記事ID22264のサムネイル画像

人気アイドルグループ嵐の櫻井翔の性格は良い?悪い?どっち?

嵐の櫻井翔と言えばアイドルとしてもニュースキャスターとしても活躍が目覚ましいですよね。実際に櫻井翔の性格はどうなのでしょうか?お坊ちゃま育ちの櫻井翔の性格についてをまとめてみました。周囲の声なども集めて櫻井翔の性格についての情報を集めてみました。

櫻井翔のプロフィール

不思議な魅力満載の櫻井翔のセクシーショット

櫻井翔もこんな写真を雑誌に掲載するだ~と話題になった一枚です。櫻井翔の性格は案外とあけっぴろげだったり!?その性格が気になるところです。

櫻井翔のプロフィール


生年月日
1982年1月25日(33歳)

出生地
日本の旗 日本 群馬県

血液型
A型[1]

職業
タレント、歌手、俳優、司会者、キャスター

ジャンル
テレビドラマ、映画、バラエティ番組、報道番組、音楽番組

事務所
ジャニーズ事務所[2]

出典:https://ja.wikipedia.org

30代を迎えて櫻井翔はますます活躍の場を広げています。嵐の活動だけに留まらずに色んなジャンルの仕事にチャレンジしているというのはやはり櫻井翔の持つ性格の良さ?や要領の良さが関係しているのかもしれませんね。

お坊ちゃまアイドル櫻井翔

高学歴で育ちの良さが溢れ出ている櫻井翔の存在はジャニーズのアイドルの中でも特異だと思います。実際の性格はどうなのでしょうか?

櫻井翔の経歴

1982年、群馬県に生まれる[8]。小学校在学時には東京に住んでおり、多くの習い事を掛け持ちしていた[9][注 2]。当時は本人にとって学校がすべてであり、遊ぶ時間はないに等しかった[10]。小学校はバスを2つ乗り継いで通っていたが、それが普通だと思っていたため苦ではなかった[10]。Jリーグが開幕した小学5年時には地元のサッカークラブチームに入り[11]、一時は真剣にブラジルへ留学することを考え自ら資料を集めるほどサッカーにのめり込む[11]。しかし、上級生とともにプレーするチームに昇格したときに周りとの実力の差を痛感し、夢を諦める[11]。


13歳の時[12]、もしオーディションに呼ばれれば話のネタになるからと冗談半分で[10]ジャニーズ事務所に自分で履歴書を送り[13]、ジャニーズJr.(以下Jr.)としての活動を開始する。

当時、光GENJIには憧れを持っていた[10]が、本人曰く「芸能界を否定するような環境」で過ごしていたため[10]、憧れと「ああいう人にはなってはいけない」という心理的な抵抗感との間で葛藤していた[10]。芸能界に入ることについて母親は中立的であった[10]が、父親は反対していた[10][注 3]。2013年のインタビューでは、芸能界という特殊な世界に入ったことによって家族に心配や迷惑をかけたことについて、「罪の意識は感じる」と述べている

出典:https://ja.wikipedia.org

櫻井翔のお父様も今、世間では話題になっていますね。偉大な父を持つ櫻井翔の内面や性格について、ますます興味深く知りたくなりますよね!

笑顔が眩しい櫻井翔

無敵の魅力を感じる櫻井翔も若い頃には今よりも尖ったイメージがありました。画像だけ見ているととても育ちの良い明るい坊ちゃまという性格が滲んできそうなのですが・・

スタッフや共演者が語る櫻井翔の性格とは?

自分を変えない櫻井翔の頑固さ

募金と握手とは別物!

案外と頑固な一面を露わにする瞬間もまだまだ多いのかもしませんね。頑固でストイックな性格が一部では黒い性格などと言われるのかもしれませんね。

2012年の24時間テレビで募金活動にも参加した嵐。みんなが募金をしに並んだ際、嵐のみんなに握手を求めていたのですが、翔くんだけは「握手をするために募金にきたの?」と握手しなかったそうです。さらに2013年の同番組の募金の際には翔くんは手を後ろに組んで握手しないポーズをとっていたそう。

出典:http://sakuraisho-ran.zombie.jp

握手と募金を別問題に捉えた櫻井翔の考え方なのでしょうね。でも彼はアイドルです。嵐のメンバーである以上はある程度の愛想の良さというものは世間的にも求められますよね~。

自分を曲げないという強靭な性格を持ち合わせている??櫻井翔

櫻井翔の性格をひとことでまとめるとストイックで実直ということになるのではないでしょうか。

櫻井翔さんは暇な時間をというものを作らないということです。

物事を計画的に勧めなくては気が済まないという性格のようですね。

それは几帳面と言うことなんでしょうか?ちょっと違うと思いますけど・・。

出典:http://ジャニーズファン.jp

櫻井翔の徹底した時間管理というのは有名なことですよね。性格的に几帳面で計画性があるので暇な時間やなんとなく過ごす無意味な時間というのは許せないのかもしれません。

嵐のメンバーに激怒した櫻井翔

櫻井翔と松本潤の2ショット

普段は仲良くしているメンバー同士でも、櫻井翔の琴線に触れてしまうと爆発するようですね。そんな櫻井翔の性格の部分は色々とバッシングされる場合もあるようです。

とあるコンサートの前に、松本君が、櫻井君に電話をしてしまったんですね。コンサートの前になると、不安な部分や、確認事項とか色々あるかと思います。で、松本君は、電話をしたのですが、それ自体は別にビジネスパートナーへの確認をとるという意味でいいと思うのですが、電話をした時間がまずかったんです。松本君は櫻井君が眠っている深夜に電話をしてしまったんです。



どうなったかというと、当然電話で怒られます。寝ている時に電話されたら誰だって怒りますのでそりゃわかります。しかし、翌朝コンサートのときも「おい!松潤!」とどなり散らし激怒し、深夜に電話をしたことに対し問い詰めメンバーみんながそれを収めようと必死だったというぐらいなので。。。

出典:http://uwasach.com

常識の範囲の話なのでしょうが、メンバー同士の規律のようなものを櫻井翔は自身の中で設けているのでしょう。自分にも仲間にも厳しいというのが櫻井翔の性格の本質なのかもしれません。

ロンドン五輪で魅せた櫻井翔の本気度!

キャスターとしての素質を感じさせたロンドン五輪での櫻井翔

櫻井翔はきっとワールドワイドで活躍できる性格の良さを持ち合わせているのだと思ったロンドン五輪の取材ぶりでした。

期間中、中抜けしたのはたったの1日。「じゃ、アイドルやってきま~す」と帰って行き、翌日戻ったら、すぐに競技中継に向かう。何度かスタッフが「きつかったら休みましょうか?」といったが、一度も休まなかった。

出典:http://www.news-postseven.com

櫻井翔の本気の姿勢がわかるエピソードですよね。

キャスターとして邁進を続ける櫻井翔

もはやアイドルと域を飛び出した櫻井翔はロンドン五輪の時期には取材で大活躍をしていました。大人になってからはその性格の良さがキャスターのような大きな仕事に繋がっているのかもしれません。

「少し休んでおいしいものを食べに行きますか」と誘うと、「いや、いいです。また明日ありますから」とやんわり断る。ご飯を食べる時間があったら、寝て備える、もしくは違う競技を見に行く。その姿勢に、スタッフも取材陣も脱帽したというのだ。
「櫻井さんの取材はすごいのひと言です。ひとつのインタビューをするにあたって、関連記事や、書籍、映像など膨大な資料を読み込むんです。本にはフセンがたくさんはってあります。でもね、実際インタビューするとなったら、その資料を一切持ち込まない。真摯に相手と向き合い、話を聞き出すことに集中するんですよ。臨機応変に話題も変わっていくから、話し手もおもしろくなって、どんどん語り出すということが何度もありました」(番組関係者

出典:http://www.news-postseven.com

櫻井翔がキャスターとして開眼した出来事だったのでしょうね。

デビュー当時から10代のころの櫻井翔の性格

昔は気性が激しかった櫻井翔

若い頃は今よりも気性が激しかった櫻井翔

時間の流れと共にアイドルとしてのキャリアを積んで人間としても成長を遂げているようです。性格の方も進化を遂げている??

櫻井翔くんは、デビュー当時やジュニア時代に、気性が激しく、短気で負けず嫌いという噂がありました。なんと昔は「3秒でキレる男」なんていう異名があったほどで、今の印象からは考えられないようです。

嵐のメンバーに対しても、キレることがあったそうで、メンバー内でも問題になったことが。ちなみに、櫻井くんがキレると、リーダー・大野智くんが取りなしていたそうで、こんなところからもリーダーの素質が。

出典:http://newclassic.jp

まだ駆け出しだった時代には若気の至り・・・だったのかもしれませんね。今では考えられない評判が飛び交っていたようです。

10代のころの櫻井翔の性格や評判

10代のころの櫻井翔

まだまだ尖っていた性格を持ち合わせていた櫻井翔の懐かしい画像です。

気性が荒い
短気
負けづ嫌い
女性が大好き


ということで周囲の間では有名だったらしいのです。現在は、30歳を過ぎたので、さすがに大分丸くなったところがあるのだと思います。昔、血の気が濃かった人でも、20代後半になると大分穏やかになる傾向にありますからね。事実、現在の櫻井さんではなく、昔、10代、20代のころの櫻井さんというのは、非常に気が短く、「3秒でキレる男」という異名があったほどで、嵐の間でも、それはすごく問題になっていたらしいのです。

出典:http://uwasach.com

なるほど・・今の落ち着いた感じの櫻井翔とはイメージが随分違いますよね。嵐の活動を通じてそして社会に接して年齢を重ねる度に丸みを帯びたというのはなかなか人間らしい変化だと思います。

最近は随分と丸くなったと言われる櫻井翔の性格

大人の顔になった櫻井翔

ニュースキャスターとしても確固たる地位を築いた櫻井翔の性格はきっと成長したのだと思います。大人の世界の中で伸びやかに過ごせるだけの性格は鍛錬されたのでしょうね。

30歳を過ぎて数多くの仕事をこなしてきて、性格はより丸くなったと噂されることもあります。

とはいえ、もともとギラギラして、プレッシャーに打ち勝ち、仕事のことを一生懸命考える姿勢が、時に誤解を生んでいただけのよう。これまでの櫻井くんから、根本的に変わったというわけではなく、十分に伝わっていなかった部分も、多くの人に見てもらえるようになったということのようです。

結成から長い時間を経てもまだまだ仲良しの嵐。そこには各メンバーの個性と、お互いを思いやる姿勢が欠かせません。その嵐の一員として国民的な人気を誇るまでになった櫻井くんは、これからも仕事やメンバーのことを真剣に考えて活躍してくれそうです。

出典:http://newclassic.jp

厳しい家庭に育ちアイドルという環境の中で若い頃は櫻井翔の中でも葛藤があったのかもしれませんね。アイドルだからといっていつも愛想が良いというわけではなく、櫻井翔はなかなかとストイックな性格の持ち主だったことが伺えますよね。

櫻井翔の本当の性格ってどうなの??

櫻井翔の性格に対する黒い噂はやっかみ??

品格すら感じる最近の櫻井翔

櫻井翔のこれまでの環境や生まれ乍ら持ち合わせているものを考えるとその性格は芸能界で頑張っていくだけの十分さを感じます。本人の努力の賜物でもあるのでしょうね。

性格が悪い人とかセコイ人って顔に出るから大体わかります
翔くんはどうみてもそうは思えない人相ですよ
アイドルで、キャスター、MC・・プラス高学歴で、家柄も良いときたら、やっかみで悪口を流す人はいるかもしれないですね
ただ、そう思われてしまうとしたら、何事にもストイックに取り組む姿勢が誤解されるかも。。ですね

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

やっかみ半分・・ということもあるのでしょうね。アイドルだからこそのバッシングも大いに考えられます。

いかがでしたでしょうか?今後もアイドルグループ嵐の一員としてそして「櫻井翔」として独り歩きする部分での仕事の幅がぐんと広がる可能性を感じます。ますますの櫻井翔の飛躍を期待したいと思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ