記事ID38072のサムネイル画像

武勇伝ネタ以外にも!?お笑いコンビ・オリエンタルラジオのネタ集!

武勇伝ネタで一世を風靡したお笑いコンビ・オリエンタルラジオ。その独特のリズムと動きから生まれるネタには、思わず笑わずにはいられませんでしたよね!そんなオリエンタルラジオの爆笑ネタの動画をまとめました!定番の武勇伝ネタ以外の、通常形式のコントもありますよ!

大人気お笑い芸人・オリエンタルラジオのプロフィール!

オリエンタルラジオ

メンバー 中田敦彦
藤森慎吾
別名 オリラジ
結成年 2003年8月1日
事務所 よしもとCA
活動時期 2005年4月 -
出身 NSC東京10期生

オリエンタルラジオ(略称:オリラジ)は、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いコンビ。

出典:https://ja.wikipedia.org

「武勇伝!武勇伝!」のフレーズで一世を風靡したオリエンタルラジオ!
 

2014年10月より「オリエンタルラジオ公式サイト(orientalradio.jp)」をオープン。

出典:https://ja.wikipedia.org

2014年10月にオープンしたオリエンタルラジオの公式サイト。

画像は2015年10月時点での公式サイトのトップ画像。

2014年10月に公式サイトもオープンしたオリエンタルラジオ。

その勢いは止まりません!
 

中田と藤森は自動車事故の受付のオペレーターのアルバイトで知り合う。互いを知り合う内に、元々お笑い好きだった中田の影響を受けた藤森が逆に中田を誘う形で、大学に通いながらNSCへ入学することとなる。

出典:https://ja.wikipedia.org

自動車事故の受付のオペレーターのアルバイトで知り合ったオリエンタルラジオのお二人。

この出会いがなかったら、武勇伝を聞けなかったかもしれませんね。
 

コンビ名は「オリエンタル」を中田が持ち寄った言葉の中から選び、「ラジオ」を藤森が持ち寄った言葉から選んだ。

出典:https://ja.wikipedia.org

コンビ名は組み合わせで選んだのですね!
 

また中田の父親が自動車保険販売業を営んでおり、「良い車の名前にはラ行(ラ・リ・ル・レ・ロ)の文字が入っている。」(例:カローラ、センチュリー、プレジデント等)と言われ、「自分もコンビ名には、ラ行を入れたい。」と思い、ラ行が3文字入っている「オリエンタルラジオ」としたそうである。

出典:https://ja.wikipedia.org

コンビ名の裏にはこんなエピソードも。

なかなか深いコンビ名だったのですね!
 
  

オリエンタルラジオのネタはこんなネタ!

オリエンタルラジオの定番ネタ「武勇伝」についてご紹介します!

あっちゃんいつものやったげて

おう、聞きたいか俺の武勇伝


そのすごい武勇伝をゆったげて

俺の伝説BEST10!

Let's GO!

出典:http://ja.uncyclopedia.info

上記引用の口上からはじまる、オリエンタルラジオの定番ネタ「武勇伝」。

ここからあっちゃん(中田敦彦さん)が武勇伝を披露し、それに対ししんご(藤森慎吾さん)が突っ込みを入れつつ更にボケるというスタイルです!
 

オリエンタルラジオのメンバー

中田敦彦

武勇伝ネタでは武勇伝を披露するボケ担当。

藤森慎吾

武勇伝ネタではツッコミ兼かぶせボケを担当。

2人の絶妙なコンビネーションによって笑いを巻き起こす武勇伝ネタ!
 
 

オリエンタルラジオのネタ①:定番の武勇伝ネタ!

定番の、オリエンタルラジオの武勇伝ネタをご紹介します!
 

オリエンタルラジオの武勇伝ネタ①:バス停

オリエンタルラジオの武勇伝ネタ②:カリスマ美容室

オリエンタルラジオの武勇伝ネタ③:渓流釣り

オリエンタルラジオの武勇伝ネタ④:腹が減っては戦はできぬ

オリエンタルラジオの武勇伝ネタ⑤:かくれんぼ

オリエンタルラジオの武勇伝ネタ⑥:仮面ライダー

オリエンタルラジオの武勇伝ネタ⑦:熱帯魚

オリエンタルラジオの武勇伝ネタ⑧:覆面レスラー

どの武勇伝ネタも、テンポがよく思わず笑ってしまうようなネタばかりでしたね!
 
 

オリエンタルラジオのネタ②:正統派コント!

オリエンタルラジオは、武勇伝ネタ以外のコントもやられているんです!
 

オリエンタルラジオの武勇伝以外のネタ①:任務

オリエンタルラジオの武勇伝以外のネタ②:アパート

オリエンタルラジオの武勇伝以外のネタ③:夢見沢

オリエンタルラジオのネタは武勇伝以外でも、面白いものばかりでしたね!
 
 

オリエンタルラジオのネタは武勇伝はもちろん、武勇伝以外のネタも逸材だった!

武勇伝ネタはもちろん普通のコントも面白い、オリエンタルラジオ!

いかがでしたでしょうか?
オリエンタルラジオのネタは、お2人の絶妙なコンビネーションから生まれる最高のネタでしたね!


最近はソロ活動も多いオリエンタルラジオのお2人の、今後の更なる活躍に期待ですね!
 
 

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ