記事ID28247のサムネイル画像

縮毛矯正を長持ちさせるにはシャンプー選びが大事!効果はどう?

美容院での縮毛矯正をできるだけ長持ちさせたいですよね!長時間かかり、高価な縮毛矯正を維持させるにはシャンプーに秘密があるようです!その為には縮毛矯正後のシャンプー選びが重要です。なるべく市販のシャンプーを使わない方が長持ちします!

縮毛矯正当日はシャンプーしないのがおすすめ!

縮毛矯正はくせ毛をまっすぐにする施術ですよね!
美容院で縮毛矯正をすると、「今日はシャンプーしないようにして下さい」と言われますよね?
この理由を知っていますか?

縮毛矯正後の髪は非常に不安定な状態にあるのですが、その原因はズバリ縮毛矯正の方法にあるのです。

出典:http://lifestyle-next.com

縮毛矯正の3ステップ

①髪の主成分であるケラチンの結合を還元剤で断ち切る
②髪をストレートに矯正する
③酸化剤でケラチンを再結合して髪をストレートの状態で維持する

出典:http://lifestyle-next.com

このステップに沿って縮毛矯正をするのですが、縮毛矯正後すぐにシャンプーしてしまうと、酸化剤が取れてしまい、せっかくの縮毛矯正を維持できなくなるのです。

出典:http://lifestyle-next.com

縮毛矯正の薬剤を髪に定着させる為に24s時間は最低でも必要なんです!
縮毛矯正の当日にシャンプー出来ない理由はこれでした。
できれば、48時間必要とのことですので、可能な方・縮毛矯正の持ちを重視したい方は次の日もシャンプーしない方がおすすめです。

出典:http://lifestyle-next.com

縮毛矯正後のシャンプーがダメな理由がわかりましたね!
それは縮毛矯正後の薬剤を浸透させるのに24時間はかかるからです。
可能な方や持ちをよくしたい方はさらに次の日もシャンプーしないのがおすすめです。

縮毛矯正後のシャンプー選びとは?

縮毛矯正した後の髪にはどんなシャンプーがいいのでしょうか?
おすすめのシャンプーの成分を紹介します。
市販のシャンプーは洗浄力が強すぎる傾向があるのであまりおすすめしません。
縮毛矯正を維持したいのなら、美容院のシャンプーがおすすめです。

縮毛矯正を保つシャンプーとはどんなシャンプー?

『普通のシャンプーじゃダメなの?』
という声が聞こえてきそうですが、もちろん普通のシャンプーでも問題ありません。
しかし、シャンプーは汚れを落とす作用がありますので、それはストレートパーマや縮毛矯正の作用までも落としてしまうことになります。

出典:http://xn--z9j7gsdzb9d9bu708h.com

パーマ剤や縮毛矯正剤には「アルカリ剤」が入っています。
つまり、毛髪のpHがアルカリに傾いてしまっているということですね。
毛髪はpHがアルカリ状態になると、吸水性が上がり、膨潤して非常にもろくなります。

出典:http://kazunosuke.com

美容院専用のシャンプーがおすすめです

弱酸性、アミノ酸系洗浄成分のシャンプーを選びましょう。

出典:http://www.viceviza.com

縮毛矯正のパーマ剤でアルカリ性に傾いた髪を弱酸性に戻すためにも、縮毛矯正後は弱酸性のシャンプーを使うようにしましょう。

出典:http://www.viceviza.com

またラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naなどが配合された市販の高級アルコール系シャンプーは非常に洗浄力が強く、縮毛矯正後の髪のダメージを進行させてしまうことがあります。

出典:http://www.viceviza.com

縮毛矯正を維持すためのシャンプー選びは重要で、シャンプーによって早く縮毛矯正の効果がなくなるは維持できるかが決まるのです。
美容院のシャンプーは美容院での施術を長持ちさせる為のシャンプーなので、縮毛矯正後はなるべく美容院のシャンプーを使うようにしましょう。

シャンプー後のトリートメントも大事!

シャンプー後のトリートメントも忘れずに!

縮毛矯正をキレイに保つにはシャンプー後のトリートメントも大事です!
縮毛矯正は髪が傷みます。そのケアにはシャンプーだけでは足りません。
縮毛矯正後はトリートメントの回数を増やす、ダメージケア用のトリートメントを使うようにしてください。

縮毛矯正をもたせたければ基本的にシリコンインのトリートメントを
使うと良いでしょう。

出典:http://ameblo.jp

たんぱく質やセラミド脂質を含んでいるトリートメントでケアを行います。

出典:https://pandp.co.jp

シャンプー後、トリートメントを行いますが粗歯のコームをいつも用意しておくと便利です。
トリートメントを500円玉大程度とり、手のひらに良く広げます。

出典:http://r-h.jp

髪の毛の中心~毛先に揉み込み、毛先からすこしずつコームで梳いていきます。
この時、いきなり根元からコームを入れると引っかかりますのでご注意下さい。
何度か繰り返し根元近くから毛先までコームが通るようになったら、手のひらにお湯をためてもう一度その毛髪全体を「タプタプ」させるように濡らします。
軽く流して終了です。

出典:http://r-h.jp

縮毛矯正を行う際には、熱と薬剤でクセ毛を伸ばすので、どうしても髪が傷んでしまいます。そのため、縮毛矯正を長持ちさせるためには、アフターケアが大切です。

出典:http://beauty.hotpepper.jp

おすすめのトリートメントの成分やトリートメントの仕方を紹介しました。
髪が乾燥するとどうしても縮毛矯正は保つ事が出来ません。
潤いを保つ為に、洗い流さないトリートメントを併用するのもおすすめです。

おすすめの縮毛矯正後のシャンプーとは?

それでは縮毛矯正後におすすめのシャンプー3つを紹介します。
サロン専売シャンプーはどうしても高価ですが、それは成分が高いので高価になってしまうのです。
しかし髪にはとていいので、高い分の価値はあります!
ぜひ使ってみて下さい!

ハホニコ ラメイ ヘアクレンジング

ヘマチン配合!黒いシャンプー。髪に黒真珠の輝き。
パーマ後の臭いに対して消臭効果をもった製品。またウェーブをつくるのに関わる結合を強化する効果でパーマがしっかり長持ちします。パーマ、カラー後の方に特におすすめの髪に負担をかけないヘアクレンジングです。

出典:http://item.rakuten.co.jp

[ミルボン]リシオ アテンジェ ヒートケア シャンプー

ストレートパーマ、縮毛矯正後の時間の経過によって起こる、『きしみ』『ごわつき』『硬化』を防ぎ、いつまでもストレートな状態をキープします。
3週間後に訪れる、熱編成によるダメージをストレートパーマ直後から、アテンジェ シャンプー & アテンジェ トリートメントでいたわることで髪の未来をより美しい姿に保ちます。

出典:http://item.rakuten.co.jp

リシオアテンジェは、デザイナーの技術とホームケアの連動で、「ずっとキレイ」な伸びとやわらかな質感が続いていく「ストレート&ヘアケア」システム。

出典:http://www.amazon.co.jp

デミ ヘアシーズンズ モイスチャー シャンプー

ヒアルロン酸Na(保湿成分)
天然の保湿成分です。高い保水性と保湿性を持ち、毛髪に潤いを与えます。

出典:http://www.adept-hair.net

こまやかな泡で、うるおいのある洗い上がり
みずみずしくうるおいのある洗い上がりで、なめらかな髪のベースをつくります。
=フレッシュフローラルフルーティーの香り=

出典:http://www.adept-hair.net

美容院専用のシャンプーは髪には優しいですが、洗浄力はちゃんとあります。
また市販のシャンプーほど効果がすぐには現れませんが、使い続けちことで確実に髪にいい効果が出ます!

【まとめ】縮毛矯正を維持するにはシャンプーとケアが必要!

縮毛矯正を少しでも長く持たせる為のシャンプーとケアについて紹介しました。
美容院で長時間かかり、高価な縮毛矯正。少しでも長く持たせたいですよね!
その為には毎日使うシャンプー選びも重要なんです!
できれば市販のシャンプーではなく、美容院専売の髪に優しいシャンプーがおすすめです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ