記事ID34303のサムネイル画像

NMB48の人気No.1のメンバーとは!?注目の次世代メンバーとは!?

AKB48の姉妹グループで大阪の難波を拠点に活躍しているNMB48。そんなNMB48のメンバーにはどのような子がいるのか?あの人気メンバーはもちろん、今注目すべきメンバーは誰なのか?NMB48に所属しているメンバーについて調べてみました。

現在のメンバーは60人!NMB48とは?

NMB48は秋元康のプロデュースで
2010年に誕生大阪市・難波を拠点とし
近畿地方を中心に活動する日本の女性アイドルグループです。

AKB48の全国展開の一環で、名古屋のSKE48に続く第2弾として大阪市が選ばれ、2010年10月9日の東京・葛西臨海公園での野外ライブ『Visit Zooキャンペーン応援プロジェクト AKB48 東京秋祭り supported by NTTぷらら』において初めてお披露目され、発足した

出典:https://ja.wikipedia.org

AKB48・SKE48同様に、総合プロデューサーの秋元康が全ての楽曲の作詞を手掛けている。2011年7月20日にリリースしたシングル『絶滅黒髪少女』でlaugh out loud! recordsからメジャー・デビュー、AKB48の姉妹ユニットでは初めてデビューシングルでオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得する。その後3作連続で同1位、また5thシングル「ヴァージニティー」から10thシングル「らしくない」まで6作連続1位を継続しているほか、2013年2月27日には1stアルバム『てっぺんとったんで!』をリリースしこれもオリコン週間アルバムチャートで初登場1位となった。

出典:http://ja.wikipedia.org

AKB48や姉妹グループ同様、コンセプトの根幹に「会いに行けるアイドル」を据えて、恋愛禁止のルールなどを引き継いでいる。その一方で、他のユニットとのイメージの差別化もみられる。例えば、吉本興業系列の事務所所属ということでコントや漫才にも力を入れており、『R-1ぐらんぷり』や『キングオブコント』への出場歴があるメンバーもいるほか、吉本新喜劇やお笑い番組などへの出演は多岐にわたる。

出典:https://ja.wikipedia.org

NMB48の人気ナンバー1のメンバー「山本彩」

山本彩

1993年7月14日生まれ
大阪府出身
NMB48のチームNのメンバー

2010年
9月20日、雑誌『De☆View』(オリコン・エンタテインメント)で見つけた『NMB48オープニングメンバーオーディション』に応募し、合格。

出典:https://ja.wikipedia.org

2011年
1月1日、大阪市難波のNMB48劇場のこけら落しとして、『NMB48 1期生「誰かのために」』公演が開催され、選抜メンバー16名のうちの一人として劇場公演デビューするとともに、NMB48のキャプテンに就任。
3月10日、NMB48第1期研究生25名の中から16人のうちの一人としてチームNのメンバーに選出された。
4月16日、京セラドーム大阪で開催されたAKB48の20thシングル「桜の木になろう」発売記念握手会において発表された、AKB48の21stシングル「Everyday、カチューシャ」選抜メンバーに、NMB48から渡辺美優紀とともに初めて選ばれる。
6月9日、『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』の結果が発表され、山本の得票数は8,697票でNMB48メンバーでは唯一40位以内の28位となり、アンダーガールズに選出される。

出典:http://ja.wikipedia.org

2015年
5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では6位で、選抜メンバーに選出される。

出典:https://ja.wikipedia.org

NMB48のメンバーで
チームNのキャプテンを務める山本彩は
AKB48のメンバーとしても活動しています。

2015年9月28日から放送が開始される予定のNHK連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌として、AKB48の楽曲「365日の紙飛行機」が採用され、そのセンターポジションに抜擢される。AKB48の楽曲においてセンターポジションを務めるのはこれが初となる。

出典:https://ja.wikipedia.org

NMB48のメンバー山本彩は
NMB48の楽曲の多くでセンターを務めています。

MNB48の次世代メンバー「矢倉風子」

矢倉楓子

1997年2月24日生まれ
大阪府出身
NMB48のチームMのメンバー

2011年
5月、NMB48第二期生オーディション最終審査合格。
6月5日、TOKYO DOME CITY HALLにて開催された『見逃した君たちへ〜AKB48グループ全公演〜』において、NMB48第2期研究生23名の1人として初披露する。
8月13日、『NMB48 2期生「PARTYが始まるよ」』の初日公演が開催され、選抜メンバー16名のうちの一人として劇場公演デビューを果たす。

出典:https://ja.wikipedia.org

2012年
1月26日、NMB48研究生29人の中から選ばれたチームM初期メンバー16人に入り、正規メンバー昇格。
10月9日、NMB48の2周年記念特別公演2日目において、チームMのセンターとしてお披露目された。

出典:https://ja.wikipedia.org

2014年
9月30日、パシフィコ横浜国立大ホールで行われたNMB48の全国ツアー『NMB48 Tour 2014 In Summer 世界の中心は大阪や 〜なんば自治区〜』の最終公演において、同年11月5日発売のNMB48の10枚目のシングル「らしくない」で白間美瑠とともに表題曲のダブルセンターを務めることが発表された。前作までセンターを務めた山本彩に代わって、白間とともに自身初のシングル表題曲でのセンターポジション獲得となった。

出典:https://ja.wikipedia.org

NMB48のメンバー矢倉風子は
2013年から2015年5月まで
AKB48のチームAのメンバーを兼任しており
「NMB48の次世代のセンター」と言われているメンバーです。

NMB48の次世代メンバー「白間美瑠」

白間美瑠

1997年10月14日生まれ
大阪府出身
NMB48のチームMのメンバー

2010年
9月20日、『NMB48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7256名、最終合格者26名)。

出典:https://ja.wikipedia.org

2011年
1月1日、大阪市・難波のNMB48劇場において、『NMB48 1期生「誰かのために」』公演を開始、選抜メンバー16名のうちの1人として劇場公演デビューを果たした。
3月10日、NMB48第1期研究生25名の中から16人のうちの1人としてチームNのメンバーに選出された。

出典:https://ja.wikipedia.org

2014年
2月24日、Zepp DiverCityで開催された「AKB48グループ大組閣祭り」において、チームMへの異動が発表された。
4月22日、チームMに異動。
9月30日、パシフィコ横浜国立大ホールで行われたNMB48の全国ツアー『NMB48 Tour 2014 In Summer 世界の中心は大阪や 〜なんば自治区〜』の最終公演において、同年11月5日発売のNMB48の10枚目のシングル「らしくない」で矢倉楓子とともに表題曲のダブルセンターを務めることが発表された。

出典:https://ja.wikipedia.org

2015年
3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48 春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜』においてAKB48チームAとの兼任が発表された。

出典:https://ja.wikipedia.org

NMB48のメンバー白間美瑠は
AKB48チームAとの兼任が発表されましたが
まだAKB48チームAとしての活動は行っていません。

NMB48のメンバー白間美瑠は
同じNMB48のメンバー矢倉風子とともに
「NMB48の次世代のセンター」と言われています。

NMB48のメンバーのこれから

NMB48には
沢山の個性豊かなメンバーがいます。

そんなNMB48に
これからも目が離せませんね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ