記事ID35352のサムネイル画像

【映画】永遠のベビーフェイス♡永作博美が女優魂を見せる映画5選!

アイドルだと思っていたら、いつのまにか実力派の女優に劇的変身を遂げていた永作博美さん。今では映画にもたくさん出演していますね。そんな女優・永作博美の魅力を味わえる映画を5つ紹介します。ベビーフェイスだから役によっては凄味が出て他にはない魅力を放っていますよ!

永作博美ってどんな人?プロフィール

映画に多数出演!永作博美のプロフィール

生年月日:1970年10月14日
出生地:茨城県行方市
身長:156 cm
血液型:B型
配偶者:内藤まろ
参加ユニット:ribbon

父が「オールナイト・フジ/女子高生スペシャル」の美少女コンテストに応募したのが芸能界入りのきっかけ。

『パラダイスGoGo!!』(フジテレビ)の乙女塾のオーディションに合格し、1期生としてデビュー。
メンバー内で選抜された永作、松野有里巳、佐藤愛子の3人で、アイドルグループribbonを結成。

出典:http://ja.wikipedia.org

ribbon

劇団☆新感線を経て20代半ばから、本格的に女優業を開始。

出典:https://ja.wikipedia.org

いつのまに女優さんになったのかと不思議でしたが、劇団☆新感線の舞台で女優開眼したんだそうです。

夫の内藤まろさん

2009年4月27日に、映像作家の内藤まろと結婚。同年11月に妊娠4ヶ月であることを発表、
2010年5月18日に第1子(男児)を出産。
2013年6月18日、第2子(女児)を出産。

出典:http://ja.wikipedia.org

そして、私生活でもいつの間にか結婚されてお母さんに。
しかも2人も生んでらっしゃる!

それでは、さっそく永作博美さんが女優魂を見せるおススメ映画を紹介していきましょう。

永作博美のおススメ映画①『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 2007年

永作博美のおススメ映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

<出演>
佐藤江梨子
佐津川愛美
永瀬正敏
永作博美
山本浩司

永作博美のおススメ映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の1シーン

映画のあらすじは・・・

女優を目指して上京したものの全く芽が出ない自意識過剰の勘違い女・澄伽、かつて澄伽の秘密を漫画に描き暴露してしまったために彼女から壮絶ないびりを受ける妹・清深、姉妹の間で板ばさみになってしまう兄・宍道、お人好しの兄嫁・待子。
澄伽の帰省をきっかけに巻き起こる一触即発の人間模様を、ブラック・ユーモアたっぷりに描く。

出典:http://eiga.com

これは、いろいろな意味で衝撃度の高い作品なので、一見の価値ありです。
なぜか永作博美さんに共感していってしまう映画です。

永作博美のおススメ映画②『人のセックスを笑うな』 2008年

永作博美のおススメ映画『人のセックスを笑うな』

<出演>
永作博美
松山ケンイチ
蒼井優
忍成修吾
あがた森魚

永作博美のおススメ映画『人のセックスを笑うな』の1シーン

映画のあらすじは・・・

美術学校に通う19歳の青年みるめは、20歳年上の講師ユリに絵のモデルを頼まれ、彼女のアトリエでそのまま関係を持ってしまう。
初めて経験する恋に舞い上がるみるめだったが、実はユリには夫がおり……。

出典:http://eiga.com

題名のおののき、まだ観てない方が多いかもしれません。
でも大丈夫です、どちらかといえばさわやか系の恋愛が描かれています。
よろしくないことを永作博美さんのベビーフェイスでされると、さわやかに見えちゃう、というマジックがみられます。

永作博美のおススメ映画③『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』 2010年

永作博美のおススメ映画『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』

<出演>
浅野忠信
永作博美
市川実日子
利重剛
藤岡洋介

永作博美のおススメ映画『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』の1シーン

映画のあらすじは・・・

重度のアルコール依存症で入院することになった主人公が、個性的な患者たちと触れ合いながら、家族の深い愛情に支えられて心身ともに再生していく姿を描く。

出典:http://eiga.com

アルコール依存症を扱う内容なのですが、けっこう笑いどころもあり、浅野忠信さんの演技も素晴らしいし、なんといっても永作博美さんが笑えばパッと場面が明るくなります。

永作博美のおススメ映画④『八日目の蝉』 2011年

永作博美のおススメ映画『八日目の蝉』

<出演>
井上真央
永作博美
小池栄子
森口瑤子
田中哲司

永作博美のおススメ映画『八日目の蝉』の1シーン

映画のあらすじは・・・

自らが母親になれない絶望から、希和子(永作)は不倫相手の子を誘拐してわが子として育てる。
4歳になり初めて実の両親の元に戻った恵理菜(井上)は、育ての母が誘拐犯であったと知り、心を閉ざしたまま成長する。
やがて21歳になった恵理菜は妊娠するが、その相手もまた家庭を持つ男だった……。

出典:http://eiga.com

日本アカデミー賞で10冠を獲得した話題作です。
永作博美さんは最優秀助演女優賞を受賞しています。
画像からも分かるように、永作博美さんの幼さがあわれさを呼び起こして、この配役は反則とさえ思わせます。
永作博美さんのベビーフェイスが麻薬のように効いてくる作品。おススメです!

永作博美のおススメ映画⑤『四十九日のレシピ』 2013年

永作博美のおススメ映画『四十九日のレシピ』

<出演>
永作博美
石橋蓮司
岡田将生
二階堂ふみ
原田泰造

永作博美のおススメ映画『四十九日のレシピ』の1シーン

映画のあらすじは・・・

妻の乙美を亡くして生きる気力を失っていた良平のもとに、夫の不倫で結婚生活が破たんし、離婚を決意した娘の百合子が戻ってくる。
そして、そんな2人の前に、派手な服を着た不思議な少女イモが現れる。
イモは、乙美から頼まれていた四十九日までの家事を引き受けにやってきたと言い、乙美が残したというレシピの存在を伝える。

出典:http://eiga.com

平凡な主婦を演じる永作博美さんですが、この映画でも実力・魅力ともに爆発してます。

【まとめ】永作博美さんはかわいいだけの女優ではなかった!

以上、永遠のベビーフェイス女優・永作博美さんの映画についてまとめてきましたがいかがでしたか?
永作博美さんのかわいい顔は、それだけでも魅力的なんですが、女優として役柄を背負ったときに強力な武器になっていますね!

これからも永作博美さんが映画で見せてくれる様々な役に注目です!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ