記事ID30893のサムネイル画像

漫画家さくらももこに息子が!息子は何歳?何をしているの?

ちびまるこちゃんでおなじみのさくらももこ。さくらももこには息子がいます。さくらももこの息子は何歳で何をしているのでしょうか?そしてさくらももこにはもう一人息子がいるという噂があります。もう一人の息子の噂の真相にも迫ってみます。

人気漫画家さくらももこに息子が!さくらももこのプロフィール

作者さくらももこの小学生時代の実話がもとになっているちびまるこちゃん。ほのぼのムードいっぱいの漫画は大ヒットしています。

生年月日:1965年5月8日(50歳)
出身地:静岡県静岡市清水区
血液型はA型。身長159cm。

1986年から、雑誌『りぼん』にて「ちびまる子ちゃん」を連載。

1989年、「りぼん」の編集者と結婚。
1989年、「ちびまる子ちゃん」が第13回「講談社漫画賞」を受賞。
(88年にも講談社漫画賞の候補作には挙がっている)

出典:http://www.geocities.jp

1990年1月、「ちびまる子ちゃん」がアニメ化。当時24歳。
さくらももこ作詞の「ちびまる子ちゃん」のエンディングテーマ
「おどるポンポコリン」がミリオンセラー。国民的大ヒットとなった。

出典:http://www.geocities.jp

1993年、第27回新風賞「さるのこしかけ」。
1994年4月、長男誕生。
1998年、離婚。
2002年、息子(長男)と合作絵本「おばけの手」出版。(さくらももこ+さくらめろん)
2003年10月、イラストレーター・うんのさしみさん(1969年生まれ)と再婚した。
2005年、漫画家20周年を記念し原画展「さくらももこワールド 20年の軌跡展」を開催。

出典:http://topicks.jp

息子さんは1994年生まれとありますから現在21歳ですね。

自身の少女時代をモデルとした代表作『ちびまる子ちゃん』の主人公の名前でもある。

エッセイストとしても活躍しており、独特の視点と語り口で、初期エッセイ集三部作『もものかんづめ』『さるのこしかけ』『たいのおかしら』はいずれもミリオンセラーを記録した。

出典:https://ja.wikipedia.org

さくらももこ ちびまる子ちゃんが大ヒット!

まる子と家族や友だちとの、ほのぼのとした日常生活を楽しく、面白く、時に切なく描き、心温まるストーリーをお茶の間に届けています。

出典:http://ecnavi.jp

『ちびまる子ちゃん』(ちびまるこちゃん)は、さくらももこによる日本の漫画・同作品を原作とするテレビアニメ。また本作の主人公のニックネームでもある。

出典:https://ja.wikipedia.org

テレビアニメ、映画ともに大人気となったほか、連載されていた漫画『りぼん』のコミックスの中では通巻最高発行部数(3000万部以上)を記録。関連商品、キャラクターグッズも数多い。1990年のテレビアニメ放送とそれに伴う関連商品発売、その他のアニメ版を基にしたイラスト広告などでの利用によって「平成のサザエさん」と呼ばれるほどの国民的な認知度を得るに至る。1990年のキャラクター商品の売上額は年間100億円以上を記録した。1991年には700億円に達したとされており「人間キャラは売れない」という業界のジンクスを覆した。

出典:https://ja.wikipedia.org

さくらももこの息子は?絵本作家で活躍

2002年 - 親子共作による絵本+エッセイ『おばけの手』を発表(長男のペンネームはさくらめろん)。

出典:http://laughy.jp

さくらももこと息子のめろんくんと共著でだした絵本。息子のめろんくんの名前はペンネームですが、メロンが大好きだからつけたペンネームだそうです。

さくらももこと息子のメロンの共作「おばけの手」

ペンネームはメロンみたいですが…

出典:http://laughy.jp

さくらももこと息子のメロンの共作「おばけの手」のファンアート

出典:http://laughy.jp

さくらももこの息子めろんくんには才能があふれています。さすがさくらももこの息子ですね。

さくらももこさんの息子さんのメロン君の本名は陽一郎のようです。

出典:http://laughy.jp

プリンのことでけんかするさくらももこと息子。どこにでもいる親子のようですね。

めろんってテレビゲームどっぷりでわがまま放題で、幼稚園も「デパートに行きたいから」だったか、すごく下らない理由で休ませてたよね

出典:http://laughy.jp

さくらももこは息子に甘い?という噂もあるけれど本当はどうなのでしょうね?

さくらももこさんは、息子さんのアトピーを「ステロイド剤を使わずに治したい」と色々試してみましたが効果はいまいち・・・

それどころかステロイドをやめたせいで前よりひどくなり困っていたら・・・近所のアトピーの奥さんがこれで私は良くなったのよと勧められて試してみたところ、何をやっても効果がなかったのに、エッセンス・化粧水・ジェルクリーム・乳液の4種類を全身に使ってみたら
1週間でかなり良くなったと書いてありました

出典:http://yaplog.jp

さくらももこさんの息子はアトピーだったようです。さくらももこさんは息子のアトピーに苦労したようです。さくらももこも息子のことは心配なんですね。

さくらももこにはもう一人息子が?夫は?

さくらももこの旦那 一人目 めろんくん

さくらももこの最初のご主人。めろんくんのお父さんです。

さくらももこの旦那 二人目 うんのさしみ

二度目のご主人は漫画家。二人の間には息子がいるという噂があります。

さくらももこ先生は、2003年にイラストレーターの、うんのさしみ先生と再婚されました。
ちなみにコチラのうんのさしみ先生ですが、
1969年1月17日生まれで、うんのさしみ先生はさくらももこ先生より、年下の男性のようです。

そして気になるお顔ですが、ネットで調べたところ、画像が一応ありましたが、イマイチ信ぴょう性が確認できませんでしたので、保証は致しかねます。

また再婚後に子供がいるのか?
というのもちょっと気になりますが、
「次男が誕生した」という噂もありますが、こちらもエッセイなどで発表されていないため、
信ぴょう性がありませんでした。

うんのさしみさんの代表作

うんのさしみさんの代表作

うんのさしみさんは様々な作品のイラストを手がけてらっしゃいます。
『アミが来た』 エンリケ・バリオス原作(さくらももこ訳)徳間書店、2002年。
『まほう色の瞳』 エンリケ・バリオス著(さいとうひろみ訳)徳間書店、2002年。
『グランドファーザーとつり人』 トム・ブラウン・ジュニア原作(さくらももこ訳)、徳間書店、2003年。
さくらももこの作品『神のちからっ子新聞』に、ボンバー編集部のイラスト担当のマンガ家として登場している。

二番目の息子さんはゆうひくんというらしいです。ネットによると二番目の息子さんは2004年生まれとありますが、それならば息子さんは現在11歳、小学生のはずです。

さくらももこさん、うんのさしみさん夫妻の印税収入は?

ちびまる子

さくらももこさん夫妻の印税収入の額については正確な額は不明でしたが、夫のうんのさしみさんと海外旅行に行く時は、飛行機はファーストクラスだそうです。お気に入りの中国茶がきれるとわざわざ現地まで行って大量に買うそうです。
ちなみに中国まではファーストクラスの設定がない機材も多いのですが、ビジネスクラスでも往復一人20万円以上はします。
お茶のためにわざわざ現地まで行くって相当お金に余裕がないと行こうとは思わないですよね。

ちなみに「ちびまるこちゃん」の中でまる子は「10万円ほしい」と短冊に願いを書いていたそうですが、まる子は当時10万円があれば一生遊んで暮らせる思っていたそうですが、実際のさくらさんは現実の世界でそれを見事にかなえられる額を稼いでいるようですね。

まとめ:息子も応援!ちびまる子ちゃん25周年記念映画製作

漫画家・さくらももこが自身の小学生時代をモチーフに、静岡県清水市に暮らす主人公まる子とその家族や友達らが繰り広げる心温まるエピソードをつづった人気コミック「ちびまる子ちゃん」。1990年からスタートしたアニメ版の放送25周年を記念した劇場版第2作。原作者みずからが脚本を担当し、作品史上初めてまる子が大阪や京都へ繰り出す

出典:http://movie.walkerplus.com

今年でアニメ放送25周年になるちびまるこちゃん。ちびまるこちゃんはさくらももこ自身の子供のころの体験がもとになっています。25周年を記念してさくらももこ自身が脚本を担当しました。どんな作品になるか楽しみです。息子さんたちも応援しているでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ