記事ID2886のサムネイル画像

宮崎あおい出演映画『世界から猫が消えたなら』のここが見どころ!

宮崎あおいさんが出演する、映画『世界から猫が消えたなら』が2016年5月14日に公開されました。LINEから生まれたベストセラー小説を、佐藤健さん主演で映画化。宮崎あおいさん、佐藤健さんの初共演で注目されるこの映画の見どころをご紹介します。

キュートな演技派女優 宮崎あおいのプロフィール

宮崎あおい

生年月日: 1985年11月30日
出身地: 東京都
身長:163cm
血液型:O型
ドラマ・映画・CMなどで活躍し数々の賞の受賞経験もある女優

4歳の時に子役としてデビューした宮崎あおいさんは、1999年に「あの、夏の日〜とんでろ じいちゃん」で映画デビュー。2002年に公開された映画「害虫」でナント三代陸映画祭の主演女優賞を受賞しました。

映画・ドラマ・声優と大活躍の宮崎あおい

映画「害虫」

まだあどけなさの残る宮崎あおいさん。不登校の中学生サチコを演じました。

その後も注目作品への出演が続きます。

映画「NANA-ナナ-」

2005年映画「NANA-ナナ-」で宮崎あおいさんは中島美嘉さんとダブル主演を務め、映画は大ヒット。ブレイクのきっかけとなりました。

2008年、宮崎あおいさんはNHK大河ドラマ「篤姫」に、史上最年少の22歳で主演に抜擢され、若手演技派女優の地位を揺るぎないものとします。

映画「きいろいゾウ」

2013年公開の映画「きいろいゾウ」は、宮崎あおいさん・向井理さん初共演で話題になりました。

声優としても、映画「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」などに出演しいろいろなジャンルで活躍しています。

宮崎あおい最新映画『世界から猫が消えたなら』予告動画をチェック

映画「世界から猫が消えたなら」

宮崎あおいさん、佐藤健さん、注目の初共演です。

「世界から猫が消えたなら」あらすじ

余命宣告を受けた郵便配達員”僕”の前に、突如姿を現した”悪魔”。「世界から1つ、ものを消せば、1日の命をあげる」ただし消すものは、僕にとって大切なものじゃなきゃいけない...。悪魔と取引をしながら、かつての恋人、親友、家族との絆を確かめていくヒューマンドラマ。

監督

永井聡

監督は映画「ジャッジ!」で長編映画監督デビューを果たし注目される新鋭、永井聡さん。

この作品について監督は、「『生きる』というテーマを、夢と現実を織り交ぜて描いた新しいファンタジー映画です。映像化不可能と言われていた原作なので、やりがいを感じています。映画ならではの表現を楽しんでほしい。」と話しています。

宮崎あおい ”彼女”役で出演

宮崎あおい

宮崎あおいさんは、佐藤健さん演じる“僕”のかつての恋人役として出演しています。

宮崎あおいさんは出演が決まり、「今回参加させていただけることがとても嬉しい。永井監督、佐藤健さんとは初めてのお仕事になりますが、豊かな良い現場で素敵な作品を届けられるように、力を合わせていけたらと思います。」と意気込みを語りました。

「世界から猫が消えたなら」気になる内容を動画でチェック

「世界から猫が消えたなら」予告

映画の原作はLINE連載小説である同名小説『世界から猫が消えたなら』

原作「世界から猫が消えたなら」

「告白」「悪人」「モテキ」など多くのヒット作を手がけてきた川村氏が、LINE連載小説という世界初の形態で発表した同名小説。
累計発行部数は70万部を突破。

「世界から猫が消えたなら」の作者 川村元気

川村 元気

映画プロデューサー、作家。
1979年3月12日生まれ。
神奈川県出身。

「電車男」「告白」「モテキ」「宇宙兄弟」など、数々のヒット作を企画・プロデュースした川村元気さんが、「世界から猫が消えたなら」で作家デビューしました。

『世界から猫が消えたなら』 注目のキャスト

”僕” ”悪魔”の二役を演じる佐藤健

佐藤 健

生年月日:1989年3月21日
出身地:埼玉県
身長:170cm
血液型:A型

30歳の郵便配達員。
余命わずかと宣告された”僕”の前に、自分と同じ姿をした”悪魔”が突然現れる。
”僕”は1日の命と引き換えに、世界からものを消していくことに…。

ファンタジーにずっと挑戦してみたかった

佐藤さんは原作も読んでいたそうで、まさか自分にオファーがくるとは思ってなく、驚いたそうです。

脚本に目を通して号泣した、という佐藤さん。「これほど挑戦しがいのある役をいただいて本当に光栄に思います」と語りました。

”僕”のかつての恋人 ”彼女”を演じる宮崎あおい

”彼女”

宮崎あおいさん演じる”僕”のかつての恋人。

大学時代に間違い電話がきっかけで”僕”と知り合う。
アルゼンチン・ブラジルへの旅行から帰国後、別れてしまう。それ以来ずっと会っていなかったが、”僕”と”彼女”は久びさの再会を果たす…。

2人のアルゼンチン旅行

宮崎あおいさんは、普段はお酒は飲まないそうですが、このときの撮影では実際に飲みながら演じたそうです。

宮崎あおいさんは、「もともと好きな小説だったので、参加させていただいて本当に嬉しい」と話していました。

”僕”の親友 ”ツタヤ”役の濱田岳

濱田 岳

生年月日:1988年6月28日
出身地:東京都
身長:160cm
血液型:A型

”僕”の唯一の親友。映画マニアで人見知り。
レンタルビデオ店の店長をしていて、おすすめDVDを”僕”に貸し出してその映画のセリフを言い合うのが日課。本名はタツヤ。

宮崎あおい・佐藤健の映画での恋愛模様も気になる!

1本の間違い電話

”僕”は”悪魔”との取り引きで電話をこの世界から消してしまいます。

1本の間違い電話がきっかけで出会った”僕”と”彼女”の大切な思い出が全部消えてしまうことに…。

2人の関係は?

出会わなかったことになってしまった”僕”と”彼女”。

いったいどうなってしまうんでしょう?映画がとっても気になります!

ほんわか

なんて癒される2ショットでしょう…

映画を魅力的にしている宮崎あおいさんと、佐藤健さんの空気感。見どころです!

宮崎あおい出演映画「世界から猫が消えたなら」おすすめです!

この2人に注目

原作ファンの多いこの作品をどのように映像化しているのか、映画ファン必見です!
映画「世界から猫が消えたなら」ぜひチェックしてくださいね♪

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ