【初心者必見】テイラー・スウィフトのおすすめアルバムを知ろう

アメリカの大人気歌手、テイラー・スウィフトは今では日本でも大人気のアーティストですよね。そんなテイラー・スウィフトが出しているアルバムの中からおすすめしたいアルバムを3作品紹介します。さらに、おすすめ曲も合わせてご紹介!初心者必見です。

おすすめアルバムが気になるテイラー・スウィフトとは

テイラー・スウィフト

生年月日:1989年12月13日
星座:いて座
出身地:アメリカ
職業:歌手、女優など

アメリカ合衆国のカントリー・ミュージック歌手、シンガーソングライター。
女優として映画やテレビドラマにも出演している。

2004年、RCAレコードの養成所と契約し、Sony/ATVとの契約では最も若いソングライターとなった

2006年、ビッグマシン・レコードで活動開始。

2008年第52回グラミー賞年間最優秀アルバム賞を史上最年少で受賞

出典:https://ja.wikipedia.org

テイラー・スウィフトはアメリカの人気歌手であり、日本で有名になったきっかけは「テラスハウス」のテーマソングでテイラー・スウィフトの曲が使われていたことですね。

それから日本でも人気の歌手として、CMなどいろいろなところでもテイラー・スウィフトの曲が使われるようになりました。

テイラー・スウィフト

2015年5月5日から始まった「ザ・1989・ワールド・ツアー」の東京ドーム公演では2日間で計10万4千人の観客を動員した

出典:https://ja.wikipedia.org

テイラー・スウィフトは日本でもライブを開催し、大盛況でした。

そんなテイラー・スウィフトさんのおすすめなアルバムを紹介していきましょう。

テイラー・スウィフトのおすすめアルバム『テイラー・スウィフト』

「テイラー・スウィフト」

テイラー・スウィフトのおすすめアルバム

『Taylor Swift』 (テイラー・スウィフト) は、2006年10月24日発売のテイラー・スウィフトのデビューアルバム。

日本では2010年6月30日発売。

出典:https://ja.wikipedia.org

まずおすすめしたいアルバムが、テイラー・スウィフトが自身の名前をそのままアルバム名にした「テイラー・スウィフト」です。

本作はBillboard 200において初登場19位、最高位5位を記録
累積売上は2015年3月21日付時点で549.2万枚

出典:https://ja.wikipedia.org

『ニューヨーク・タイムズ』紙は「このポップ調のカントリーはスウィフトのしっかりした訴えるような声によって快活さと皮肉を併せ持つ」と記した

出典:https://ja.wikipedia.org

テイラー・スウィフトの魅力を知るには、まず聞きたいおすすめのアルバムです。

おすすめアルバム「テイラー・スウィフト」の収録曲

テイラー・スウィフト

1. Tim McGraw
2. Picture To Burn
3. Teardrops On My Guitar
4. A Place In This World
5. Cold As You
6. The Outside
7. Tied Together With A Smile
8. Stay Beautiful
9. Should've Said No
10. Mary's Song (Oh My My My)
11. Our Song
12. I'm Only Me When I'm With You
13. Invisible
14. A Perfectly Good Heart
15. Teardrops On My Guitar (pop radio mix)

出典:http://www.amazon.co.jp

アルバムに収録されている曲は全部で15曲。

その中でもおすすめしたい曲が「Tim McGraw」です。

テイラー・スウィフト「Tim McGraw 」

テイラー・スウィフトのおすすめ曲

この歌はシンガーソングライターの綺麗で多彩なテイラー・スゥイフトちゃんが一番最初にシングルカットでリリースした曲。

出典:http://mikunian.com

アルバムに収録されているおすすめ曲「Tim McGraw」はテイラー・スウィフトのファーストシングルです。

テイラー・スウィフトの最初のアルバムはぜひおすすめしたいアルバムです。

テイラー・スウィフトのおすすめアルバム『RED』

RED

テイラー・スウィフトのおすすめアルバム

次におすすめしたいテイラー・スウィフトのアルバムが「RED」です。

『レッド』(英: Red)は、アメリカ合衆国のシンガー・ソングライター、テイラー・スウィフトの4枚目のスタジオ・アルバム。

日本では、2012年10月24日に発売された。

Billboard 200において初週120万枚以上を売上げ初登場1位を記録

出典:https://ja.wikipedia.org

テイラー・スウィフトのおすすめアルバムの中で誰もが最初に手にしたアルバムが「RED」かもしれませんね。

「RED」発売頃にテイラー・スウィフトが日本で有名となったのがそのきっかけでしょう。

おすすめアルバム「RED」の収録曲

テイラー・スウィフト

「State of Grace」
「Red」
「Treacherous」
「I Knew You Were Trouble」
「All Too Well」
「22」
「I Almost Do」
「We Are Never Ever Getting Back Together」
「Stay Stay Stay」
「The Last Time」
「Holy Ground」
「Sad Beautiful Tragic」
「The Lucky One」
「Everything Has Changed」
「Starlight」
「Begin Again」

出典:http://www.mtvjapan.com

おすすめなアルバム「RED」に収録されている曲は全部で16曲。

この中でおすすめしたい曲が「We Are Never Ever Getting Back Together」です。

テイラー・スウィフト「We Are Never Ever Getting Back Together」

テイラー・スウィフトのおすすめ曲

テイラー・スウィフトのおすすめ曲「We Are Never Ever Getting Back Together」はテラスハウスのテーマソングとなった曲です。

テイラー・スウィフトが有名になったきっかけの曲でもあり、ぜひ聞きたい1曲です。

そんな曲が収録されているアルバム「RED」もおすすめです。

テイラー・スウィフトのおすすめアルバム『スピーク・ナウ』

「スピーク・ナウ」

テイラー・スウィフトのおすすめアルバム

そして最後におすすめしたいアルバムが「スピーク・ナウ」です。

『Speak Now』(スピーク・ナウ) は、2010年10月25日に発売のテイラー・スウィフトの3枚目のスタジオ・アルバム。

日本では2010年11月10日発売。

出典:https://ja.wikipedia.org

2010年8月4日、アルバムからの先行シングル"Mine"が発売されビルボードHot 100において最高位3位を記録した。

Billboard 200において、初週に104万枚以上が売れ首位デビューした

出典:https://ja.wikipedia.org

テイラー・スウィフトのおすすめアルバム「スピーク・ナウ」も、世界中で大人気となったアルバムです。

2015年3月時点では400万枚上も売上げているほど。

テイラー・スウィフトがどれだけ人気が高いか分かりますよね。

おすすめアルバム「スピーク・ナウ」の収録曲

テイラー・スウィフト

1. Mine
2. Sparks Fly
3. Back to December
4. Speak Now
5. Dear John
6. Mean
7. The Story of Us
8. Never Grow Up
9. Enchanted
10. Better Than Revenge
11. Innocent
12. Haunted
13. Last Kiss
14. Long Live

出典:http://www.amazon.co.jp

おすすめアルバム「スピーク・ナウ」は全部で14曲が収録され、6曲はシングル曲が収録されています。


その中でおすすめしたい曲が「Mine」です。

テイラー・スウィフト「Mine」

テイラー・スウィフトのおすすめ曲

『Mine』はテイラー・スウィフトの3枚目のアルバム”Speak Now”に収録されている大ヒット曲

『Mine』はその中からシングル化された作品の中でも最も売れた楽曲

出典:http://ticketcamp.net

テイラー・スウィフトの大ヒット曲「Mine」が収録されているアルバム「スピーク・ナウ」もおすすめです。

テイラー・スウィフトの今後の活躍に期待

テイラー・スウィフト

いかがでしたか?

テイラー・スウィフトの曲を聞いてみたいと思った人はまず、このおすすめのアルバム3枚をチェックしてみてはいかがでしょう。

テイラー・スウィフトの魅力が分かりますよ!!

日本の来日も楽しみですね。
そして、今後もテイラー・スウィフトの活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ