記事ID24803のサムネイル画像

    簡単に手軽で白髪染めをしてみよう☆人気!市販の白髪染めをご紹介

    年を重ねるた度に気になってくる白髪。美容院で白髪染めをするほどではないけれど・・・そういう時は市販の白髪染めでカラーリングしてみましょう。気軽に自宅でできるので、思っているよりも簡単に白髪染めができちゃうんです。おすすめ!市販の白髪染めをご紹介します!

    市販の白髪染め☆意外と簡単に使ます!

    いつまでも若くきれいにいたい・・・女性はみんな思うはず。

    悩ましいのが白髪・・・。
    市販の白髪染めって使ったことがないけれど・・・?

    白髪が目立ちはじめたとき、心強い味方となってくれるのが白髪染めです。抜くと毛根や頭皮を傷めることになりますし、生活の改善やマッサージを行っても、効果が出るまでのタイムラグがあります。すぐに美しく黒い髪を取り戻したい場合には、白髪染めほど即効性のある対策はないでしょう。

    とはいえ、白髪染めというのもヘアカラーの一種ですから、あまり頻繁に染めすぎると髪や頭皮にダメージを与えることになります。

    白髪染めはどのくらいの頻度で行うのが最適なのでしょうか?

    出典:http://www.skincare-univ.com

    市販の白髪染めでも簡単きれいに仕上がっちゃう。
    そんなテクニックとおすすめの市販白髪染めをご紹介。

    どうして出てくるの?白髪染めの前に白髪を知っておこう

    白髪染めのメカニズム

    市販の白髪染めって痛んじゃわない?
    それも悩みの一つ。

    白髪はふつうのヘアカラーでは染まりにくいため、専用の白髪染めが使われます。白髪染めによって髪が染まるのは、髪のキューティクルを剥がすことで洗液が内部まで浸透するからです。

    つまり、本来髪が持っている結合力を弱めることになりますので、何度も染め直すとそのたびに髪は弱ってしまいます。また、体質によって程度の差はありますが、頭皮へのダメージも無視できません。

    出典:http://www.skincare-univ.com

    頭皮のダメージはあらゆる頭髪関係のトラブルの原因となりますので、せっかく白髪を染めても抜け毛やフケに悩まされるようになるということも考えられます。

    ダメージを最低限に抑えながらきれいな髪の色を維持するというのは、知識がないとなかなか簡単なことではありません。

    出典:http://www.skincare-univ.com

    市販の白髪染め 染める頻度は?

    市販の白髪染めだと頻繁に染めることができるけど?

    白髪染めの理想の頻度は、2か月に1回程度です。髪の毛が伸びる日数を考慮すると、このくらいの頻度で染めればきれいな状態を維持することができるでしょう。

    特に、プロに頼らず自分で白髪染めをする場合には、長めに感覚をあける必要があります。

    出典:http://www.skincare-univ.com

    自分では見えない部分を染めようとすると、ムラを嫌がるために素人ではどうしても使用する量が多くなってしまいがちです。すると頭皮に接する染液の量も増えてしまいます。

    たとえもっと頻繁に染めたかったとしても、月1回までが限度だと考えておきましょう。それ以上の頻度で染めると、デメリットのほうが大きくなります。

    出典:http://www.skincare-univ.com

    自宅で市販の白髪染めを使うには・・・部分染めを上手に活用して

    市販の白髪染めだと頻度も多く染められますが・・・

    美容院でプロに染めてもらう場合には、2か月に1回美容院へ行き、その間に気になった部分だけ自分で部分染めをするというのも良い方法です。

    出典:http://www.skincare-univ.com

    「ムラがない」「適量の染液で染められる」という美容院ならではのメリットと、「気になったらすぐに染められる」という自分で染めるメリットの両方を得ることができます。

    出典:http://www.skincare-univ.com

    自宅で市販の白髪染めを使ってみよう☆白髪染めのポイント!

    自宅で市販の白髪染めを使ってセルフカラーリングしてみよう。

    髪に少しでも白髪が混ざっていると、気になりますよね。美容室で白髪を染めると、きれいにしてもらえます。
    でも、すぐに伸びてくるのが白髪です。「美容室に予約して、染めてもらうのは面倒…。」と感じませんか?

    出典:http://www.atama-bijin.jp

    実はコツさえつかめば、自宅でも上手に白髪を染めることが出来るのです。マスターすることが出来れば、白髪染めがお手軽で経済的なものになりますよ。

    出典:http://www.atama-bijin.jp

    市販の白髪染めコツ①

    髪を自然な状態にしておこう。

    白髪染めをする前に髪の状態をチェックしましょう。
    髪は清潔ですか?
    汚れていると、油分やホコリで上手く染めることが出来ません。また、ワックスやムースなどのスタイリング剤がついた状態でも上手く染まりません。髪を自然で清潔な状態にしておきましょう。

    出典:http://www.atama-bijin.jp

    市販の白髪染めコツ②

    市販の白髪染めの使用量を守りましょう。

    白髪染めの説明書に記載されている使用量をしっかり守りましょう。使う量が少ないと上手く染まりません。
    髪の長さや量に応じて、たっぷり使うことが大切です。とくにフェイスラインは、白髪が目立ちやすい場所なので、たっぷりと厚めに塗りましょう。

    出典:http://www.atama-bijin.jp

    市販の白髪染めコツ③

    身近なアイテムが白髪染めの便利道具なのです。

    白髪染めは、温度が高い方が染まりやすい性質をもっています。髪に白髪染めを塗ったあと、ラップを巻きましょう。
    頭皮からの体温がラップで放出されにくくなり、蒸らした状態になります。白髪染めの効果を、より期待することが出来ますよ。
    また室温が低いと、白髪が染まりにくくなります。冬場の室温や夏場のエアコンのきき過ぎには、注意してください。

    出典:http://www.atama-bijin.jp

    白髪染めと上手に付き合うにはポイントをおさえて!
    市販でもきれいに染め上がります。

    3つのポイントを意識すれば、自宅でも上手に白髪を染めることが出来ます。
    「不器用なタイプだから…。」という人には、泡タイプの白髪染めがオススメです。クシを使わないで、手だけで染めることが出来るので簡単です。
    自宅での白髪染めが初めてでも、泡タイプならシャンプーをする感覚で染めることが出来ますよ。

    出典:http://www.atama-bijin.jp

    みんながすすめる☆市販の白髪染め!

    おすすめの市販カラーリング材①

    シエロ

    市販薬の中で、全部使わなくても取っておけるのが最大の魅力。

    おすすめの市販カラーリング材②

    テンスター ヘナ カラートリートメント

    髪が傷まないのが最大の魅力。
    市販で染めたい人も髪の痛みは避けたいもの。

    おすすめの市販カラーリング材③

    ブローネ ヘアカラー

    市販の泡タイプ。
    泡なので浸透しやすく白髪の染め残しも少ない

    いつまでも美しくいたい☆市販のおすすめ白髪染めでした!

    いつまで若々しくいたい!市販の白髪染めを使って上手にカラーリングをしましょう。
    市販薬でもうまく白髪と付き合って行けますよ!
    白髪で悩んでいる方、おすすめの市販の白髪染めでカラーリングを試してくださいね!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ