記事ID28893のサムネイル画像

【好青年から悪役まで】ドラマに引っ張りだこ!俳優・成宮寛貴

ドラマで成宮寛貴を見ない日はないんじゃないか?と思うくらい色々なドラマに出演されている俳優の成宮寛貴さん。主役から脇役まで、爽やかな好青年から悪役まで、どんな役柄でもインパクト抜群!そんな成宮寛貴さんの主な出演作品についてまとめてみました。

ドラマに引っ張りだこの人気俳優・成宮寛貴の魅力

好青年から悪役まで、多くのドラマで実に様々な役柄を演じている人気俳優・成宮寛貴さん。成宮寛貴さんが出演したドラマ、役柄を通して、「俳優・成宮寛貴の魅力」に迫ってみたいと思います。

出演ドラマが気になる!成宮寛貴プロフィール

生年月日 1982年9月14日
身長   172cm
血液型   A型

母子家庭で育ち、中学生の時に母親が他界。高校には進学せず、引越しのアルバイトなどで自ら生計を立てる。弟には毎日弁当を作って学校へ持たせるなどして面倒を見た。「中卒の自分に何ができるか」と考え、芸能界入りする。

2000年、宮本亜門演出の舞台『滅びかけた人類、その愛の本質とは・・・』で俳優デビューを果たす。

今や売れっ子俳優となった成宮寛貴さん。かなりの苦労人だったようですね。

人気俳優・成宮寛貴さん これまでの主な出演ドラマ

成宮寛貴さんは多くのドラマに出演しています。どんなドラマがあったのでしょうか?

・ごくせん 第1シリーズ(2002年4月17日~)野田猛 役
・大河ドラマ 利家とまつ~加賀百万石物語~(2002年)前田利政 役
・華麗なる一族(2007年1月14日~)一之瀬四々彦 役
・ヤンキー君とメガネちゃん(2010年4月23日~)品川大地 役

・ブラッディ・マンデイ(2008年10月11日~)テロリストJ(神崎潤) 役
・連続テレビ小説梅ちゃん先生(2012年4月2日 - 9月29日NHK)吉岡智司 役
・相棒 season11 第1話 - season13 最終話(2012年10月10日~)甲斐享 役

ヤンキー役、歴史上の人物、テロリスト役、刑事役など、本当にいろいろな役柄を演じているんですね。すごい振り幅です。

成宮寛貴が尾崎豊を熱演!おすすめドラマ「風の少年」

成宮寛貴さんがあの尾崎豊の半生を演じたドラマ、「風の少年~尾崎豊 永遠の伝説~」をご存知でしょうか?

「風の少年~尾崎豊 永遠の伝説~」は、2011年3月21日テレビ東京系列にて放映された単発スペシャルのテレビドラマ。

オファーを受けた当初はとまどったという成宮さん。「尾崎さんのマネをするのではなく、彼のカリスマ性や時代性を反映する姿を演じることができたら」と出演を決めたそう。

尾崎豊さん(享年26)の半生が俳優・成宮寛貴さん主演で初めてドラマ化されるということで、注目されました。

在りし日の尾崎豊さんを彷彿とさせる、見ごたえのあるドラマです。

成宮寛貴さん出演!おすすめドラマ「相棒」

成宮寛貴さんの代表作「相棒」 成宮寛貴さんの役どころは?

成宮寛貴さんは右京の3代目相棒、甲斐亨役を演じました。season11 第1話~ season13 最終話まで在籍しています。

甲斐亨は、とある事件を通して右京と知り合い、解決後に右京に所轄署から引き抜かれる形で特命係へ。右京からは「カイトくん」と呼ばれている。

水谷さんは「カイト君は2年の約束で相棒として入ったのですが、制作サイドも僕も、どうしても1年延長してほしいとの思いを申し入れたところ、快く受けてくれました。カイト君と事務所の皆様に感謝です。おかげで素晴らしいシーズンになりました」とコメントしています。

カイト君衝撃のラスト!視聴者の反応は?

甲斐亨は特命係に在籍中、親友の妹が殺された事件に端を発した暴力事件の犯人として逮捕、特命係を去ると同時に、懲戒免職となってしまいます。

まさかの逮捕というショッキングな結末に、「こんな終わり方、見たくなかった」「この3年間はなんだったの?」「後味最悪」とお茶の間がざわつきました。

ドラマ「相棒」にて3年間杉下右京さんの相棒をつとめた成宮寛貴さんでしたが、卒業してしまいました。
成宮寛貴さん見たさに「相棒」を見ていた方も多かったのではないでしょうか。

成宮寛貴さん出演!おすすめ ドラマ「不機嫌な果実」

「不機嫌な果実」で成宮寛貴はどんな役柄を演じたのか?

「不機嫌な果実」は2016年4月29日~毎週金曜日に『金曜ナイトドラマ』にて放送されたドラマ。「ジェットコースター型不倫ドラマ」として話題となりました。

成宮さん演じる野村健吾は、主人公麻也子の独身時代の不倫相手で、大手広告代理店勤務。既婚だが常に複数の女性とつきあっている。

成宮寛貴、大人の魅力全開!視聴者からは「成宮君がやばい」「ハマりすぎ。かっこよすぎる」と話題になりました。

「ごくせん」や「ヤンキー君とメガネちゃん」でやんちゃな不良少年を演じていた成宮寛貴さん、こんな役柄を演じるまでになったんですね。

ドラマだけじゃない!声優としても活躍する成宮寛貴さん

2015年に公開されたイギリス・アメリカ合衆国合作の冒険ファンタジー映画「PAN ネバーランド、夢のはじまり」にて、フック船長役の吹き替えを担当した成宮寛貴さん。

成宮寛貴さんは、今作を鑑賞した際に涙を流したことを明かし、「大人になっても楽しめる。子どもの頃の思い出を投影しながら次に進んでいける、不思議な気持ちになりました」と映画をアピールしていました。

成宮寛貴さんのフック船長、是非チェックしたいですね!

次はどんな役?成宮寛貴さんの今後の活躍に期待!

成宮寛貴さんはこれまで、たくさんのドラマに出演されていますが、イメージ通りのイケメン役から、爽やかなイメージからは程遠い悪ーい役も魅力たっぷりに演じていましたね。

主役でも脇役でも、善人でも悪人でも、与えられた役を見事に演じきる成宮寛貴さん。今後の活躍に期待していきたいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ