記事ID45682のサムネイル画像

松田聖子の娘は神田沙也加!!二人は似てる!?仲が悪い!?

1980年代のアイドル歌手として人気を集めた松田聖子。そんな松田聖子の一人娘の神田沙也加は女優や歌手として活動しています。松田聖子と神田沙也加の似ている部分とは?二人は仲が悪かった!?など、松田聖子と神田沙也加親子について調べてみました。

神田沙也加と不仲?松田聖子のプロフィール

松田聖子

1962年3月10日生まれ
福岡県出身
ファンティック所属

1980年に、「裸足の季節」でレコードデビュー(同時期「サンデーズ」としても活躍)。デビュー曲はCMタイアップで火が付き、すぐに続けざまにヒット曲を連発。トレードマークであったヘアスタイルの「聖子ちゃんカット」や、新しいアイドルとしての生き方に関しても多くの話題を集めた。

出典:https://ja.wikipedia.org

1985年に俳優の神田正輝と結婚し、一時芸能活動を休業するが間もなく復帰。現在でも主に歌手としての活動を続けている。神田正輝との間に生まれた長女はSAYAKA名義で歌手デビューしており、現在は本名の神田沙也加名義で、ミュージカルや舞台女優・タレントとして活動中。

出典:https://ja.wikipedia.org

1990年代に入ると、作詞、作曲やアルバムのプロデュースにも自ら取り組むようになり、アイドル歌手ではなく、いわゆる「アーティスト」、あるいはシンガーソングライターとしての活動を展開していく。

出典:https://ja.wikipedia.org

1990年代のアルバム『1992 Nouvelle Vague』から『FOREVER』までの6枚はセルフ・プロデュース、全曲作詞作曲(作曲の多くは小倉良の共作)が基本となり、シングル曲でも「きっと、また逢える…」「大切なあなた」「輝いた季節へ旅立とう」「さよならの瞬間」などをヒットさせる。特に、1996年発表の「あなたに逢いたくて〜Missing You〜」は、オリコンチャートで彼女自身シングルで初めてミリオンセラー(100万枚突破)を記録し、最大のヒット曲(2013年現在)となった。

出典:https://ja.wikipedia.org

松田聖子と不仲?神田沙也加のプロフィール

神田沙也加

1986年10月1日生まれ
東京都出身
ファンティック所属

小学4年の1月に両親が離婚。離婚後、母の聖子が親権を持ったため、彼女自身の姓が「蒲池」となる可能性もあった。しかし学業の途中で娘の姓が変わることを母の聖子が憂慮し、神田姓で新たな戸籍を作ったため、母子共に神田姓となる。

出典:https://ja.wikipedia.org

2001年5月、江崎グリコ「アイスの実」でCM初出演。SAYAKA作詞・杉真理作曲によるオリジナルCM曲の歌唱も担当。

出典:https://ja.wikipedia.org

2002年5月、ソニー・ミュージックエンタテインメントから、『ever since』(フジテレビ系ドラマ「ビッグマネー!〜浮世の沙汰は株しだい〜」主題歌)で歌手デビュー。2003年9月、映画『ドラゴンヘッド』(主演:妻夫木聡)でヒロインを演じ、本格的に女優デビュー。同10月、TBSテレビドラマ『ヤンキー母校に帰る』に生徒役で出演。

出典:https://ja.wikipedia.org

2006年12月に「神田沙也加」として芸能活動を再開することが『婦人公論』(2006年9月号)掲載の本人の手記その他で告知される。大地真央主演の舞台『紫式部ものがたり』(12月5日 - 28日・日生劇場)で芸能界復帰。

出典:https://ja.wikipedia.org

2014年、『アナと雪の女王』で日本語版吹き替えを担当して老若男女幅広く愛されたことを評価され、平成26年度ゆうもあ大賞を受賞。

出典:https://ja.wikipedia.org

松田聖子と神田沙也加は似ている!?

松田聖子と神田沙也加は親子なので
声や外見など、似ていると言われているところは多くあります。

そんな松田聖子と神田沙也加は
こんなところも似てきたのでは?と
言われています。

神田沙也加(28)が、これまでとはうって変わったオトナのフェロモンを放出している。何やら、あの「母親」に近づいているかのような‥‥。

出典:http://www.asagei.com

「神田沙也加が母親譲りの小悪魔キャラが全開になりました」(前出・三杉氏)

出典:http://www.asagei.com

母親とはもちろん、松田聖子(53)。芸能ジャーナリスト・安良佳人氏がその「小悪魔ぶり」を解説する。
「何しろ気の向くままに恋愛し、アイドル時代から熱愛スキャンダルは数々。それは3度の結婚を経ても相変わらずです。現在の夫は略奪婚で、しかも11歳下のマネージャーとの関係も報じられている」

出典:http://www.asagei.com

神田沙也加の小悪魔ぶりは、CM上だけのことではない。「男選び」という母・松田聖子との共通点が生んだものでもあるのだ。前述のように松田聖子は自身を担当した歯科医を2人続けて夫にし、好みの整体師をマネージャーにスカウト。神田沙也加は、みずからオーディションで選んだ音楽パートナーを恋人にした。

出典:http://www.asagei.com

「そんな肉食的なところ、タイプの男性には積極的にアプローチをして何としても手に入れるところが似てきています」(前出・三杉氏)

出典:http://www.asagei.com

神田沙也加はこれまでに
多くの男性との交際が噂されていることもあり
そんなところが母親の松田聖子に似ていると言われています。

松田聖子と神田沙也加は不仲!?

松田聖子と神田沙也加は
不仲説が噂されています。

松田聖子と神田沙也加の不仲は
神田沙也加が芸能界にデビューしてからのことでした。

’01年、中3の春にSAYAKAの名でデビューしたとき、彼女はまさに「親の七光り」だった。’02年のCDデビュー曲『ever since』は20万枚売れたが、プロモーションに10億円かかったといわれるわりにはあまり大成しなかった。娘にとって母の操り人形でいることは楽しくなかった。デビューがうまくいかないと、母は留学を勧めた。

出典:http://news.livedoor.com

「当時、松田聖子さんは娘の人生を仕切り直そうと、卒業後は米バークリー音楽学園に留学させたがっていた。反抗した神田沙也加さんはこのまま日本で仕事をしたいと、自らミュージカルのオーディションを受けに行った」(芸能関係者)

出典:http://news.livedoor.com

高校を卒業するとひとり暮らしを始め、12歳年上の離婚歴のあるギタリストと交際した。心配した松田聖子と大ゲンカし、近隣住民から警察を呼ばれた、との報道もあった。神田沙也加が出した結論は休養だった。

出典:http://news.livedoor.com

数々の神田沙也加の行動に
母親の松田聖子は激怒し
このような対応をしました。

「給料を凍結して月20万円の生活費を渡さず、神田沙也加は毎日カップ焼きそばで過ごした時期もあった。それでも、宮本亜門と出会った感激が、舞台の勉強を選ばせた」(前出の芸能関係者)

出典:http://news.livedoor.com

その後、芸能活動復帰した神田沙也加ですが
松田聖子との不仲は消えませんでした。

そんな松田聖子と神田沙也加の関係について
芸能コメンテーターはこのように話しました。

「2人は仲が悪いわけではない。松田聖子はマネージャーとつきあって別の事務所に移籍しました。それに神田沙也加は反対し、表向きの和解はしていませんが、それ以外では仕事の相談で一緒に食事するなど、連絡は取り合っています」

出典:http://www.asagei.com

また、松田聖子と神田沙也加は
紅白歌合戦や松田聖子のディナーショーなどで
共演していることもあるため
共演NGではないようです。

松田聖子と神田沙也加のこれから

個々に活動し
注目を集めている松田聖子と神田沙也加。

今後も、松田聖子と神田沙也加は
どのような場所で共演するのか?

松田聖子と神田沙也加の活躍に
注目していきたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ