記事ID24734のサムネイル画像

現在休業中の中森明菜。復帰は?体調は?中森明菜シングルレビュー!

2014年の大晦日にNHK紅白歌合戦に出演した中森明菜。完全復帰かと思ったファンも多いはずです。しかし再び体調不良により休業に。シングルレビューで中森明菜の活躍を振り返ります。ヒット曲&チャートレビューや懐かしい曲のレビューで中森明菜の魅力にせまります。

中森明菜の曲をレビュー!中森明菜プロフィール

中森 明菜
生年月日: 1965年7月13日(50歳)
出身地 :東京都清瀬市

16歳の時に出場した日本テレビ系のオーディション番組『スター誕生!』合格を機に、ワーナー・パイオニアとのレコード契約を締結。1982年にシングル「スローモーション」でデビューし、2枚目のシングル「少女A」がヒット。翌1983年には、「セカンド・ラブ」、「禁区」などのヒット。以降も「北ウイング」、「飾りじゃないのよ涙は」など連続してシングル・ヒット

出典:http://ja.wikipedia.org

中森明菜は名物番組「スター誕生!」がきっかけでデビューしたのですね。「スター誕生!」は次々アイドルが誕生する番組として有名でした。中森明菜の曲をレビューしてみたいと思います。

中森明菜デビュー曲レビュー。キャッチフレーズがなんとも可愛い!

「スローモーション」は、日本の歌手中森明菜の楽曲。この楽曲は彼女の1枚目のシングルとして、1982年5月1日にワーナー・パイオニアよりリリースされた

出典:http://matome.naver.jp

ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)」
80年代、そのミステリアスな魅力で一世を風靡した中森明菜。美新人娘を無理やり「ミルキーっこ」と読ませてしまうあたりにこだわりを感じさせるキャッチフレーズですね。中森明菜の色気とキュートさ、その二面性を表しているのかもしれません

出典:http://woman.mynavi.jp

中森明菜のデビュー曲をレビューしてみると、デビュー曲は「スローモーション」という歌です。頬はぽっちゃりして初々しさが感じられます。

中森明菜アイドルレビュー。ヒット連発。

歌唱については、「不良っぽくもありながら、どこか哀しげなヴォーカル・ワークに心揺さぶられるナンバー。」と批評。加えて、中森がアイドル歌手としての地位を強固なものとした楽曲であると批評した

出典:https://ja.wikipedia.org

この曲をレビューしてみるとちょっとツッパリ風の歌い方が中森明菜にぴったりの歌でした。ちなみに少女Aの「A」は中森明菜の「A」です。等身大の中森明菜がこの中に生きています。

この楽曲は、オリコン週間シングルチャートでは、1982年11月22日付で2位に初登場し、翌週の1982年11月29日付で自身初となる最高順位1位を記録。以降、1982年12月13日付まで3週連続で1位を記録したその後、1983年1月17日付(合算週: 2週分)から1983年1月24日付でも3週連続となる1位を記録し、通算6週に渡り1位を獲得した

出典:http://ja.wikipedia.org

少しバラード調のしっとりした曲でした。ヒットチャートレビューで見ると中森明菜のシングルで最高の売り上げを記録した曲です。

アイドルとして不動の地位を築いた中森明菜は以後もヒット曲を連発することになります。このころはまだいかにもアイドルといった感じでアイドルレビューといえるでしょう。

中森明菜 サザン・ウインド

ゆるゆるふわふわのアイドルヘアスタイル。まだまだアイドルとしてのレビューの時代です。

アイドルから大人の歌手へ。ヒットレビュー

中森明菜ヒットレビューです。井上陽水が作詞作曲したこの曲は中森明菜がアイドルからアーティストへ成長していく転機となりました。ジャケットも大人っぽくて今までとは違います。

「ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕」は、第27回日本レコード大賞で日本レコード大賞を受賞した

出典:http://ja.wikipedia.org

まさに名曲レビューといった感じの曲が続いていきます。

中森明菜14枚目のシングルになります。中森明菜レビューの中で着物のジャケットは非常に珍しいものです。

中森明菜休業。ヒットレビューが悲しくて・・・

明菜は、2010年の10月に体調不良を理由に活動休止。その後、重度の帯状疱疹(たいじょうほうしん)に罹っていたことが明らかになった。この病気は、過労やストレスが原因でも発症するといわれている。翌年、帯状疱疹は完治したという情報も流れたが、実際にはその後も再発を繰り返しているという。

出典:http://www.excite.co.jp

写真で見ても中森明菜は別人のようにやせ細っています。中森明菜になにがあったのでしょうか?

家族との金銭トラブルにあったと言われています。中森明菜さんが一気にアイドルとしてブレイクし、大きなお金を稼ぐようになってしまったため、何かと彼女の収入に家族がぶら下がってしまい、気がついたら収入の大半を彼女の親や兄弟・親戚たちに吸い取られてしまったというのです。

出典:http://solife-a.com

本当のところはわかりませんがヒットレビューに見られるやや陰りのある表情と、家族との葛藤が重なって見えます。華やかな曲のレビューの陰で悩みを抱えていたのでしょうか?

中森明菜さんは実の父と20年も音信不通と言うのですから、本当に深刻な話です。
結果、この過去に起こった辛い出来事が、大きく中森明菜さんにのしかかり、”激痩せ”という形になってしまったと言われてます。

出典:http://solife-a.com

紅白歌合戦で完全復活?しかし・・・

2010年10月、体調不良により芸能活動の無期限休止を発表。それ以降テレビ・ラジオ出演は元より、公の場へ一切姿を現していなかったが、2014年12月31日、第65回NHK紅白歌合戦に「スペシャルゲスト」として、ニューヨークのレコーディングスタジオから生中継で登場し、4年3か月ぶりに芸能活動の復活を果たした。 2015年1月、シングル 「Rojo -Tierra-」、カバーアルバム「歌姫4」をリリース。活動を再開する。

出典:https://ja.wikipedia.org

華原朋美、浜崎あゆみよりもずっと前に、歌姫と呼ばれ、昭和の音楽シーンを盛り上げてきた歌手の中森明菜が、昨年の紅白に出演したことで本格復帰と噂されていたのですが、またもやどこかへ雲隠れするように、ファンの前から姿を消し続けてしまっています。

出典:http://solife-a.com

中森明菜の曲をレビューしても名曲ばかりです。紅白に出演しことで中森明菜の過去のヒットレビューが話題に上ったのですが、中森明菜は再び隠れてしまいました。

多くの中森明菜ファンが、彼女のことを心配し元気に歌手として復活してほしいと心から願っている中、2014年の大晦日に、『紅白歌合戦』にアメリカからの中継という形で出演し、新曲『Rojo-Tierra-』を披露されていましたが、その後、またもや姿が見られなくなりました。

出典:http://solife-a.com

紅白歌合戦の中森明菜です。どこか生気にかけた表情に見えます。

中森明菜ヒットレビューで気になる今後は?

現在の中森明菜さんは、周囲も心配になるほど激痩せしてしまい、重度のうつ病に陥ってしまっているために、彼女本人は『今年こそファンに会いたい』と願っているみたいですが、とてもファンの前に姿を見せられる状況ではないと言われています。

出典:http://solife-a.com

誰が見ても中森明菜の痩せぶりは異常です。アイドルレビューの時代のぽっちゃりした面影はどこにもありません。

精神的に病気であることや激痩せ状態から抜け出せず、現在もかなり深刻な状況にあるという話も耳にします。

出典:http://solife-a.com

アイドルレビュー、ヒットレビューと続けてみてきましたが、中森明菜本人は体調がかなり悪いようです。とても心配ですね。

昨年発売された中森明菜さんのカバーアルバムも約30万枚も売れていましたし、「このまま復帰か!」と心待ちにしていたファンは非常に多かったと思いますが、結局『紅白歌合戦』で初披露した新曲『Rojo-Tierra-』は、約2万枚程度しか売れず、そのことで更にショックを受けたという話も・・・

出典:http://solife-a.com

中森明菜の曲の過去のレビューは歌唱力があり、名曲ばかりです。カバーアルバムも売れて、完全復帰と思われていた矢先に、シングルがあまり売れなかったのでがっかりしたのでしょうか?

中森明菜の曲を再レビュー。ファンの前に現れるのはいつ?

万全でないにしても歌を披露し、弱々しくても笑みを見せてくれた。それだけで私は充分です。

ありがとう。くれぐれも無理をせず、元気になったらまた顔を見せてください。

出典:http://ameblo.jp

特番で明菜は「いくら気持ちが急(せ)いていても、体がついてきてくれないと無理なので。気持ちはずっとありましたから」。今後も体調と相談しながらの歌手復帰になるのだろうが、再び歌い始めたことは間違いない。それだけでめでたいことだ。いい曲を届けてほしいし、再びライブのステージに立つ日を、あせらずに待ちたいと思う。

出典:http://www.asahi.com

中森明菜のファンはヒット曲を再レビューしながら復帰を待っています。元気になってファンの前で新曲や過去のレビューの曲を歌ってほしいと思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ