記事ID43857のサムネイル画像

過去の彼女達の呪縛?鬼龍院翔が彼女を想って作る曲が素晴らしい♪

ゴールデンボンバーのリーダーとして楽曲全てを手がける鬼龍院翔さん。曲・歌詞ともに高評価を得ているのには、実は過去の彼女達との失恋がありました!派手なパフォーマンスとは裏腹に、実は繊細で暗い一面も持ち合わせた鬼龍院翔さんの曲に注目!彼女に対する思いとは!?

彼女がいないって本当?鬼龍院翔のプロフィール

鬼龍院翔
生年月日: 1984年6月20日
出身地: 東京都

2004年にボーカル鬼龍院翔とギター喜矢武豊を中心にゴールデンボンバーを結成。

出典:https://ja.wikipedia.org

エアーバンドという形式を採っているため基本的にボーカル以外のメンバーは「当て振り」であり、ライブではメンバーによるコントや楽曲に合わせた個性的な振り付けなど様々なパフォーマンスを行っている。

出典:http://ja.wikipedia.org

ゴールデンボンバーでは全楽曲の作詞・作曲を手掛ける。エアーバンドだがギター、ベース、ドラム、ピアノやバイオリンなど一通りの楽器は演奏することができ、ライブの演出やライブ中に行われる演劇の脚本も手掛けている。

出典:http://ja.wikipedia.org

鬼龍院翔が病んだ!彼女との失恋エピソード

ファンの間ではもう分かり切っていると思いますが・・・実はとにかく暗い!鬼龍院翔さんw
鬼龍院翔さんのエピソードを見てみると、過去の彼女が大きく関わっている気がしました!

鬼龍院翔の中2失恋物語

中学2年生の頃、クラスのマドンナ的存在だった“上原さくら似”の女子に片思いしていたという鬼龍院。わかりやすい態度からクラス中にその想いを知られていた鬼龍院は、意中の女子の友人を介して交際OKをもらい、めでたく彼女と付き合うことに。

出典:http://mdpr.jp

翌日、仲間たちと一緒にグループデートを楽しんだものの、1つ年下の後輩と親しげに話す彼女の様子が引っかかったという鬼龍院。さらにその翌日、同じメンバーで会う約束をして店に行くと、その後輩と彼女が2人きりで盛り上がっているところを目撃。嫌な予感が募る中、交際スタートからわずか3日目にして、彼女から「やっぱり別れてくれないかな?ごめんね」と告げられ失恋。彼女は後輩と付き合い始め、鬼龍院の恋は切ない終幕を迎えたという。

出典:http://mdpr.jp

それ以来「明るい女性は苦手になった」「女性と目を合わせることが苦手になった」とトラウマ化してしまったことを告白し、「“女は魔物”だと強く思った」と苦い経験を振り返った。

出典:http://mdpr.jp

さらに鬼龍院は後日談を披露。別れた直後に開催された花火大会に行ったところ、当人同士は鉢合わせしていないにも関わらず、「怖い顔をして元カノカップルの跡をつけていた」という噂が立ってしまった。

出典:http://mdpr.jp

♪女々しくて

鬼龍院翔にしか作れない!?名曲です。

鬼龍院翔クリスマスは彼女と?

鬼龍院翔さんの笑えるクリスマスエピソード☆
彼女との思い出とかじゃないとこがおもしろいw

「高校1年生の時に友達の男の子を誘って、2人きりでお台場のイルミネーションを観に行ったんですけど、3学期がはじまったら『あの2人ゲイらしいよ』と噂が流れたという甘酸っぱい思い出があります」

出典:http://news.biglobe.ne.jp

♪もうバンドマンにこいなんてしない

鬼龍院翔が手がけるクリスマスソング。
歌詞がいいです!

鬼龍院翔が人生最大の失恋!その気になる彼女とは?

鬼龍院翔さんの人生に大きく影響を与えた彼女がいます。テレビやラジオなどで何度も話されているので知っている方も多いはず。一体、過去の彼女と何があったの?

売れていない頃、鬼龍院翔はCD,DVDのレンタルショップでバイトをしていたそうだ。
そこで耳の聞こえないかわいらしい女性が
「耳が聞こえないのですがレンタルしたいです。」と紙に書いて鬼龍院翔に渡した。
そこで鬼龍院翔は字幕のDVDを探して字を書きながら丁寧に対応した。
その後何度もその女の子がレンタルショップに来るようになり、
鬼龍院翔は彼女の病気について少しでも理解しようと、沢山の本を読んで勉強したらしい。
しばらく経って鬼龍院翔は思い切って付き合って欲しいと告白する。
そして交際がスタートした。

出典:http://koredaaaaa.blog.so-net.ne.jp

彼女の事が好きすぎて、大事すぎて、彼女の家に泊まりに行って一緒の布団で寝たのに、なにもせず一夜を明かしたそうです。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

これもテレビで鬼龍院翔さんが話されていました。彼女の事を本当に大切に思っていたんでしょうね。

結局この彼女とは、彼女の親の反対などがあり別れてしまった様です。
この彼女との失恋が鬼龍院翔さんの人生最大の失恋、心の傷となり、一度は死も考えたそうです。

「たかが恋愛なんですけど、僕にとってはされど恋愛で。ダメージがすごくデカくて、よくよく考えたらこの世に未練がないなって考えちゃって。お笑いで生きていくって決めていたモノを、1年ちょいでいとも簡単に終わっちゃって。この世の全ての好きな人にも振られてしまって…」と明かし、「もう死んでしまおうかなと思って」と激白した。

出典:http://news.livedoor.com

「死ぬつもりなら、一回本気で何かやってから死のうと思って、そこからゴールデンボンバーの活動を血眼になるぐらいに力を入れたんですよ」

出典:http://news.livedoor.com

♪さよなら冬美

冬美というのはこの時の彼女のお母さんでは?と言われていますが・・本当?
FULLじゃないのが残念!

過去の彼女のおかげ?鬼龍院翔の作る曲・歌詞がやばい!

鬼龍院翔さんが作った曲には本当にたくさんいい作品があります!
鬼龍院翔さんの「彼女」「恋愛」に対するコメントと一緒にいくつかご紹介します♪w

♪泣かないで

切ない!やばい!

まぁ、一生彼女なんて作らないけどたぶんもう今後恋愛するとしたら「付き合う」なんて事をせずに、結婚してると思う。

出典:http://ameblo.jp

♪元カレ殺す

彼氏に言われたい!

「優しくしてくれる女性はみんな目がお金のマークに見える」

出典:http://www.sponichi.co.jp

♪酔わせてモヒート

自虐的に恋のドキドキを歌ってます!

「自分はもともとモテなかったですけど、有名で金がなきゃ寄ってこないってことは、その2つがなえれば本当にモテないんだなって…」

出典:http://www.sponichi.co.jp

♪広がる世界

鬼龍院翔さんに言われると説得力がある1曲。

「いつかはこんな生活やめたいですけどね。老後はもうちょっと安心して暮らしたいです」と本音もポロリ。「いつも心がざわついているのは疲れてしまうんじゃないかな」とその理由を説明した。

出典:http://www.sponichi.co.jp

♪らふぃおら

鬼龍院翔さんからの応援ソング

過去の呪縛が鬼龍院翔を輝かせる!

いかがでしたか?鬼龍院翔さんの過去の彼女達との経験が、今の鬼龍院翔さんや素敵な曲を生み出していると思います!歌詞が切なかったり面白かったり、辛いときや疲れた時にゴールデンボンバーの曲に癒されます♪こんな素敵な曲を生み出してくれてありがとう!と過去の彼女たちにも言いたい!ww鬼龍院翔さん、彼女いなさそうですね。いつか安らかな幸せが訪れることを祈りつつ、これからも応援していきたいと思います!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ