記事ID24148のサムネイル画像

こっそり白髪染め!憎き敵をやっつける白髪染めトリートメント

女性の憎き敵、白髪。染めなきゃと思っているけど白髪染めは面倒臭いし臭いも嫌い。人に気付かれたくない。そんな人でもトリートメントを使えば毎日のバスタイムでしっかり白髪染めできちゃう。髪や頭皮に与えるダメージが少なくて良く染まると人気の白髪染めトリートメント特集。

白髪染めなんて嫌!でもトリートメントなら、、、

年と共に白髪がチラホラ気になるようになってきて、「そろそろ白髪染め?!」なんてショックを受けている女性は多いはず。白髪染めには抵抗があるけど、トリートメントを使って毎日のバスタイムで白髪染め出来るなら、、、。

白髪染めって簡単そうで意外と厄介ですよね。美容院で染めればキレイに染まるけれど、お金と時間がかかりますし、自宅で染めると染め残しが出てしまうという心配もあります。また、白髪染め特有のツーンとしたにおいが苦手という人もいるでしょう。

出典:http://www.itf-generalchoi.com

そんな人におススメなのが、トリートメントタイプの白髪染めです。白髪染めトリートメントは、シャンプーの後にするヘアトリートメントに白髪染め成分が配合されているタイプの白髪染めです。薬剤を混ぜてツーンとしたアンモニアの臭いもありませんし、ヘアトリートメントなので使ううちに髪もツヤツヤして白髪も撃退する事ができるという一石二鳥の効果も期待できるというメリットもあります。

出典:http://www.itf-generalchoi.com

白髪染めトリートメントなら続けられそう!

白髪染めトリートメントってどうやって使うの?

白髪染めトリートメントの使い方は簡単!お風呂で普通のトリートメントと同じように使うだけ。

白髪染めトリートメントの使い方は、普段使っているヘアトリートメントの使い方と同じです。

出典:http://www.itf-generalchoi.com

ただし、白髪を始めて染める最初の頃には毎日使ったり、トリートメントを塗った髪のうえにラップをしたりして髪への浸透を促進してあげると更に効果的です。

出典:http://www.itf-generalchoi.com

白髪染めトリートメントは、シャンプーの後に軽く水気を取ってから染めたい白髪の部分を中心に髪全体になじませるだけ。もちろん素手で使えますし、ツーンとしたアンモニア臭も一切ないので、他人に気づかれる事なく自然に白髪を染める事ができます。

出典:http://www.itf-generalchoi.com

白髪染めしてると人に気付かれたくない人には持って来い!

放置時間も5分程度なので、少し湯船に浸かっている間に白髪を染める事ができるのもスピーディで便利ですね。

出典:http://www.itf-generalchoi.com

トリートメントなら白髪染めの液だれも気にしなくていいし、時間もかからず良いところばかり!

最初の数回である程度染まるので、その後は3日に1回ぐらいの頻度で使えば、伸びてきた白髪にもきちんと対応する事ができます。

出典:http://www.itf-generalchoi.com

トリートメントなら白髪染めはとても楽になりそう。

白髪染めトリートメントの使い方は思ったより簡単。さっそく使ってみましょう!

おすすめの白髪染めトリートメント LPLP(ルプルプ)

白髪染めトリートメント LPLP(ルプルプ)

数ある白髪染めトリートメントの中でも人気なのがこのルプルプ。

頭皮と髪にやさしく毎日使えるトリートメントタイプの白髪染めです。植物由来の天然染料などでナチュラルに白髪をカラーリング。染めるほどしっとりうるおいます。

出典:http://www.cosme.net

保湿成分フコイダン含有「TaKaRa海藻エキス」が頭皮と髪をいたわりながら、白髪をカラーリング。使うほどに白髪を美しい艶髪に色づけていきます。

出典:http://www.takara-healthcare.com

白髪染めトリートメントLPLPのカラーヴァリエーションは4つ。

白髪染めトリートメントLPLPを使った人達の声は?

髪に優しく、ダメージを受けにくいですが、ばっちと一回で白髪が完全に染まりにくいかもつんとした香りがないのは嬉しいですよね

出典:http://www.cosme.net

プルプも期待しないで
試してみましたが
一回目でほとんど目立たなく!
凄く嬉しかったです。
今2本目リピートしました!

出典:http://www.cosme.net

トリートメントで白髪が染まる物は他にも使いましたが、コレが今のところ1番染まりました。

出典:http://www.cosme.net

一日おきに4回、シャンプー前の乾いた髪に塗布後30分放置で、白髪がパッと見で分からなくなりました。明るい所では茶色っぽく光って見えます。
「劇的にきっちり染まる!」というのは初めから期待していないので、予想通りで良かったです

出典:http://www.cosme.net

口コミで評価がいいので期待しすぎたようです。
まず、今までアレルギーとか全く無縁でしたが、これは毎回使用して痒かったです。染まり具合は良い方だと思います。但し3回使用した後、シャンプーしたら、殆ど色落ちてしまって、残念でした。体質とコスパ的に続けるのは難しいと感じました。

出典:http://www.cosme.net

白髪染めトリートメントにはもちろん個人差がありますので、自分に合ったものを使いましょう。

最初は、使いやすく、刺激もなく、髪にツヤも出て結構染まるので
これなら続けられると思い、
定期購入で、半年前から使ってました。
ところが、数ヶ月前からかゆみが激しく、フケが止まらなくなって、
今回半年目で顔に紅斑、発疹が出てきたので使用を止めました

出典:http://www.cosme.net

全ての人にアレルギーが出ないわけではありませんので、白髪染めトリートメントが合わないと感じたら使用を中止しましょう。

おすすめの白髪染めトリートメント テンスター

白髪染めトリートメント テンスター

テンスターのヘナカラートリートメント。ヘナを謳っているだけあって頭皮や髪のダメージは少なさそう。

ヘアケア効果の高いヘナエキス、加水分解ケラチンを配合した洗い流すタイプのカラートリートメント。数回の使用で白髪を目立たなくします。

出典:http://www.cosme.net

テンスターのヘナカラートリートメントは乾いた髪に使うほうが良く染まるそうです。

基本的にはシャンプー後に使うタイプのようですが、より色を入れたい場合は乾いた髪に塗ってね、とのこと。

出典:http://www.shiragazome-taikenki.net

香料も使われていなくて、特に感じる匂いはありませんでしたね。ヘナ特有の、薬草っぽい香りもしませんでした。

髪につけておいた間、ちょっと貼りつく感じがありましたね。地肌に貼りつくのではなく、髪に貼りつく感じです。

出典:http://www.shiragazome-taikenki.net

乾いた髪に塗って、30分ほど待ちシャンプーして流したところ思ったより、色が入りましたよ~。

出典:http://www.shiragazome-taikenki.net

乾いた髪に塗って、30分ほど待ちシャンプーして流したところ思ったより、色が入りましたよ~。

出典:http://www.shiragazome-taikenki.net

テンスターヘナカラートリートメントは、ノンシリコンでシャンプー前にもシャンプー後にも使える白髪染めがいい、という人におすすめの白髪染めでした。

出典:http://www.shiragazome-taikenki.net

白髪染めトリートメントテンスターを使った人の声は?

ダークブラウンを買いました。お風呂で、乾いた髪に使っていますが今まで使ったカラートリートメントでは一番染まりました

出典:http://www.cosme.net

カラートリートメントというものはあまり信用していなかったのですが、思っていたより染まりました。わたしは乾いた髪に使っています。髪もつやつやして、コスパもいいし、リピすると思います。

出典:http://www.cosme.net

ルプルプ、利尻と使いましたが、これに落ち着きそう。シャンプー後5分でほんのりと色が入り、白髪が目立たなくなりました。

出典:http://www.cosme.net

かたくて太い髪質ですが意外に染まりましたー。
使用方法は乾いた髪(スタイリング剤などついていない素髪)にたっぷりめに塗布して30分。
あとはフツーにシャンプー+トリートメントです。

出典:http://www.cosme.net

説明書には素手でもOKとありましたが
最初の何回か続けて素手でやったところ指先が青くなってしまい
人前に出すのが恥ずかしかったです。
なので、ダイソーの使い捨ての手袋を使ってやることにしました。
一度染まればその後は週に2~3回の使用でOKなようなので
しばらくは使ってみようと思います。
仕上がりはツルツルの手触りです。
ただし、生え際や太くてしっかりしてる短めの白髪には入りにくいです。

出典:http://www.cosme.net

使用の際は手袋を忘れずに!

白髪染めトリートメントでこっそり白髪染め!

自分に合った白髪染めトリートメントを選べば憎い敵だった白髪ともおさらば!いつもイキイキと若々しいあなたでいてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ