記事ID4865のサムネイル画像

松本潤が出演した代表作とも言えるドラマ5作品まとめました

人気グループ嵐のメンバー松本潤さん。歌手活動やバラエティーでの活動のほかにもデビューまもない頃から多数のドラマにも出演されています。今回はそんな松本潤さんの出演した数あるドラマの中から代表作とも言える5作品ご案内します。

嵐の男前・松本潤プロフィール

松本潤テレビドラマ初主演作『金田一少年の事件簿』

松本潤ドラマ①【金田一少年の事件簿】あらすじ

名探偵・金田一耕助を祖父に持つ高校生・金田一一(きんだいち はじめ)が、幼馴染・七瀬美雪(ななせ みゆき)や親友・剣持勇警部、ライバル・明智健悟警視らと共に、遭遇する難事件を、祖父譲りの抜群の推理力で次々と解決していく物語。

出典:http://ja.wikipedia.org

松本潤ドラマ①【金田一少年の事件簿】キャスト

松本潤ドラマ①【金田一少年の事件簿】世間の反応

漠然と松潤金田一は面白くないと思っていたが、今一度見直してみると意外にクオリティが高く本格的な出来であると感じた。
前シリーズの堂本金田一&独特な堤幸彦ワールドが強すぎたのだろう。

出典:http://www.amazon.co.jp

堂本君の金田一シリーズは、大好きな作品の一つです。今回から金田一に松潤との事で、かなりの抵抗が有りました。イメージが崩れたらどうしようと、かなり怖がっておりましたが、以外や以外、これはこれで良いかも。この作品で、松潤の金田一に慣れたので、TVシリーズも見てみます。

出典:http://tsutaya.tsite.jp

はじめは少々男前すぎるし、美雪は天然入ってるしで、原作とはだいぶ離れてしまったが、これはキャストの松本潤や鈴木杏の持つ魅力を素直にフィーチャーした結果だろう。アイドル映画やアイドルドラマというのは、出演アイドルのプロモーションビデオみたいなものであるから、これはこれでいいと思う。そう思えば、松潤はカッコいいし、鈴木杏は可愛いく、なかなか魅力的なはじめ&美雪像を作っている。ついでに言えば、佐木役の長谷川純も、原作の「佐木2号」に近く、いい感じ。

出典:http://www.amazon.co.jp

松本潤の代表作とも言えるドラマ『花より男子』

松本潤ドラマ②【花より男子】あらすじ

名門の筋や素封家の子弟が入学する事で知られる英徳学園高校に、娘の玉の輿を願う母親の勧めで入学した一般庶民の牧野つくし。 学校は、道明寺財閥の御曹司・司、花沢物産の御曹司・類、日本一の茶道の家元「西門流」の跡取り息子・総二郎、総合商社・美作商事の息子あきらのF4(Flower 4―“花の四人組”)に牛耳られていた。 学校は、F4の親から多額の寄付を受けていたため、生徒達はもちろん教師達ですら彼らに逆らう事が出来なかった。 つくしは、それに違和感を持ちながらも、平凡な高校生活を送ろうとしていた。
ところがある日、つくしはF4に花瓶の水をかけた事が原因で、F4に赤札を貼られ、学校全体からいじめのターゲットにされてしまう。 しかし、正義感の強いつくしは彼らの性根を叩き直さんとばかりに立ち向かって行く。
そんな中、道明寺はつくしのことを好きになってしまい、それからは彼女一途でそればかり…… いじめられ騙され続けたつくしの人生が、このF4によって変わり始めた。次第に2人の思いは通じ合っていくが、様々な事情(楓が中心)が彼らの恋路を阻むようになる。

出典:http://ja.wikipedia.org

松本潤ドラマ②【花より男子】キャスト

松本潤ドラマ②【花より男子】世間の反応

本当に何度みても飽きないし、すごい、いいドラマだとおもう!

出典:http://tv.yahoo.co.jp

元々、原作ファンでしたが、ドラマも最高でした。基本は原作沿いですが、原作にはないシーンや、セリフもたくさんあり、結局ドラマにどっぷりとハマっている自分がいました。原作のつくしはもう少しひねくれているし、道明寺ももっと強引ですが、個人的にはドラマのつくしと道明寺が気に入っています!!欲を言えば、原作にはないオリジナルストーリーで、またドラマを復活させてほしいと思うぐらいです。

出典:http://www.amazon.co.jp

感動するし笑えるしなによりつくしと道明寺が好きすぎる!あの二人が最終くっついて本当によかった(;_;)

出典:http://tv.yahoo.co.jp

松本潤・ドラマアカデミー賞主演男優賞を受賞作品『バンビ〜ノ!』

松本潤ドラマ③【バンビ~ノ!】あらすじ

一人前の料理人を目指し、博多の小さなイタリアンレストランから東京・六本木の一流店にやってきた主人公・伴省吾(松本潤)は、生意気で鼻っ柱が強くてプライドが高い、どこにでもいそうな今どきの若者。

博多ではアルバイトながらも店を任され、腕にも自信があった伴だが、最前線の調理場では何もできず、その鼻をへし折られる。失敗して怒られて、反発して反省して、それでも決してくじけずに、料理人として、人間として、少しずつ成長していく……。

まだまだ半人前の主人公につけられたあだ名は、イタリア語で“赤ん坊”を意味する“バンビーノ(bambino)”。熱く、激しく、スピード感あふれる調理場という戦場で、バンビーノはどこまでも前向きに突き進んでいく。

ドラマ『バンビ~ノ!』は、料理そのものではなく、それを作る者の生き様と働くことの素晴らしさを描いた人間ドラマなのである。

出典:http://www.teny.co.jp

松本潤ドラマ③【バンビ~ノ!】キャスト

松本潤ドラマ③【バンビ~ノ!】世間の反応

佐々木・北村・内田のコンビがとてもすてきな雰囲気を醸している
特に内田はこんなに素敵な人だったかと思うくらい。

とっても濃い面々がやんわりと交じり合いながらドラマを作り上げている。
市村・北村・佐藤・松本・・・と濃い

私は、ほっしゃんの時の話が好きだけど・・・
出演者それぞれにエピソードがあり、飽きさせない。

出典:http://movie-tsutaya.tsite.jp

ドラマとしては、文句なしにおもしろい。福岡で大学生のアルバイトながらも、料理の腕には自信がある主人公・伴が、東京に出て挫折し、一から努力し直し、克服し、人間的にも成長していく。いわゆる古典的な「教養小説」の世界を現代風にドラマチックに味付けして成功している。また、料理人という一般社会からはなかなか垣間見ることでのできない世界を描いたドラマとしても意義がある。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

思っていたよりも面白かったです。

松潤と北村さんのコンビもいい感じ!

他の出演者の方たちも豪華な方たちばかりで、
すごく良かったです。

とても見やすいドラマだと思いました。

どならにもお勧め!

パート2とか、やらないかなぁ?

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

松本潤主演・異例の月9ドラマ『ラッキーセブン』

松本潤ドラマ④【ラッキーセブン】あらすじ

自由人を自称するフリーター・時多駿太郎は、ふとした事件から「ラッキー探偵社」の新田輝、そして社長の藤崎瞳子と出会い、新入社員として働く事になり、事件の切っ掛けとなった新田と反発しながらも他のメンバーと事件を重ねるごとに交流を深めていく。 ストーリー中盤で新田は「ラッキー探偵社」を辞める事になるが、実は「ラッキー探偵社」の設立理由は瞳子の父・眞人の死と関係があり、それは警察上層部も巻き込んだ大規模な事件であり、新田の辞職の切っ掛けとなった偽装浮気事件が事件解明に関係していた事が明らかになる。
「眞人の死」を巡り、瞳子と筑紫が職を辞してまで追い求めていた鍵となる「手帳」の争奪戦の中盤から、辞職後に密かに事件を調査していた新田を加え、メンバー全員による事件解明に挑む。

出典:http://ja.wikipedia.org

松本潤ドラマ④【ラッキーセブン】キャスト

松本潤ドラマ④【ラッキーセブン】世間の反応

毎回違うテイストなのが良かった。
全話通して見返したけど、やっぱり面白いし、細部までこだわってると改めて感じだ。
出演者のやり取りがやっぱり面白いし、駿太郎が十話で成長していく様は見事に描いてある。
もし続編があるならサイボーグな新田ではなく弱点もあってもいい。

出典:http://tv.so-net.ne.jp

スペシャル以降、続編ないんですね、やっぱり。
ちょっと期待してたのにな…。時々スペシャルやってほしい。
瑛大と松潤のコンビとアクション好きでしたよ。

出典:http://www.ch-review.net

松本さんのアクションがかなり上級で良かったと思う。
ドラマでやってくれて嬉しかった。
内容も素晴らしかったし楽しめた。
全員揃わなくてもいいので続編が見たい。

出典:http://tv.so-net.ne.jp

松本潤が妄想男になったドラマ『失恋ショコラティエ』

松本潤ドラマ⑤【失恋ショコラティエ】あらすじ

高校時代から憧れ続けていたサエコ(高橋紗絵子)と付き合っている小動爽太。バレンタインデーの前日、爽太は精魂込めて作ったチョコレートをプレゼントするが、サエコは受け取ってはくれなかった。そもそも、付き合っていると思っていたのは爽太だけだったのだ。
傷心の爽太は、なけなしの金と少々の荷物だけを持って、フランスの有名パティスリー・ボネールを訪れ、雇ってほしいと頼み込む。
5年後、ボネールの日本上陸が決まり、心躍るサエコの目に映ったのは、ボネール日本進出店を支える若きシェフとして紹介される爽太だった。
爽太はただサエコを振り向かせたい一心で修業に励んできた。しかし、サエコは結婚が決まっていた。間もなく爽太は独立し、ショコラ専門店「ショコラヴィ」を開店させる。

出典:http://ja.wikipedia.org

松本潤ドラマ⑤【失恋ショコラティエ】キャスト

松本潤ドラマ⑤【失恋ショコラティエ】世間の反応

何だこの月9は!と思いながら見始めて何だこのドロドロ感は!と思いながらしっかり録画までして見ていました(笑)
なのでドラマが終わった後は奏太の様に空っぽ状態になってしまう羽目に。
松本君最高!石原さん最高!水川さん最高!リクドーさん最高!他キャストの皆さんも最高!
失恋ショコラティエありがとう!

出典:http://tv.so-net.ne.jp

ただの恋愛ドラマではなく、人間の真髄を描いた心の描写に、とても共感出来ました。また松本潤君が演じた小動爽太に会いたいです。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

今だに終わってしまった喪失感がなくなりません。本当に面白かった。松潤が苦手で毒舌な娘も、ショコラティエだけは絶賛してました。
正直、パッとしないキャスティングだなぁと期待していなかっただけに、いい意味で裏切られました。また見たい。
ちなみに松潤の演じたドラマでは、君はペットが素晴らしかった。もうあんな可愛い役は出来ないんだろうなぁ、、

出典:http://www.ch-review.net

そんな松本潤の今後の活躍に期待!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ