記事ID2232のサムネイル画像

天才子役の名をほしいままにする芦田愛菜!性格の悪さも天下一品?!

女優や歌手としてマルチな才能をみせる芦田愛菜ちゃん。大人顔負けの演技力は子役にして既に大物女優そのものですが、そんな愛菜ちゃんにも性格が悪いという噂が!過去には、消えてほしい有名人ランキングで1位を獲得したこともある彼女。一体どんな性格が悪いエピソードがあるのか検証してみました!

芦田愛菜

プロフィール

生年月日 2004年6月23日
星座   かに座
出身地   兵庫県
身長    127cm
血液型   A型
職業    子役、タレント、歌手
趣味    絵本を読むこと
特技   スイミング、ピアノ、ダンス、お料理教室

活動内容

2007年、3歳で芸能界に入り、2009年に『ABC 家族レッスン ショートムービー2“だいぼーけんまま”』で子役デビュー。2010年、ドラマ『Mother』に出演して、第65回ザテレビジョンドラマアカデミー賞等で新人賞を多数受賞、認知度を高めた。その後、2011年3月にドラマ『さよならぼくたちのようちえん』で日本のドラマ史上最年少初主演を務め、同年4月にドラマ『マルモのおきて』で連続ドラマ初主演を飾り大ブレイク。2013年には、映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビューを果たした。

多感な時期にこの環境下…芦田愛菜の性格が悪くなっても不思議じゃない?!

女優の性格ランキングワースト5

テレビ各局には制作スタッフの声を集約した女優の性格ランキング表というものがあり、そのワースト5にランクインしてしまった愛菜ちゃん。「今の画、必要なんですか」とか、大人顔負けの意見をズバズバ言うので、現場では愛菜ちゃんではなく“愛菜さん”と呼ばないと不機嫌になるそうです。プロ意識が高いのは良い事ですが、スタッフに嫌われたら元も子もないような…

天狗病?!

愛菜ちゃんは演技力も人気もある女優さんですがまだ子役です。しかし、周りにチヤホヤされすぎて、自分の言うことは何でも聞いてくれると勘違いしている売れっ子子役にありがちな“天狗病”にかかってしまいました。現場で大物女優の様な扱いをされていたらそうなっても仕方ないのかもしれない。

小学生でこの年収!!

過去に1億9000万円も稼いでいた愛菜ちゃん。10代というか小学生の時からこんなに稼いでいたらお金の感覚が狂って、常識はずれの人間になってもおかしくないのでは?と思ってしまいます。若いときに大金を得るとその後の人生で失敗している有名人は多いですからね。それにしてもこの金額…性格悪くもなるわっ!

芦田愛菜は性格が悪い?それともただの女王様?!

芸能界のドンのバックアップで女王様気取り?

愛菜ちゃんを強力にバックアップするのが、芸能界のドンといわれるバーニンググループの”周防郁雄社長”。ドンの後ろ盾を得てからは今までとちょっと様子が変わったようです。芸能界のドン、もちろんスタッフや関係者は誰も逆らえない、そのドンとのつながりが強いことをいちいち強調するようなったとか。小学生にしてこのしたたかさ、恐るべし!

ネットでの反響

「芦田さんって呼べよ」

出典:http://girlschannel.net

一時期のゴリ押しは勘弁して欲しかったわ

出典:http://girlschannel.net

マナちゃんとかの「うふふふっ」が嫌い。
あざとくもなく、なんかイラッとする。

出典:http://girlschannel.net

自ら共演NG指名?

いつも可愛い笑顔で愛嬌を振りまいている愛菜ちゃんだが、プロ意識とプライドは高いそう。そんな彼女が自ら共演NGを出しているのが、本田望結ちゃんと谷花音ちゃん。同性の自分を脅かす存在に関しては、強烈に危機感を抱いているそうです。芸能の世界だから蹴落とすのが当たり前なのかもしれないが、腹黒さが感じられてしまう。

ネットでの反響

自分より可愛い子との競演NGは正しいんじゃないか?

出典:http://toubakublog.com

終わったな
身の程をわきまえなければ生きていけない世界なのに

出典:http://toubakublog.com

芦田さんから芦田様に変わるのも時間の問題。

出典:http://toubakublog.com

天才子役!芦田愛菜の好感度は?

CMで見たくない有名人ランキングで1位になったこともある愛菜ちゃん、やはり好感度も低いようですが、意見の大多数が同情するものばかり。「子供なのに働かせすぎ」「子供らしさがなく、周りの大人のいやらしさが見える」など批判は彼女の周囲に向けられているようです。周りに振り回されて可愛そうですね…

飽きられてきたってことね・・・

出典:http://girlschannel.net

愛菜ちゃんは一時期露出しすぎていたからね
飽きられるのが早かったみたいね

出典:http://girlschannel.net

不幸になる子役の例って多いからね…

出典:http://girlschannel.net

芦田愛菜の今後に期待大!

2013年に映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビューも果たした愛菜ちゃん。当時、デル・トロ監督からは「天才です!本当は彼女は50歳くらいなんじゃないかというくらい、賢く、準備が整っているんです」と“子役”ではなく一人の女優として最大限の賛辞を与えられました。将来の夢は「一杯勉強して海外でも通用する女優さんになること」、既に大きな足掛かりができて今後の活躍に期待がふくらみます。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ