記事ID20239のサムネイル画像

台北映画祭で日本人初の快挙!童顔が魅力の永作博美の主演映画紹介!

2015年7月18日台北映画祭で外国人初となる最優秀主演女優賞を受賞するという快挙を成し遂げた永作博美。日本での受賞歴も多い永作博美がこれまで出演した映画を振り返り永作博美の魅力に迫ります。 夏休みを利用して映画鑑賞するのはいかが?

台北映画祭で日本人初の受賞!女優永作博美のプロフィール

永作博美(ながさく ひろみ)のプロフィール

生年月日:1970年10月14日(44歳)
出生地:茨城県行方市
身長:156 cm
血液型:B型
配偶者:映像作家の内藤まろ(2009年結婚)
子ども:2人

経歴

1988年「オールナイトフジ 女子高生スペシャル」美感少女コンテストでベストパフォーマー賞を受賞。1989年「パラダイスGoGo!!」の乙女塾のオーディションに合格し1期生としてデビュー。メンバー内から選抜された3人でアイドルグループribbonを結成。セカンドシングル以降センターを務める。1995年ribbon活動休止。劇団☆新感線を経て20代半ばから本格的に女優業を開始。以後、映画賞を総なめにする女優へと成長。日本映画界に欠かすことのできない存在となる。

いつまでも衰えることのない少女のような若々しさと、瑞々しい透明感が魅力の永作博美。40代とは信じられません。

まずは祝!永作博美が台北映画祭で日本人初の快挙!

最優秀主演女優賞!

2015年7月18日、第17回台北映画祭で「さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~」に主演した永作博美が最優秀主演女優賞を受賞。なんと外国人女優が同賞を獲得するのは初ということ!

永作博美は受賞を受けてこんなコメントを!

とても驚いています。監督の言葉に感激しました。言語を超えてお互いの気持ちをつなげようと心を預けたように思います。台湾の皆様に心より感謝致します

出典:http://www.nikkansports.com

台北映画祭とは?

1998年より毎年夏に台湾台北で開催されている世界有数の映画祭。
1998年に第1回が開かれ、2001年に一時中止、2002年活動再開から2004年までは毎年春開催だったが、2005年6月の第7回からは毎年夏開催されている。

出典:https://ja.wikipedia.org

永作博美主演「さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~」はどんな映画?

永作博美、佐々木希出演

映画のワンシーン。
観客賞も受賞しました。

日本初の世界農業遺産に登録された能登半島を舞台に、一杯のコーヒーがつなぐ心温まるヒューマン・ドラマを描いています。

永作博美の役柄は?

東京から故郷・奥能登に戻ってきた吉田岬という女性。日本海に面した海辺の舟小屋を改装し、焙煎珈琲店・ヨダカ珈琲を開く。何やら心に傷があるそう。そして父親についてある事実を知ることに。

監督は台湾の女性監督チアン・ショウチョン

映画は2015年2月28日に公開されましたが、永作博美の受賞を受けて7月25日(土)から8月7日(金)までの14日間、凱旋アンコール上演が決定しました!

映画の公式サイトはこちら

紆余曲折を経てやっと公開されたこの映画!

東北大震災を乗り越えた映画なのです。

チアン・ショウチョン監督がインタビューで語った内容を見てみましょう。

「台湾までプロデューサーが私に会いに来てくれました。実はその日は……忘れもしません、東北大震災が起こった日だったのです。プロデューサーは家族の安否確認の電話をされていました。そのとき、このプロジェクトは陽の目を見ないだろうなと思っていました。でも、日本があのような大変な状況でも、プロデューサーとはメールのやりとりが続き、次第にこのプロジェクトはまだ消えていないんだと感じたのです」

出典:http://youpouch.com

「あのような大震災が起きてしまい、これはきっと神様が映画作りはやめなさいと言っているのではないかと思ったのです。でも、もしかしたら、今だからこそ、みんなを癒す映画を撮りなさいと言っているのではないかと思うようにあり、これはやるべきだと考えなおしたのです」

出典:http://youpouch.com

さらに、、、

乗り越えなければならないものは大震災だけではありませんでした。こちらの永作博美をご覧ください。何かお気づきになりましたか?

主演の永作博美さんが妊娠されたのです。震災でプロジェクトが延期になり、主演女優のおめでたで延期になり……。私はこの映画は完成するのだろうかとずっと思っていました。だからプレミアを迎えたときは、信じられなかったですね(笑)

出典:http://youpouch.com

様々な困難を乗り越えての映画賞受賞は感無量だったことでしょう。おめでとうございます!

永作博美の出演映画が観たい!

「さいはてにて ~やさしい香りと待ちながら~」以外に永作博美はこれまでどんな映画に出てきたのか知りたいというあなたのために、出演作品をまとめました。

初出演映画「ドッペルゲンガー」 (2003年)

ある企業の研究員が自分の分身=ドッペルゲンガーを見たことから始まるコミカルなサスペンス映画。

永作が途轍もなくカワユイ。嫁さんになってくれんかしらって思うてしもうたもん。お人形さんじゃないかしらって思うてしもうたもん。永作さんってどこかで売ってないかしらって思うてしもうたもん。

出典:http://www.jtnews.jp

映画を観たファンの感想です。

興味ある方は下の公式ウェブサイトをご覧ください。

「好きだ、」(2006年)

川辺でいつも同じ部分をギターで弾くヨースケとその同級生で密かに想いを寄せるユウ。2人の17年間に渡る恋を2部構成で描いた恋愛映画。永作博美は「34歳篇」でユウを演じた。

この映画浮かない空気感がすきだなあ。
西島さんと永作さんのシーンは微妙な感情を感じてすごい好き。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

映画を観たファンの感想です。

この映画で永作博美は2006年度第21回高崎映画祭 最優秀助演女優賞を受賞しました。

「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」(2007年)

女優志望の勘違い女を主人公に、彼女を題材にしたホラー漫画を描いて恨まれている妹や兄夫婦など、4人の人物が主に登場するブラック・コメディ。

2007年度助演女優賞総なめ!!

この映画で永作博美は、日本映画批評家大賞、ブルーリボン賞、キネマ旬報ベスト・テン、ヨコハマ映画祭など7つの助演女優賞を受賞しました!

映画を観たファンの感想は?

まあ何にせよ永作博美はやっぱ演技うまい。

出典:http://www.jtnews.jp

このあとどんな話が展開するのか、まるで想像できない。30分くらいみてやっと面白くなりはじめる感じで、最後まで見てみて正解だった。

出典:http://www.jtnews.jp

「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」(2010年)

人気漫画家・西原理恵子の元夫で戦場カメラマンの鴨志田穣が、自身のアルコール依存症の経験をつづった自伝的小説を映画化した人間ドラマ。どん底の状況で主人公が自分と向き合い、家族という心の居場所を見いだしていく姿が胸を打つ。

この映画でも多数の受賞!

この映画で永作博美は、日本映画批評家大賞、報知映画賞など4つの主演女優賞を受賞しました!

映画の感想は?

永作博美演じる妻の「一度好きになった人のことをなかなか嫌いにはなれない。」というセリフが印象的だった。

出典:http://www.jtnews.jp

あー、永作さんと結婚してえ。

出典:http://www.jtnews.jp

「八日目の蝉」(2011年)

永作博美は子どもが産めない体になったと知り、不倫相手の子供を誘拐した女・希和子を演じました。大人になった子供・恵理菜を演じたのは井上真央。

またしても主演女優賞総なめ!

永作博美はブルーリボン賞、日本アカデミー賞など8つの賞を受賞しました!2011年度の映画賞は「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」と合わせて12もの賞を受賞!名実ともに実力派女優です。

映画を観た世間の反応は?

最も酷い虐待ともいえる犯罪だ・・・と自分に言い聞かせつつ鑑賞。・・・でも泣けた、泣けました。あのまま希和子に育てさせてあげたいと思ってしまった。永作博美うまいなあ。

出典:http://www.jtnews.jp

永作の演技が光っている。すべてが明らかになり、最後に中島美嘉の歌が鳴り響くのもよい。

出典:http://www.jtnews.jp

永作博美の世界に浸ってみませんか?

ここで紹介した以外にもたくさんの映画に出演している永作博美。今の映画界には欠かせない女優です。永作博美の作品を今まで観たことのない方もこれを機に鑑賞してみるのはいかがですか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ