楽曲で、ムーンライダーズの白井良明が編曲を担当し、さらに同メンバーの武川雅寛によりストリングス・アレンジが施された[1][2][3]。この楽曲は、アレンジを手掛けた白井プロデュースによるスタジオ・アルバム『最後のダンスパーティ』の収録曲として発表された[2][4][5]。

出典:https://ja.wikipedia.org

チャート成績

この楽曲は、TBS系の音楽番組『ザ・ベストテン』では1987年10月22日から1987年11月19日の5週連続で最高順位1位を記録し、1987年度の年間ベストテンでは、第7位を記録した[25]。オリコン週間シングルチャートでは、1987年10月12日付で初登場・最高順位ともに1位を記録した[7]。

出典:https://ja.wikipedia.org

中森明菜の紅白出演曲★動画

中森明菜の紅白で実際に歌った動画がないので、違う動画をどうぞ!

中森明菜の歴代紅白出演曲【1988年:I MISSED "THE SHOCK"】

中森明菜の紅白出演曲★画像

中森明菜が紅白で歌った 「I MISSED "THE SHOCK"」のCDジャケット画像です。

解説

「I MISSED "THE SHOCK"」は、1988年11月1日にシングルレコード (EP: 07L7-4030)とCDシングル (8cmCD: 10L3-4030)の2形態で同時発売され、1988年12月10日にはシングルカセット (CT: 10L5-4030)でも発売された[3][6]。この楽曲は、ソロ活動後SHERBETSのメンバーとしても活動する福士久美子がQUMICO FUCCI名義で楽曲提供し、前作「TATTOO」に続いてEUROXが編曲を担当した[7][8]。

出典:https://ja.wikipedia.org

チャート成績

この楽曲は、1988年11月14日付のオリコン週間シングルチャートで初登場し最高順位3位を記録後、翌週の1988年11月21日付まで2週連続で3位を記録した[16][17][3][18]。同チャートの100位以内においては、計16週に渡ってランクインしている[17]。

出典:https://ja.wikipedia.org

中森明菜の紅白出演曲★動画

中森明菜の紅白で実際に歌った動画がないので、違う動画をどうぞ!

中森明菜の歴代紅白出演曲【2002年:飾りじゃないのよ涙は】

中森明菜の紅白出演曲★画像

中森明菜が紅白で歌った 「飾りじゃないのよ涙は」のCDジャケット画像です。

解説

「飾りじゃないのよ涙は」は、1985年4月3日発売の中森のスタジオ・アルバム『BITTER AND SWEET』からの先行シングルとして、1984年11月14日にシングル・レコード (EP: L-1666)で発売された[2][4]。スタジオ・アルバム『BITTER AND SWEET』には、アルバムバージョンで本曲が収録された[5][6]。

出典:https://ja.wikipedia.org

チャート成績

この楽曲は、TBS系音楽番組『ザ・ベストテン』では、1984年12月13日の放送で最高順位1位を記録した[15]。オリコン週間シングルチャートでは、1984年11月26日付で初登場・最高順位ともに1位を記録した[16]。

出典:https://ja.wikipedia.org

中森明菜の紅白出演曲★動画

中森明菜の紅白で実際に歌った動画がないので、違う動画をどうぞ!

中森明菜の歴代紅白出演曲【2014年:Rojo Tierra】

中森明菜の紅白出演曲★画像

中森明菜が紅白で歌った 「Rojo Tierra」のCDジャケット画像です。

中森明菜の紅白出演曲★動画

中森明菜の紅白で実際に歌った動画がないので、違う動画をどうぞ!

中森明菜の歴代紅白出演曲【まとめ】

いかがでしたか?
どの曲も紅白にふさわしい名曲ばかりですね!
今後の紅白出場がどうなるか気になるところです!

それでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございます♪

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ