記事ID41041のサムネイル画像

【演歌】北島三郎さんの弟子と「北島三郎ファミリー」について

演歌の大御所である北島三郎さん。結束が固いと思われた北島三郎ファミリーの弟子たちがどんどん抜け崩壊の危機に!?一体、北島三郎さんの弟子たちに何があったのか?辞めた北島三郎さんの弟子たちはどうしているのか?調べてみました!

演歌歌手「北島三郎」の弟子とは?

演歌歌手で有名な北島三郎さん。そんな北島三郎さんには、弟子がたくさんいます。今回は、その弟子についてご紹介していきます。

北島三郎さんとは!?

そもそも北島三郎さんとは、どんな方なのでしょうか?演歌歌手ということは皆さんご存じだとは思いますが、経歴についても紹介していきます。

プロフィール

出生名◆大野穣
別名◆サブちゃん、親父、原譲二(作詞・作曲時のペンネーム)
出生◆1936年10月4日
出身地◆北海道上磯郡知内村(現・知内町)
学歴◆東京声専音楽学校卒業
ジャンル◆演歌
職業◆演歌歌手、シンガーソングライター、俳優
担当楽器◆歌、ギター
活動期間◆1962年 - 現在
レーベル◆日本クラウン
事務所◆
新栄プロダクション(1962年 - 1972年)
北島音楽事務所(1972年 - )

なんと1962年から活動しており、現在では事務所も自身で行っています。歌手としてマイクを握っている姿はよく見かけますが、ギターも担当です。

紅白歌合戦は引退?

第64回NHK紅白歌合戦で通算50回も出場していました。
そのなか、大トリを務めたのはなんと13回にも。
しかし、この出場を最後に紅白歌合戦への出場を「引退」することを発表した。

引退の理由としては「50回目の出場で自身の喜寿という節目であること」や「世代交代のため」とコメントされています。

事務所は今後、弟子たちに譲ることも?

2018年現在では、82歳となっています。
この年まで現役で活動していることが、とてもすごいことです。

しかし、紅白歌合戦も「世代交代」のために引退したので、事務所などのことも今後は弟子に託すことも考えられます。

弟子も感服!北島三郎さんの魅力あふれる歌

そんな北島三郎さんが長く活動を続けられているのも、圧倒的な歌唱力があってこそです。
弟子も感服する北島三郎さんの歌はこちらから。

北島三郎 祭 MATSURI KITAJIMA SABUROU.

北島三郎さんといえば、やっぱりこの歌!
「まつり」
演歌とかPOPSとか、そういう枠を超えたかっこよさですよね!

北島三郎 風雪ながれ旅

北島三郎さんの歌の迫力は、
やっぱりすごいですね!
お弟子さんが学びたい!と思うのも当然ですよね。

与作 / 北島三郎 1978年発売) 1981

若かりし頃の、北島三郎さん
やはり若いときから、歌が上手い!
今や、弟子たちもこの頃の北島三郎さんの年齢を超えてる?!

北島三郎ファミリーと呼ばれる人たち

弟子たち勢揃い?!北島三郎ファミリー

北島三郎さんには、たくさんの弟子がいます。その弟子たちを「北島三郎ファミリー」と呼ばれています。

そんな「北島三郎ファミリー」には、どのような人物がいるのでしょうか?

筆頭格は山本譲二?

北島三郎ファミリー画像

山本譲二は北島三郎の元に通いつめて弟子入り志願をしていたそうです。
何度も足を運んで頭を下げ続けたある日、北島三郎に鞄を渡されたそうです。
鞄持ちといわれる付き人という形で弟子入りを認められたようです。

その後、山本譲二は北島三郎の付き人を2年間務めることになります。

他にもメンバーは多数

北島三郎さんの弟子たち

北島三郎さんの弟子たちとの画像
メンバーが変わっていますね

筆頭格の山本譲二以外にもたくさんメンバーがいます。
CMで有名になった小金沢昇司、さんまのからくりTV出身の大江裕をはじめ、原田悠里、和田青児、山口ひろみ、北山たけし、長井みつるなどが所属しています。

そのなかの北山たけしは、北島三郎さんの弟子であり、息子でもあります。

「北島三郎ファミリー」でなくても、弟子のような存在の人も?

実際には、正式な「北島三郎ファミリー」ではない方でも、弟子のような存在の方はたくさんいるようです。
それだけ「北島三郎」の影響力は強いものなのでしょう。

大橋純子

元・北島音楽事務所所属。
美声の持ち主、「シルエットロマンス」で知られる大橋純子。
元・北島音楽事務所所属なので、北島三郎さんの弟子のような存在です。

もんたよしのり

元・北島音楽事務所所属。
もんたよしのりさんも北島三郎さんの弟子といえる人物かもしれません。
1983年には、大橋純子とのデュエット作品もリリースしています。

北島三郎ファミリーを辞めた人も!?

そんな「北島三郎ファミリー」ですが、実際には辞めた方もいるようです。
どんな人が辞めていったのでしょうか?

筆頭格の山本譲二

なんと「北島三郎ファミリー」の筆頭格と呼ばれていた山本譲二は、2007年にファミリーを辞めて独立したようです。

和田青児や小金沢昇司も!?

和田青児は2012年に、小金沢昇司は2014年にそれぞれ「北島三郎ファミリー」を辞めていったようです。

北島三郎さんの元を弟子たちが去っていくわけ

前述したように「北島三郎ファミリー」を辞めてしまう方も何名かいます。
しかし、ファミリーを辞めるきっかけや理由は何があるのでしょうか?

北島音楽事務所を去った弟子たち【山本譲二】

北島三郎さんの元から独立した弟子①

山本譲二さんは、
2007年付で暖簾分けと言う形で北島音楽事務所から独立

山本譲二は北島三郎の愛弟子であり、ファミリーの兄貴分だったようです。
しかし北山たけしが、北島三郎の娘と結婚したこと、またそれにより居心地が悪くなっていたことが辞めた原因の一つでは?といわれています。

北島音楽事務所を去った弟子たち【和田青児】

北島三郎さんの元から独立した弟子②

和田青児さんは、
2012年付で暖簾分けと言う形で北島音楽事務所から独立

和田青児もファミリーを辞めた最大の理由は、北島三郎の娘と弟子の北山たけしとの結婚であるといわれています。

北島音楽事務所を去った弟子たち【小金沢昇司】

北島三郎さんの元から独立した弟子③

小金沢昇司さんは、
2014年付で暖簾分けと言う形で北島音楽事務所から独立

北島音楽事務所はすべて家族経営で成り立っており、北島の兄弟や北島夫人がグループ会社の権利と運営をしています。

そして、辞めていく最大の理由には、弟子である「北山たけし」が関係しているようです。

義理の息子である北山たけしがファミリーの後継者!?

出生名◆渡辺 毅
別名◆大平幸一
出生◆1974年2月25日
出身地◆ 福岡県柳川市
学歴◆柳川高等学校中退
ジャンル◆演歌
職業◆演歌歌手
担当楽器◆歌
活動期間◆2004年 -
レーベル◆テイチクエンタテインメント
事務所◆北島音楽事務所

北山たけしは、山本譲二や和田青児、小金沢昇司の弟弟子にあたります。しかし、北島三郎さんの娘と2009年に結婚することになりました。

義理の息子となった北山たけし

北山たけしは北島三郎の三女と2009年に結婚しました。
そのため、兄弟子である山本譲二らを差し置いて事実上の後継者となりました。

北島三郎本人からも後継者にするとの意向が

一時は、事務所の代表権を北島夫人から長男に移行していました。
しかし、北島三郎の気持ちとしては、溺愛する娘の為に、夫の北山たけしに継がせたいというのが本音のようです。

そのため「弟弟子である北山たけしに雇われるなら」と兄弟子である山本譲二らは「北島三郎ファミリー」を辞めることに決めたようです。

まとめ

北山たけしのイベントにて

北山たけしさんの名字は、
北島三郎の「北」と、
山本譲二の「山」から名付けられたと言う

ファミリーを辞めたとはいえ、完全決別をしたわけではありません。
あくまでも暖簾分けという形をとっているので、これからもお互い協力体制は取っていくのでしょう。

ご高齢となった北島三郎さんが、安心して任せられる後継者がいることが一番大事なのかもしれませんね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ