記事ID34136のサムネイル画像

映画で共演の大泉洋と松たか子。なんと共演を気に交際に発展!?

2006年に公開されたアニメ映画「ブレイブストーリー」で声優として共演を果たした大泉洋さんと松たか子さん。当時の大泉洋さんは北海道のローカルタレント、松たか子さんは女優として全国区で活躍していました。そんな大泉洋さんと松たか子さんに熱愛報道が!果たして真相は?

大泉洋と松たか子のプロフィールと経歴

大泉洋のプロフィール

大泉洋さん

大泉洋
生年月日:1973年4月3日
出身地:北海道江別市大麻
身長:178cm
血液型:B型
活動開始:1995年

両親ともに教育者の家庭に次男として生まれ、自らも教員になるべく大学時代には教員免許を取得している。北海学園大学経済学部経済学科に入学し、演劇研究会で知り合った仲間とともに「TEAM NACS」を結成。

大泉洋を一躍有名にしたローカル番組「水曜どうでしょう」

水曜どうでしょうでの一コマ

大学在学中の1995年10月、鈴井の斡旋下で北海道テレビの深夜番組『モザイクな夜V3』に出演し、芸能活動を開始。

出典:https://ja.wikipedia.org

大学在学中での演劇が認められて芸能活動を開始した大泉洋さん。
デビューした作品は...当時を振り返って大泉洋さんが「恥ずかしい」「あまりにも恥ずかしかったから誰にも言わなかった」という番組ですので内容は割愛させていただきます(笑

翌1996年10月には同局の深夜番組『水曜どうでしょう』に出演開始し、北海道内でのタレント活動が活発化した

出典:https://ja.wikipedia.org

『水曜どうでしょう』は深夜枠での放送にも関わらず高視聴率(最高18.6%)を得て全国に番販され、それに伴い大泉の知名度も広がっていった。

出典:http://ja.wikipedia.org

翌年の1996年から放送が開始された番組「水曜どうでしょう」への出演を機に、一気にスターへの道を駆け上がることになる大泉洋さん。
番組の企画内容を収録当日まで教えてもらえなかったり、企画の内容上、長距離の移動が続くのでヒマを持て余すあまりに飛び出すトンデモないホラ話が視聴者の爆笑を誘い「ホラ吹き芸人」「長距離バス芸人」などと呼ばれていました。

ファンの間で有名な大泉洋さんの名言

2002年9月25日にレギュラー放送を終了。その際に「今後、一生続けられるペースで『水曜どうでしょう』をやっていく」と宣言
レギュラー放送終了後は不定期での新作放送や、過去に放送された企画の再放送・DVD化が行われている

出典:https://ja.wikipedia.org

毎週水曜日のレギュラー放送に区切りをつけたのが2002年。しかし、番組の放送が終了した現在でもDVDの発売や「水曜どうでしょう祭」の開催、不定期ながら新作企画の放送をしたりと、ファンの間では名言1位にもなった「僕は一生どうでしょうします」を実行し続けています。

松たか子のプロフィール

松たか子さん

松たか子
生年月日:1977年6月10日
出身地:東京都
身長:165cm
血液型:A型
活動開始:1993年


松本幸四郎さんを父に持つ女優。代表作、と言われるとやはり2001年に放送された木村拓哉主演「HERO」を思い浮かべる方も多いのでは?ちなみに木村拓哉とは1996年(平成8年)の『ロングバケーション』、1997年(平成9年)の『ラブジェネレーション』でも共演しており、いずれも視聴率30%を超えている。

「HERO」に出演する松たか子さん

1997年(平成9年)には歌手としてもデビューし、同年末の『第48回NHK紅白歌合戦』には今度は歌手として出場を果たす。以後も女優業と並行しながら、歌手としての活動も精力的にこなし、2009年(平成21年)までにシングル21枚、アルバム12枚を発表、全国コンサートツアーも3度行っている。

出典:https://ja.wikipedia.org

2014年(平成26年)には声優としてディズニー映画『アナと雪の女王』に主演、また同作品の日本語吹き替え版劇中歌『レット・イット・ゴー』はフル配信100万DLを達成

出典:https://ja.wikipedia.org

松たか子さんは歌手としてもその才能を発揮しており、その最たるものが2014年に公開された「アナと雪の女王」日本版の劇中歌「レット・イット・ゴー」でしょう。現在でも至るところで耳にする名曲ですね。その透き通った歌声に、ディズニーファンでなくとも魅了されました。

松たか子の私生活は?

夫・佐橋佳幸さん

2007年(平成19年)にミュージシャン・佐橋佳幸と結婚。
2014年11月27日、第1子の妊娠を発表

出典:https://ja.wikipedia.org

松たか子さんは2007年に結婚。
2014年には妊娠を発表し、その後2015年3月に長女を出産したことを明かしています。

大物女優の松たか子さんとミュージシャンの佐橋さんとの結婚は当時大きな話題になりました。

大泉洋さんと松たか子さんの共演作って?

そんな大泉洋さんと松たか子さんは、アニメ映画で声優として共演を果たしています。
いったいどんな映画だったのでしょうか?

共演作・ブレイブストーリー

『ブレイブ・ストーリー』(BRAVE STORY)は、宮部みゆき著のファンタジー冒険小説

出典:https://ja.wikipedia.org

原作は、宮部みゆきさんの小説「ブレイブ・ストーリー」。
ゲームが好きな少年「ワタル」が自分の運命を変えるために冒険するというストーリーです。

大泉洋と松たか子の配役

三谷亘(ワタル):松たか子
ロールプレイングゲームが好きな、ごく普通の城東第一小学校の5年生

出典:https://ja.wikipedia.org

松たか子さんは、主人公のワタルを演じました。父親がかつての恋人と暮らすといって突然家出してしまい、そのショックで母親が倒れてしまう-。もう一度家族の幸せを取り戻す、という願いを叶えるために幻界を旅するという役です。
しかし最後には自分の願いではなく、幻界の平和を守るというとても勇気と優しさに満ちた少年の役を見事に演じました。

キ・キーマ:大泉洋
人懐っこい性格でお調子者でお人好し。幻界の運送業・ダルババ屋をやっている。幻界に来たばかりのワタルと出会い旅を共にする

出典:https://ja.wikipedia.org

そして大泉洋さんはワタルの仲間で頼れる存在、キ・キーマを演じています。
お調子者、というところが大泉洋さんにはぴったりという感じがしますね。
しかも劇中では北海道の方言をところどころ喋る、というアドリブ(?)も見せています。

しかしキ・キーマは2m58cmという巨体で頼れるまとめ役という一面もあり、面白いけど決めるところは決めるというまさに大泉洋さんにはもってこいのキャラクターだったのですね。

女優・松たか子の恋人はローカルタレント!?のウワサ

見事、声優という声だけの難しい演技をこなした大泉洋さんと松たか子さん。この映画での共演をきっかけになんと恋愛に発展!?

松たか子の交際は、父・幸四郎のお墨付き!?

当時の週刊誌

2006年といえば、大泉洋さんの名前が全国区に知られるきっかけとなったドラマ「救命病棟24時」が放送された直後でした。まだやっとテレビ出演できたばかりという大泉洋さんをもしかしたら知らない方も多かったのではないでしょうか?

そんな大泉洋さんと、当時から活躍していた松たか子さんの恋愛をすでに幸四郎さんは認めている!という記事が週刊誌に載せられ話題となりました。

松たか子さんに衝撃の恋愛発覚!しかし世間は...?

そんな男がついに梨園のお嬢様と噂になるなんてスゴいじゃないですか?。映画の宣伝のためなのでしょうが、それでもビックリしましたよ。

出典:http://cityde.blog66.fc2.com

松たか子さんの恋人発覚!という記事には世間も賑わったようです。
しかし、やはり大泉洋さんの当時の知名度がまだまだそこまでではなかったせいか意外にも反応は冷たいものだったようですね。
映画の宣伝のためでしょ?なんて声もあったみたいです。うーん、真相はいかに!

松たか子との恋愛...実は大泉洋のホラ話だった!

ホラ話大好き、大泉洋さん

そんな熱愛の真相ですが、大泉洋さんが様々なシチュエーションで松たか子さんの妄想(ホラ話)を語っていただけで、熱愛はされてないのです。

出典:http://sometimelater99.com

東京でのメディア取材において、松たか子に関するホラ話をしたところ、記者が真に受けてしまい、週刊誌において2ページの記事にされた。この件は大泉自身初のスキャンダルであった。

出典:https://ja.wikipedia.org

・・・なんと大泉洋さんと松たか子さんの熱愛は、大泉洋さんの口から出たホラ話だったのです!
メディア取材というのは映画「ブレイブ・ストーリー」の舞台挨拶でのことのようです。

記者が「もう映画は見ましたか?」との問いかけに大泉洋さんが「たか子(当然松たか子さんのこと)と一緒に見ました。幸四郎が横から煩かったよね」と答えたのを記者が真に受けてしまい、このような記事が出てしまったのだと、大泉洋さんが北海道のローカル番組「ハナタレナックス」で話していました。

うーん...大泉洋さんのホラ話好きは上で見たとおりですが...口から出た災いとはまさにこのことですね。

まとめ・松たか子は大泉洋と付き合っていなかった。

結論。大泉洋さんは松たか子さんとお付き合いしていたわけではありませんでした。
大泉洋さんのユニークな一面が見れましたね。軽快なトークにこれからも期待したいものです。

また松たか子さんも、出産を経験されてこれからも母として、女優として、そして歌手としての今後の更なる活躍にも期待したいところです。
次はどんな作品で松たか子さんを目にすることができるか楽しみですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ