記事ID23320のサムネイル画像

【日本で最も美しい顔】桐谷美玲出演のおすすめtv/映画をご紹介!!

女優としてだけでなく、モデル・キャスターとしても活躍している桐谷美玲さん。男性からの支持はもちろん、女性にも人気がありますね。そんな桐谷美玲さんもデビューから10年。これまで様々なtv/映画に出演されました。その中からおすすめのtv/映画を6作品ご紹介します!

tv/映画で様々な“顔”を見せてくれる桐谷美玲のプロフィール

桐谷美玲

【生年月日】 1989年12月16日(25歳)
【出身地】 千葉県
【身長】 163.5cm
【血液型】 A型
【スリーサイズ】 B78cm W57cm H83cm
【趣味】 サッカー観戦

2005年、高校1年生の時に「千葉のナンバーワン美少女」としてスカウトされ芸能界入り。
デビュー作品は、映画『春の居場所』。2006年には、連続テレビドラマ『吉祥天女』に出演する。この頃、女子中高生向けのファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとしての活動もスタート。『めざましテレビ』内のコーナーにレギュラー出演など、順調に活躍の場を広げていった。2012年から『NEWS ZERO』の火曜日キャスターを務め、現在も出演している。
アメリカの映画サイトTC Candlerが毎年発表する「世界で最も美しい顔100人」ランキングに、2012年から連続ランクイン。2014年は、日本人最高位の8位にランクインした。

美しさと可愛らしさを兼ね備えた桐谷美玲さん。デビューから現在まで、どんなtv/映画に出演してきたのでしょうか。では早速、おすすめtv/映画をご紹介していきましょう!!

桐谷美玲が可憐なお嬢様に!『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』

『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』は、フジテレビ系列で2007年7月から9月まで放送されたテレビドラマ。中条比紗也による少女漫画『花ざかりの君たちへ』が原作で、単行本は全23巻、累計1,500万部の売上となった人気漫画である。
台湾、韓国でもドラマ化されている。2011年には、前田敦子主演でリメイク版が放送された。

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画①【花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜】あらすじ

アメリカ育ちの少女・芦屋瑞稀は憧れのハイジャンパー・佐野泉に会いたい一心で、単身米国から帰国。泉の通う私立の男子高校・桜咲(おうさか)学園に男装して転入を果たす。運命か偶然か、泉と同じクラスになり、そればかりか寮でも相部屋になって満願成就の瑞稀だったが、狼の園に子羊一匹・・・。にぎやかで個性的な寮生に囲まれた学園生活は楽しいながらもドキドキのハプニングの連続。しかし最大のハプニングは、泉が高飛びをやめていたことだった・・・

出典:http://youtubetvdoramadouga.blog111.fc2.com

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画①【花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜】キャスト

主演は堀北真希。主人公・芦屋瑞稀を演じました。瑞稀の憧れの人・佐野泉を小栗旬、瑞稀に恋する中津秀一を生田斗真が演じました。とにかくイケメン俳優揃いで、水嶋ヒロ、山本裕典、岡田将生、溝端淳平、石垣佑磨、鈴木亮平、姜暢雄、城田優など、現在活躍している俳優がたくさん出演していました。他に、紺野まひる、上川隆也、岩佐真悠子、平愛梨らも出演していました。

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画①【花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜】世間の反応

こういうお馬鹿ドラマは楽しくて好き!小難しいこととか考えないで気楽に見れるのがよい。あと、タイトル通り、イケメンばかりなのがさらによい。設定とか伏線とか複雑なドラマが好きな人には向かないかもね。

出典:http://www.ch-review.net

堀北真希さんが男性の役というのが初めて見たときはおどろきましたが、さすが堀北さん、ぴったり役に合っていました。他の男性陣もイケメンばかりで最高ですww

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

美玲ちゃん、この頃はまだ女優を始めたばかりだったけど、可愛さと存在感ある役でしたね(^^♪ 気になった人沢山いたのでは?!

出典:http://www.minp-matome.jp

桐谷美玲さんは、デビューして1年過ぎた頃の出演でした。にもかかわらず、第一寮の寮長・天王寺恵の許婚という存在感のある役柄を演じていました。

桐谷美玲がわがままな女優を好演!ドラマ『夏の恋は虹色に輝く』

『夏の恋は虹色に輝く』は、フジテレビ系列で2010年7月から9月まで放送されたテレビドラマ。名優の息子に生まれ父と同じ俳優の道を選ぶも、“親の七光り”と言われ仕事はバラエティばかり・・・。頭でっかちで、理屈っぽい〈楠大雅〉が一人の女性と出会い、恋や仕事に奮闘するラブストーリー。

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画②【夏の恋は虹色に輝く】あらすじ

名優の父親と元女優の母親を持つにも関わらず、全く売れない二世俳優・楠大雅は、世間からは親の七光りと揶揄され、父親にコンプレックスを抱いていた。ある日、友人と気晴らしにスカイダイビングをしていたが、大雅だけ風に流されて雑木林に落下して宙吊り状態になってしまう。困っていたところを偶然通りかかり、助けてくれた美女・北村詩織に一目惚れするが、実は彼女にはある秘密があったのだった。

出典:https://ja.wikipedia.org

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画②【夏の恋は虹色に輝く】キャスト

嵐・松本潤(楠大雅)と竹内結子(北村詩織)のW主演。大雅の父を伊東四朗、母は松坂慶子、兄は沢村一樹が演じました。詩織の一人娘を小林星蘭、義弟を塚本高史が演じ、他に松重豊、 笠原秀幸、永山絢斗らも出演。桐谷美玲さんは、わがままで気が強いがプロ意識が高い、子役出身の女優・宮瀬桜を演じました。

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画②【夏の恋は虹色に輝く】世間の反応

すごく夏らしくて爽やかなラブストーリーです。嵐の主題歌もとても素敵で、夏にピッタリです。キャストのみなさんも、とても魅力的で、内容もコメディタッチで面白く、特に大雅くんと親友の慶太くんの出会いのシーンが可愛らしくて面白くて印象に残っています。また見返したくなるドラマです。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

あたたかい気持ちになれる恋愛ドラマだった。
主人公は不器用だけど恋にも仕事にも一生懸命。それに、男性に言うのは不自然かもしれないけれど、なんか愛らしい。松本潤さんは「花男」のオレオレなイメージが強かったけれど、こんな純真な青年役も合うんだなとビックリした。やさしい雰囲気がよかった。脚本がもうちょっとよく練られていたらもっとよかったと思うけれど、主人公一家は皆ちょっと天然であたたかいし、事務所の人たちも良い人ばかりで、安心して楽しく観られるドラマだったと思う。

出典:http://www.amazon.co.jp

なかなか、おもしろかったです。竹内結子は、いかにも竹内らしいクセのあるキャラでしたがまあまあはまっていました。一番感心したのは、桐谷美玲の芝居のうまさ。これを見るまで何にも注目していない人だったんですが、演技力の高さにビックリ!

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

このドラマでは、桐谷美玲さんの演技力が光っていましたね!

桐谷美玲が死神!?カラス!?ドラマ『死神くん』

記事番号:23320/アイテムID:722167の画像

出典:http://a0i.jp

『死神くん』は、テレビ朝日系列で2014年4月から6月まで放送されたテレビドラマ。えんどコイチによる同名漫画が原作である。人の魂を霊界に導く“死神”、新米の「No.413号」が死亡予定者の“死”に寄り添いながら、召天させていくヒューマンドラマである。

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画③【死神くん】あらすじ

死亡予定者に死を宣告し、魂を霊界に送る新米の死神、死神NO.413。「おめでとうございます! お迎えにあがりました」という、どこがどうおめでたいのかわからない決めゼリフとともに現れ、死を迎える人々を見守る死神。しかし、死神NO.413は死神業を始めたばかりの新米ゆえ、時には大事な仕事道具である死神手帳を紛失し、ちょいちょい人間寄りの判断をしがち…。そのたびに冥界のルールを破ることとなり、上司の“主任”に叱責されてしまう。
また、自殺しようとする人間を説得したり、想定外の死者(誤死)の阻止も仕事の1つ。しかし、姿を現して死神だと名乗っても人間たちには相手にされず、落ち込む死神NO.413。しかもパートナーである“監死官”には「このカスッ」と罵倒されっぱなし。そして、最大の敵である“悪魔”には人間の魂を横取りされそうになる。果たして死神NO.413は無事任務を遂行することができるのだろうかーー!?

出典:http://www.amazon.co.jp

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画③【死神くん】キャスト

主演は嵐の大野智で、死神「No.413」を演じています。桐谷美玲は「No.413」の「監視官」、松重豊が2人の上司「主任」を演じています。他に、「悪魔くん」役で菅田将暉が出演していました。

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画③【死神くん】世間の反応

深夜枠のドラマもおもしろいものが増えてきたと思いますが、今回の大野君主演のこのドラマはとてもよかったと思います。一話完結でおもしろかったですし、あのかわいらしい桐谷さんが大野君を罵倒するシーンも毎週楽しみにしていました。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

毎回、様々な観点から死にゆく人々の心情をリアルに描いていて、色々考えさせられる番組でした。今を生きる人達、特に若い人にお勧めしたい秀作です。主演の大野智くんは、表情や立ち居振舞い、目の演技だけで全てを表現出来る数少ない俳優の一人です。舞台等で鍛えた彼の演技力は、今回のドラマにもしっかり活かされています。深夜枠なのが残念でしたが、是非とも御家族で観て欲しいドラマです。

出典:http://www.amazon.co.jp

はじめはもっとアニメっぽいのかと思いましたが、見ていくうちにほろっとする感動作なのが期待以上のものでよかったです。美玲ちゃんの役も魅力的でよく衣装も似合っています。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

ちょっと口の悪い「監視官」でしたが、桐谷美玲さんから罵倒されても許しちゃう!?

桐谷美玲が腹黒い女子高生役で出演!映画『君に届け』

『君に届け』は、2010年9月25日に公開された映画。原作は椎名軽穂による少女漫画で、全24巻累計発行部数1100万部を突破し、テレビアニメ化もされている。「実写化してほしい漫画作品ランキング」では常に上位に挙がっていた。

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画④【君に届け】あらすじ

見た目が暗く周りから「貞子」と呼ばれる黒沼爽子(多部未華子)は、クラスになじめないでいた。しかし、その外見とは裏腹にけなげで純粋な彼女に、誰からも好かれるクラスの中心的存在の風早翔太(三浦春馬)はひそかに好意を抱いていた。風早の言葉を励みに、爽子は徐々にほかのクラスメートたちと打ち解けるようになっていく。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画④【君に届け】キャスト

多部未華子(黒沼爽子)と三浦春馬(風早翔太)のW主演。爽子の親友役で夏菜、蓮佛美沙子が出演。風早の親友役は、青山ハルが演じました。他に、井浦新、勝村政信、富田靖子、金井勇太らが出演。桐谷美玲さんは、爽子のライバル・“くるみ”を演じました。

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画④【君に届け】世間の反応

爽やかな青春映画でした。
三浦春馬君はそれまで全く興味のない男子でしたが、爽やかで良い笑顔でしたね~。多部ちゃんも、不気味で真面目な爽子役をよく演じていて(でも風が吹いて振り返った時の笑顔は絶品でしたよ)。嫌な人も最後にはみんな良い人になっちゃう、本当に爽やかな風が吹いたような映画でした。爽子ちゃんが、本当に良い子なんだよねえ。「負」の部分を逃げずに受け止める強さを持っていて…。嫌なこと、恥ずかしいことから逃げてばかりいるくせに、自分は偉いと勘違いしている子供たちに見せたいです。こんな子が多いと、日本は平和になるんだけどね。

出典:http://movie.walkerplus.com

漫画を実写版で放映されることにいつも違和感を感じる私でしたが、この作品の出来は良かったです。キャストが何よりぴったりですね。多部未華子ちゃんの貞子風の演技もピカイチですし、爽やか少年・風早を演じた三浦春馬くんもすごく良いです。そして何より胡桃沢梅役の桐谷美玲ちゃんが可愛すぎてヤバかったです♪

出典:http://www.amazon.co.jp

原作通りの雰囲気を壊さない映画だったと思います。
三浦春馬くんの爽やかさは風早くんそのものだと感じました。観ていて自分も爽子のような気持ちになって恋してる気分になりました。最後まで気持ちが暖かくなるようなそんな映画でした。

出典:http://movie.walkerplus.com

原作を読んだ人、読んでない人、どなたでも楽しめる映画です。キュンキュンしたい方、ぜひご覧ください!

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画④【君に届け】予告動画

桐谷美玲が病魔に侵されたヒロインを熱演!映画『100回泣くこと』

『100回泣くこと』は、2013年6月22日に公開された映画。原作は中村航による恋愛小説で、累計発行部数85万部を突破したベストセラー小説である。主人公がバイク事故に遭い事故前1年間の記憶を失くし、彼女の事も忘れているというオリジナル設定となっている。

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画⑤【100回泣くこと】あらすじ

4年前にバイク事故に遭い、事故以前1年間の記憶を失った青年、藤井秀一。いまでは彼の記憶からは、当時の恋人・佳美の存在がすっぽりと消えてしまっていた。そんなある日、藤井は友人の結婚式で佳美と運命の再会を果たす。初めて出会ったはずの佳美に、自然と心惹かれていく藤井。ほどなく2人は再び付き合うようになるが、なぜか佳美は自分が4年前に恋人だった事実を教えようとはしなかった。そんな中、藤井は佳美にプロポーズする。しかし佳美はそのプロポーズを受け入れながら、“結婚のお試し期間”として1年間の同棲生活を提案するのだったが…。

出典:http://www.allcinema.net

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画⑤【100回泣くこと】キャスト

主人公・藤井を関ジャニ∞の大倉忠義、ヒロイン・佳美を桐谷美玲が演じました。佳美の親友役をともさかりえ、藤井の親友役は忍成修吾が演じました。他に、宮崎美子、大杉蓮、波瑠、村上淳らが出演しました。

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画⑤【100回泣くこと】世間の反応

最愛の人が亡くなっても日常は続いていく。100回なくこと=たくさん泣いた後 という意味だとおもいました。二人の演技はとても自然で好感がもてます。涙もきれいでした。何回も観たい映画になりました。

出典:http://cinema.pia.co.jp

ただ泣けるストーリーではなく、2人の絆と相手を思いやる気持ちに感動しました。あっという間の上映時間でした。エンディングの主題歌に又泣いてしまい…(涙)。近くの映画館では上映されず、はるばる遠くの映画館まで、早起きして鑑賞しに来た甲斐がありました。忘れられない作品の一つです。

出典:http://movie.walkerplus.com

大倉くんの力の入り過ぎない自然な演技がとても良かったです。ファンじゃない方が見ても、結構満足出来そう。ストーリーはとにかく切なすぎて、涙が溢れます。桐谷美玲さんとのありふれた日常や会話が、回想シーンで更に涙をそそります。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

桐谷美玲さんは、役作りのため減量したようです。ただでさえ細いのに!?びっくりです!

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画⑤【100回泣くこと】予告動画

桐谷美玲がアクションに挑戦!? 笑えるアクション映画『女子ーズ』

『女子ーズ』は、2014年6月7日に公開された映画。『勇者ヨシヒコ』シリーズや『コドモ警察』などのコメディを手掛けた福田雄一が監督を務めた。世界征服を企む怪人たちから地球を守る「女子ーズ」のメンバーにさせられた、5人の女子を描いたアクションコメディである。

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画⑥【女子ーズ】あらすじ

世界征服を目論む邪悪な怪人を倒すため、名字に色が入っているという理由だけで司令官チャールズに集められた赤木直子、青田美佳、黄川田ゆり、緑山かのこ、紺野すみれは、不本意ながら「女子ーズ」として戦隊を組み、戦うことに。全員がそろって繰り出される必殺技「女子トルネード」が最大の武器だったが、いまどきの女子たちは恋愛や仕事、野暮用で忙しく、なかなか全員がそろうことができず……。

出典:http://eiga.com

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画⑥【女子ーズ】キャスト

「女子ーズ」5人のメンバーは、
レッド:桐谷美玲 ブルー:藤井美菜 イエロー:高畑充希 グリーン:有村架純 ネイビー:山本美月がそれぞれ演じています。
女子ーズをまとめる司令官・チャールズは佐藤二朗。他に、 大東駿介、安田顕、岡田義徳、黄川田将也、きたろう、皆川猿時らが出演しています。

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画⑥【女子ーズ】世間の反応

最初からゆるーい感じ。戦ってる最中に電話するってシュール!そして、的確なツッコミ。でも、軽い感じでもなくて面白い。途中、真面目になったかと思ったら、やっぱりゆるい!こういう作品好きだなぁ( ^ω^ )

出典:http://eiga.com

ツッコミ所も、満載で、女子の都合で、いつまでも、戦うのを待ってくれる、優しい?怪人達、戦う場所は、都心には行かずに、いつも特撮作品でお馴染みの採石場・・・。巨大ロボットも、何だか、チープでしょぼい(笑)。
桐谷美玲さんが、ゆるい特撮ヒロインコメディー映画なのに、普通の恋愛映画や青春映画と変わらない位に、「真剣」に役を演じているのに感心させられてしまいました。中途半端な終わり方も、女子ーズらしくて、良かったと思います。もう一度、同じメンバーで、続編を熱望致します!!!!!

出典:http://cinema.pia.co.jp

本作はとにかくゆるーく見てください
何も考えずに…笑えますし、感動も少しします オススメです

出典:http://eiga.com

とにかくゆるくゆる~く見るべし(笑) かわいい「女子」たちを満喫しましょう!

桐谷美玲出演のおすすめtv/映画⑥【女子ーズ】予告動画

デビューから現在までtv/映画で大活躍の桐谷美玲!今後の活動は?

デビューから10年、tv/映画で常に注目を集めてきた桐谷美玲さん。2015年は、既に出演映画が2本公開されており、ますます活躍が期待される女優へと成長していますね。
そして2015年3本目の映画は、9月19日公開予定の『ヒロイン失格』主演です!原作は「別冊マーガレット」に連載された幸田もも子による少女漫画で、胸きゅんシーン満載のようです。現在29歳の桐谷美玲さんですが、まだまだ女子高生役いけちゃいますね!そんなかわいい桐谷美玲さんのtv/映画での活躍に、これからも注目していきましょう!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ