記事ID25373のサムネイル画像

江角マキコはなぜ叩かれるのか?その理由は性格にありました!

テレビドラマ「ショムニ」の頃は、アネゴ的な性格から同性の支持の高かった江角マキコ。ところが「年金問題」、「バカ息子」落書き事件により一転。何を言っても、やっても叩かれるばかりの状況に。どうしてそうなったのでしょうか?その理由は江角マキコ自らの性格にありました。

性格が良いのか悪いのか?江角マキコのプロフィール

プロフィール

本名:平野 真紀子 (旧姓:江角)
生年月日:1966年12月18日
出生地:島根県出雲市
身長:170 cm
血液型:AB型

経歴・活動内容

島根県立大社高等学校時代には、出雲大社の巫女のアルバイト経歴を持つ。
高校卒業後は長身を活かし実業団バレーボール選手となったが、けがにより選手生活を断念。モデルとして芸能界に入る。
その後1995年に映画『幻の光』で女優デビューし、以後数々の映画やテレビドラマなどに出演して現在に至る。

「ショムニ」で大ブレークの江角マキコ。アネゴ肌の性格が共演者にも好評!

伝説の始まり「ショムニ」で江角マキコがブレーク!

1998年から放映されたフジテレビのドラマ『ショムニ』で主演を演じ大ヒット。
すらっとした長身に長い黒髪、超ミニスカートという制服の衣装。
最初に世のお父さんたちがトリコに....
ドラマでは難題を解決し会社の危機を救い、だらしない男性社員をやりこめる姿に同性からも支持が集まりました。

ロケ中は夜風が冷たくて、もう7月だというのにベンチコート着て、みんなで寄り添って待機してました。夜の街
これもまた懐かしい光景だったりして。(笑)
ドラマ撮影ってホントに大変ね。
あっ、ショムニ第1話には高橋克実パパも出ちょります。[みんな:02]
江角マキちゃんとはドラマ終わったらまた二人で温泉に行く約束しましたぁ。♨o(^^o)(o^^)o

出典:http://ameblo.jp

このコメントはショムニ続編撮影中の共演者「戸田恵子」のブログからのもの。
特に初代「ショムニ」の共演者のチームワークは江角マキコの性格とも相性ばっちりだったようで、その後の「ショムニ会」へ発展しています。

「ショムニ2013」性格が合わない共演者とも全力投球の江角マキコ

本当にかっこよくて、素敵で、「姉さん!!」って思わずついて行きたくなります(笑)。カメラが回っていないところでも坪井千夏っぽい雰囲気があって、一緒にいて安心できる方です。合間でも、他のショムニのメンバーが制服の下にジャージをはいて楽な格好になっている中、江角さんだけはジャージもはかずビシッと背筋を伸ばしてイスに座っていらっしゃるんです。その姿もまた素敵で!女子力の高さは本当にすごいです。

出典:http://www.fujitv.co.jp

「ショムニ2013」での共演者ベッキーの江角マキコ評です。
実はベッキーは江角マキコの性格と合わなかったといううわさが撮影中から流れていました。
ただうわさはうわさで、そういう話が出るほど撮影時は真剣勝負だったということでしょう。

大変という意味で印象的だったのは、1話の棒高跳びのシーンですね。あれは本当に苦戦しました(笑)。楽しいのは、合間でショムニメンバーで集まっての"女子トーク"です。みなさんの話は本当におもしろいんですよ。江角さんのお子さんの話だったり、ベッキーさんの健康話とか、聞いてるだけで楽しいです。

出典:http://www.fujitv.co.jp

こちらは「ショムニ2013」での共演者本田翼が、ドラマ撮影時の印象を聞かれて答えたコメントです。
本田翼は「ショムニ2013」で江角マキコからダメ出しをされ、それが理由で撮影終了後はしばらく出演機会を失ったとまで言われた本人です。
江角マキコもプロですから、仕事の最中はたぶん厳しかったのでしょう。
でも、撮影の合間は出演者たちに気を使って、みんなの雰囲気を盛り上げようとしていたことがうかがわれます。
キャスティングで江角マキコの性格と合わないと言われたベッキーと本田翼の両人のコメントがその事を物語っています。

「ショムニ2013」共演者問題と所属事務所からの独立で江角マキコに暗雲が...

人気が高まりシリーズ化された「ショムニ」。
しかし「ショムニ2013」の製作時に江角マキコが依頼したキャスティングが、完全に無視されるという一件から江角マキコと所属事務所との関係が微妙になり、出演番組や仕事の方向性の相互理解が徐々に食い違いが大きくなってゆき、ついには円満退社の形を取って江角マキコが個人事務所を立ち上げることとなりました。

「江角さんは、初期のショムニメンバーを大切にしているんです。今でも定期的に“ショムニ会”を開いているほど。続編には全く興味がなかったのですが、フジテレビが視聴率不振から脱却するために、人気シリーズを復活させるべく江角さんに頭を下げた。そのとき、江角さんが出した条件が『オリジナルのメンバーが揃うならOK』だったのです」

出典:http://www.tokyo-sports.co.jp

テレビ関係者は「女優というカテゴリーで司会業もできる貴重な存在だし、夫がいるフジ以外にも『ゴチになります!』(日テレ系『ぐるぐるナインティナイン』内)や『私の何がイケないの?』(TBS系)など仕事の幅も広い。筋を通す我の強い姉御肌のようなところはあるが、トラブルメーカーとは聞かない。移籍で仕事が減ることはないでしょう」とみている。

出典:http://www.tokyo-sports.co.jp

この頃までは、江角マキコの性格は、どちらかというと好意的に受け入れられており、アネゴ肌という感じで支持されていました。テレビ関係者が「トラブルメーカーとはきかない」とまで言っています。
しかしリーダーシップは裏を返せば独善的ともいえますし、サッパリした性格は、思いやりや配慮が少ない性格とも言えなくもありません。
この性格を前面に押し出して営業(演技)活動するには、細心の注意と練り上げた戦略が必要だったことに、この時はまだ江角マキコ本人も事務所も気づいていなかったのでした...

江角マキコの性格が悪く取られたエピソード4つ

「ショムニ」のヒット、続編の製作、そして2003年に再婚。
今にして思えば江角マキコの人生最良の頃だったのではないでしょうか。
そんな時に大椿事が発生してしまいました。
江角マキコの年金未納問題です。

エピソード1:キツイ性格は演技?江角マキコの年金CMが思いもよらぬ大問題に発展!

2003年11月から、社会保険庁(当時)の国民年金保険料の収納率アップを狙った、「国民年金保険料納付キャンペーン」の広報イメージキャラクターとして起用されていたが、2004年3月、本人の17年間に及ぶ国民年金保険料の未納が明らかとなった(芸能界入りの前に、勤務していた日本たばこ産業を退社後、厚生年金から国民年金に切り替えていなかったミスが原因)。
2004年当時、遡及で支払い可能な過去2年間まで納付したが、それ以前は時効となっており、保険料の支払いは不可能であった。

出典:http://ja.wikipedia.org

CM内容が彼女の強気なキャラクターを前面に押し出したものだっただけに(彼女自身は台本演出どおりに演じただけとはいえ)風当たりも強く、この問題に端を発して、江角は当時イメージキャラクターを務めていたシャンプーと頭痛薬のCMを降板させられたが、同時に政治家の年金未納問題や、それを報道したマスコミのキャスターや、多数の芸能人の未納も明らかになった。

出典:https://ja.wikipedia.org

たしかにそのCMでは演技とはいえ江角マキコが上から目線のような演技をしていたこともあり、非常にネガティブな印象を世間に与えてしまいました。
これは、江角マキコの性格が、演出家によりそういう理解をされていたということですし、世間的にも受けるという狙いだったのです。
これが江角マキコの性格が悪く取られる最初のエピソードになりました。

エピソード2:江角マキコの性格が原因?ママ友戦争勃発!

年金CM問題も沈静化したのち、2005年に第1子を出産し1年間の育休。
2009年には第2子を出産。
この間、テレビやCMなどの芸能活動も可能な範囲で継続しており、ようやく芸能活動も順風にいくかと思えていました。
そんな時に起きたのが長嶋一茂宅の「バカ息子」落書き事件です。
一体どんな事件で、結果はどうなったのでしょうか?

事件の真相は、わかってしまえばつまらないことです。
きっかけはママ友戦争です。
江角マキコがブログでママ友いじめがあったことを記載。
これにママ友仲間が週刊誌で反論。
これに対抗しようとしたのかママ友の一人長嶋一茂宅に落書き。(江角マキコのマネージャがスプレーで「バカ息子」等の落書き)
今にしてみると、ブログに余計な事書かなければと思うのですが、そこは江角マキコの性格なんでしょうね。

もう四年以上前かな。。。
私もいろいろな噂話を流されたことがあります。
お弁当を作らずメロンパンをポンと持たせている、、、
とか
先生にいわゆるチクリをしてる、、、
とか
それはもう様々なストーリーで
なかなか想像力豊かな内容で今は笑えますけど、その時は露骨に無視をされたり、お茶会やランチ会をその噂を広めるために開かれたりとか
「違います!」と言いたいのを我慢して耐えました。
子どもと一緒にいる時に無視をされたり、嫌味を言われたり、、、そんなときも必死で耐えました。

出典:http://ameblo.jp

上記が今回のことの発端となった江角マキコのブログ記事の一部です。
しかしママ友から週刊誌(週刊新潮と女性セブン)上で反論が寄せられると、悪いのはむしろ江角マキコの方では?という事態となってしまいました。

取材を進めていくなかで、江角の主張とは真逆のことを語り始めたママ友・A子さんと接触することができた。「一体どういうつもりで、彼女は“あんなこと”を書いたのか…。その真意はわかりませんが、ただひとつだけ、はっきりと言いたい。書かれた内容は全てウソです」

出典:http://www.akb48matomemory.com

A子さんは「少しでも真実を知っていただければ…」と勇気をふりしぼり、彼女と親しい江角を知る複数のママ友有志でひとつの文書を作成。
そして、それを女性セブンへの回答としてくれた。2053文字に及ぶその抗議文(女性セブン2014年8月21・28日号に全文掲載)には、衝撃の内容が綴られていた。

《彼女が仮に自分がいじめられていたと感じているとすれば、それは幼稚園の年長さんの3学期以降、彼女が数々の同級生へしてきたことがバレたために、彼女からみんなが距離を取ったというのが事実です。つまり、いじめがあったとするならば、それはむしろ彼女自身がされていたことであり、彼女は被害者というよりも加害者ではないか、と考えます》

出典:http://www.akb48matomemory.com

今となっては、どうにも判断がつきかねることなのですが、江角マキコの性格ですから、ストレートなものの言い方が、相手によっては攻撃、非難されているように思えることもあったのでしょうね。
江角マキコ自身のブログへの不用意な書き込みや、ママ友間での言動など、江角マキコの性格が悪く取られる2つ目のエピソードでした。

エピソード3:江角マキコのやることなすこと裏目に。「バカ息子落書き事件」勃発!

この落書き事件は、江角マキコのマネージャが落書きをしたことを認めています。
この頃、江角マキコは一転静かに沈黙を守っていました。こういう行動は初めてです。
しかし、それが裏目に出てしまい、江角マキコ叩きがどんどん大きくなっていきました。

♥江角マキコが意外にしぶとい
♥ホントに某番組の江角の説教はもうイヤダ
♥江角さんは、あの件があっても普通に変わらずテレビに出ててびっくりする。何事もなかったみたいに本当に普通にしてるのが、なんだか怖い。

出典:http://www.officiallyjd.com

ついに江角マキコがこの件について公式に謝罪し、事態の収束を図ります。
ただ、江角マキコが落書きを指示したのかどうかについては謎のままです。
江角マキコはマネージャの犯行を後から知ったと言っていますが、マネージャや母親の証言との食い違いを指摘されているためです。
できれば、江角マキコの性格通り、竹をスパッと割ったような、単純明快な説明と謝罪をしてくれた方が良かったと思うのは私だけでしょうか。
この辺も個人事務所と大手の芸能事務所の危機管理対応能力の差が出てしまってるようにも思えます。
今までのように何でもすぐアクションから、一転して沈黙。ひょっとしたら謹慎のつもりだったのかも。
いずれにしても何をしても江角マキコの性格が悪く取られる3つ目のエピソードでした。

エピソード4:ストレート系の性格が災い?江角マキコがAKB48ファンを敵に回してしまう

思ったことは口にしてしまう。
悪気はないが、ちょっと配慮に欠けたり空気を読めていないところもある、そんな江角マキコの性格。
ネタとしてわざとなのかどうか、AKB48を相手にこのトーク。
皆さんはどうお感じになるでしょうか。
いずれにしても少し怖い性格の江角マキコ...

国民年金保険料17年間未納した女性から説教されましたの巻

上からの発言が多いと思います。物の言い方とかを学び直していただいた方が良いのでは?と、感じる発言が度々あります。
芸能人なのだから特に気を遣ってもらいたいですね。
年齢的にも、もう若くはない世代だからこそ相手の気持ちを考えられるような言葉遣い、表情を学び直していただいたらもっと素敵になれるのにと残念に思いますね。

感じ方はそれぞれかもしれませんが、真に大物だなぁと思う女性はとても謙虚です。
江角マキコさんはもっと自分の印象を戦略的に考えたらいいのにと思います。
彼女が出ていると、?と思う言動が多く、申し訳ないのですがチャンネル変えてしまいます。
上から発言の中年女性は一番見たくないと正直思ってしまうので。。。。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

実は江角マキコがAKB48に言い過ぎてしまうのはこの回だけではありません。
と言いますか、江角マキコ自身としては言い過ぎとは思っていないのでしょうね。

昨日の火曜曲で江角マキコがAKB、SKE、NMBのメンバーに『恋愛しなさい』と言ってましたが、これで大多数のファンを敵に回しましたね。 ファンがあってこそアイドルは成り立ってるというのを知らないのでしょうか?

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

正義感といえばオーバーなのですが、思ったことが口に出てしまう江角マキコの性格。
やはり時と場合によっては敵を作りますよね。
相手かまわず直球ストレートを投げる江角マキコの性格が悪く取られた4つ目のエピソードでした。

江角マキコの性格に対する世間の反応

江角マキコの性格・・・好感派のコメント

ショムニの江角マキコさん、やっぱりめちゃめちゃ格好いいですよね?(*^^*)

旧ショムニの時から大好きなんですが今のショムニ見ても、あー格好いいなーって思います!

出典:http://topicks.jp

性格きつそうだけど あの年齢であれはとてつもなく美人だと思いますね。むしろ20歳代の時より綺麗だと思ってます

出典:http://topicks.jp

江角マキコの性格・・・反感派のコメント

ショムニが少し当たった位で世の中の女性の代表みたいな大きな態度
好感度狙いの嘘っぽいサバサバ感
あ~、やっぱこんな奴だったんだ..と思いました。
長島宅への落書きも自分で書かず、当時のマネージャーにスプレー代10万円渡して書かせるとこが卑劣だ!

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

バラエティー、チラッと見ると、子供を言いなりにさせてるような怖いお母さんに見えますね。子供との画像が似合わないです。スパルタ塾の先生に見えます。どっちにしろ、そんなに綺麗でもないし、ただただキツそう。よって、やっぱり私は嫌いですね。偉そうで。それにママっぽくないし。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

江角マキコの性格については、好感を持つ人と反感を持つ人にハッキリわかれるのが特徴です。
そして今のところ、好感を持つ人より反感を持つ人のほうが多いです。
ここで、もう一つ別の見方として紹介したいのは、故弟家族を養うためにギャラの安いドラマではなく手っ取り早く稼げるバライエティに出ているという話。そしてわざと性格悪く毒付いている...この情報には裏付けはないのですが。

江角マキコの性格のもう一つの見方

「江角マキコにはもうひとつの家族があります。06年に弟をガンで亡くしていて、その弟の家族を養っているんです。江角がバラエティに出始めたのは弟さんの病気が発覚した頃と一致します。江角は女優としてアーティスト志向が強く、当初はバラエティを毛嫌いしていたのですが、背に腹は変えられなくなった。今や西川史子と共に、バラエティでの嫌われ曲者役で欠かせない存在となっている。それもこれももう一つの家族を養うためなんでしょうね」(前出・週刊誌芸能デスク)

 今回、設立した個人事務所には家族をスタッフに入れるとも言われている。これからは今まで以上に毒を吐く江角マキコが見られるかもしれない。

出典:http://n-knuckles.com

性格は悪くないハズ。もう少し空気を読んでガンバレ!江角マキコ!

江角マキコの性格は男のようにサッパリ系。正義感や責任感が強くが思ったことは口にしてしまう性格であることは間違いなさそうです。
しかし、江角マキコを知る人からの情報では意外な一面も。

「2003年以降、毎年5月24日に“ショムニ会”というものが開かれているんです。この日は『ショムニ』の旧シリーズで人事部の野々村課長を演じた伊藤俊人さん(享年40)の命日で、江角さんをはじめ、戸田恵子さん(55才)、京野ことみさん(34才)、高橋由美子さん(39才)ら旧メンバーやスタッフが集う同窓会のような会合です」(テレビ局関係者)

出典:http://news.livedoor.com

「そうして、みんなで伊藤さんとの思い出話に花を咲かせるんですが、江角さんは話しながらいつも泣いてしまうんです。“なんであんなに早く逝っちゃったのよ…”って。それにつられて、毎回最後は全員で号泣しちゃうそうです」(前出・テレビ局関係者)

出典:http://news.livedoor.com

あっさりしているだけではない、人情味もたっぷりの江角マキコの性格。
アネゴ肌で面倒見もよい。仲間を大切にし、リーダーシップもある。
江角マキコの性格は決して悪くはないということがわかりました。
では、なぜこうも叩かれてしまうのでしょうか?
物事をストレートに口にする他の芸能人や、毒舌を売りにしている芸能人もたくさんいるのに...
それは、大手芸能事務所から個人事務所となり、芸能界特有のフォローや気配り、キャラの方向付けの基本設計がなくなってしまったが故なのです。芸能人は、こんな蜘蛛の糸の上で芸能活動するような厳しい世界で勝負しているのです。
世間から叩かれる理由は江角マキコの性格!この性格を江角マキコのキャラとして定着、売りにしてしまう営業戦略の欠如が理由だったのです。

しかし負けるな江角マキコ!
ブレずに行くことこそが江角マキコの性格に合っていますし、いつかは潮目も変わるハズです。
今後益々の活躍を期待します。
でも、少しは周囲の空気を読んでくださネ...

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ