【画像あり】七つの大罪のかわいい女騎士・リズの魅力を徹底検証

大人気漫画の『七つの大罪』。七つの大罪には魅力的なキャラクターがたくさん登場します。その中でも、きれいな女性キャラとして人気のあるリズ。一体リズはどんな人物なのか、気になりませんか?今回は『七つの大罪』のリズの魅力に迫りたいと思います。

『七つの大罪』のリズってどんな人物?

大人気漫画の『七つの大罪』。
七つの大罪に登場する女騎士のリズ。
リズの作品の中での役割や意味、そしてその正体は?

漫画に登場するリズのビジュアル。
かわいい!

リズの話題に入る前に、『七つの大罪』という作品について少し概要をご紹介します。

大人気漫画『七つの大罪』はこんな作品!

では、七つの大罪の概要と、リズのその中での役割や意味について、みていきたいと思います。

七つの大罪の概要

七つの大罪の登場人物の面々。

『七つの大罪』(The Seven Deadly Sins)は、鈴木央による日本の漫画作品。
『週刊少年マガジン』2011年52号の同名の読切作品を経て2012年45号から連載を開始。

また、2013年9月25日より資生堂「uno」とのコラボレーションが行われ、特別サイトで没になった第一話のネームが公開されました。

少年漫画と化粧品のコラボって、意外な組み合わせですね。

七つの大罪のアニメって?

七つの大罪OP Seven Deadly Sins

『七つの大罪』の後期OP。
残念ながら、このOPにリズは登場しません。

アニメ化が発表されたのは2014年4月。同年10月より3月まで放送されました。
作者の鈴木央さんにとって、これが初の映像化。
これを記念して、『なかよし』(講談社)2014年11月に「出張版」を掲載するというコラボ企画も実現しました。

『七つの大罪』の作者、鈴木央について

七つの大罪の原作者、鈴木央(なかば)。
自画像がなぜかブタの姿。

1994年 - 『Revenge』がホップ☆ステップ賞で佳作を受賞しデビュー。
1996年 - 『SAVAGE』で、『週刊少年ジャンプ』本誌デビュー。
1998年 - 『週刊少年ジャンプ』にて『ライジングインパクト』連載開始。
1999年 - 『ライジングインパクト』が連載終了となるも、読者の要望を受け再開。
2002年 - 『ライジングインパクト』連載終了。半年後、『Ultra Red』連載開始。
2003年 - 『Ultra Red』連載終了。
2004年 - 『ウルトラジャンプ』にて『僕と君の間に』連載開始。
2005年 - 『週刊少年サンデー』にて「ブリザードアクセル」連載開始。
2006年 - 『僕と君の間に』連載終了。
2007年 - 『ブリザードアクセル』連載終了。約5ヶ月後に『金剛番長』連載開始。
2010年 - 『金剛番長』連載終了。
2011年 - 『ミラクルジャンプ』にて『神契り』集中連載。『週刊少年チャンピオン』にて読切『ちぐはぐラバーズ』、『週刊少年マガジン』にて読切『七つの大罪』掲載。
2012年 - 『週刊少年チャンピオン』15号から30号まで『ちぐはぐラバーズ』連載。『週刊少年マガジン』にて『七つの大罪』連載。
2014年 - 『七つの大罪』がアニメ化される。
2015年 - 『七つの大罪』で第39回講談社漫画賞・少年部門を受賞。

ずらっと並んだ経歴。
けっこうキャリアの豊富な作家さんなんですね。

『七つの大罪』が、最新作で、鈴木さんにとって最大のヒット作となりました。
また、『七つの大罪』は、講談社漫画賞も受賞しています。

『七つの大罪』あらすじ

さて、かわいいリズのことが気になりまが、その前に『七つの大罪』のあらすじを確認しましょう。

あらすじ

物語はブリタニア一の大国・リオネス王国からはじまります。

王国は、聖騎士達による『聖戦』のための軍備強化、更に増長した彼らの横暴によって荒れに荒れていました。

国の現状を憂いた第三王女・エリザベスは、10年前の事件によって指名手配されている伝説の騎士団『七つの大罪』に救国の助力を願うため一人旅立ちます。

実りのない旅の果てに辿り着いた酒場でついに追っ手に捕まってしまったエリザベスは、その酒場の主人である少年・メリオダスに救われます。

実は彼こそ『七つの大罪』の団長、『憤怒の罪のメリオダス』だったのです。
メリオダスもまたかつての仲間を探し放浪の途中であると告げ、二人はリオネスの未来のため旅路を共にすることになります。

リズもかわいいけど、エリザベスもすごくかわいい!
メリオダスのセクハラがちょっと気になります。

以上が、『七つの大罪』のあらすじになります。
次にいよいよリズのことを取り上げていきたいと思います。

いよいよリズについて!その正体は?

いよいよ本題のリズについて。
どんな人物像が浮かび上がるのか。
気になりますね。

女騎士・リズのかっこいい雄姿。

回想シーンでたびたび登場するリズは、亡国ダナフォールの聖騎士。
エリザベス・リオネスと同じ名を持ち、顔立ちも瓜二つ、誕生日まで同じ。
でも、活発で男勝りというエリザベスとは正反対の性格の持ち主。

元はダナフォールの敵国の奴隷でしたが、夜襲作戦の際に捕縛されて処刑されかけたところをメリオダスに救われ、彼の元で働いているうちに恋心を抱くようになります。

しかし、リズは、ダナフォール壊滅事件にて死亡。

【七つの大罪】アニメ <リズ登場シーン・メリオダスの恋人!>

アニメのリズ登場シーン。

彼女がメリオダスに贈呈するはずだった剣は、ケインによって保管され、
後に、エリザベス(リオネス)によってメリオダスに手渡されます。

・・・リズは事件によって亡くなってしまうんですね。
とても悲しい結末です。

エリザベスはリズの生まれ変わり?

その後、リズは、ヒロインであるエルザべスの前世にあたることが判明。

エリザベスはリズの生まれ変わりだったようですね。
本名や誕生日が一致することから予想はされていましたが、
雰囲気や性格が正反対なので、そこが意外でしたね。

でも、二人とも右目を前髪で隠しているなど、細かい共通点がありますね。

過ぎし日の思い出リズ・・・これからも『七つの大罪』から目が離せない!

さて、いかがでしたか?
今回は『七つの大罪』の女騎士、リズがどんな人物なのかご紹介しました。
とても魅力的なキャラですね。

『七つの大罪』は現在も連載中!これからも七つの大罪を応援していきましょう!

TOPへ