サンドウィッチマンのおじさんストーカー“小島さん”とは?

    2007年のMIグランプリ優勝、2009年のキングオブコント2位という、
    確かな実績と、完成度の高いネタで、安定した笑いを届けてくれるサンドウィッチマン。
    デビューから17年、おじさんになったお笑いコンビに、なんと、おじさんのストーカーがいるそうです!

    芸人サンドウィッチマンのストーカー小島さんって誰!?

    2007年M-1グランプリ王者のサンドウィッチマン

    2007年にM-1グランプリで優勝をしたコンビ芸人サンドウィッチマンさん。そんな二人の事をデビュー当時の若手の頃からずっと好きなおじさん”小島さん”の事聞いた事はありますか?

    今日は熱烈ファンの小島さんとサンドウィッチマンの関係について紹介していきます!

    まず初めに、お笑い芸人サンドウィッチマンを復習!

    「サンドウィッチマン」プロフィール

    サンドウィッチマン

    メンバー 伊達みきお・富澤たけし
    別名 サンド
    結成年 1998年
    事務所 フラットファイヴ→グレープカンパニー(2010年7月1日付)
    活動時期 1998年 -
    影響 さまぁ~ず
    出会い 仙台商業高等学校ラグビー部
    現在の活動状況 テレビ・ライブなど
    芸種 コント、漫才
    ネタ作成者 富澤たけし

    コンビ名の由来はトリオ時代についた?!

    サンドウィッチマンは、日本のお笑いコンビ。所属事務所はグレープカンパニー。1998年9月にコンビ結成。2007年M-1グランプリ王者。コンビ名はサンドウィッチマンに由来。後述にあるが、元はトリオで活動をしていて真ん中にいるメンバーがガリガリだったため、サンドウィッチのようだという事でサンドウィッチマンと命名した。他に候補として三途の川、三角関係、三角州などの候補があった。

    サンドウィッチマンのストーカー!?“小島さん”とは

    ファンの間では、有名な“小島さん”について、サンドウィッチマン本人がテレビ番組でこう語っています。

    「今の僕たちを支えてくれているのは、もちろんファンのみなさま。その中でもデビュー当時から必ずライブにきてくれるコジマさんというおっさんがいます。その方の熱狂的な愛にはただただ感謝です。」

    サドウィッチマンのデビューから17年間、1回も欠かさず全ての舞台を鑑賞している小島さん

    “小島さん”は、サンドウィッチマンの初舞台から、現在にいたるまでの17年間、なんと、すべてのライブ会場に足を運んでいるそうです!

    伊達は「イベントだったり、単独ライブも全国ツアーもやってたりするんですが、全部くるんですよ」と説明しつつ、全国ツアーは同じネタを繰り返しやる事が多いため、「3回目ぐらいから全然笑ってない。」それでお「すごく嬉しい」と語り、学園祭シーズンで1日3校を回る多忙なスケジュールでも、コジマさんはサンドウィッチマンよりも早く現場に到着し、最前列の真ん中の席を確保しているのだそう。

    サンドウィッチマンの出演番組で度々紹介される小島さん

    しゃべくり007でも小島さんを紹介!

    人気バラエティ番組「しゃべくり007」でサンドウィッチマンが出演をした際に、小島さんがサンドウィッチマンの人気の秘訣を紹介するコーナーがありました。

    もはやファンとは思えないですね!
    他にもユーチューブには小島さんが選ぶサンドウィッチマンのコントプレイリストなんて動画もあるんですよ!

    小島さんが選ぶサンドウィッチマンのライブプレイリスト

    サンドウィッチマンの伊達が、ファンを結婚式に招待!?

    伊達はさらに、なんとなんと、自身の結婚式にも、この“小島さん”を招待したそうです!

    ちなみに伊達はファン代表としてコジマさんを自身の結婚式に招待。コジマさんが親族席に座っていた事から富澤は「なんでコジマさんいるの!?」と驚いたという

    サンドウィッチマンの実力は、“おじさんストーカー”のおかげ!?

    「笑っていいとも!」の後に始まった「バイキング」の評判はイマイチ。
    そんな中、サンドウィッチマンが担当する月曜日のコーナー「生中継!日本全国地引き網クッキング」は、大人気です。
    サンドウィッチマンの“素人いじり”がとても好評なこのコーナー。
    “素人いじり”が上手くなったのは、小島さんのおかげ!?かもしれません。

    芸能リポーターの川内天子しはこう言う。
    「漫画キャラのような憎めない見た目と素人いじりのうまさが1番の理由でしょう。生放送は何が起こるかわからない。普通は放送事故を恐れ、特に「素人=視聴者」という意識で気を使ったり遠慮する。でもあの二人は「うるせえ!」と一蹴したり持ってきた名産物を食べて「オエ!」といったり容赦ない。一軒乱暴な対応がお世辞っぽくないので、見ている人やいじられている素人も悪い気がしないんです。
    根底には震災を経験しているので人の痛みがわかると言うのがあるかもしれません。
    復興支援活動を続けているという姿勢も評価されている。昼番組で受け入れられたということは主婦に受け入れられたということ。これは「どこで使っても通用する」と言う大きな強みです。今はMCタレント戦国時代ですが、この勢いで行けば有吉・マツコの中に入っていける」

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ