記事ID28191のサムネイル画像

おくるみを手作りしましょう~産まれた我が子に最初のプレゼント~

おくるみを手作りしませんか?赤ちゃんに手作りしてあげたいものはたくさんありますが、その中でもまず赤ちゃんにプレゼントしたいのが手作りのおくるみ。生まれた我が子を手作りのおくるみで優しくあたたかく包んであげてください♡おくるみの手作りの仕方、まとめてみました。

おくるみを手作りしてみましょう♪

小さな赤ちゃんを優しく包んであげられるおくるみ。
自分の好きな生地で、手作りしてみませんか?

おくるみってなぁに?

おくるみとは、赤ちゃんの身体をくるんであげる布のことです。

産まれたての赤ちゃんはふにゃふにゃしていてちいさくて、うまく抱っこするのはなかなか難しいもの。
そんなときに、一枚の布でくるんであげるだけで、華奢な手足と身体がまとまるので、抱っこしやすくなりますよ。
赤ちゃんにとっても、包まれるという感覚がお腹の中にいた感じに似て、安心すると言われています。

出典:http://book.nunocoto.com

産まれてから数か月は、赤ちゃんは一日のほとんどを、眠っているかお母さんに抱っこされるか、で過ごします。
抱っこのときの抱き心地が良ければ、赤ちゃんはずっとごきげん♪
おくるみで包まれて抱っこされていれば、肌あたりも良くて安心してくれますよ。

出典:http://book.nunocoto.com

おくるみはこんな使い方も出来ますよ~!↓

おもちゃを広げてプレイマット、なんてぴったり♪

どこでも気軽に(?)おむつ換えができちゃいます!

タオル生地で作れば、
お風呂から上がったあとに包んであげたり、
ベビーカーに乗せたときなどブランケット代わりにも使えますよ。

せっかくだから、
赤ちゃんのためにおくるみを手作りしてみましょう!

おくるみを手作りしてみましょう♪

赤ちゃんを包むおくるみ、
作り方は簡単なんです♪
ぜひ手作りにチャレンジしてみませんか?

おくるみの簡単な手作りの仕方

【準備するもの】

・正方形の布(90×90) 2枚
・三角形の布(直角三角形の2辺が30センチメートルのもの)
・ミシン、(なければ手縫いでもOK)
・糸切りバサミ、定規

出典:https://cuta.jp

布の素材は、基本的になんでもOKですが、一般的にはガーゼ(ダブルガーゼ)やタオル地で作るママが多いです。
汗を取ってくれたり、洗ってもすぐ乾くということでオールシーズン対応できるのがその理由です。

出典:https://cuta.jp

【シンプルな作り方】

1. 先にフード部分から作ります。
三角形の生地を中表(表を内側にして重ねる)にして、一番長い辺のみ縫い(縫いしろ1センチ)、表に返し
ておきます。
2. 1を正方形の布(一枚のみ)の表に乗せ、しつけぬいでとめておきます。

出典:https://cuta.jp

3. 2の上にもう一枚の正方形の布を中表にして乗せ、返し口を残してぐるりと周りを縫います。
このとき、残しておく返し口は20センチ以上にしましょう。生地が分厚いと、返しにくくなります。
残す返し口は、なるべくフードの対角側にしておきましょう。

出典:https://cuta.jp

4. 表に返して、返し口もとじればできあがり。

出典:https://cuta.jp

赤ちゃんの性別によっても色を変えたり、1つだけ柄物にしても、気分がかわって楽しいですね。
双子ちゃんは色違い、柄ちがいにしてもオシャレ!

出典:https://cuta.jp

耳付きの手作りおくるみもかわいい♡

耳つきにすると更にかわいさがupしますね♪

耳付きのおくるみは、基本のおくるみに耳のパーツをつけるだけですので、比較的簡単にアレンジできますよ。
きぐるみのように可愛くなりますので、ぜひお試しくださいね。

出典:https://cuta.jp

上記の「シンプルな作り方」をベースに、作り方①の工程に、耳部分を入れるだけです。

布を準備するとき、あわせて準備するのが耳部分。表と裏で生地を換える場合は、耳も二種類準備します。
大きさはお好みで、正方形生地に合わせてバランスをとればOK!目安は8~9センチ四方です。


【耳部分の作り方】

1. 耳部分の布をそれぞれ中表にして、曲線部分のみ縫います(縫ったあとは表に返しておく)。
2. 「シンプルな作り方」2 の工程で耳部分も乗せて一緒に縫えば、あとは同じです。
※耳を乗せるときは、例えばフード部分がタオル地であれば、耳は反対面(ガーゼ面)を上にして乗せます。
※出来上がりは、片方の面のみ耳がつく形になりますので、耳を出して使いたいほうの面を下にして乗せます(写真は、黄緑の面のみ耳が出るように作ってあります)。

出典:https://cuta.jp

手作りおくるみの完成!
耳のついたおくるみで赤ちゃんを包んでいると、着ぐるみみたいでとってもラブリー♡

おくるみに向いている生地は?

色んな生地がありますが、
おくるみを手作りするのに向いている生地はどの種類でしょうか?

使用する布は肌に優しいダブルガーゼ・綿(コットン)・ワッフルを使用しましょう。
ダブルガーゼは柔らかく、よれてしまいやすいので、縫う時にはアイロンでしっかり折り目をつけたり、待ち針をたくさん使って対策しましょう。
今まで裁縫をした事がなく、今回が初めての裁縫!という方は、綿の生地でされる事をオススメします。

出典:http://kakei-smile.com

綺麗に仕上げたい!という方は、水通しや地直しをすればより綺麗に作ることができます。ですが、私は裁縫の時は面倒なのであまりやっていません。でも、普通に仕上がりますので、「家で使うし、見た目はあまり気にしない」という方は、水通しや地直し無しでOKだと思います。

出典:http://kakei-smile.com

水通しとは………

せっかく手作りした洋服や小物類が洗ったら縮んで
使い物にならなくなったら悲しいですよね?
だから生地を裁断する前に水通しをします。
水通しとは、生地をあらかじめ水に通して縮め、
布目を整えることを言います。

布には縮みやすいという性質があるからなんです。
家庭でのソーイングでは、裁断前に「水通し」をして縮ませる。
そうしておけば家庭での水洗いも心配ないですね。

出典:http://toshimambo.exblog.jp

地直しとは……

「地直し」とはその名の通り「地の目を整える作業」です。また、縫製後の縮みを少なくするため、生地の段階で縮ませることも含まれます。購入してきた生地は、地の目に多少の歪みがありますので、それを縫製前に正す事が必要になってきます。

地の目の正確さは、出来上がった洋服の仕上がり具合に影響します。(ただ、シンプルな小物やなどは、あまり影響がないでしょう)生地の歪みを布を切る前に出来るだけまっすぐに整え、出来上がった後縮まないよう、あらかじめ下処理をすることを地直しといいます。

出典:http://toshimambo.exblog.jp

地の目の歪みは、手で生地の両端の耳を持って動かして直すか、アイロンで直します。アイロンは斜めに動かさず、縦と横方向のみにします。ゴシゴシこすって伸ばさないように。ただし、綾織の生地では、横糸通しが出来ない場合がありますのでご注意くださいね。(綾織・・・デニム・ツイルなど斜に地模様がある)

出典:http://toshimambo.exblog.jp

おくるみを手作りしたいならキットも販売してます♪

裁縫をするのが初めて………
上手く手作りできるかどうかわからない………

そんな人はおくるみの手作りキットも販売しています。
必要な布とパーツが揃っていて、
水通しなどの処置も必要ないのですぐに手作りできるのが嬉しい♡

nunocoto シカクおくるみの作り方

手作りキットを使った手作りおくるみの作り方

おくるみの手作りにぜひチャレンジしてみてください♪

手作りのおくるみに包まれて、赤ちゃんも幸せそう。

いかがでしたか?

おくるみの手作りの仕方をご紹介しました。
おくるみは直線で縫うだけなので裁縫初心者の方にも
オススメです。
これを機に、赤ちゃんに色々なベビーグッズを
手作りしてみてはいかがでしょうか?

ぜひおくるみの手作りをチャレンジしてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ