記事ID29058のサムネイル画像

NMB48の顔!シングルのセンターを務めたメンバー達を紹介します!

AKB48の姉妹グループとして大阪の難波を拠点に活動しているNMB48。そんなNMB48が発売したシングルの中でセンターを務めたメンバーは誰なのか?どの曲をどのメンバーがセンターを務めたのか、NMB48のセンターについて調べてみました。

NMB48の歴代最多センターは、もちろん山本彩

NMB48において常に人気が強い、山本彩

NMBのキャプテンで断トツ人気の山本彩

1993年7月14日生まれ 大阪府出身
チームN所属。

現在の山本彩

NMB1期生にして、現在も人気メンバー。
AKB総選挙は2016年4位。

山本彩と山田菜々センター曲「オーマイガー」

NMB48の2ndのシングル「オーマイガー」

ジャケットでセンターにいるのが山本彩。このシングルでは山田奈々と共にセンターを務めました。

オーマイガー!PV

フルバージョンのPVです。本当に学校の制服のような衣装が似合っています。

山本彩単独センター曲「純情U-19」

NMB48の3rdシングル「激情U-19」

山本彩が単独センターを務めたシングル。
一番手前に大きく映っているのが山本彩。

純情U-19PV

フルバージョンのPVです。初々しいメンバーが見られます。

山本彩センター曲「高嶺の林檎」

NMB48の9thのシングル「高嶺の林檎」

山本彩センターとなったシングル。この後4作はセンターから外れます。

高嶺の林檎PV

ショートバージョンのPVです。ドラマ仕立ての部分とダンスが両方見られますよ。

山本彩センター曲「甘噛み姫」

NMB48の14thシングル「甘噛み姫」

最新の山本彩センター曲はこちら。

甘噛み姫PV

甘噛み姫のPVです。ちょっと色っぽい仕草が見られますよ。

AKB48でもセンターを務めています

また、山本彩は
AKB48の楽曲「365日の紙飛行機」の
センターにも選ばれています。

1st卒業シングル『僕はいない』でセンターを務めた「みるきー」

一時は山本彩と人気を二分した、「みるきー」

渡辺美優紀

1993年9月19日生まれ奈良県出身
元NMB48チームBII
総選挙最高順位は12位

渡辺美優紀最新写真集のビジュアル

山本彩とずっと人気を2分してきましたが、今年ついに卒業しました。

大人気だったみるきーも、2016年に卒業をしています

渡辺美優紀卒業コンサート

2016年7月に卒業コンサートを行いました。

渡辺美優紀卒業公演

2016/8/9にNMB劇場で卒業公演をおこないました。

渡辺美優紀センター曲「絶滅黒髪少女」

NMB48の1stシングル「絶滅黒髪少女」

インパクトの強かったデビューシングル。みるきーのセンターでの姿は下のPVでご確認ください。

絶滅黒髪少女PV

鮮烈なデビューを飾った1stシングルのPVです。

渡辺美優紀センター曲「僕はいない」

NMB48の15thシングル「僕はいない」

みるきーにとって最後のシングルでも、センターを務めました。

僕はいないPV

ショートバージョンのドラマ風PVです。みるきー好きなら外せない曲ですよね。

NMB48の卒業生山田菜々もセンター経験者だった!

山田奈々NMB在籍時

1992年4月3日生まれ
大阪府出身

オーマイガー衣装の山田奈々

前述のとおり2ndシングルで山本彩とダブルセンターをしました。
その後はグループ卒業を発表するまでセンターはありません。

山田菜々単独センター曲「Don't look back!」

NMB48の11thシングル「Don't look back!」

メインメンバーの2人の囲まれる、山田奈々。卒業にふさわしい曲でセンターとなりました。

Don't look back PV

ショートバージョンのかっこいいPVです。ロックテイストのクールなダンスも堪能できます。

僕らのユリイカなど、初期NMB48では上記3人がメイン

NMB48の4thシングル「僕らのユリイカ」

センターは山本彩、前列はあと二人渡辺美優紀と山田奈々が並んでいます。

ドリアン少年の、ショートヘアのセンターはこの子!

「ドラフト」でNMBに入った新世代

須藤凜々花

1996年11月23日生まれ
東京都出身

透明感のあるNMB48の須藤凛々花

センターに抜擢される前に、ショートカットに髪型を変えたそう。

須藤凜々花センター曲「ドリアン少年」

NMB48の12thシングル「ドリアン少年」

須藤凜々花がセンターを務めたシングルです。

ドリアン少年PV

水着でのフレッシュな姿が見られる、ショートバージョンのPVです。

NMB48のセンターも世代交代しつつあります

白間美瑠

1997年10月14日生まれ
大阪府出身
AKB48と兼任
2016年総選挙では24位

AKB48としても活躍

AKB48劇場で歌う白間美瑠(右)

矢倉楓子

1997年2月24日生まれ
大阪府出身
2016年総選挙では33位

2016年1月の映画初日舞台挨拶

ドキュメンタリー映画『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』(舩橋淳監督)の初日舞台での矢倉楓子

白間美瑠と矢倉楓子

10thシングル選抜発表で初のセンターと知り涙ぐむ白間美瑠と矢倉楓子

白間美瑠と矢倉楓子のダブルセンター曲「らしくない」

NMB48の10thシングル「らしくない」

白間美瑠と矢倉楓子がダブルセンターを務めました。
共にはじめてのセンターです。

らしくないPV

寄宿舎のある女学校のような、上品な学生生活を想像させるPVです。

これまでのNMB48センター経験者はたった6人!

紅白歌合戦前の山本彩

NMB48のシングルのうち、10作品でセンターを務めています。

「僕はいない」をアピールする白間美瑠と矢倉楓子

最新シングルは渡辺美優紀卒業シングルだったため、今後どんな新世代メンバーがセンターになるのか注目です!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ