細木数子は、今も お金に困らない生活!今の収入はどこから?

ズバリ言うわよ!でお馴染みの、細木数子。そんな細木数子がテレビ界から姿を消して7年以上が過ぎました。テレビに出演しなくなった細木数子は今現在、何をしているのでしょうか?そこで今回は、表舞台から姿を消した細木数子の「今」を調べてみました。

今の様子が気になる細木数子のプロフィール

細木数子

生年月日:1938年4月4日
出身地:東京都 渋谷区

書籍『運命を読む六星占術入門』(ごま書房)などの
いくつものベストセラーを発売。

出典:http://www.oricon.co.jp

テレビ出演の際の肩書きは
心照学研究家・人間学研究家など

出典:https://ja.wikipedia.org

TBS系バラエティ
『ズバリ言うわよ!』などに出演し人気沸騰。

出典:http://www.oricon.co.jp

2008年3月を境にパタリとテレビ出演をやめてしまった細木数子。
そんな細木数子は今も以前のような活動を続けているのでしょうか?

細木数子が今住んでいる家が凄すぎると話題に!

細木数子が今住んでいる場所は京都なのだそうです。
そして、今現在、住んでいる細木数子の家が
「物凄く大きくて広い!」と注目を集めています。

細木数子が今住んでいる家の画像①

どうやらこの画像が
細木数子が今住んでると言われている
家の入口のようです。

細木数子が今住んでいる家の画像②

今度は正面から...
セキュリティは万全のようです。

細木数子が今住んでいる家の画像③

こちらは勝手口と言われる
台所へ繋がる入り口のようです。
ここから沢山の高価な食材を
運び入れるのかもしれませんね。

細木数子が今住んでいる家の画像④

まるでお城の外壁のようです。
中々、家の中まで
辿り着きそうにありません。

細木数子が今住んでいる家の画像⑤

この赤枠で囲った部分が
今現在、細木数子が
暮らしている場所です。

テレビ出演が無くなった今でも、
細木数子は何不自由なく暮らしているようです。
それにしても凄い広さ!

【気になるお金の話】細木数子は今も儲かり過ぎている?

今現在、細木数子が住んでいる家は、とてつもなく大きな家であることは分かりました。
しかし、テレビ出演が無くなっても、このような生活は維持できるものなのでしょうか?

今も高収入状態を維持している?

細木数子の今現在の収入について
こんな証言がありました。
今の仕事は主に勉強会を開くこと!

参加者は老若男女合わせて100人ほどで、
それぞれ1万円の会費を支払っていた

出典:http://news.livedoor.com

細木は参加者らに「自分の墓を建てるべき」と説いていたが、
その指導料にも10万円、さらに人生相談にも
別途10万円が上乗せされるそうだ。

出典:http://news.livedoor.com

細木数子が今現在、メインで行っている「勉強会ビジネス」
ざっと計算しても1回開催して2000万円の売上になりますね。

やっぱり今もガッポリ儲けていた!

さらに勉強会について
他の証言も見てみましょう。

京都の豪邸に信者を集めて、2ヶ月に1回、勉強会を開いています。
1回に集まるのは300~400人。

出典:http://matome.naver.jp

みな白装束という異様な風体です。
参加費は『一人1万円』です。

出典:http://matome.naver.jp

もし先ほど紹介した勉強会と同じお金の流れがあったとすれば
とてつもない金額が2ヶ月おきに細木数子の懐に入っていることになります。
今もなお、細木数子の影響力は大きいようですね...

今現在、細木数子が計画中の最後のサプライズとは?

細木数子の今現在の様子が大分見えてきました。
そして、その細木数子が、自身の人生で最高にして最大の
ある計画を水面下で進めているそうです。

細木数子、
京都に50億円の寺を建設中!?

出典:http://news.livedoor.com

細木は、自分の寿命はあと5年と言っている

出典:http://news.livedoor.com

後世に残るものを作りたいと、
京都の嵯峨野に70億円かけてお寺を建設中

出典:http://news.livedoor.com

すでに相当の資産があるであろう細木ですが、
こうした勉強会で得たお金は、寺の建設費に
回されているのではないでしょうか

出典:http://news.livedoor.com

今現在も、この壮大な細木数子の計画は
着々と準備が進められているようです。

細木数子は今もなお、巧みな話術で多くの信者を抱えていた!

細木数子の今の様子について紹介しました。
細木数子は今もテレビ出演時と変わらぬ人気なようです。
そして今進められている寺の完成はいつになるのでしょうか?
今後の細木数子の行動から目が離せませんね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ