女優 石田ゆり子の父親はお金持ち?勤め先、職業などを調査!

とても綺麗な女優として現在も人気が高い石田ゆり子。妹の石田ひかりも同じく女優として活躍していました。そんな美人姉妹の父親の存在が話題になっています。噂によると、かなり大きな会社に勤めているのだとか?今回は、石田ゆり子の父親について紹介したいと思います。

父親はどんな人?石田ゆり子のプロフィール

石田ゆり子(いしだ ゆりこ)

生年月日:1969年10月3日
出身地:愛知県名古屋市
身長:163cm
所属:風鈴舎

高1の時に自由が丘の亀屋万年堂の前でスカウトされてモデルになり、全日空イメージガールに選出。
代表作は『101回目のプロポーズ』、『Dr.コトー診療所』など。

NHK演出家の佐藤幹夫はデビュー作のとき「雰囲気が吉永小百合と被るところがある」とテレビ番組『A-Studio』の中で評価。
スタジオジブリ作品では『平成狸合戦ぽんぽこ』のオキヨ、『もののけ姫』のサンと二度にわたりヒロインの声優を務めている。

今も変わらぬ美しさの石田ゆり子。
そんな美人女優 石田ゆり子の父親とは?

石田ゆり子の父親は何をしている人なのか?

それでは早速、石田ゆり子の父親について
色々と見て行きましょう!

石田ゆり子の父親は超多忙な人だった!

父親が転勤族だった石田ゆり子。愛知県名古屋市で誕生した後、すぐに東京に移って生活したそう。
その後も父親の仕事が理由で引越しを繰り返した。

どうやら石田ゆり子の父親は職業柄、
かなり忙しく勤務先を転々としていたようですね。
ますます石田ゆり子の父親が何をしているのか気になりますね。

父親の転勤回数が普通じゃない!

石田ゆり子も父親の転勤で
移動ばかりだったようですね^^;

兵庫県西宮市、神奈川県川崎市と移り住み、
小学校6年生のときに台湾の台北市へと引越し

出典:http://yononakanews.com

その後、東京に戻ってからも
都内を3回ほど移り住んでいます。

出典:http://yononakanews.com

その後は兵庫県西宮市・神奈川県川崎市と移り住み、小学校6年生のときには台湾の台北市へと引っ越し。
その後東京に戻ってきてからも、都内で3回ほど引越しを繰り返したとのことです。

父親の引っ越し生活は、日本だけではなく海外までも!
石田ゆり子も大変そうです、、、

石田ゆり子の父親の勤務する会社名が判明!

石田ゆり子の父親の忙しさに驚かれた方もいると思います。
そんな石田ゆり子の父親の職業について見て行きましょう。

石田ゆり子の父親が務めていた企業は日本郵船本社だそうです。

日本郵船といえば日本の三大海運会社のひとつで、三菱商事とともに三菱財閥(現在の三菱グループ)の源流にあたる企業。
石田ゆり子の父親は超一流企業に務めていたようです。

そして、日本郵船の平均年収はなんと836万円~1034万円!
また、生涯年収も3億5948万円~4億4462万円と推定されます。

さすがに数字で見ると石田ゆり子の父親が務めていた企業の凄さが分かりますね!
平均年収で約1千万円ですよ!何度も言います(笑)平均年収が!です^^;

父親のせいで石田ゆり子は未だに独身説

現在46歳の石田ゆり子は結婚経験がありません。
過去に交際報道はあったものの、そこには決まって父親の影が見え隠れ、、、

父親のせいで結婚できない?

さまざまな交際が報じられましたが、すべて結婚に至る前に石田さん側から別れを切り出しているそうです。

それでは、過去に石田ゆり子と熱愛が噂された
芸能人との破局の結末を紹介します。

石田ゆり子の交際相手① 石黒賢

石黒賢さんとの交際は、石田ゆり子の父親が猛反対!
それを押しのけて結婚間近まで交際を続けた二人でしたが、1994年に破局してしまいます。

石田ゆり子の交際相手② 岡本健一

こちらも、岡本健一さんの女関係などが理由で父親に猛反対されたとの噂が。

このように、父親の意見が石田ゆり子の結婚にまで
大きく影響しているようです。

石田ゆり子の父親は娘にとても厳しかった!

石田ゆり子の父親について情報をまとめてみました。
石田ゆり子の父親は昔ながらの「日本の父親像」に近い存在に思えました。
しかし石田ゆり子も結婚に関してまで
父親の意見を聞いてしまうのには少々驚きましたが^^;
でも、それだけ父親にとって石田ゆり子はカワイイ娘さんなのでしょうね!

TOPへ