記事ID40362のサムネイル画像

松井秀喜、一般女性と電撃結婚から7年。気になる結婚相手と家庭

元プロ野球選手、松井秀喜の結婚が報道されたのは2008年。一般女性ということもありお相手の情報はなかなか世に出回っていない。だがウワサでは松井秀喜の嫁は、松井秀喜の日本球界復帰を拒んでいるという情報もある。気になる結婚相手について調査する。

ゴジラと呼ばれた男・松井秀喜

松井秀喜

一般女性と結婚したときには、松井秀喜はすでにアメリカのメジャーリーグ「ニューヨークヤンキース」に入団しており日本球界を去ったあとだった。気になる結婚の経緯や結婚相手について調べる前に、松井秀喜の輝かしい成績やプロフィールを是非紹介させていただきたい。

松井秀喜は1974年、石川県で生まれた。幼いころから体が大きく、近所の保育園の先生曰く「史上最大の保育園児」だったという。野球に打ち込む兄の影響で、本格的に野球を始めたのは小学5年生のとき。このときにはすでにプロ野球入りを目指していたという。
星稜高校に入学してからは野球部の主砲として活躍。当時の大会記録を更新するホームラン数を放つなど目覚しい活躍を見せる。特に、難しいカーブでホームランを打った打席を長嶋茂雄監督(現在は終身名誉監督)が見ていて巨人入りが決まったという話も残っている。

松井が受けた5打席連続敬遠は、高野連が急遽記者会見を開くなど、社会問題にまで発展した。明徳義塾監督の馬淵史郎は試合後、「(星稜の練習を見て)高校生の中に一人だけプロの選手が混じっていた」とコメントしている。

出典:https://ja.wikipedia.org

相手チームの監督が「松井に打たれるくらいなら」と、松井秀喜との勝負を避けて全打席を敬遠(わざとフォアボールで一塁に歩かせる)という作戦をとったところ、松井秀喜のファンから大ブーイングを受けた騒動があった。これに関して相手チームの監督が「うちの選手は松井秀喜のホームランが見たいわけではない。勝つためにやっているのに、高校野球らしからぬプレーと批判されるいわれはない」と反論したことが有名になった。

「まず驚いたのは彼は高校生なのにあり得ないくらい大勢のマスコミを引き連れていたことだ。当時ボクは16歳でマツイは17歳。その高校生を巡ってロックスターを取り囲むような騒ぎになるなんて、一体どんな怪物?だと思っていた。それがマツイだったんだよ」

出典:https://ja.wikipedia.org

1992年、松井秀喜も参加した日米高校野球での一コマ。アメリカからも注目を集めていた松井秀喜を見て、アメリカ代表の選手が言った一言だ。

1992年の春の選抜大会前
下半身が大きくて犬歯が特徴的」という理由でゴジラの名が付けられた

出典:https://ja.wikipedia.org

愛称の「ゴジラ」は高校生のときに記者によってつけられたものだった。松井秀喜は当初このニックネームに不満を抱えていたようだが、甲子園での活躍によって「ゴジラ松井」の名前は一気に全国に広まった。

大の野球ファンである筆者が松井秀喜の話をするとそれだけで記事が埋まってしまうため、数々の大記録や偉業はウィキペディアを参照されたし。とにかく、松井秀喜の活躍は日米渡ってすさまじいものがあったのである。
ではプライベートは?と目を向ければ、2008年に一般の女性と結婚している。この結婚相手、なんでもメディアの前に出ることを極端に嫌がっているらしいのだ。結婚相手の女性について数少ない情報をまとめてみよう。

松井秀喜、34歳で結婚!結婚相手とは・・・?

それまでは野球一筋に打ち込んできた松井秀喜。結婚の話を聞くまで、スキャンダルやフライデーされたという話は聞いたことがなかった。逆にいつ身を固めるのか?と心配した声もあがっていたほどである。
そんな松井秀喜はメジャーリーグ「ヤンキース」時代に一般の女性と結婚した、とファックスでマスコミに報告。今度はこの結婚相手について見てみようと思う。

松井秀喜さんが34歳の時に富山県出身の元野球用品メーカーの社長秘書、中山愛さん(25歳)と2008年に結婚 しています。

出典:http://koibana.biz

結婚相手は松井秀喜よりも9歳年下の社長秘書。

一般女性という事で松井さんも愛さんの写真は公表しませんでした

出典:http://koibana.biz

結婚相手の情報はほとんど、というより一切ない。出身地が富山県ということくらいしかプロフィールが分からないのである。これは一般人である結婚相手に松井秀喜が配慮しているからなのだろうか?と思ったら、実は・・・。

松井秀喜の結婚相手がメディアに一度も姿を見せないのには理由があった。それはなにか?

結婚相手から「私をメディアに出さないで!」

結婚の条件として「私を一切マスコミに触れないようにしてください」とお願いされ、二人で静かに暮らしていきたいという思いが強いようです。

出典:http://koibana.biz

松井秀喜は言わずと知れた、日本とアメリカ野球界のスーパースター。現在では野球選手が夫婦そろってメディアに登場なんてことも珍しいことではないし、スターとなれば自宅訪問などの特集が組まれることもある。だが松井秀喜とその結婚相手に限っては一度も見たことがない。

「その一つが『いかなる場合でも、絶対に夫人を公の場に出さない』というものだったそうです。実際、知り合ってから2年、松井さんの度重なるプロポーズに尻込みする夫人に対し『どんなことがあっても君をマスコミの前に出さないから!』と口説いて、結婚にこぎつけたそうですからね」(球界関係者)

出典:http://news.livedoor.com

結婚相手からは複数のお願いをされたという松井秀喜。その一つが「マスコミの前に出さないこと」だというのだ。松井秀喜は結婚前に必ず約束を守ることを条件にして結婚していたのだ。守らざるを得ない約束である。

この結婚相手からの約束を現在でも忠実に守っている松井秀喜。だが関係者はこの約束のせいで振り回されっぱなしだという。

例えば、夫人が試合を見に来るとなると、マスコミの目に触れないよう、顔を見られないように、報道陣の動きにも制約が加わりました。

出典:http://www.asagei.com

アメリカ球界関係者の話である。結婚相手が松井秀喜の試合を観戦にくるときは、マスコミに規制がかかったという。

松井と連れ立って駐車場まで歩いて車に乗るところでは、そこに報道陣がいてはいけないし、広報担当もそうしむけなくてはなりませんでした

出典:http://www.asagei.com

いくらスターでも、一個人選手のために球団がここまでサポートすることはめったにない。だがそんな扱いを認めさせた松井秀喜がスゴイというべきか・・・。結婚相手の「マスコミ嫌い」はこれだけにとどまらない。松井秀喜は将来的に日本球界への復帰を望まれているが、それにも結婚相手からNO!が出ているというのだ。

松井秀喜は結婚相手のせいで日本に帰ってこられない!?

先日、読売巨人軍では来年からの新しい監督に高橋由伸選手が就任することが決まった。だがファンや球団関係者の中には松井秀喜監督を望む声が高まっている。アメリカへ移籍したとはいえ、巨人のスターであることに変わりはなく、その打撃力を後輩に指導してやってほしいというのだ。
だが松井秀喜は日本に帰ってこようとしなかった。なぜなのか?

ニューヨークに住む夫人は、“巨人軍監督”就任へのラブコールにも、『日本への帰国は絶対にイヤ!』と拒んでいるようです

出典:http://news.livedoor.com

結婚相手が日本帰国を拒絶しているというのだ。日本に帰ってくれば松井秀喜監督フィーバーでまず生活には困らないだろうし、手厚い球団からのサポートは間違いないはずである。

松井夫妻は現在、ニューヨークのマンハッタンにある46階建ての高級マンションのペントハウスで暮らしている。結婚した翌年の’09年に、約10億円で松井が購入したものだ

出典:http://news.livedoor.com

つまり、アメリカの豪邸から離れたくないというのである。これは将来、出産などを見越して松井秀喜が購入したという。

せっかく子育てを見据えた豪華マンションまで買って、現地での育児の夢をふくらませていたのですからね

出典:http://news.livedoor.com

ニューヨークでの生活が捨てられないのではないか、と関係者はかたる。確かに、日本から遠いアメリカの地ではマスコミの目に晒されることもなく豪邸に住み、アメリカでの松井秀喜の人気もあって生活には何不自由ないことだろう。

現在松井秀喜はアメリカで「ヤンキースGM特別アドバイザー」としてメジャー球団に関わる仕事をしている。ファンの日本球界復帰熱望の声は本人には届いているのだろうが・・・。

松井秀喜の日本復帰は遠い・・・

2013年3月、松井秀喜と結婚相手の間に待望の長男が誕生した。結婚相手はますますニューヨークでの育児を望み、日本球界復帰の道はほぼ可能性0と言っても過言ではないだろう。
再び松井秀喜の巨人ユニフォーム姿を見ることを筆者も望んでいるのだが・・・離婚でもしない限りその道は閉ざされたままだ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ