細木数子の現在は京都で隠居暮らし?それとも認知症で激ヤセ!?

細木数子といえば、一時期テレビに出まくっていましたが、現在はまったくメディアでは見かけなくなりました。そんな細木数子は今現在、どこで何をしているのでしょうか?激ヤセし認知症になっているなんて噂も!そんな細木数子の現在をリサーチしました!

一世風靡した細木数子って誰!?

細木 数子(ほそき かずこ、1938年(昭和13年)4月4日 - )は、
日本の作家・タレント・占術家。テレビ出演の際の肩書きは
心照学研究家・人間学研究家などと称する場合もある。

出典:https://ja.wikipedia.org

20歳で銀座にクラブを開くなど、若い頃から飲食店の仕事を行ってきた

出典:https://ja.wikipedia.org

細木数子といえば、一昔前はメディアにバンバンでて
現在のマツコ・デラックスのように毒舌キャラで人気の
占い師でした。そんな細木数子は、元から現在のような占い師
ではなく昔は細木数子は、キャバレーやクラブのママだったようです。

1982年に、独自の研究で編み出したとされる
“六星占術”という占いに関する本を出版。

出典:http://ja.wikipedia.org

1985年に出した『運命を読む六星占術入門』がベストセラー
となり、以降、「六星占術」に関する著作を次々に発表、
「六星占術」ブームを巻き起こし、人気占い師となる

出典:https://ja.wikipedia.org

細木数子は、現在でも細木数子信者が全国に沢山いる程
影響力の強い占い師です。その細木数子の占い方法は
「六星占術」という、細木数子独自のもの。
そのため、現在ではメジャーになった「大殺界」という
フレーズも、細木数子が流行らせた単語です。

そんな細木数子が現在メディアから消えた理由

視聴率の女王の正体! 
2008年春、戦後の欲望史を象徴する稀代の女ヤクザが、
ついにテレビから姿を消した!

出典:http://matome.naver.jp

細木数子70歳。古希とともに魔女の時代は終焉を迎えた。

出典:http://matome.naver.jp

細木数子が突然現在のように、メディアから姿を消したのは、
この本が理由と言われています。細木数子=魔女と命名し
女やくざとも呼んでいるこの本は、本当の細木数子の
人生を暴露し、世間をにぎわせました。細木数子は
この本がなければ、現在もメディアに出ていたかもしれません。

週刊現代でノンフィクションライター溝口敦氏による
「魔女の履歴書」で売春斡旋や暴力団との深い関係、
占いパクリ疑惑を指摘されたから。

出典:http://matome.naver.jp

「細木は現在抱えている“魔女の履歴書裁判”で、
今後、闇社会との関係が出るのを恐れている。それが
週刊誌に出れば、スポンサーは自然と番組から離れる」(週刊誌記者)

出典:http://matome.naver.jp

なんと細木数子はこの本を書いた溝口氏を相手取って
6億円の損害賠償の裁判を起こしていました。
そのため、色々な所へ迷惑がかかるし、細木数子自身の
イメージダウンをおそれ、現在のようにメディアには
でない、ひっそりとした活動を行うように決めたようです。

そんな細木数子!現在以上に昔は悪かった!

1975年に4億円の負債を抱えた島倉千代子の後見人としてこれを解決

出典:https://ja.wikipedia.org

島倉の興行の権利、レコードの販売権、同歌手の所有していた
赤坂のマンションを手に入れた。

出典:https://ja.wikipedia.org

占い師として現在のように有名になる前の細木数子は、
まだクラブのママ時代に、島倉千代子に借金があったことから
親身な振りして近寄り、細木数子が島倉千代子の収入を搾取していた
とのもっぱらの噂です。

実際には、細木が島倉さんの興行権を奪いとった形で、
暴力団関係者とともに島倉さんを“食い物”にしていたようです。

出典:http://matome.naver.jp

逆に2億4,000万円が12億円の負債に膨らんだという。

出典:http://matome.naver.jp

なんと細木数子は、島倉千代子を助けるどころか、いい人を装って、
暴力団などと組み、島倉千代子を苦しめ、逆に借金を増やした
細木数子。最後にはレコード会社が見かねて仲裁に入り、細木数子には
手切れ金として1億数千万円を渡して、島倉千代子は解放されたよう。
現在はそんな細木数子の話はあまり知られていませんが、
現在のようにメジャーになるまでは、相当悪いことをしていたようですね。

ところが現在の細木数子は雲隠れ!?

細木数子さんは、京都に建設費数十億と言われる豪邸を持っており、
現在はそこで占い活動をやりながらひっそりと暮らしているらしい。

出典:http://matome.naver.jp

現在では全くメディアにでなくなった細木数子。しかし、現在も尚
細木数子の出版物は売れ続けているため、本の出筆や占いの
会員向けセミナーは実施しているようです。また携帯の
細木数子の占いサイトは、会員数も莫大なため、それだけでも
現在も5億以上の年収があるといわれている細木数子です。

出入お断り。
ちなみにセキュリティもバッチリです。

出典:http://matome.naver.jp

こちらはグーグルマップで細木数子の自宅をみたもの。
赤くかこられているのが、現在の細木数子の自宅です。
となりに国道が走っているそうですが、そこと比べたら
細木数子の自宅の広さは歴然ですよね。

現在の細木数子はなんだか・・・病気!?

「京都の豪邸に信者を集めて、2ヶ月に1回、勉強会を開いています。
1回に集まるのは300~400人。みな白装束という異様な風体です。
参加費は『一人1万円』です。昼食がセットになった食事絵画中心で、
二次会も用意されている。
盆や正月などは朝から晩まで切れ目なく“信者”が詰めかけています」

出典:http://matome.naver.jp

現在、京都の雲隠れしている自宅で、勉強会を開いているという
細木数子。勉強会の参加費だけで300~400万以上の売上に
なるという細木数子。昔と変わらず現在も、
占いでかなり稼いでいる生活をしているようですね。

細木が「激ヤセしている」と、現在ネット上で話題に。

出典:http://matome.naver.jp

最近の様子を伺おうとしたところ
「まるで認知症の老人のように同じ話を繰り返して
インタビューにならなかった」という

出典:http://matome.naver.jp

現在全くメディアでみなくなった細木数子は、
昔と全く違う風貌の現在の激ヤセっぷりが話題に!
また、認知症ではとの噂もあり、完全に罰があたったと
ネットでは注目されています。また、昔の様な
細木数子のうりざね顔は、どこへやら。現在の
細木数子は全く毒もなく、すっかりおばあちゃんに。
現在と変わらず、これからもメディアにはでなそうですが、
ぜひ、久しぶりに細木数子と毒舌王の有吉弘行の
共演などみてみたいものですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ